FC2ブログ

ASIAの独り言

在米ジョミブル者の独り言。全て自己責任でお読み下さい。
「今日の宿題」
昨日は書いた通りの顛末で超クサクサしていたのですがね。アッそういえば今日(も)現地校でSちゃんと赤(仮名)は顔を合わせるんだった、まさか赤(仮名)さんのことだから「嘘つきだからもう遊ばない!」なんてことは言わないと思うけどどうなったんだろ、って聞いてみたら、Sちゃん結局宿題終わらなかったんですって…。特に算数は全然意味がわからなかったみたいです。どうもそのやりとりで何やら赤(仮名)さんが発奮したらしく、帰宅したら「宿題の残り、一緒にしましょ(・。・)」と赤(仮名)自ら言い出しまして。普段だったら「宿題やんなさーい!!!」てな感じに雷を落としても渋々って感じのあの子が自ら宿題を進んでやりたがるとは!

毎週こんなんなら私も楽なんだけどさ…多分そうはならないよね…。そもそもこの「一緒にお勉強」って私の体力が残ってないと無理…。でも一緒にやってあげないと授業についていけないとなればやらざるを得ない…(ーー;;;;)実はこの間土曜日学校(仮名)で面談があって、赤(仮名)さんが全然授業についていけてないと苦言をいただいたので頑張らざるを得ません。つか家で宿題やってるときはすんなりできてるから授業が分かってないなんて全然気づかなかったのですが、要は授業という形態だと先生の日本語がわかりにくいってことかもしれません。だからこれからは予習も少し増やしていかないといけなくて、嗚呼(ーー;)国語がわからないってのならまだ分かるんだけど、先生に指摘されたのは算数…盲点でした(ーー;;)でも考えてみたら私も子供の頃は算数がすごく苦手だったので似てしまったのかも。でも家でやるとそこそこできるんですよ本当ですよ、と先生に言う暇も与えられなかったというね(ーー)すんごいズバズバ物を言う先生なのですが、もうコテンパンに言われました。ズバズバと。あう(ーー)私はこの予習・復習という観念が子供の頃からよくわからなくて、特に予習。家であらかじめ予習してきたらもう授業受ける必要ないじゃん…っていつも思ってまして…。しかし赤(仮名)さんが授業で恥かかないため(理由そんだけ)にも予習しとかないと。

fc2blog_2019101605085108d.jpgfc2blog_20191016050906e42.jpgそんで残ってた算数ドリル6ページをコツコツと終わらせ、ついでに来週の分の予習も一緒にやり、その上絵日記も終わらせた!しかも絵日記の内容が「今日の宿題」(笑)自分がいかに宿題を頑張ったかということを先生に知らせたかったみたいですわよ奥様。ちなみにこの絵日記やら作文やらは赤(仮名)自身に文章を考えさせると既に日本語の域にすら達していない凄まじい文章になるため、大抵は赤(仮名)からアイデアを絞り出し、私が文章を考えて、読み上げたものを書きとらせるみたいな形になっております。つまりは私の作品といってもいい(ーー)しかしもう仕方ないよね。漢字も覚えてるものと覚えてないものがあるから「今日の宿題、アッ宿題って漢字書ける?ほらこう書くからね」とお手本を書いたものを見ながら書くという感じです。他の子供達と違って日本語は完全に第二言語だからね…(ーー)「お母さんがよく教えてくださったので」と自画自賛も忘れない、もう完全に自棄です(ーー)おかあさんはとてもつかれているんだ!

そんでもって今空港です。今日からヒューストンに出張。いつもより早めに切り上げて金曜日の午前中には帰宅予定なので、午後は弁当作ったり色々…。な〜んか気候が急に変わって風邪引きそうは気配も感じ、油断なりません。でも一人のホテルの夜を満喫しますよグヘヘへへ〜〜〜〜。


拍手パチパチありがとうございます♪(^。^)
(わりと)最悪の誕生日
ちょっと散々な日曜日でしたよここで愚痴ってやる〜〜〜(ーー)

土曜日は土曜日学校(仮名)の授業参観&懇談会でしてね。普段は土曜日の朝8時半から午後3時までなんですけど、施設を借りてる大学側の都合により午後授業で終わるのがいつもより1時間遅くって。帰宅したら5時くらいになっちゃうから、ちょっと早い夕ご飯食べて帰ろうかって話をしてたんですよ。それで他の駐在さん(クラフトフェアに行ったご家族とは別)とご一緒することになって、ついでにご飯食べた後もそのまま我が家に2時間くらい夕方遊びにいらして。

その駐在さん、赤(仮名)さんの通う小学校に初めて来たハーフでない日本人のお子さんなんですよね。で家が近いのかな〜って思ってたらなんと徒歩で行ける距離のご近所さんであることが判明して。下に一年生の妹さんもいて。

で日曜日の午後も我が家で一緒に遊びましょうって流れになって、赤(仮名)さんとても楽しみにしてたわけ。

土曜日も結局夜の8時くらいまでお客さんがいたし、日曜日の朝はいつも土曜日学校(仮名)の宿題をやると決めているので、結構バタバタしたんですよ。普段は日曜日に1日かけて洗濯するしさ。

そんなこんなで日曜日。朝起きて来た赤(仮名)さんが「パンケーキ食べたい」のリクエスト(ーー)なんで自分の誕生日に子供のリクエストを聞かねばならんのか…。しかも宿六も「君が作った方が美味しくできるだろ」の一言。すでに朝からキリキリしながら家族のためにパンケーキを焼くというしょーもない出だし。去年は赤(仮名)さんが可愛い手書きのカードを作ってくれたので今年も、と思ってお願いしたら「今日はプレイデートがあるし忙しいからダメ」と断られ(ーー)普段平日はテレビ禁止にしているので、プレイデートがあるとなるとテレビを見られる時間も限られますから、その前に頑張って見貯めしておかないと!ってことらしいです。

お昼ご飯を食べた後の1時に我が家にいらっさる予定になっていて。

こっちはケーキも美味しいのがないから、ケーキ食べたいと思ったら自分で作るしかない。実をいうとアップルパイの気分だったのですが、向こうはお子さん二人+お母さんだから人数も多いし、チーズケーキにしようと思って仕込みもはじめましてね。蒸し焼きにするから焼くのに1時間半かかるし、早めに仕込んでおかないと1時に間に合わないので、宿題に付いててやりながバタバタと準備。その合間に洗濯も。家の掃除や片付けも。勿論一番手間なのは赤(仮名)さんの宿題なんですけどね(ーー)

それで1時になり、そろそろいらっしゃる頃合いかな〜という頃合いに相手のお母さんから携帯テキストが届きましてね。

「宿題がはかどらないので遅れます、3時頃になるかもしれません」

3時…(ーー)

我が家は日曜日は大抵宿六の親友が大抵5時くらいにご飯食べに来るので(昨日は外食の予定にしたけれども)ものすごく時間が無駄になった気分だし、1時に遊ぶ気満々だった赤(仮名)さんをどうにかなだめながら、焼けたケーキを冷ましたり、洗濯を続行したり。

そして3時になろうかという頃。ピロリン♪とテキスト受信。

「ごめんなさい。今日はダメそうです。またの機会に遊んでください。」



…………。

2時間も待たせておいてまさかのドタキャン。



万死に値する(ー△ー)



日曜日ってさあ!!!毎日働いてる私にとっては超貴重な日なわけ!!!最初っから遊べないってわかってたら、宿六に赤(仮名)さんを外に連れ出してもらっておうちで一人タイムを満喫できたわけ!!!お絵描きだって出来たかもしれんのに!!!!すっごい貴重な日を丸々無駄にいたしました!!!!!!


しかも私の誕生日!!(絶叫)


確かに我が家もいつも宿題で大騒ぎですけどさ、午前中の1、2時間くらいで大部分は結構どうにかなるわけ。大体赤(仮名)さん本人の抵抗により全部は終わらないけど、三分の二くらいは終わるわけ。

ちなみに今週の宿題は

☆絵日記一日分
☆国語ドリル2ページ
☆漢字ドリル2ページ
☆算数ドリル6ページ
☆計算ドリル6ページ
☆計算おまけドリル3ページ

…プラス漢字の練習と音読は毎日(なのでこれは宿題のうちに入らない)

で、このうち赤(仮名)さんが終わらせたのは国語ドリル、漢字ドリル、計算ドリル。計算おまけドリルはやる時とやらない時があるけれどもこれはまあ私の中では許容範囲。なので赤(仮名)さんがやり残したのは基本的には絵日記と算数ドリル6ページ。この程度なら現地校の宿題があっても平日にどうにかなる量。

土曜日学校(仮名)というのは基本的に土曜日の1日で普通の学校なら1週間かけてカバーする内容をやろうというのだから当然無理があり、このように宿題が沢山出るわけです。3年生は国語と算数のみですが、それだけでもかなりあっぷあっぷ。ただ、大抵の駐在のお子さんは土曜日学校(仮名)に加えてチャレンジだのなんだのやっており(最近はタブレットでやるのが主流らしい)、習い事をしている子もほとんどいないからこれくらいの宿題は結構軽いらしいです。私としても、宿題の量がどうこういうよりは、自宅でこれくらいはやっておかないとペースの速い土曜日学校(仮)についていけないのも理解出来るので宿題が特に多いとは感じたことはないんですよね。

そしてここが肝心なんですが、土曜日学校の宿題って別に先生にチェックされないんですよ。宿題は勿論やった方が良いけれども、まあ親の裁量でどうぞって感じなんです。それよりなにより、宿題って別に日曜日にやらないと決まってる訳では勿論ありません。土曜日の夜に全部済ませるっていうエライお子さんもいるらしいし、平日にやる子もいるし、金曜日の夜になって泣きながら(^^;)やる子もいるらしい。

宿題が多くてびっくりした、みたいに言い訳書いてあったけど、そういう感じの宿題なんだから、日曜日で終わらないなら残った分を平日やったっていいじゃん?そういうペース配分も大事だよね?ウチだってギャーギャー大騒ぎしながら結局半分くらいしか日曜日の午前中終えられない時もあるし。そういう時は仕方ないので平日に回すんですが。とにかく一体どれだけの量をさせようとしたのかはわかりませんが、日曜日の午後3時までかけて全然宿題できないとかアリ???アメリカで生まれ育って日本語おぼつかないうちの子ですら午前中だけでもそれなりに終わる量なのに?!?!全部終わらなくても、キリがいいところでもいいんじゃない?それともそういうレベルじゃなくはかどらなかった??日本から来たばかりの日本人の子なのに??多分子供がやりたがらなくて時間だけ過ぎていっちゃったんだと思うけど、どんだけ子供の躾ができてないんですかって思っちゃう(ーー)

それ以前にさ…よその家族を2時間も待たせといた挙句にドタキャンとか…(ーー)子供の躾の一貫で、親として折れる訳にはいかない場面があるのはわかりますよ。わかるけどさ、何家族かで集まる日とかパーティーとかならいいんだけど、一対一で会う日にさ…ちょっとひどくない…ひどいよね…(断言)本当なら家族の出かけた一人の家で好き勝手してくつろげる予定だったのにさ…それでも子供同士楽しく遊べるなら、それも良い誕生日の過ごし方かなと思って貴重な日を犠牲にしたのにさ…。お客が来る日って、カジュアルな客でもちょっと気が張るじゃないですか?知り合ったばかりのご家族だし、やっぱりおもてなしは気を使うわけで、そんな緊張感でほぼ1日を過ごさせておいてさ…ぐったり疲れましたよ!つか夜もそれなら外食でなくても自分の好きなもん作って食べてもよかったんだけどなんかもう何もしてないのに疲れ切っちゃって、遠出をする気にもならなかったから超近場のメキシカンレストランで食べましたけどね。


以前も別の国際結婚ママ友で、やっぱりしょ〜もない理由で一時間半遅れとか二時間遅れとかいらっしゃいましたけどね…。その時はお昼ご飯をうちで食べましょうってことで、お昼ご飯用意した上で、お腹減ったとダダこねる赤(仮名)さんをなだめながら二時間待たされたっけね…(トオイメ)しかも遊びに来た子供たち、明らかにご飯食べて来てたしね…。一家族だけをお相手にするときに食事を振る舞うのはそれきりやめたんですけどね。数家族呼んでる時はいいけど一家族で相手が遅れて来たらリスク高すぎるので(ーー)しかもその時の遅れた理由も結構しょ〜もない内容でさ…「娘が映画のDVD見始めちゃったんで終わったら行きます」とか「ショッピングモールで買い物してるので遅れます」とか(ーー)そのご家庭を家にお誘いするのは早々にやめたんですけど(苦笑)土曜日学校(仮名)でばったり会って世間話する程度なら楽しくて良いお母さんなんですけどね。

赤(仮名)さんもドタキャンにあまりにがっかりして「Sちゃんは嘘つきだから嫌い!」とか言い出したんですけど、のちのちの付き合いを考えたら親としては「そんなこと言っちゃいけません」と嗜めるべき場面なのですが私のほうがすっかり意気消沈してしまったので嗜めるの忘れた(爆)まあSちゃん結構ワガママぽかったし、遅かれ早かれ子供同士が喧嘩別れしてたかもしれないし付き合いが深くなる前に相手家族のこともわかって、これでよかったのかも(ーー)

せっかくのご近所さんですが、適度な距離を心がけることにします…。歩いて行けるとはいっても子供だけではちょっとまだ行かせられない程度の距離なのは不幸中の幸いだったかもしれません。もう貴重な日曜日には絶対誘わね〜よ(断言)私はとっても性格が悪くていつまでもいつまでも根に持つタイプ(−3ー)来週の日曜日は赤(仮名)さんと宿六には映画でも観に行ってもらいます。絶対。

明日からヒューストンに出張です。荷造りそろそろ始めるか…。


拍手パチパチありがとうございます♪以下はレスです(^。^)
[(わりと)最悪の誕生日]の続きを読む
秋休み(ー_ー)
今週は後半赤(仮名)さんの学校は秋休み…。

サンクスギビングの週だってお休みになるのにその上秋休みなんていらんだろ?!?!(ーー)といつも思う私。まさに誰得案件。親の得には全くなっていないことは確か。夏に三ヶ月も休んだばっかりじゃん!

そんで毎年毎年ギリギリになってから「エッ?!?!学校休み?!」って新鮮な驚きを味わっているこの夫婦もどうかと思うけれども(ーー;)去年はそれでも学校のお休みスケジュールを壁に貼っといたからまだましだったんだけど、今年はやってないんですよね。アレ確かここにスケジュール貼っといたはず、と思ってよくよく見てみたら去年のだったっていうね(ーー)

来週は学会で出張だし、今日も明日も赤(仮名)さんのお相手しないといけないし、も〜〜〜(ー3ー)明日は有給取って地元のクラフトフェアに赤(仮名)さんを連れて行く予定で、土曜日は土曜日学校(仮)の授業参観&保護者懇談会があるし、よくよく考えてみたら今週末自分の誕生日だった!モ〜〜〜〜そんなのすっかり忘れておりましてよ…(ー。ー;)日曜日なんてきっとぐったり疲れて何も出来ないような気がします。最近赤(仮名)さん日曜日もべったり家にいてテレビ観てるしさ!(ー、ー)もう幼児じゃないから平日だって昔みたいに七時半にベッドに押し込むなんて曲芸無理だしさ!

…とかガタガタやってたらもう金曜日なんですのよ奥様(ーー)これから朝ごはん食べて赤(仮名)さん連れてクラフトフェアに行ってくるんざますよ。早目に行けば駐車場もまだ混んでないし…。駐在さんファミリーと待ち合わせの予定なんですが、クラフトフェアに子連れで行くのは初めてなので何もろくに見ることができないかも(ーー)とりあえず雨は降らなそうなのでその点は心配ないんですが。


というわけでちょっくら行って来ます!
アリエッティのカラス
月曜日に宿六が赤(仮名)さんを「借りぐらしのアリエッティ」に連れて行ったんですよ。毎年恒例のジブリ祭りの一環で。私はアリエッティはあんまり好きな内容でないので宿六に丸投げしたんですけど、宿六帰ってきてから「僕アリエッテイがジブリ映画の中で二番目に好きになったよ」などと抜かすので仰天!!ちなみに一位は千と千尋の神隠しらしいですけど…。中年のオッサンが観て面白いタイプの映画だったとは思えないんだけど…さすが宿六…。ちなみに私がアリエッテイがあまり好きでないのは、キャラのどれにも全く感情移入できないからです(ーー)アリエッティは生意気な女の子だし、お父さんは空気、お母さんはヒステリー(としか思えん)、人間の男の子も生気がなく、唯一健全?とも言えるスピラーときたら野生の山猿…(ーー;)エンディングもとても希望に満ちているとは言いがたく(ーー;)スピラーがあんなってことは、スピラー達と暮らしている小人達だってだいぶ退化していて、それだけでホラー映画が一本作れてしまうような凄い展開が待っているのではないか(ーー;;;)

fc2blog_20191005075513070.jpgfc2blog_2019100507552462f.jpgそんで今週は何の弁当作ろうか考えてたら赤(仮名)さんが「アリエッティのカラスがいい」って言うわけです。なんでも赤(仮名)さんのアリエッティの中での一番のお気に入りのシーンというのが、「ハルさんがアリエッティを狙って襲いかかってきたカラスをスリッパで撃退するところ」だっていうんです(ーー;;)なにそれ…一歩間違えば動物虐待のシーンなのでは(ーー;)そんなシーンがお気に入りなのか…。アリエッティは家にもDVDがあるんで一応確認してみたところ、カラスは可愛くもなんともなかった(ーー;)一応作ってはみたけれども…。

今日はお昼休みに先生との二者面談予定。なんとなく言われそうな事柄のあれやこれやが予想ついてしまってあんまり行きたくないナ〜(ーー;)

そして結局紅白ハチマキにアイロンをかけるのをすっかり忘れてしまって(ーー;)来週持ってこよう…。

拍手パチパチありがとうございます♪(^。^)
もう一週間経っていた(ーー;)
あるポスドクさんの解析結果がものすごくヘンテコなものだったので、急遽原因解明ってことであれやこれや他の人とやってたらしいのだけどどうも埒が明かない、となって。それを全く他人事のようにフーン大変ねって聞いてたら「だからASIAちゃん助っ人に入ってね(はぁと)」となって超自分ごとになってしまって!

まあそういうお仕事は慣れっこなんでいいですよって引き受けた…のはいいんだけど、このポスドクってのがインド人の女性なんだけど、確かに頭はいいんだろうけど結構頭カチカチでさ(ーー;)こういう現象の時はだいたいこういうところをチェックしたほうがいいんだよね、っていう、長年(…)の経験から培われた知識を駆使して早速あれやこれややろうとしたらストップかかって、それじゃなくてこれとこれとこれとこれをチェックしてくださいって言われてさ。私の長年(…)の知識からくる勘は「それをやっても多分時間の無駄だと思うよ」って思いっきり主張したんだけど、その人聞きゃしない。しょ〜がないので指図されるままにあれやこれやそれや(略)をやったのはいいんだけど、伝達すべき情報を全く最初に開示しないもんだからやってもやっても「それはそれじゃなくてこのファイルを使って」みたいな訂正が毎回入って、実に一週間半くらいが完全なる無駄に費やされまして…(ーー)しかもな〜んとなく彼女が自分でチェックすべき要綱まで丸投げされたのも気に入らないし、彼女からのリクエストもなんつーか、貴女私の上司じゃないでしょって言いたくなるような物言いでさ。

まあお仕事ですからやりますけどさ。チェックすべき優先順位はそこじゃないよ!と声を大にして言いたいのだけど、どうも彼女私の知識と経験を全く信用してないようでしてね。まあ彼女の研究だから言われた通りにやりますけどさ。そこまで主張するなら自分でやればいいじゃんね。

そうやって彼女のチェックリストを五回くらいのやり直し(全てコミュニケーション不足)しながら完遂したものの結局原因は解明できず(当たり前)

それを全部終えてからやっと私の提案のチェックを始めたらあっという間に原因解明できたっつーね。

ただでさえ忙しい学会直前にこんなに時間無駄に使わせやがって…(ーー)という思いがもやもや〜〜〜〜。

一番割を食ったのは、V大学の共同研究者の元にアフリカからきている留学生Zさん。その人ここに来ている間に新しいデータ解析しなきゃいけないんだけど、そのデータが入ってくるのにやたらと時間がかかって、やっとデータが来たと思ったら来月くらいには帰国しないといけないらしいです。しかもZさん、LINUXも使ったことなければ当然解析ソフトも使ったことなし!共同研究者はIT関係のことは殆どわからない医者なので、私が一から教えてあげないといけない状況でございます。

彼女一応アフリカに戻ってからもV大学のサーバに繋げて研究続けられる、はずではあるんだけど、一旦アフリカに戻ったら解析関係の知識がある人が彼女の周囲に全くいないので、今のうちに色々と教えられることは教えてあげないと、と使命感にかられております。

とにかくポスドクのヤな用事(笑)が終わったのでやっとZさんの方に向き合うことができるはず…なのですが、ポスドクからまた妨害が入らないといいなあ(ーー)

つか明日は土曜日だし弁当も作らないと…そして30本の紅白ハチマキにアイロンかけないと…(ーー)


拍手パチパチありがとうございます♪
たのきゅう弁当
fc2blog_20190928085556300.jpg本日は日本の昔話「たのきゅう」に出てくるウワバミ弁当です。海苔アートはぶっちゃけ一番作りやすいタイプの弁当ですね。薄くて切りやすいし、一枚で全部やろうとしなくてもつぎはぎでもご飯に貼り付けちゃえば繋ぎ目も見えないし。チーズとかハムを切るほうが厚みがあるので難しいのです。抜き型を使ってもいまいち形にシャープさが欠けるというか…。



例のご主人が浮気してるご近所さんの話を更に聞く機会があったのですが、更に疲れる事実が判明(ーー;)

奥さん…初婚じゃなくて再婚でした(ーー)

「上の娘」がどうたらと会話に出てくるのですが、どうもご主人の連れ子の話ではなさそうで話が合わず???と思っていたら、奥さん、上に前の結婚で生まれた大学生の娘が一人いたのですよね(ーー)えっと今いる三人の子供達の一番上が四年生でその前の結婚の娘が大学生ってことはですよ。今の旦那と結婚して11年と言っていたから…。つまり上の娘が小学生の頃に再婚!出会いはバーでって言ってたけど、小学生の娘をベビーシッターだか誰だかに預け、女友達とバーへ飲みに繰り出し(それ自体は悪いこととは思わないけど)そこで出会った素性もよく知らない移民の男と結婚しちゃったわけで!!!!!しかも出会った時は自称独身と言われて信じちゃって、離婚歴があることも子供が二人いることも知らずに付き合い続け…そんで再婚後もそんな嘘つき男と小学生の自分の娘と共にずっと暮らしていたわけで…。

奥さんへの同情への気持ちが煙のように消え失せました(ーー)最初の結婚で失敗してるんだから、そこから学んで再婚には慎重になるだろう、って普通なら考えるじゃないですか?でも世の中逆の人のほうが多いんですよね。日本はどうか知らないけど。だから離婚・再婚を繰り返す人が多い…(ーー;)別にわざわざ再婚しなくてもお付き合いだけ続けるとか同棲だけでよかったんじゃ?って思うケースも一杯です。

最初の結婚も失敗しといて再婚もこの体たらく、どう考えても奥さんの男を見る目が無いんじゃん!次の恋愛を夢見てる場合じゃないのでは???今度こそ地面に足をつけて子育てに専念すべきではないの??(ーー)

なんかね(ーー)

まあどう考えてもいずれは引っ越す人達だから、へーほーふーんで済みますけど…。

それでねなんか色々話が合わないと思ったのだけど、ご主人はほんと数年前まではとても貧しかったらしいのです。引越し屋の荷物運びスタッフの一員だったから稼ぎもそれほどなくて、狭いアパートに五人家族(プラス奥さんの連れ子)でぎゅうぎゅう暮らしてたのだそうです。それがその引越し屋のリーダー的ポジションになってからすごい手腕を発揮しだしたらしく、今では年商おそらく五千万円くらいはあるだろうという奥さん談。勿論そこから倉庫やトラックのレンタル代、スタッフの給料など払うわけですが、それでも数千万くらいは手元に残っているだろうと。

ただしおそらく収入以上に使っているのが大問題。ご主人はもともとはメキシコからの移民なんだけど、多分出身も貧しいから貯金だとか財産を築き上げるという考えが全くなく、入ったお金は全部使っちゃう。今の家だって賃貸だし、不動産も持っておらず、貯金もゼロ。今賃貸で借りている家だって、月々の家賃は30万!そこの家を建てた家族はもともと子供が五人いて車椅子の子のために完全にバリアフリーの家だから大きくて良い家なわけですが、子供三人しかいないんだから別にそんな大きい家である必要は全くなかったのですよね。なのにゴージャスだからという理由だけでご主人が勝手に引っ越しを決めたらしいです。貧乏だった人がいきなり大金を手にすると身を持ち崩すという良い例のような…。なので奥さん的には「この家はエアB&Bのつもりで楽しんでるのよ。近いうちに出るんだし」的な感覚で仕方なく住んでいるそうです。

なんでそんなふんわりした話なのかというと、奥さんは何一つ知らされていないからなのだそうです。それが一番奥さんは怖いのだとか。奥さんの推測によると、ここ数年はご主人は税金すらも払っていない様子。アメリカは夫婦でもジョイントで申告もできるけど一人ずつ個人で税金申告もできるので、税務署のガサ入れが入った時のために奥さんはいつも自分の分だけは個人で税金申告してるらしいです。ただご主人のお金の出入りについてはどれだけ問いただしても全く何も教えてくれないし、どれだけ借金があるかも全くの不明。何かあった時に借金を半分被せられてはたまったもんとではないと、奥さんが一刻も早く離婚したいと焦っているのにはそういう背景もあるようです。今の生活は遅かれ早かれ破綻するわけで、子供達が贅沢に慣れきってしまわないうちにという思惑も。

先週末やっとご主人と話し合いしたみたいなんだけど、ご主人は相変わらず全てを否定。「愛しているから絶対に別れない。一生添い遂げたい」と主張するらしいんですが、メキシコ人の愛人とのフランスへの不倫旅行は結局奥さんの懇願を無視して決行した模様。ご主人だってそこまで好き勝手やりたいならさっさと離婚して自由に暮らせばいいじゃん!って思うのですが、まあ奥さんが子供達三人の面倒を見ながら家を守ってくれてるというのがご主人にとって都合が良い状況ってことなんでしょうね。離婚が嫌だとか子供にこだわる割には妻や子供達三人の顔を見る機会すら全く作ろうともしないみたいなので、私には全く理解できないんですが(ーー;)夜は夜中に帰宅し朝は夜明け前にはいなくなる、ご主人のほうだってそんな暮らしでいいのかしら。

全く世の中いろんなご家庭があるものですねえ………。



拍手パチパチありがとうございます♪(^。^)
多 忙 (ーー;)
秋は学会シーズンなんですが、来月半ばに一年を通して最大規模の学会があるんですよね。なのでそれに合わせてみんな大わらわ。先週はいきなりプロジェクトが4つも飛び込んできて勘弁して!しかもみんなリクエスト出してるのは自分だけだと思ってるから、他の人の分の仕事してるのにあれチェックしてこれはどうとせっついてくる人もいるしタスケテ(ーー)その人はポスドクなんだけど〜〜〜いつ出てくの〜〜〜〜アナタそろそろ出てっても良い時期ですわよ〜〜〜〜〜(ーー)


ブログなど書く暇もなく当然お絵描きなんぞできるわけもなく、運動会に突入!仕事が忙しい最中、金曜日は半休を取り、運動会の現場へ。普段土曜日学校(仮名)は地元の大学の施設を土曜日だけ借りて行われているのですが、運動会はその大学ではできないので、別の小学校のグラウンドを年に一回、土曜日だけお借りしているのであります。だから大道具やらなんやら、事務所や倉庫から棚卸しし車に詰め込み運び出し荷下ろし…。ロープに万国旗つけたり入退場門を設置したり選手のリストを張り出したり、山のようにやる事が(ーー;;;;)

金曜日の夜は赤(仮名)さんのテコンドーの帯進級テストがあったのですが、とても行けず(ーー)今回はせっかくいつもより頑張ったのにその雄姿を見ることが叶いませんでした…とほほ(ーー)

そして当日!私は音響係でございましたので、マイクや音楽の音量をミキサーの前に陣取って一日中調節。
fc2blog_20190922063545e7a.jpgfc2blog_201909220636262ff.jpgfc2blog_2019092206390105c.jpgfc2blog_20190922063928b85.jpg当日はあいにく(!)雲ひとつない晴天!ひたすら暑い(ーー;;;;;)それにしても毎回しみじみと感心するんですが、ラジオ体操から行進から、さらにそれぞれの競技に至るまで、子供達が練習する機会って一度しかないんですよ。リハーサルが二時間ほどあって、競技のやり方を説明してちょっとやってみるだけ。玉入れみたいなシンプルなものは全く問題ないんだけど、リレーですらバトンの受け渡し方なんか知らない子の方が多くて(ーー;;)しかしまあ本番は結構なんとか形になるものです。

ちょこまかとハプニングはありましたが、まあなんとか無事に終わりまして、片付けもありもうへとへと(ーー;;;)


運動会の時は今年新しく知り合ったご家族とお弁当をご一緒させていただいたんですが、その方は領事館の駐在さんで、日曜日に領事館主催(?)の日本関係ミニイベントがあるとのこと。そのご家族はお手伝いに駆り出されるというので、そんなイベントがあるならきっと駐在さんの家族も沢山くるのかなと思いましてね。疲れ切った体に鞭打って、わざわざ浴衣を着て繰り出しましたよ。
fc2blog_20190924004527860.jpgそしたら日本人ほとんど来てなかったというね(ーー;)考えてみたら土曜日学校関係者は運動会翌日なんて何もする気にならないに違いなかった(ーー;)しかもこのイベント、入場料が大人22ドル子供15ドルと結構値が張る(ーー;)その上内容も正直しょb…(ーー;;;)メインは茶道のデモンストレーションで、外では琴と小型の和太鼓(叩き手は女性)の演奏、あとは紙芝居とかあったらしいですが。そして地元の和食レストランが来てるっていうんでお弁当でも売ってるのかと思って期待していったらスナック菓子を販売してるだけだった!!!(死)食べるものは外にフードトラックが一台。しかも和食じゃなくてタイ料理(ーー)折り紙だの習字コーナーだのが外にあったので行ってみたら実演してるのは全部アメリカ人。宿六と友人(日本語わからない)が自分の名前を書いてもらったっていうので見てみたら字間違ってるし(ーー)日本人不在の日本アクティビティ…なんという侘しさ…。前々から薄々思ってたけど、この街日本人少なすぎじゃない??珍獣レベルに日本人がいませんよ…。領事館もあって、日系大手車会社と関連会社の本社もあるってのに。しかしまあ赤(仮名)さんは仲良しのお友達と会えて楽しかったみたいなのでよしとします。


fc2blog_2019092400465239f.jpgfc2blog_20190924004545a21.jpg日本の文化の紹介コーナーみたいなのがいくつかあって、七夕の笹飾りを書くテーブルがあったのですが、この日本語よ(ーー:;;;;)「友」くらい漢字で書け!!!(ーー;;;)それ以前にこの文章、幼稚園児より酷い(ーー;)言わんとしている内容は「もっとお友達が出来ますように」だと思うのですが(ーー;;)自分の頭で文章を考えさせるとこのレベルですよチキショウめ(ーー)


というわけで今日も仕事が山積みなんですけど、頭が全く働かないこの体たらく。色々影のお仕事をしていたことにしようそうしよう(えー)


拍手パチパチありがとうございます♪(^。^)
重い話二連発(ーー;)
fc2blog_20190914112443d2a.jpg来週はいよいよ土曜日学校(仮名)の運動会!今年も運動会委員の上、一番責任の重い音響係に自動的になってしまった(ーー;)ので1日中本部のテントの中でミキサーとにらめっこの予定です。幸いなことにノートパソはマックなので他の音響係さんのパソを使うことになっており、それだけが救い。運動会前日も勿論会場設定のお手伝いだし、週明けには倒れてそう(^^;)


ところで昨日は身近で重い話を二つも聞いてしまって(ーー;)


一人はお友達の話。元同僚で週一くらいのペースでランチする、リアルで一番仲が良い、といっても良いお友達。ご主人ともども夫婦で博士号持ちの研究者で、二人ともV大学にお勤めなのでそこそこの給料をもらっている、筈のご家庭。フランス人夫婦なんですが、このご主人の方が見かけによらずチャレンジャーらしく、二年半ほど前にいきなりサイドビジネスとしてヘアサロンをやりたいと言い出したんですよね。別にご主人がチョキチョキ散髪するわけではなく、経営をしたいという話。で、職場の同僚とビジネスパートナーになって二人でチェーンのヘアサロンの一軒を買取り共同経営者、と相成ったわけです。お友達は大反対したんだけどご主人聞きゃしない(ーー;)

で、そのヘアサロンなのですが、経営自体は順調でサロン自体は黒字収入を得ているらしいのですが、初期の投資が全く取り戻せず。なんだかんだと負債が嵩み、もうにっちもさっちもいかなくなったのでサロンを売るしかない、という話になってしまいました。サロンを売ること自体はお友達も賛成だったのでそれ自体は良いのですが、売っても現時点でしこたま負債が残り、共同経営者の二人でそれを半々に折半しても、最終的にお友達夫婦の背負うことになる借金の総額は2200万円

…。

友人夫婦は50代、娘は二人いて下の娘がそろそろ大学卒業なのですが、さすがにこの歳で抱えるには多すぎる借金額にお友達のストレスはMAX(ーー;)二人合わせて私の倍以上稼いでるわけだから簡単に返せそうな気がするのですが、どうも今までかなりの額の貯金をそのサロンにつぎ込んでおり、その上リタイアメントにもそれほど入れてないらしく…。ただいざとなればローンは残ってはいるけれども自分達の持ち家はあるし、投資も兼ねて買って娘に住まわせているコンドミニアムもあるので、今日明日にどうこうなるということはないようです。まあねそもそも収入はそれなりにあるしね。今の所考えている返済プランというのは、Home Equity Loanというもの。これが何かと言うと、まだ残っているローン分を差し引いた家の価値を担保としたローンを組むということです。家のローンを組むときと同じようになんだかんだと手数料がかかる上、現在の家のローンに合わせて更なるローン返済金額を月々返済していく必要があるわけで、嗚呼…他人事とはいえ…胸が痛い…(ーー;;)






そしてそしてもう一つ聞いてしまった重い話(ーー;;)


ご近所さんに新しい一家が引っ越して来たんですよ。珍しく購入ではなく賃貸で。そこの家はもともと子供が五人いる家族が建てた家なのですが、その五人の内訳というのが6年生双子♀、4年生双子♀、そしてその下に1年生の末っ子長男という凄まじい組み合わせ。そこまでして息子が欲しかったのか(ーー;)しかも四年生双子のうち一人は車椅子。なので当然家は大きく、完全にバリアフリーの作りになっているのです。が、そこのご主人がポーランドへの辞令が出たために、せっかく建てたばかりの家を賃貸に出して五年ほどの駐在に行ってしまいました。で、そこを借りているというわけ。

で、今そこを借りている一家は子供が三人いて、四年生♀、三年生♀、二年生♂、という、年子で三人というこれもまた凄まじい組み合わせ。それに加えて三年生♀は自閉症…。共稼ぎなんですが、ご主人はいつも家にいないので奥さんが働きながら子供達三人の面倒を見ている状態なのです。ちなみに奥さんは学校の先生をしています。で、ご主人はメキシコ人で、子供達の名前もスペイン系。奥さんも非常に人当たりの良い人で、同じ学校の先生といってもお向かいのクソババとは大違い(ーー)

そこの子供達は非常に素朴でいい子達なので我が家の赤(仮名)さんともすっかり仲良くなり、放課後習い事がないときなど一緒に遊んだりするようになったのですが。昨日も放課後そこのおうちに遊びに行ったので、一時間くらいしてからお迎えに行って。色々世間話なんかもして。それでなんということのない会話から、いつもの「主人はいつも家にいないのよ」という流れになり、お仕事忙しいのね~って相槌打ったら。

「主人は浮気してるの」

と爆弾発言。さらっと。それもかなりさらっと(ーー;;;)

あー、うー、あの、その(ーー;)反応に困る私。でしたが、奥さん結構からっとしてるというかなんというか、ぺらぺらぺらぺらと喋り始めて(ーー;;)
「ワインでも飲む?(^▽^)」

翌朝は4時半起きで土曜日学校(仮名)だから早いこと帰宅して寝たいのが本音だけど…まさかここで断れるわけがない(ーー;;;)

5分で戻るつもりだったから裏庭の水撒きの水道を開けっ放しにしたまま来てしまったので、とりあえず水道の蛇口だけ締めに戻って、ついでに長丁場になりそうだったので門灯も点けて羽織るものも持参(ーー;)そして長丁場に(笑)

曰く、どうもこの結婚はご主人にとっては再婚らしく、既に上に24と26の娘と息子がいるとのこと。で、奥さんも娘のほうとは割と仲良くしてるんだけども、どうも以前の離婚もご主人の浮気が原因だったらしく。奥さんそれも初めて聞いたんだってさ!再婚だったら離婚原因って真っ先に確認すべき案件ではないかと思うんだけども…。そしてこれは今回の話とは全く関係ないことなんですが、前の結婚の息子さんってのが、超久々に会う機会があったんだけども、成人してから性転換手術をして女性になって、旦那もいたんだって(ーー;;;)それも奥さん全然知らなくて、迎えに行ってびっくり仰天。息子を迎えに行ったつもりがそこに居たのは娘…つか私的にはちょ!そこもっと詳しく!って根掘り葉掘り聞きたいところだったんだけど、奥さんも普段全く会わない相手だから詳細はよくは知らないらしく(^^;)で、この息子の性転換に関してはご主人は一応以前に話を聞いてたらしいのですが奥さんに全く何の一言も無かったためにこういう事態になったらしい。この通り、ご主人に報・連・相のスピリットはゼロ。しかも奥さんが内心泡を食いながら一人で息子だった娘&旦那をもてなしていたら、気づいたらご主人がいなくなってたんですと。一言も無しに一人でどっか出かけちゃったんですってさ!元嫁の息子(娘)&旦那と今嫁を置いてさ!何という地獄絵図。

まあとにかく、奥さん曰く、ご主人ってのは最初っから子供もほとんど顧みず、まあ結構稼いでいるから生活費はそれなりにくれるんだけども、それ以上に自分につぎ込むタイプの人らしいのですね。例えば今月の生活費、といって20万くれたと思えば、その倍くらいのお金をかけて自分のものを買ったり一人で旅行に行ったりするらしいのです。車も自分は700万もする高級トラックを一人で乗り回し、服も靴もスマホもとにかく自分のものには金に糸目をつけずに散財するんですって。幸い奥さんも働いているから、自分の収入から貯金したり色々してるらしいけど、そんなわけでご主人は高給取りにも関わらず貯金も全然ないらしい。その上仕事と偽ってどこで何をしてるのかわからないんだけど、ほぼ子供が寝る時間くらいに帰宅するらしくて、子供達と触れ合う時間など全く取らないんですって。三人も年子で次々産ませておいてなにやってるんだとしか思えないんだけど…(ーー;)そうやって自分は好き勝手しているのに、奥さんのことはものすごく束縛しているらしく、家の中にレコーダー仕掛けられたり、しょっちゅう電話かかってきて居場所の確認されたり。するんですって。

そしてご主人はメキシコ人なんだけど、どうも愛人もメキシコ人の女性らしく。つまり近くにはいない。先月は出張と嘘ついてメキシコ行って来たらしく、来週もアトランタに行くといってパリに行く予定らしいのですね(ーー;;;;)チケットの予約は奥さんも見られるのでなんでそんなバレる嘘をつくのか全くもって理解不能なんですが…。

とにかく奥さんの一番の不満がそれで、とにかく何に関しても嘘をつく、話し合いにならない、それがもう耐えられないんだそうです。浮気してるならしてるで、よく話し合ってこれからのことを決めたいと思うのに、ご主人の方は愛人なんかいない、ただの友達、話し合うことなんか何もない、ととにかく全く会話にならないのだそう。つまりはご主人はひたすら現状維持を続けたいってことらしいのですが、それもなんか意味不明ですよね(ーー;)養育費とか払いたくないってことなのかもしれないけど…。好きなときに家に帰って気が向いたときに子供達の顔を見ることができて、子供達の世話は奥さんがしてくれて、ってこれが専業主婦ならある意味ありがたい暮らしと言えないこともないかもしれないけど、奥さんだってフルタイムで仕事してるわけでさ。自閉症の次女だって、今でこそ割と普通に見えるんだけど、そこまでの療育も恐ろしく大変だったらしく、奥さんが一人で奮闘して文字通り血の滲むような努力を重ねて来たわけで。ご主人は完全にノータッチ。

とにかく奥さん的にはもう今の生殺し状態は耐えられないらしくてさっさと離婚に持ち込みたいのだけど、勿論やり直せるならどうにかしたいということで、とりあえず調停的なものに持ち込みたい、らしいです。が、ご主人は常にそんな感じなので明らかに浮気も認めないだろうし話し合いにならないかも、と…。

それでさ、一番びっくりしたのが、奥さんのこの言葉。

「事情を説明したから子供達ももう知ってるわ」
「さっさと済ませて次に行きたいのよね。いつまでも一人でいたくないし」


私結構ネットの家庭内騒動のまとめサイトとかよく読むんですけど、子供が小学校2、3、4年生…。日本の母親だったらとりあえず父親の愛人事情は子供達には伏せるような気がします…。それを「お父さんには新しいガールフレンドができたから、お父さんとお母さんは離婚するかもしれない」とはっきり説明したらしいです。しかも子供達だけでなく、子供達の学校側にも事情を説明したらしい。これから色々ゴタゴタするかもしれないのでご理解お願いしますという理由なんでしょうけど、日本だったらそこまで思い切ったことできないような(ーー;)

そしてもっとびっくりしたのが二つ目の言葉!!!奥さん今47歳で、小学生の子供が三人もいるのに、既に次の恋愛のことを考えている!!もう仰天(ーー;;;)「できれば次はまともなクリスチャンの男性が理想ねえ~~(^^)」などとほざいておられる。私なんか今宿六と別れることがあったとしても、次の恋愛なんてもう二度と考えない…考えているような気力も体力もない…子供育てるだけで頭一杯だし、既に老人ホームのことすら考えているというのに(笑)

でも考えてみればさあ、三つのコブ付きの元シングルファーザーですらあっちゅうまに再婚相手見つけたという事実も記憶に新しく(ーー;;)

流石はアメリカ…(ーー;;;;)


この流れでいくと、数年もしたらもう子連れ再婚してて、相手の連れ子とかも増えてて無事に(?)ハッピーなステップファミリーの一丁上がりになってるかもしれないですね(ーー;;;)
「数年会ってない相手に『ご主人・奥さん・子供さんは元気?』と聞いてはいけない」、つまり配偶者も子供も中身が入れ替わっている可能性があるから、というけれども、本当にアメリカ社会って…。離婚までの流れは日本とそう変わらないような気がするけど、その後が全然違いますね(ーー;;;)なんだろうこのバイタリティ。ついてゆけない。もっと肉を食えばこうなるんでしょうか??

まあそういうことは置いておいたとしても、現実にこれが何を意味するかっていうとこのご家族もおそらく来年あたりには引っ越してしまうだろうということ。同じ学区内になったとしても、今は子供達だけでも歩いていける距離ですが、引っ越したら車で行かねばならない、となると行き来はほぼ消滅してしまうわけです。せっかく子供達仲良くなったのにな~(ー3ー)…と既にいなくなることを私が想定しているので、いいお母さんなんだけど当たり障りない適度な距離を持ったおつきあいになりそうです。寂しい(;3;)



というわけで、2200万円の借金話に夫の浮気話と、重たい話題二本立てを抱えて新たな週末の幕開けです。祭りだ!(ーー;;)



拍手パチパチありがとうございます♪(^。^)
子連れ遠征
fc2blog_20190912042701d72.jpg土曜日学校(仮名)を半日で早退、そのまま空港に直行したので今回は全部捨てられるちょっとアメリカンちっくな弁当。一応メインはおにぎりですが。あと飲み物も普段は水筒持っていくんだけど今回はペットボトルの水を持たせて身軽に。



飛行機乗って子連れでどこに向かったかというと、ラスベガス!ベガス自体は本当に好きになれない街ですが、デュランデュランが前と同じホテルで演奏するってんで、今回は赤(仮名)さん連れで行って来ました。子連れはどうかなと思ったけど、別に18禁とかどこにも書いてなかったし、母親に連れられたティーンくらいの子は2、3人見かけましたよ。赤(仮名)さんはパーティーは全力で楽しむタイプだし。

fc2blog_20190908222929675.jpgfc2blog_20190908223313868.jpgfc2blog_20190908224019b6e.jpgfc2blog_20190912042804d22.jpgたのしかったです。まる。満喫しましたよ〜〜〜〜♪ちょこちょこ短い動画は撮ったけど、今回は写真は動画より目と記憶に焼き付けることを最優先にしました。

fc2blog_20190912042922d08.jpgfc2blog_20190912042937025.jpgfc2blog_20190912042958935.jpgfc2blog_20190912043547dac.jpgみなさま御健勝なようで何よりでございます。相変わらずギターの人は正式メンバーでないのに(だからか?)一番サービス精神旺盛。10年以上一緒にツアーしてるんだからそろそろ正式メンバーに入れてあげてもいいんじゃないかと思うんだけど、まあそういうものじゃないんでしょうね。ドラムのロジャー・テイラーの顔だけはシンバルやら何やらに見え隠れして一番見えにくく…。前回ライブに行った時は二日間ほぼ同じセットリストだったんですが、今回は初日と二日目では違うセットリストを演奏していたので、1.5倍くらい(アンコールは一緒)楽しめましたよ!!!Astonautとかライブで初めて聞く曲もあって感激!!!(;▽;)その場でとんぼ返りしたいと思ったくらい感激しました(笑)


fc2blog_20190908223918009.jpgfc2blog_20190909160420db0.jpgfc2blog_20190909160436329.jpgfc2blog_2019090916045049e.jpg非常に残念なことに赤(仮名)さんの背が低すぎて手が届かず(ーー;)赤(仮名)さん誰とも握手することができなくて非常に可哀想だったのですが、代わりというかなんというか、初日はライブ直後にベーステクの人がジョン・テイラーがライブで使ったピックを赤(仮名)さんにくれたのです!!!嬉しや嬉しやと思っていたら、二日目は今度はライブ前にギターテクの人がギターの人のピックを赤(仮名)さんにくれた!!!なんだろう、子供を見かけたら土産にピックをくれてやるように、とかいう上からのお達しでもあるのかな(ーー;;)周囲の皆様からの嫉妬の視線がビシバシ突き刺さって来て非常に痛かったです(ーー;;;)まあねピックなんて使い捨てのものだから大したものじゃないけど、私にとっては大事なお宝(*^^*)

ギターの人のピックにはちゃんとDURAN DURANのロゴと彼のイニシャル(ドミニク・ブラウン=DB)が入っており、なんか微笑ましいですね!そしてジョンテイラーのピックは狼の顔と「Still Hungry」と入っていて、これはおそらくデュランデュランのヒット曲「Hungry Like The Wolf」から来ているものと思われます。

ちなみに赤(仮名)さんの一番のお気に入りはジョンテイラーだそうで、ライブの間中ずっとニコニコしてるのが良いのだそうです(笑)9歳児のハートを奪うアラカン男…さすがはジョンテイラー。そして二番目のお気に入りは意外や意外、ニックローズですって!どうしてかっていうと、映画「ラビリンス」にゴブリンの王様として登場したデビッドボウイに似てるから、だそうです。←言われてみれば似てるかな…ケバいところが(笑)ぶっちゃけいい男オーラはデビッドボウイのほうがムンムンに出てると思うのですが(笑)


これが彼らの全盛期の頃だったらチケットなんか全然取れなくて絶対に見に行けなかったと思うのだけど、みんなそれなりに年取って「デュランデュラン?ああ昔の懐かしバンドね」(←実際に言われた)的な可哀想な視線で見られる昨今(ーー;)だからこそ私のような者でも楽しめるんだなあと思うと、年をとるのも悪くありませんね。それにしても演奏のクオリティも声も全く質が落ちてないのはすごいです。サイモン、あと何年くらい歌い続けられるんだろう…。声帯も普通に筋肉ですからね…年取ったら筋力落ちるもんね…。

ベガスはなにしろ大人の街だから、なんとなく察した赤(仮名)さんも出かけたいとは口にせず。ホテルにはプールがあるのでそこで1日泳ごうと思って準備して行ったのですが、なにしろ暑い!猛暑!日本とはまた全く違った種類の砂漠の灼熱!砂漠の街だから気温は高くても過ごしやすいかと思いきや、焼け焦げそう!しかもプールサイドに侍っているのは大人ばっかりだったので赤(仮名)さんはなんらかの空気を読んで結局プールを断念。スーツケースの中半分くらいプールの準備だったので無駄になりました(ーー;)しかしホテルのテレビにNetflixのオプションがあったので、自宅でいつも観ているNetflixのアカウントでログインし、普段家で観ているテレビを1日観て大満足してました。まあ私もベガスいちいち観光して回ろうという気は全く無かった(街自体好きじゃないし)のでベッドで1日ゴロゴロしてネットサーフしてました。

年とればとるほど感動できることも段々少なくなってくるし(新たな萌えにもなかなか出会えないし)何かしら心が動くものがあったら全力で突進していこうと思います。今のうちに積極的に好きなものを楽しんでいかないと、もっと年寄りになったら何にもできなくなっちゃうしさ…。どんだけ健康に気をつけてたって、キチガイがいきなり職場にガソリン撒いて放火するような時代ですよアナタ(ーー)人生いつ何が起きるかわかりゃしない(ーー)というわけで既に老後を見据えて毎日過ごしておりますよ。



拍手パチパチありがとうございます♪(^。^)
7ヶ月ぶりの更新…
一体全体何がどうなったらそうなるのか、気がついたら前回更新時からもう7ヶ月も経過…(ーー;;;)一月に何枚かはお絵描きしようと思っていた筈なのに一体これはどういうこと(ーー;;;;)

ま~ぶっちゃけ燃料不足は否めない…。

このままじゃいかんと一念発起していち兄を描いてみたらあまりにも酷い有様で、アップするのも躊躇われるクオリティなのですが、せっかく描いたので供養代わりにアップ(ーー)もっとしっかり仕上げればもう少しマシになるのかもしれないですが、既に光源がどこかわからんレベルでおかしくなってしまったのでとても仕上げられる気になりませんでした(ーー;)こういった装飾の細かい服って、水彩で描いてるとあっという間に色が混じり合ってぐっちゃぐちゃになってしまうので、結構心が折れるんですよね(ーー;)こういうのを丁寧に仕上げられる方はきっと細かい作業を面倒がらずにこつこつこつこつなさっているに違いない。どっかのメイキングでヘアドライヤーを使って乾かしながら描いているのを大昔見かけましたが、ああいうマメさがないとやっぱりアナログって無理なのかしらん。


そんであんまり凹んだので御手杵を描いてみました。やっぱり塗り絵みたいなべっとりした塗り方しかできないな~~~(ーー;;)そもそも見本がいわゆるアニメ塗りの設定画だから仕方ないんですけど、なんつーか見たままにしか描けないので、アニメぽい絵だとアニメぽくしか描けないという。

もうダメだ自分(ーー)

御手杵は引っ越し大名のおかげでいま結構キテるみたいなんですが、御手杵は結構好きなのでちょっと御手杵を極めてみようかなと思ったりします。装備が簡単で楽だから、っていうだけじゃないですよ!もちろんそれも大きな理由だけど(笑)今回の御手杵は妙にニセモノくさいというか、ぶっちゃけ中身燭台切かしらと思うほどに感じが出ていないのですが、もっとこう、血まみれの御手杵も見てみたいのでそのうち頑張ってみます。

今年が終わっちゃう前にテラも描きたいところ(笑)


拍手パチパチありがとうございます♪(^。^)以下はレスです~~~。
[7ヶ月ぶりの更新…]の続きを読む
Designed by aykm.