ASIAの独り言

在米ジョミブル者の独り言。全て自己責任でお読み下さい。
ガムダメ弁当
fc2blog_201802110001359d7.jpg本日は「ガムダメ」弁当でございます。これに関してはもう語り倒さねばなるまい(ーー)今週は本当にガムで始まりガムで終わった、ガムに振り回された一週間でございました(ーー)


事の起こりは土曜日学校(仮名)土曜日学校は日本の学習を日本の言語で補習するというのが主な目的であるからして、学校のルールのあれやこれやが日本の学校の規則に準じておるわけでございます。つまりおやつやガムは禁止。なのですよね。しかしながら、アメリカの現地校っていうのはどうもそのあたりはかなりルーズらしくて、赤(仮名)さんがガムを覚えて来たのは学校であります(ーー)それで結構頻繁にスクールバスをお迎えに行くと何かかしら口に入っていることが多くてですね。先生やバスの運転手さんがガムやキャンディやチョコをくれたりするわけです。すでに初めての虫歯も作ってしまったし、本当にやめてほしいのですが、まさか学校全体の規則を変えてくれと要求するわけにもいかず日々悶々としておりました。

そんなある日赤(仮名)さんが土曜日学校の授業中にガムを噛んでいたらしいです。しかも吐き出させて捨てたにも関わらずまた新しいガムを噛んで。そんなのを5回も繰り返したらしくさすがに授業の邪魔にもなるし、先生からお言葉をいただきましてね(ーー)こちらとしては平謝りでございますよ。帰宅してから宿六からも雷を落としてもらい、「もう学校でガムを噛みません」と日本語で50回紙に書かせました。

そしたら今度は現地校からこんな紙を持って帰って来ましてね(ーー)
fc2blog_201802080706057b1.jpg何が書いてあるかっつ〜と、つまり学校でガムを噛みました。それとAちゃんという子と授業中におしゃべりをしました。てなことです。その上に担任の先生からメールが来まして。ガムを噛んだだけじゃなく自宅から持って来たガムをお友達に配っていたというんですね。

fc2blog_201802080705218df.jpgこれ、日曜日に赤(仮名)さんにせがまれて宿六が買ったお徳用パックのガムなのですが、ほとんど中身が無くなってました(ーー;;)ヤクの売人よろしくこっそりみんなに配っていたみたいです。

ところでここがワタクシが一番モヤモヤする点なのですが、一体赤(仮名)さんの行動のなにがよろしくないのかというと、「自宅から持って来た」という点なのですね。なにしろガムもキャンディも学校でくれるんですよ。良い子にしているとなんちゃらポイントというのが貰えて、そのポイントが貯まるとご褒美という形でガムやら色々もらえるというシステムなんです。つまり学校からご褒美として貰うものは良いが自分の分を持参してはいけない。なぜなら「特別なご褒美」という形をキープしたいから。でも学校が率先して「いい子にしていたら学校でガムを噛んでもいい」ということを教えているわけなんだから、ものすごく矛盾してない?!?!?!その上アメリカって授業中に先生が常にクッチャクッチャガムを噛んでるわけですよ?そんなだらしなさで子供達には「先生はいいけどあなたたちはダメ」って指導するってさ、なんでいけないの?って子供が思っても仕方なくない?(ーー)それならいっそ全面的に禁止にしろよ!!!って大変モヤモヤしたのですが、これもまあアメリカの学校のありかたを根本的に変えるわけにはいかないので「自分のを持ってくのはとにかくダメ。決まりだからダメ」と一辺倒に教えるしかなく(ーー;)

fc2blog_201802080705080b2.jpgそれで土曜日学校の時は50回書かせた(そして全然懲りなかった)ので現地校には今度は英語で100回書かせました。勿論家中からガムやキャンディ、特に小分けできるタイプのパッケージのものは全て撤去ですよ。なにしろアメリカのお菓子はクソマズなのでワタクシは一切そういうものは買わないんだけど、クリスマスやらハロウィーンやらでもらったもんが結構残るんですよね。でも全部処分。少しあったガムはとりあえず全て車の中に避難。

そしたら今度はその翌日現地校の校長先生から電話がかかってきましてね(ーー)アメリカの学校って何か問題があるとすぐに担任を通り越して校長先生の出番になるわけですよ。で今度は何が起きたかっていうと、バスの中で隣に座ってた友達と喧嘩になり、バスを降りてからその子を押して転ばせたっていうんです。

こいつは一大事(ーー;;;)


アメリカはちょっとの喧嘩でもすぐにおおごとになってすぐ校長先生から電話がかかってくる面倒な事態に発展するので、放置しとくわけにはいかないよね。罰としてランチタイムは一人で校長先生のオフィスで校長先生と一対一で食べる、ってことになったらしいんですが(割とアメリカではよくある)それのどこがお仕置きなんだか(ーー;)赤(仮名)さんの場合は余計に喜びそうな気もする…。しかもその喧嘩の内容ってのが、赤(仮名)が「あなたが先生に言いつけたんでしょ」っていちゃもんつけてゴタゴタもめて相手の子に「もう赤なんかと友達やめる!」って言われて逆上して喧嘩になった…という話だったのでかなり大問題じゃね?そんなヤクザみたいに言いがかりつけるなんて(ーー)それに赤(仮名)さんはテコンドーやってるし、それが原因で友達に暴力振るうんだ、ってことになったらさらに大問題。ストレスで夫婦でギャーギャー大喧嘩にまで発展するしもう散々。


というわけで、お尻ペンペンに週末はテレビ無しで家に閉じ込めの刑、「お友達を押しません」の文章を200回、翌日に学校でのダンスイベントがあったんですがそれもキャンセル、と様々なお仕置きをご用意して(ーー)手ぐすね待っておりました。ついでにテコンドーの先生にもメール入れて「このようなことがありましたので出来れば先生からも本人にお叱りのお言葉を頂きたく」とリクエスト。

そして本人が帰って来たのでとりあえず話を聞いてみたら校長先生から聞いた話とだいぶニュアンスが違ったんですよね。

どうやら喧嘩の相手ってのは前回反省文を持って帰って来た、授業中にお喋りしてて一緒に叱られたというAちゃん。あ〜なるほど…(ーー)そして赤(仮名)さんの話によるとどうも喧嘩をふっかけて来たのはAちゃんの方らしい。「赤のせいでアタシまで叱られたじゃないの!」って怒り出して赤(仮名)さんの腕にものすごい力で爪を立ててきたんだそうです。それでバスから降りたらAちゃんが逃げ出したので追いかけて押して転ばせた…という流れ。自分の意思でやり返した、という点ではまあ確かに暴力は暴力だけれども、先に手を出してきたのが向こうなら…と夫婦揃ってかなりトーンダウン。勿論赤(仮名)さんを盲目的に信じているわけではないし、赤(仮名)さんも人並みに嘘をつきますからう〜んって悩んだんですけど、他人に物理的な喧嘩をふっかけるという事自体が赤(仮名)さんの生まれ持った性格を考えると非常にありえない行為なんですよね。まあ完全にありえないことでは無いだろうけど普段他所の子に意地悪されたときの反応を見てもあまり赤(仮名)さんがやりそうなことではない…。ので今回は赤(仮名)さんの言い分を信じることにしました。

ふんとにガム一つにこんなに振り回されてバカみたい(ーー;;)

そしてその翌日、スクールバスから降りて来た赤(仮名)さんは…。


ガムを噛んでました(ーー;;)


ちょ、アンタそのガムどうしたのさ!!!(ーー;;)
「学校のポイントが貯まったから先生からご褒美に貰った(・0・)」

_| ̄|○ガックリ

なにそれどんな冗談?!(ーー)ウウウ現地校め…(血涙)
オレ達の戦いはこれからだ!(`Δ´)




fc2blog_20180211000152c03.jpgfc2blog_201802110003178c1.jpgまあそんなこんなですったもんだあったものの、赤(仮名)さんの学校で行われた父娘ダンスパーティーイベントには無事送り出すことができました。手首につけるコサージュまでオーダーしましたよ!自分が留学生だった時分、やれホームカミングダンスやらプロムやら、一体なにが面白いのかさっぱりわからんちんでしたが、なるほどアメリカの学校はこうやって小さな頃からダンスパーティーを刷り込んでおるのでなんかもう体の一部みたいにみんな踊れるんですよね(ーー)宿六が撮ってきた動画も見てみましたが、赤め…ダンスのプロでござる…(ーー;)我が家は普通にホストマザーの作ったワンピースを着せたんですが、写真見るとどの子もなんかやたらと煌びやかなドレスまで着てる!ま〜いいか我が家はコサージュに金かけたし(ーー;)生花のパワーで頑張ればよろしい。ちなみにこれは父娘ダンスと銘打ってありますが、父親がいない家庭も当然あるので最近では「大事な人&娘ダンス」という別名までわざわざつけてあらゆる方面に配慮している模様です。そういえば例のAちゃん、お父さんに会えるのは2週間後だそうで、お父さんとお母さんとは2週間おきに一緒にいられるんですと。ああ…これくらいの年になってくると同級生にもぐっと増えます離婚家庭(ーー;;)さらにあちこちに配慮しないといけないめんどくささ!すでに360度的の配慮が必要な感じです(ーー;)


fc2blog_20180211000347a63.jpgfc2blog_201802110004011f1.jpgfc2blog_201802110004175df.jpg漫画の方もコツコツ頑張ってます。今回は少し書き込みを増やしてみようと思ったんですが、なにしろあんまり時間も取れない上に手も遅いのでいちみかの日に間に合うかどうかって感じですよ。背景にちょっぴりいるだけの歴史遡行軍様に無駄に時間がかかってしまった…(ーー;)ほんとにコレまともに完成するのかしら(ーー;;;)


拍手パチパチありがとうございます♪(^。^)
明日は運動会
明日は土曜日学校の運動会です。おげえ(血反吐)

アメリカの学校には運動会も学芸会もなんにもないため、これが初運動会!毎週土曜日しか授業がないから競技の練習など殆どする時間もなくほぼぶっつけ本番です。アッそういえば土曜日学校の校歌を練習させてくれって昨日先生からメールが来たんですが、無理…そんな時間ない…(ーー;;)ラジオ体操も練習させなきゃといいつつやっぱりそんな時間なかったです。ぶっちゃけ赤(仮名)さんはきっと運動会が何かもよくわかっていないに違いない(ーー;)

そして弁当!なるべく他所の家族と一緒にならないよう三人家族でコソコソ食べたいと思っております(ーー;)いわゆるデコった運動会弁当というものを作りたくないからです。そんな時間も気力もね〜よ正直(ーー)赤(仮名)さん一人分の弁当なら張り切ってデコれるけど家族で食べるもんなんて…。とりあえず今考えてるのはおにぎり、ほうれん草入り卵焼き、巨大ソーセージ、ブドウ&プチトマト&枝豆&赤&黄ピーマンを切ったもの、です。唐揚げも考えたんだけどウチのアメリカン二人はどうせ唐揚げにそんなに執着ないし、とにかく全力で簡略化を目指すよ(ーー)そんでいつも通りだけど前日に詰めます。なんか九月だというのに朝夕はジャケットが必要なくらい寒いし、クーラーバッグに冷却剤と共に入れていくからそんなに心配ないと思うんですよね。むしろ毛布とか熱いお茶を持って行かなくちゃ!ってくらい異様な冷夏でございまして…。こんなに涼しい9月って20年ぶりくらいじゃないかしらん。残暑は一体どこいった。涼しいから結局テントは買いませんでした。帽子と日焼け止めでしのぐ予定ざますよ〜。涼しいとはいえ宿六は外気(爆)が苦手なモヤシっ子、一日中外にいなきゃいけないってだけで明日の夜は夫婦揃ってバッタリと倒れそうな予感です…(ーー;;;)

明日を生き延びられるのかどうか、それは神のみぞ知る。


拍手パチパチありがとうございます♪(^。^)
賄賂
fc2blog_20170821212715c82.jpg困った時のヒツジ頼み〜。金曜日は色々と忙しいことが多くて弁当をどうデコるか考える時間が無い事が多いです(ーー;)以前作った弁当、いざいでよ!ということも多く(ーー)いいじゃん別に弁当のデコくらいリピートしたってさ〜(ー3ー)ブタとヒツジとどちらか本人に選ばせたらヒツジがいいってことだったので今回はヒツジ。この羊のショーン(的な何か)は作るの三回目くらいかな〜。

今週末は土曜日学校の間は新しいママ友をナンパしてお茶&お昼、土曜日学校の後は我が家に別のママ友一家をお呼びしてプレイデート、日曜日ははたまた別のママ友&お子さんとプレイデート。と倒れそうなくらいに社交ばっかりしていた週末でした(ーー;)

そんな赤(仮名)さんの新学期ですけど、正直いって上手くいっていません。なので気を紛らわせてあげようとせっせと土曜日学校のお友達とプレイデートを設定していたというのもあるんですけどね。ぶっちゃけ今年も担任と相性悪そう…(ーー;)厳しい先生で、アメリカの学校はスナックタイムがあって家からオヤツを持参するんですが、そのオヤツが一人一種類しかダメだとか、ラベルのついてないものはダメだとかいうことで日本のカプリコを取り上げられたり、その他も色々と赤(仮名)さんの話を聞いていると一年間この先生か〜キツいな〜(ーー;)とつい思ってしまう…。キンダーの時も先生と相性が悪くてストレスがたまってたらしく一年間バリバリ反抗期!といった調子で親も大変に手を焼いたのですが、今年も家での態度があからさまに悪化してもう勘弁してくだちえという感じです(ーー;)日本と違うからゴリ押しすれば違うクラスに変えてもらったりも出来るのですが、特に何かがあったというわけでもなく、クラスを変えてもらって新しい先生とも相性悪かったらどうしようというのもあり、今のところ様子見です。ワタクシが小学校二年生くらいのときなんて先生が好きか嫌いかなんてあまり気にした事なかったものですけど、赤(仮名)さんはそういうのがもの凄く気になるタイプらしい。

それよりもびっくり仰天したことなんですけどさ。宿六が赤(仮名)さん連れてスーパーへ買い出しに行ったんですよね。で冷蔵庫に買ったものを片付けていたら、ちょっといいブランドのダークチョコレートが入ってたんですよ。普段我が家でそんなの誰も食べないから、なんだろこれって思ってたんですけど、どうもそれを買った(というか買ってくれと強請った)のは赤(仮名)さんだったらしい。なんでダークチョコレートなんか買ってくれって頼んで来たかっていうと、担任の先生へのプレゼントだっていうんですよ!!!担任の先生は赤(仮名)さんのことがあんまり好きじゃないみたいだから、先生の好きなものをあげて喜んでもらいたい、って言うんですよ奥様!!!!!!

すんごい仰天して一瞬思考が止まりましたよね(ーー;)

ワタクシがこれくらいの年齢で…そんな他人に賄賂を送るようなオトナな発想は無かった。絶対になかった(ーー;;;)だけどまあ…すげえなお前…(ーー;;;;)この気配りスキルがあればこの先どんな世の中でも渡って行けそうですよ…。羨ましい少し分けてほしいですその世渡り社交術(ーー;;)キンダーの時より結構進化したみたいです。気が合わなそうだけどとりあえず歩み寄ってみようみたいな。

fc2blog_20170821212824ade.jpgまあそんなわけでその板チョコ、せっかくだから家にあったデコ用薄紙でラッピングしてみました。赤(仮名)さんが先生の喜びそうなシールを貼って名前を書いて。

だけれども…。ワタクシには結果が目に見える…。貢ぎ物を貰ってもきっと相性というものは変わらないし、先生の方針も変わる訳が無い。だからきっと担任の先生はチョコレート貰ったからといって赤(仮名)さんを好きになってくれるわけではないだろうと(ーー;;;)期待で胸を膨らませて行った分、暗い顔で帰宅しそう…。

だけどまあそういうのを思い知るのも教育の一環ですかねえ…(トオイメ)


今朝は半休を取って、ERに付き添ったママ友の胃腸系クリニック検診にまたお付き合い。予約時間は朝8時、何しろお子さんが三人もいて学校やらプリスクールやらに送って行かないといけないのでご主人もなかなか身動き取れないんですよね(ーー;)そこでなんとか胃カメラをごり押しして予約を取ることに成功したんですけど、その予約ってのが明朝6時!!!何かの聞き間違いかと思って何度も聞き返してしまいましたよ(ーー;;;)当然ご主人は来られないし、だれか付き添いがいないといけない(プラス通訳)わけでワタクシが朝5時半に家を出て胃カメラにおつきあい…(ーー;;;;;;)嗚呼…。まあでも通常営業時間あたりには胃カメラも終わっているだろうし(ーー;)明日はお休みは取らなくても済みそうです。一番心配なのは犬の散歩だけど、朝4時半に起きて短い散歩なら…いけるかな…(ーー;;;;;)



拍手パチパチありがとうございます♪(^。^)
般若母
拷問みたいな週末と祝日が終わった!赤(仮名)さんはサマーキャンプに出かけて気分は命の洗濯!!!!


そう最近ワタクシは鬼母つ〜か般若母の毎日です(ーー)

宿六が風邪引いて、やっと回復の兆しを見せて来たのですが今日で既に五日目なわけですよ。そんでその間ワタクシが赤(仮名)さんを付きっきりで週末やら祝日やら面倒見てたわけですが、思ったよりも宿六が普段の些細な事で甘やかしまくっているその弊害が見えてきましてさ。

例えば朝食にシリアルが食べたいっていうから、ボウルとシリアルと牛乳をカウンターに置いて「自分で入れてね」って言ったら「どうしてちゃんと全部準備してくれないの」的な文句言われるしさ。パジャマを出しておいてあげたんだけど、上着が裏返しになったまま着てたから指摘したら「ママが直しておいてくれなかったのが悪いんだからママが直してよ」みたいな口答え。なにを抜かしとるんじゃこのクソガキは!!( ゚Д゚)クワッ

おかげでおはようからおやすみまでキレっキレにキレまくり!アンタ今年の秋から二年生になるのにそれはねえだろうがよ!!そんでそのたんびに少し回復した宿六が「それくらいやってあげたらいいじゃないか」的な茶々を入れてくるもんで、その場で更に般若顔をパワーアップさせながら論破し続けるという、精神的に疲れ切った数日間でした。一人っ子で親がやってあげたほうが楽だからと何でもかんでもやってあげてて、社会に出て結婚して自分の子供を育てる時に苦労するのは赤(仮名)さんなんだよ!と、バカでも分かるお説教…。実際宿六の両親は幼少のみぎりに病弱だった宿六になんでもかんでもやってあげてたおかげで全くなんにも出来ない宿六の一丁上がり、になってしまったので、宿六的にはそれが普通だと思っているようなんですよね。だけどヤツは分かっていない。女性である赤(仮名)さんはお世話する側にどうしてもなりがちだという現実を…。

ぶっちゃけ赤(仮名)さんがぶーたら文句を垂れるのは、特に赤(仮名)さんが怠け者っていうわけじゃないんだけど、なんでもかんでもやってもらい過ぎてそれが当たり前の日常だと思っているからそうなるんですよね。だから今のうちに方向転換していかないと、もっと大きくなったらもっと反撃が酷くなるに決まっている(ーー)とにかく赤(仮名)さんとのバトルに加えて宿六の説得も根気よく続けて行かないといけないのでもう神経が超すり減ります。赤(仮名)さんの記憶にこのまま般若みたいにガミガミ煩い母親として残るだろうけど、もう正直そんなのどうでもいい…。子育てと父親育てと平行してやっていかないといけないのでストレスが溜まりまくりです。


日本語もさ!(超唐突)

今土曜日学校(仮名)が夏休みなので、毎日ちょこっとずつでも絵日記書かせたりちょっとひらがなのプリントやらせたりしてるんだけど、やっぱり学校に行ってるのと行ってないのとではやる気が全然違うわけですよ。赤(仮名)さんは学校で皆がやってるのを見ると大喜びで優等生ばりに頑張るタイプなんだけど、そういうモチベが無いまま強制するのはなかなかに難しく。その上テレビも本人に選ばせると英語しか選ばないわけ!本読みを嫌がるんだからせめてテレビくらいもっと日本語のものを見てくれ!って思ってもこの年になるともうなかなか難しくてさ(ーー)昔はあんなに喜んで見てた日本昔話も今じゃ「もうあれ嫌い」とか言い出すし、セーラームーンも見たがらない、ジブリの映画はもう何十回もリピート済み、かろうじて今んとこちょっと見るのは薄桜鬼くらい。しかも同じチャンバラシーンだけを何度も繰り返して見るのが好きだもんで、全く日本語吸収の役に立たない訳ですよ(ーー)

家でほそぼそやってる分にはそれでも全く構わないんだけど、このままでは休みが開けた時に土曜日学校で全くついていけなくなると思うんですよね。そうなるとどうなるかっていうと、学校に行ってお友達と会いたい、だけど授業にはついていけないからやめるしかない。ろくに文章も作れないような児童がいずれは日本に帰国する皆様の足を引っ張ってたらどうしようもないと思うので、そうなったらどんなに本人が続けたがってもワタクシはきっぱり止めさせる心意気なんですよね。だって土曜日学校って日本語を勉強するところでもないし日本人のお友達と遊ぶ場所でもないんだから。あそこはいずれ日本に帰る子供達がその準備をするための場所であって、その邪魔になるなら行くべきじゃないと思っているので。辞めることになったらワタクシは楽になって万々歳だけど、結局泣くのは本人なんですよねえ…(ーー;;;)

そういうわけで昨日はどうにも煮詰まって、仕方なくカバネリを解禁しましたよ。アレは結構残酷描写が多いし、年齢的にまずいだろうと思ってたんですけど、なんかもうそんなこと気にしててもしょうがないという心境になりましてね。だって英語のテレビは、残酷シーンこそないけどカリブの海賊やらドクター・ストレンジやらスターウォーズやらはたまたティーン向けのホラードラマだとか、いちおうどれもこれもキッズチャンネルで見られるものばかりですけど、ぶっちゃけこれを平気で見られるんなら残酷描写があってもどうせ二次元アニメだしもういいんじゃね?ってものばかり。日本語のテレビ見なさい!やだ!英語がいい!の押し問答に疲れ切り、満を持してカバネリの登場です。進撃はまだ話が複雑だから分かりにくいだろうし、その点でもカバネリは凄く分かりやすいのでとりあえずそちらにしたんですけど。いや〜大喜びで見てたよね(ーー)日本語教育のために情操教育を犠牲にした例がここに(爆)ま〜こいつどう見てもワタクシと好みが似てるのでま〜実写でなければいっか…ってなりましたよね。

カバネリ観てる赤(仮名)さんを観察してたんだけど、やっぱり化け物を倒すアクションがお好みのようで…しかも来栖が帯刀してるのにかなり反応してました。来栖が刀を振り回すようになったらもっと喜びそうです。やっぱりこいつはチャンバラが好きなんだな〜いっそのこと昔の時代劇でも見せてみるか…チャンバラが満載のやつ…古い名作ならNetflixにも入っているかもしれないし…。でもきっとドラマパートは飽きるだろうから、なるべくチャンバラばっかりのやつがいいんだけど(ーー)食いついてくれるかどうかは今のところ謎というか完全に未知数ですが。

そんでまた話は飛ぶんですけど、刀剣乱舞のアニメ第二期、活劇の第一話を観てみました。あ、Crunchrollでちゃんと合法のを観てるから安心して!(誰に言っとる)第一期に比べて予算が大幅アップしたような質にもすんごい仰天したんですけど(正直キャラデザと合ってないような…)審神者がちゃんとキャラとして登場していたのに一番びっくり仰天しましたね〜おお〜すんごい思い切ったな!って感じ。姉が色々リンクを送って来てたとうらぶ二次小説のおすすめとやらに結構刀x審神者(♀)のものがありましてね。彼女は人気のある作品を片っ端から読んでいるという感じなので、とりあえず好きなカプを見つけてそのカプの小説を片っ端から攻めていくワタクシとは全く違うタイプなのですが、おかげで結構刀x審神者小説も読んでたんですよ。だから今回審神者がキャラとして登場(しかも少年)したことに関してはうーん、ちょっとガッカリという感じではあるのですが、基本設定として「その時他所の本丸では」という感じも残して進めてくれるのならばまあ別にいいかなとは思うんですけどね。まあワタクシの推しカプはいちみかなので審神者がキャラとしていてもいなくてもあんまり影響はない…かな。多分。

話が随分脱線したんですけど、この流れでいくなら刀剣乱舞の第二部も赤(仮名)さんは気に入るのではないかと…。花丸のほうも見せてみたんですが、池田屋バトルなんかは喜んでみてたんですが、あれは基本的にキャラが自宅でまったりという感じのアニメなので「つまんない」と見捨てられまして(ーー;)でもこのアクション路線でチャンバラをガンガンやってくれるなら観てくれるかも!と少し期待しています。どちらにしろ、これからの展開次第かな〜。刀剣乱舞で吸収出来る日本語なんて明らかに日常会話ではないんだけど(ーー;)ちなみに薄桜鬼での赤(仮名)さんの一番お気に入りの台詞は風間さんの「片腹痛いわ!」です(爆)アニメ見ながら喜んで何度も繰り返し言ってるけど、清々しいまでに実用度ゼロ!!その台詞が赤(仮名)さんのこれからの人生において役立つ日は決して来ないであろう…。しかしもはやなりふり構ってられる状況ではない(ーー)



拍手パチパチありがとうございます♪(^。^)
さくらだいすき
今週はいつものサマーキャンプじゃなくてテコンドーのキャンプです。いつものキャンプは7時半から5時半までなんですけど(遅く行ったり早く帰ったりは自由)、今週のキャンプは9時から午後はたったの2時までなのでもう既に何も進む気がしない(ーー;)でも考えてみたら通常のテコンドークラスは通常の時間帯にあるわけなので、先生の負担は結構大変なのかも。2時に終わって午後の最初のクラスは4時半からですからね。考えてみれば慌ただしいスケジュール。我が家もそういうわけで今日は2時に帰って来て4時半のクラスに出かけるという中途半端なスケジュール。早く帰ってくるなら宿六にプールにでも連れてってもらうかなと思っていたのですが、今日は無理そうです。で、テコンドーキャンプの今週のテーマは「海賊」なので明日は海賊のお弁当でも作ろうかな。

そういえば昨日我が家の温水器が壊れて結構散々ですよ。宿六と赤(仮名)さんが出かけてからお風呂入ろ〜♪っと思ってお風呂にお湯を入れてたら、出来上がったのは超温い風呂(ーー;;;)宿六が直前にシャワー浴びて出て行ったのでお湯を使い果たしたかな?と思い、仕方なくポットでお湯を何回か沸かして足したのですがやっぱりちょっと身体が冷えちゃいました。で出て来てから色々見てみたらどうも着火の部品が作動していない模様。仕方ないので帰宅した赤(仮名)さんは清拭、今朝はワタクシは冷水シャワーでございましたよ(ーー;)冬場でなくてまだ助かりましたけど、冷水シャワーはちょっとキツいですね!(^^;)




ところで土曜日学校。毎度のことながら当たり障りのない話題だけをお届けします。

先生と一対一の面談があったんですよね。希望の日程をリクエストする時も、真っ先に一番早い日程でお願いしたワタクシ(笑)だって今週から五週間土曜日学校も夏休み、夏が終わってから面談しても何も夏前のことなんか何も覚えちゃいない(笑)し、何か問題があるなら早めに軌道修正しておきたいので早いほうが良いに決まっております。

面談自体は非常に和やかに行われました。放課後かお昼休みの二択だったのですが、放課後のほうが長く時間が取れそうではあるのですが、まさか赤(仮名)さんを一人でほったらかしておくわけにもいかない(ーー;)ので昼休み。どうせ一日中控え室で巣を作りながら過ごしているので昼休みなんかいつだって出向けますよ!(^。^)赤(仮名)さんとても頑張っていますよ!とのことで大変に心強いお話を伺えました。

だがしかし。

土曜日学校で七夕の話題が出たらしく、まあ七夕自体は学校の夏休み期間中なので大々的には何もしないのですが、それでも子供達に短冊を書かせたらしいのですね。勿論七夕の由来と、「お願いしたい事を短冊に書く」という主旨は説明された模様。

先生「そうそう、丁度今朝は子供達に短冊を書かせたのでちょと見てみましょうか〜赤(仮名)さんはなんて書いたのかしら(^。^)」
私「おお、どんな願い事か気になりますね〜(・。・)」

そんで子供達の短冊を掻き分けて赤(仮名)さんのをやっと発見!どうやら赤(仮名)さんは名前を書き忘れたらしくてなかなか見つからなかったのですが、「サッカーがうまくなりたい」だの「ディズニーワールドにいきたいです」だの微笑ましいお願い事の中、ひときわ異彩を放つ異様な短冊がそこに!

_____
|    |
|さ   |
|く   |
|ら い  |
|だ す  |
|  き |
|    |
|    |
―――――

(・_・;)( ̄Д ̄;)
えっなにこれは(ポカーン)


なんじゃこりゃ!「さくらだいすき」これが願い事?!ワケ分からんし!つ〜かおまい願い事の意味本当に理解してる?そもそも日本語の縦書きは右から左だとあれほど(血涙)

私「こ、これはひどい( ̄Д ̄;)」
先生「いえいえ、きっと赤(仮名)さんの中ではきちんと理屈が通っているんだと思いますよ、ちゃんと本人に聞いてみましょう(^^;;)」

この間の母の日のカードのこともありますし、きっと本当はちゃんと意味が分かっていて書いてるんだと思いますから〜。と呆れ返る、いやそんなの通り越して気が遠くなりそうな母親の前で赤(仮名)さんを庇ってくれる菩薩のように優しい先生(涙)いいんですよそんな、慰めて下さらなくても…すいませんすいませんウチの子は本当に日本語が遅れてましてこれからも必死で頑張りますので見捨てないで下さい〜ヨヨヨ…(ノ_;)

帰りの車の中で「あれどういう意味だったの」ってよくよく聞いてみましたところ、つまり意訳すると「家の庭に桜の木が欲しいです」という意味だったらしいのですね。桜の花…意外だったそんなに好きだったのか七夕の短冊に願い事として書くほどに(ーー;;)いつか木を植える機会が出て来たら桜の木を考慮いたします…善処致します…。

それにしてもア〜、いくら「形としての言語」を詰め込んでも、やっぱり言葉は頭の中で文章を構築出来なかったらなんにもならない…としみじみした出来事でした…。丁度夏休みの宿題で絵日記を書く機会が与えられたので、絵日記自体は4、5枚くらいしか宿題で出なかったのだけど、それをガーガーコピーしてせめて一日おきくらいには絵日記書かせて、頭の中で日本語の文章を組み立てる練習をさせる予定です。勿論英語では凄く複雑な文章を考えられるのだけども、大人みたいに「さあこれを今から別言語に翻訳しましょう」みたいな切り替えは上手く出来ないのですのね。語彙も当然足りないし。本の読み聞かせといっても本人もあまり興味ないからそうそう数がこなせないし、もっと赤(仮名)さんが食いつくようなテレビとかアニメとかあるといいんだろうけど、こちらではなかなか(ーー;)

バイリンガル教育とやらも結構四苦八苦です。



拍手パチパチありがとうございます♪(^。^)
王様の耳は
土曜日学校で起きた出来事でここにキーボードがすり切れる(?)勢いで書き連ねたい事が沢山あるのですが、やはり日本人関連の出来事に関してはもし書いてリアル関係者にバレたら赤(仮名)さんの社会生活にご迷惑をおかけする…と思うと一言も書けない!(笑)いつか土曜日学校と全く何の関係も無い身になったら「そういえば昔こんなことがありましてですね…」って感じに昔話として書きまくるかも(笑)

しかしまあ一言だけ書いておくとすると(結局書くんかい)国際結婚妻は現地妻と呼ばれて駐在妻さんから距離を置かれている…と聞き及びましたが、正直距離を置かれても仕方ないかもねって完璧に意見が変わりましたね。→そんでここにもうちょっとだけ文章書いてあったんですけどやっぱり消しときました。←だってチキンだもの!(笑)賛同を求められるたびにTHE・日本人の社交武器「曖昧な微笑」が大活躍しております!まあねよそはよそ、ウチはウチ!でございますよ。正直よそんちがどうとか知った事か(爆)せっかく滅多に無い機会をありがたく与えていただているのであるからして、ワタクシは赤(仮名)さん共々全力を尽くすのみでございます。



まあ当たり障りない出来事としては、先週末も赤(仮名)さんを送って行ったらまたもや担任の先生がススス…と忍者のように近くにやってきて

「あの、お母様(ーー)」
「は、ハイ!(@@;;;)」

今度は何(血涙)

なんか先生いちいち凄く真顔+勿体ぶった感じに近づいてくるので毎回何をやらかしてしまったかと心臓に悪いです(ーー;)

「お母様、朝何時に起きてらっしゃるんですか(ーー)」
「…ハイ?(・_・)」
「朝何時に起きてお弁当作ってらっしゃるんですか」
「いえあの、お弁当はいつも前の日に作ってますね〜今も犬の散歩で朝が早いので、これ以上早起きはちょっと無理なんです…(^^;)」

嗚呼良かった(爆)

なんだろう、褒められたのかな?なんか現地校の学校の先生にキャラ弁の写真見せたら凄いビックリされるんですよ〜とかおっしゃってましたけど、えっでも皆さん可愛いお弁当持って来てらっしゃるんですよね?って聞いてみたら、なんか返事を濁された(笑)アレ?赤(仮名)さんはみんな可愛いお弁当持って来てるって言ってたけどそうでもないのかな?(ーー;;)それとも単純に殆どのお母さんが専業主婦だから、平日働いてるのに土曜日も朝早く起きて大変ですねって意味だったのかしらん。まあどっちでもいいですけどね。他所様の弁当とウチの弁当は全く別物の弁当ですし(笑)可愛い弁当作ると赤(仮名)さんが喜ぶからやってるだけなので。

日本だと弁当って当日の朝作ったり詰めたりするのが当たり前ですけど、こちらは移動は車だし建物が冷暖房完備で一日いると冷えて風邪引いちゃいそうな勢いで寒い(ーー;)ので普通に前日に詰めてます。今んとこお腹も壊した事ないしダイジョブでしょ〜(・3・)

fc2blog_20170605221417d65.jpgfc2blog_201706052214339dd.jpgだけどぶっちゃけワタクシは手先が不器用だし、海苔がまっすぐ切れてなかったり糊代わりのマヨネーズがはみ出してて汚くなってたり、正直バッチイ弁当だと思ってるんですが(ーー;;)それともネットに山ほど載ってるお弁当画像って全部まがい物なのか(そんな訳がある筈ない笑)


この後は時間があればどうしても金曜日にボスと会った時の事を書きまくりたい!ご予定!



拍手パチパチありがとうございます♪(^。^)
連休を生き延びた(ーー)
なんとか連休を生き延びまして、今日からサマーキャンプ!サマーキャンプは朝の7時半から午後の5時半までと、学校よりも拘束時間が長いのでありがたいことですナンマンダブ(ー人ー)お値段は一日20ドルとここらへんでは一番お安いお値打ち価格。ランチは出ませんので弁当持参ですが、去年は頑張ってキャラ弁作ってましたけど今年は簡単に毎日サンドイッチとかで済ませる予定です。日本みたいに食育がきちんとしてないから、クラッカーとかおやつみたいなものばかりみんな持って来てて、食べ終わった子から遊び始めるような状態なんですよね。そうするとちゃんとしたお弁当を持って行ってもゆっくり食べるヒマがないので残すことになってしまう。ので今年のサマーキャンプはアメリカンぽいランチにすることに決定。そしてキャラ弁は土曜日学校のみ。という感じです。まあサンドイッチといっても一応パンは自宅で焼いたパンだし、紙袋に小さく絵を入れたりしてちょっと工夫はしてます(笑)ちなみにサンドイッチの中身は本人の希望でチーズ(だけ)(ーー)アメリカのデイケアや学校のランチで出されるサンドイッチって本当にスライスチーズのみを挟んであるようなのが当たり前なので、そういう感覚はやっぱりどうしてもアメリカンなのですよね。


アメリカンな感覚といえば!夕べはコツコツと描いていた漫画があとやっと残り1Pになるまで進みましてね。ペン入れの作業はリビングに家族がいてもやろうと思えば出来ない事はないので、テレビを観ている赤(仮名)さんの横でコツコツ進めてたんですけど。そしたら赤(仮名)さんがいつものようにやってきて(ーー)あれやこれや詮索しくさる(ーー)これはママの大事大事なお絵描きですから邪魔しないでね、テーブル揺らさないでね、と攻防戦を繰り広げていたのですが、「ままと一緒にやる!」とかいつものやつで(ーー)赤(仮名)さんも自ら漫画を作成いたしました。描いてる時だって絶対静かに作業出来ないのが赤(仮名)クオリティ…しかもワタクシの消しゴムを奪って崩れる勢いでガンガン使いおる(ーー;)そして消しゴムかけてるときはテーブルがガタガタ揺れて作業にならんし(ーー)ヤメれ!揺らすなと言っておるのに!!
fc2blog_20170530105525560.jpg←それがコレ。
なんつ〜か…「シュール」の一言。まず英語と片言の日本語が混じり合ってるのもカオスなんだけど(「ないす」ってひらがななのがなんとも…)絵的センスが凄いアメリカンな感じで正直言ってキモい(←酷い言い草)アメリカの子供用グッズってどれもこれも可愛くないものが多いから、せめて絵的センスは日本的なものを身につけてほしいと思って、日本のサンリオグッズや塗り絵をなるべく買うようにしていたのですが、あんまり効果は見られない模様(ーー)それ以前に、なんだろう…どう見ても男児が描いたって感じがするんだよねこの溢れる侠気感(ーー;;;)察するにこのベレー帽らしきものを被った人物は絵描きさんらしく、一番右下の四角で囲ってある猫と虫は絵描きさんの描いた絵、の模様。猫の名前は「Cappy」だって。変な名前…(ーー;)自分で描いた絵を見て可愛いだのナイスだの言ってる、どうやらナルシストな絵描きさんのようです。絵描きの本質を見抜いてるね!(笑)それにしても絵描きがベレー帽を被っているという概念は全世界共通なんでしょうかね。今時ベレー帽被ってる絵描きなんているのかどうか知りませんが…。

ちなみにこれ、最初のコマはワタクシの漫画のブル〜様を真似て描こうと思ったらしいのですが結局挫折して全然違うキャラになった模様。ままはお絵描きお上手ね〜、全然真似出来ない〜っておだてるようなことを連呼してくれるので、一応親として定番の台詞「沢山練習すれば赤(仮名)さんもお上手になりますよ」と取ってつけたように刷り込んでおきました。「本になったらまま買ってくれる?」って聞かれたので一応義理で「うん、買う買う」とお答えさせていただきましたが、こんなもんいくら親だってお金貰っても欲しくないのが本音だ!(爆)あらゆる言葉に真実味を感じられない、薄っぺらい親(笑)


出来れば今夜最後の1Pを仕上げて近々スキャンしてアップしたいところです。


拍手パチパチありがとうございます♪(^。^)
こいのぼり弁当
日本はGWだったんざますのね。アテクシは今週は仕事が珍しく超忙しくてキーボードの上で指が慌ただしくダンスしておった一週間でございました(ーー;)バッタリ倒れて休みたいところでございますが、本日も土曜日学校でございますので父兄の控え室という名の教室の一角に巣を作って立てこもっております(ーー)

先週は半ドンだったのですが今日はフルの日なので土曜学校のために弁当作りです。よくよく考えてみたらこどもの日なんていうのがあったな、とこいのぼり弁当にしてみました。ワタクシには男の兄弟がおらず、子供も女の子なのであまり縁がなかったのですが、土曜日学校では言及するかもしれないと思いましてね。国語のプリントでなんか兜とか季節ものの正しい名前を線で結ぶ宿題があったのですが、赤(仮名)さんはそういう季節物見てもそれがなんだかわからないんですよね(ーー;)お雛様は我が家にもあって毎年出すからわかるだろうけど、兜とかこいのぼりはやっぱりわからないんですよね。だからせめて弁当だけでもちょっと季節感を出してみました。アメリカの学校と違って土曜日学校は先生がちゃんと子供達と一緒にお弁当食べるみたいです。さすが!前回の時は赤(仮名)さんが弁当をペロリとたいらげてそれでもかなりお腹が空いていたみたいなので、今回は弁当プラス果物を入れてみました。

それとついでに自分用の弁当も…。自分用の弁当はデコってないですけど、なんていうか通勤してたときだってこんなにまともに「お弁当」的なルックスの弁当なんか詰めたことないので自分的にも超新鮮です(ーー;)職場は大体電子レンジがあるからそれ前提で残り物をタッパーに詰めてたんですけど、土曜日学校は大学の教室を借りているところなのでさすがに電子レンジはなく(カフェテリアにまで出向けばあるんだろうけど)温めずに食べられる弁当。でもまあデコってはいないけれどもほぼ同じ内容の弁当を自分でも食べてみて、ああもう少し味付けを濃くしたほうがいいかもとか色々発見はあります。そして前回の弁当だけじゃ〜正直全然足りなくて(ーー;)大変にひもじい思いをしたので、今日はこれにプラスしてスムージーを持ってきました。そして前回はお茶のタンブラー一本では足りなかったのでタンブラーを二本持参し、一つには緑茶、もう一つにはほうじ茶を入れて持ってきました。建物のすぐ外に自販機もあるんですけど、わざわざこんなところで毎回水を買うのも勿体無いし、建物の中はガンガンエアコン入ってるのでやっぱり暖かい飲み物のほうがいいんですよね。そういうわけで自分用の飲食物だけでかなりの大荷物(ーー)それプラスノートパソコンですからおまい何しにきてるの?って感じです(笑)それにしてもノートパソ、MacbookProの13インチなんですけど、やっぱりそれなりに重いな〜。早くボスが転職して(笑)新型MacbookPro買ってもらえないかしらん。そしたらもっと荷物が軽くなる(^▽^)←前向き


昨夜は弁当作りながら、夕飯にはとても久々にカルボナーラを作ったのですが、こんな日に限って赤(仮名)さんが「今日はお腹空いてないの〜(・O・)」と申してほとんど手をつけず(ーー)でもあとでよくよく聞いてみたら単に味が好みじゃないとか。でもなんでだろ?赤(仮名)さんはベーコン大好きだし、チーズも生クリーム系も大好きだし、でも何か微妙な味の好みがあるんでしょうねえ…(ーー;)子供の好き嫌いって一過性のものとか気分的なものも大きいのでこれから先これ大好き!とか言い出す日もくるんでしょうけど。


そんで最近バタバタしすぎてほったらかしにしてあった漫画の続きを描いてました。でも枠線と台詞をインク書きしちゃってから絵が気に入らないコマが色々出てきてしまったので結局何箇所も描き直しています(ーー;)おかげで描いちゃった台詞の場所が邪魔なコマがいくつも出てきた(ーー;)台詞が顔のど真ん中にあったりとか…(ーー;)最初はね、もう少し漫画らしく、全身のコマもちゃんと描かなくちゃとか思ってたんだけど、結局あまり気が乗らないし結局うまく描けないしでね(で放り出してた)そもそも自分で見たいのは二人の可愛い顔(身も蓋もない)のでも〜好きなどアップ沢山描きたいだけ描けばいいやって気が変わりました。なんかもう今更気取ってどうするよみたいなさ。よくよく考えてみたら前回の漫画をアップしたのって去年の6月〜8月あたりだったから、そろそろ一年経過しちまうんじゃね?(ーー;)というこの焦燥感!最近全然インク描きしてないので早く大好きな作業にとりかかりたいです(^▽^)カラーイラストを描くのも好きですけど、白黒のインク描きの楽しさはまた格別(^▽^)


今日はせっかくノートパソがあるしアリゾナの続きを書きたいと思ってます。だけど今日避難訓練があるみたい(ーー;)ご父兄ももしその時間までいらっしゃったら是非ご参加ください、と校長先生直々に言われてしまった(ーー;)そしたら近くに座っている奥さん方が「あ、それまでにはいなくなっていますので大丈夫です〜」などと勝手に答えてた(ーー;)オイオイ。どうも避難訓練は12時前後らしいので、弁当を食べるのはそのあとにするか…(ーー;)

そんでその奥様方の井戸端会議の内容が嫌でも耳に入るのですが、ケーキを焼く専用の魔法の小麦粉(!)を売ってる場所だとか(ケーキが超ふわふわに焼けるとか)、それにビールを混ぜて天ぷらを揚げるとすんごいサクサクに揚がるとか、女子力高すぎるお話をしてます…。しかもなんか料理教室がどうたらこうたらいうキーワードも聞こえて来るので、どうやら奥様の一人が他の奥様を集めて料理教室を行っている模様。そう遠く無い近辺に暮らしている方達の筈なのに、なんだろうこの生活のオサレぶりの違いは(ーー;;;)今は餃子がすごく簡単なのに美味しくなる画期的で便利な包み方だとかなんとかいう話をなさっているのですが、ちょいとその写メ見せてくんねえ(ーー;)こんな女子力高すぎの奥様のはざまにあってワタクシは野良奥さんという感じ。耳に入った「バラ」というキーワードから、「餃子の包み方 バラ」を検索してみたらどうやら該当の包み方が見つかりました。…え、これって「すっごく簡単」なカテゴリに入るわけなの(ーー;)運動会のお弁当にこれ入れる〜♪とかいう話をなさってるんですが、おう、運動会の弁当ってそんなに張り切らなきゃいかんの(ーー;)ウチはどうせワタクシと赤(仮名)と宿六の3人でぼっち弁当だから別にそこまで頑張るつもりはないんですけど…。



拍手パチパチありがとうございます♪(^。^)
土曜日学校(仮名)です
久々にワタクシの弁当グッズが火を噴きましたぞ皆の衆!土曜日学校はお弁当必須。当然ながら日本風のきちんとしたお弁当が推奨されていて、まあキャラ弁作れみたいなことは言われていませんが、お弁当は大事です!美味しいお弁当を作ってください!という調子で保護者向け説明会ではかなり強調されていたので、それならせっかくだからキャラ弁にしましょうかねと。ついでに自分用の弁当も作りました。今までV大学で働いてた時は毎日弁当持って行ってたのですが、こんなにまともな見かけの弁当を自分用に作ったのは初めて(ーー;)当時はタッパーに残り物ぎゅうぎゅう詰めてガツガツ食べてたので。

それにしても「二人分の弁当を作る」ということ自体初めてやったような気がします。学生の頃にもやったかな?でもそんな大昔の頃のことは記憶に無い(ーー;)二人分の弁当を作るという行為にものすごく夢があるような気がします(笑)よくネットや小説などで「お弁当作ってきたから」とか「お弁当作りすぎちゃって、食べてくれない?」みたいなアレですよアレ!(笑)今までああいうの読んでてなんでそんなめんどくさいことができるんだこいつらは(ーー)と実は結構微妙な気分になっていたものですが、実際に作ってみると確かに一人分も二人分も労力的には変わらない感じ。残り物が出にくいという点では二人分作るほうがある意味楽かもしれないです。でもな〜これがワタクシが自分で食べたい弁当かというとちょっと微妙…。こういう楽に済ませる系統のおかずなら、やはりウインナーは必須ですよね!せめてアレがないと弁当のご飯を食べた気がしない(笑)まあ今回はご飯じゃなくておむすび山でおにぎり作ったのでウインナー無くても大丈夫かしらん。

出張帰りでへろへろしながらご飯炊いて弁当作ったのですが、昨夜は酷い大嵐で、夜中の3時くらいに轟く雷鳴の怒号で目が覚めました(ーー)そのあと雷がうるさくてなかなか寝付けなくてですねえ…。明日は赤(仮名)さんのバースデーパーティーでしてねえ…。月曜日お休みしようかな…自分が死んでる図しか思い浮かばない(ーー)


fc2blog_2017042300281216c.jpg自宅から土曜日学校(仮名)まで40分くらいかかり、学校自体は朝の8時半から3時まで。わざわざ帰宅してまた迎えに来るほうがめんどくさい(ーー)割と意外なことにそう思っている親御さんのほうが少数派みたいで(というよりほとんど皆無)大部分の親御さんはお子さんを送ってくるとささ〜っと潮が引くようにいなくなってしまいます。帰宅するのかもしれないし、そこらで買い物でもして時間を潰すのかもしれません。しかしワタクシは筋金入りのモノグサ&インドア派(ーー)このように教室の一室が保護者用控え室となっているので、今日はノートパソにIpadに当然携帯も持参して、お迎えの時間までがっつり陣取るつもりでおります。この控え室には他に父親さんが二人だけいらっしゃる模様。でもついさっき一人がどっかにいなくなってしまったので一人しかいない!この方もワタクシみたいなモノグサさんなのかと思うと胸熱ですね!(超失礼)←と思っていたらこのブログを書き終わる前に最後の一人がいなくなってしまい申した(ーー;)ワタクシみたいに弁当持参してまで同じ部屋に1日中喜んで座ってるような引きこもり父兄は皆無の模様(ーー;;;)皆さんリア充なのかしら…(そういう問題か)

見ての通り机と椅子しかない教室ですが、なにしろ大学だからWifiもタダだし、トイレも教室のすぐ隣なので好都合!そして一番素晴らしいのはこの教室から動かずしてポケストップにアクセス出来ること(笑)その上室内だから日焼けの心配もないし、公園やプールサイドで丸一日過ごすことに比べたらまるでパラダイス!梃子でも動かん(笑)タンブラーにお茶とあと炭酸水のボトルを一本持ってきたのですが、割とお茶がすぐなくなってしまったので次回は大きなサイズのポットでお茶を持ってこようと思います(ーー)一人で嬉々として控え室に巣を作ろうとしているオタクが今ここに(笑)


アリゾナの続きを打てないかしらと思ってノートパソを持ってきたのは良いのですが、なにしろ疲労が溜まっているのでまともに頭が動くかどうかは疑問…(ーー;)お弁当食べたら少しは気分がマシになるでしょうか。でも今日は帰宅したら明日のバースデーパーティーケーキ用のスポンジを焼かねばならないし色々とピンチです(ーー)なんかもうここに寝袋でも持ってきて昼寝するのが一番有意義な時間の使い方なのではないかとすら思えてきました(笑)先生!こんなところにオタクが巣を!(爆)

スケジュールを見たら来週は半ドンらしいのでお弁当はいらない模様…。



拍手パチパチありがとうございます♪(^。^)
今日は散々(=_=)
この間竜巻が通り過ぎた時、まさに竜巻警報が出ていた時間帯にスクールバスを出して子供達を普段通りの時間に下校させていた学校側の対応に対し、結構な勢いで糾弾した親がいたようで。

本日は昼頃から激しい雷雨になるという予報があったんですよね。で、昨夜から既に「学校のスケジュールが変更になる場合があります。フィールドトリップなどの活動はお休みに決定となりました」とお知らせが来てたんですよね。この場合のお知らせというのは登録された電話番号に録音のメッセージが来たり、メルアドにメールが来るわけです。あとは学校のツイッターサイト。間違っても連絡網などは無い(笑)

で、今朝(だいたい朝の5時半くらいにお知らせが来る)更なるお知らせがやってきて。

「本日は中学校・高校は12時下校、小学校は1時下校となります」ですと!ですと!ですと!(エコ〜)

よりによって仕事がクソ忙しいこの日に!(ーー)

そんでもって1時に本当に赤(仮名)さんが帰ってきて(普段の帰宅は4時)全く仕事にならなかった件。

結局ほぼ一日中ただの曇り空で、結局雨が降り始めたのは夕方の6時くらいで、すぐに止んでしまった件…(ーー)

アメリカの学校の根性無し!と大声で叫びたいところです…。対応が両極端すぎないですかね(ーー;)

日本の学校と違ってアメリカの学校は車・バス通学だから、お天気などの都合ですぐに遅延や早引きや休校になるって話は以前書いたと思うんですけどね。ご近所の人が言うには、今年はあまり雪が降らなかったので雪による休校日が例年に比べると少なく、だから結構あっさりそういう決断を下してしまうんじゃないかと。なんじゃそりゃ!登校日は減るより増えた方がいいじゃん!ってワタクシなどは思うのですが、アメリカ人にとってはある程度の休校日は計算に入れてしかるべきという考え方の模様です。つまりそうなると親も当然家にいないといけないわけで。朝のバス停でも、(父親が)今日はお休み取ったとか在宅勤務に切り替えたとか色々言ってて、あ〜やっぱりそういう面ではどこも割とフレキシブルに対応できるもんなのね〜と感心…。というか対応せざるを得ないというか…。だって子供がいたら父親だろうが母親だろうが学校休みになったら家にいないといけないし。まあ職場にそのまま連れてくる人もいますけど、とにかく社会全体がそうだから誰も疑問など持たないという感じ。

まあなんとか間に合わせようと四苦八苦しながらガツンガツンとこなしていた仕事は、明日のミーティングが相手の研究者が何やら家族の緊急事態とやらでカリフォルニアに飛ばなくてはならなかったらしく、結局キャンセルになったのですがね。

捨てる神あれば拾う神あり…(ー。ー;)



この間のたんじょうびネタで漫画を描きたいなとか思っていたのですが、そういうわけで頭の中が全くお絵描きモードになれず、悔し紛れに反対にブルーが聞かれたら…っていうバージョンを散歩しながらちょっと考えていたのですが、こちらのほうが難しいというか捻り甲斐がありますね〜(つまり全くアイデアがまとまっていない)ブル〜様の答え自体よりも、それに対するじょみの反応のさじ加減がなかなか難しいところです。でもほらなんでもかんでも反対の配役で考えてみた方が妄想が広がるからさ!背後から追ってくる生活に萌えの芽を次々に叩き潰されていきながら、それでも日常レベルで足掻いています。(ーー)

あ〜一ヶ月くらい一人で暮らしてえ…(妄想)


拍手パチパチありがとうございます♪(^。^)
Designed by aykm.