FC2ブログ

ASIAの独り言

在米ジョミブル者の独り言。全て自己責任でお読み下さい。
春休みでした(〜_〜)
赤(仮名)さんの学校が一週間の春休みで、ほぼ毎日家にべったり…。金曜日は車で30分くらいのセンターで仕事のミーティングがあったのですが、宿六が外出で、赤(仮名)さんを連れて行くしかなく(ーー;)

まあアメリカでは珍しくないことなんですけど…。

事前にミーティングの相手にその旨連絡を入れたら「それはいい!是非連れて来たまえ(^^)」ってことだったのでお言葉に甘えました。私だったら内心はすごく嫌だと思うけど、子供大好きな方なんですよね(ーー;)その子供好き要素ちょっと分けていただきたい…。

6人も入ったらギュウギュウの個人オフィスに大人三人&赤仮名(ーー)ちなみに大人三人目は海外から修行に来ている相手の弟子なので彼女の意見はどーでもいい(笑)

退屈しないようにとDSも持参させたんですが、最初の一時間はミーティングで、その次の一時間は勤務先のラボに繋げてビデオ会議だったのですが、画面に映っているのが顔見知りのボス&同僚だったもんで赤(仮名)さん食い入るように画面に見入ってました(ーー;)

しかも仕事も今やたらと忙しくって(ーー)春休みなのを良いことに毎朝朝っぱらから味噌汁とおむすびなどと高度な要求を突きつけてくる赤(仮名)(ーー)春休みなのを良いことに毎晩添い寝を要求してくる赤(仮名)(ーー)お空気読めやゴラァ(ーー)

というわけで春休みの一週間で随分とまた精気を吸い取られました…。

絶対こいつ親のエネルギーを吸い取ってる。何らかの形で吸い取ってる(ーー)このまま一つ屋根の下で一緒に暮らしていたら吸い尽くされてそのうちに衰弱死してしまうのではないか、と密かに思ってます(ーー;)

今日もやっと学校始まったと思ったら学校帰りに近所の子を遊びに誘いおって、我が家で遊んでます(ーー)向こうは三姉妹で、一番下はまだ6ヶ月だからまあうちで遊ぶのは妥当なんだけど…。


今週も頑張るぞ(=_=)えいえいお〜(ヨロヨロ)
知らせろ(〜_〜)
土曜日は土曜日学校(仮名)の終業式があり、午後はトランポリンハウスで数時間プレイデート。結局普段よりも遅い時間に帰宅となり、結構へとへとな感じでした。

そんで翌日の日曜日は久々に宿六が赤(仮名)さんをどっか外に連れ出してくれる予定になっていたので、日曜日は1日がかりで洗濯する日なんですが、その合間に超久々にお絵描きくらいできるかも、と思いながら昼食の味噌汁を啜っていたところ電話がありましてね。

普段私に電話なんかかけてくる人はいないので一体誰じゃと思いながら発信者の名前を見ると、ついこの間義兄を亡くした上に一酸化炭素漏れと散々な目にあった義姉の名前が。

不審に思いながら電話に出ると、義姉とその娘がただいまフロリダに南下中だがちょうど近くを通るので、立ち寄っても良いかという打診。

せめて前日に知らせてくれよ!!(絶叫)

普段義兄姉たちが南下する時はもっと離れた高速を使うのだけれども、義姉達は今回イリノイ州に立ち寄る予定があったので普段とは違うルートで下っていたらしく。その南下ルートから我が家が近いということすら全く失念していて、「アレ??ASIA家って確かこの高速から近いんじゃなかった??」と運転中慌てて確認してみたとのこと。

まあどうせ夕方には宿六も赤(仮名)さんも帰宅する予定だから家にはいるんだけど、なにしろ洗濯中だからシーツやらタオルやら剥がしてあるし来客の予定もないから家の中も散らかりっぱなし。ご飯は食べていかないってことだけど、デザートくらい…と思って慌ててティラミスなんぞ作って、結局午後中お絵描きどころか家の片付けで全て終わってしまい申した(〜_〜)まあ家の中が散らかってたって気にするような人達ではないんですが、自分のほうがやっぱりそうはいかないじゃないですか(ーー)今の家は初めてだから家の間取りはこんなだよ〜って普通に案内するわけですし。

嗚呼…貴重なお絵描きタイムが…(血涙)

まあ向こうから来ることって普段全く無いわけだから、来ていただけるのは大歓迎には違いないんですけど(ーー)これも私がコツコツと頑張って赤(仮名)さんを連れて行っていたおかげですよ!フンス!(鼻息)

ダメ弟が葬式をブッチしたことなど何もなかったかのような和やかなひとときを過ごせました(笑)というのも、なんと義姉娘(つまり赤(仮名)さんの従姉妹)の妊娠が発覚したのだそうです。なのでお通夜ムードが一気にお祝いムードに。義姉も姪っ子も表情が明るく、こちらも助かりました(^^;)

だけれども、本音を言うとがっかりした(爆)のも事実。今までは亡くなった義兄側の両親の方に義理で顔を出したりしてたけどこれからはそれがなくなるから、義姉もこれからはたまにはウチの方に遊びに来たいわ、なんてこの間は言ってたんですが、これから孫が生まれるとなればそちらにかかりきりになるに違いなく、我が家の赤(仮名)さんは更に忘れられた存在になるであろう…。これは予言というより事実なので現実を受け入れないといけないですね(ーー;)義理家族んとこはどこも母娘の間の絆が凄いんで。私には全く想像のつかない世界ですが。姪より孫のほうがそりゃ可愛いに決まってるし。

でもまあ、好きなだけ赤(仮名)さんを独り占め出来ると思えばいいし、私もいつか赤(仮名)さんとそういう仲良い親子になるかもしれないしと思えば…。ならないかもしれんけど…(^^;)母娘断絶とか十分ありえる(^^;)大人になった赤(仮名)さんとキャッキャウフフしてる自分が想像つきません。オタクにでもなってれば話は別かもしれんけど(ーー;;)



赤(仮名)さんといえば!

今週赤(仮名)さん現地校では一週間の春休みなんですよね。で先週の土曜日は土曜日学校(仮名)の終業式だったわけだけど、現地校が春休みに突入したのに土曜日学校に半日とはいえいかなきゃ行けないというのがものすごく嫌だった模様で「土曜日学校(仮名)大嫌い!!」とまで行きの車の中で御機嫌斜めで吠えていた赤(仮名)さんなのですが。

学校が終わってトランポリンハウスでのプレイデート、結局1日楽しく過ごしたらしく。

帰宅して夕ご飯を食べて、さあお風呂に入りましょうってやってたとき、なんだかえらく仰々しいというかかしこまった風態でトコトコやってきて、「ママ」と素ッ裸のまま深々と頭を下げてくるんですよ。

「<(_ _)>二年生の一年間、どうもありがとうございました。
 <(_ _)>宿題のお手伝いをして下さってどうもありがとうございました。
 <(_ _)>三年生になっても頑張ります。<(_ _)>」



ヒッ ∑(゜д゜;))))))

何事?!


赤(仮名)さんのいきなりの奇行に内心かなり狼狽えてしまって、気を取り直して「そ、それはどうも…これからも頑張りましょう…」としか言えなかったチキンな母(ーー;;)

うちの赤(仮名)さんて結構こういう事があるんですけど、これって…これって普通なのかな(ーー;;;)なんか無駄に人徳が高すぎて親の筈の私が全くついていけないんですけどどうしたらいいんですか先生(ーー;;)私が子供の頃は全くこんなじゃなかったYO!



そんでもって赤(仮名)さんといえば。

昨夜そろそろ寝る時間だねってことで犬を外にトイレに出してたら、家の中の方でギャー!!!ってものすごい音量の絶叫が。慌てて玄関から入ってみたら、赤(仮名)さんがなぜか口の周りを血だらけにして泣き叫んでいて。一体過去の10秒間に何があった(ーー;;)

そしたら赤(仮名)さんたら、ママが、ママが、みたいな事を言うもんで。へっ私が何??(@@;)そしたらなにしろ血に弱くてパニクりやすい宿六が
「ママがどうしたんだ!まさかママに殴られたのか?!(`ロ´;)
などと正に血迷って喚き出すんで参りました。ちょっとアンタ、いくらなんでもこの私が
「ちょっと赤(仮名)!アンタ邪魔よ!( ‘д‘⊂彡☆))Д´) パァ〜ン!!」
とかやるわけないんですけど!熱い風評被害もいい加減にしろや!(爆)濡れ衣イクナイ!(|||゜Д゜)

とにかくカ〜っと頭に血が登って全く使い物にならない宿六を押しのけ、泣き叫ぶ赤(仮名)さんをなだめながらとりあえずお口ブクブクさせて血を洗い流したら、ア〜ラ不思議、唇に3ミリ程度の切り傷が出来てるだけでした。大量出血の割には超大したことのないお怪我…(ーー;)そんで落ち着いた赤(仮名)さんによくよく話を聞いてみたところ、宿六と買い物に行って買ってきた、猫の形をしたマッサージ器具(四つ足が丸くなってて背中をゴリゴリする形)を持って私に近づいたところ、犬をトイレに出そうとしてた私が全く気付かず、その背中に器具がぶつかって跳ね返り、尖った猫の耳のところが赤(仮名)さんの口に当たって出血大惨事って流れだった模様です。ぶつかったのは猫耳と唇だけだったらしく歯が折れたりとかはなかったのでなにより。全く世の中どこに大量出血のタネが転がってるかわかりませんね(ーー;;)

そしてやっと正気に戻った宿六が「ごめん…」って謝ってきましたがホントだよ!心の底から全く信用されてないことだけは分かりましたよ(ーー)

そんで宿六の使えなさっぷりもかなり浮き彫りになったので、赤(仮名)さんにはこれからこういうことがあったら宿六ではなく私のところに真っ先に来るように懇々と説きました。宿六がパニクると無駄に恐怖心を煽ってきて余計に赤(仮名)さんもパニクって大惨事が地獄に早変わりですからね(ーー;)

色々あってぐったり疲れた週末ですが、今も赤(仮名)さんは懐かしアンジェリーナ・ジョリー主演のTomb Raiderを観ながらオモチャの銃と共に飛んだり跳ねたり、お元気でらっしゃいます(ーー)嗚呼。今日は宿六が外に連れ出してくれる予定だったのに「おうちでテレビ観たい」の一言で台無しですよ。どうやって今週一週間乗り切りゃいいのか。



拍手パチパチありがとうございます♪(^。^)
とかげとスミッシー
すみっこぐらしのとかげ弁当です。とかげは青いから弁当で表現しにくい(?)んだけど、私もとかげが一番好きになったので作ってみました。一応キャラにはみんな設定があるわけだけど、なんだかとかげだけ一人センチメンタルな設定なんですよね(ーー;;)

本当はきょうりゅうなんだけど捕まっちゃうからとかげとしてひっそり暮らしてる。で、生き別れたお母さんってのがいて、そのお母さんはどうやら普段は海に隠れ住んでいるらしいのだけど、とかげに会うためにわざわざ危険を犯してすみっ湖までやってくる。スミッシーが出た!ってんで新聞に出て、その記事を見つけたとかげはお母さんかも!と思って必死になって会いにやって来るんですよね。そんで残りのすみっこキャラもみんな何故かついてくるんだけど(笑)とかげは無事にお母さんにあえて、すみっこのみんなもスミッシーに遊んでもらえて満喫して帰るんだけど、すみっこの皆さん鈍いというかなんというか、とかげとスミッシーが親子だってことに全く誰も気づかない(^^;)優しい世界ですねえ…(ーー;)

fc2blog_20190213053001685.jpgまあそれでアメリカでも本屋さんに最近すみっこぐらしのグッズが出るようになったんだけど、この間超久々に本屋さんに寄ってみたらスミッシーととかげのぬいぐるみがあったのでつい出来心で買ってしまいました。自分用にね。宿六が「えっ!君このぬいぐるみ自分で買ったの?!赤用にじゃなくて自分用?!大人なのに!」とかビックリしてたんだけどそれの何がいけないんだべ(ーー)大体赤(仮名)さんにはちゃんと赤(仮名)さん用のとかげを買ったからいいじゃん!お母さんのぬいぐるみは私用だ!

こんなもんわざわざ買ったのには、やっぱりこのふんわり親子に憧れもあるわけですよ。自分はこんな優しい母親じゃないし…。だけどもよくよく考えてみたらですよ、普段ほとんど顔会わせることがないんだから、たま〜〜〜にしか会わないなら完璧なお母さんにもなれるってもんですよね。この優しいスミッシーだって、とかげと一緒に暮らし始めたら「脱いだ靴下は洗濯カゴに入れなさい!」だとか「食べたものは片付ける!」だの叱らざるを得ない時が必ずあるはず!離れ離れで暮らしているなどというファンシ〜な設定だから優しい親子になれるんです!きっとそうに違いない(ーー)私だってさ赤(仮名)さんが家にいない時は優しい気持ちなんです(笑)だけど最近週末はずっと赤(仮名)さんとべったり一緒だから疲弊しまくり…。明日いちみかの日だけど何それ?ってくらい最近家で何も出来ていません。来週の月曜日は学校がおやすみですってよ!!!そろそろ窒息しそう(ーー)

とまあそんなことを思いながらも、なんとなく優しい気持ちになれるこのぬいぐるみは結構気に入っています。


拍手パチパチありがとうございます♪
戦略的撤退
そういえば書くの忘れてたんですが、40度の熱を出して寝込んでいた(はず)の赤(仮名)さんなのですが、翌日の朝には37度5分に下がり同じ日の夕方には既に平熱、そのまた翌日は超ピンピンして学校に行きました。その健康優良ボディわけてください…(ーー;;)血か?血ぃ分けてもらえばいいのか?ああだけど赤(仮名)さんの血液は私に輸血出来ないんざます〜〜〜なんてこと!

fc2blog_20190128050656702.jpgそういえば今年はすみっこぐらしの弁当ばっかり作ってて、肝心の干支の弁当を作ってなかったなと慌ててイノシシ弁当を作りました。で、今これ打っててそういえば去年の干支はなんだっけ、と考えてて。アレ?去年の干支ってひょっとして犬?でも犬弁当を作った記憶がない…??と弁当写真フォルダを探してみたら去年の一月は干支をすっかり忘れてて干支弁当を作ってなかったという衝撃の事実(^^;)一昨年ニワトリ弁当を作った記憶はあるんですけどね(^^;;)




一昨日は久々に「新鮮な憤怒」というなかなかに珍しいものに囚われておりまして。

つまりトライアル授業をやったんですけど。

授業自体は自分的にはなかなかうまくいったと思ったんですよね。

fc2blog_20190128044425b37.jpg正多角形と円のところをやったんですけど、なにしろどう授業していいかもらった資料じゃわからない。←教師用教本の白黒コピーのスキャン画像が送られてきたんですが、ご覧の通りサイズが小さくてそのままプリントアウトしたら全然読めなくて。その上、おそらく原本の教本では児童の教科書と教師用メモを色分けして記述してあるんだと思うけど、ご覧の通り白黒だから実際子供達が見ている教科書がどんなものかさっぱりわからないわけです。なので正多角形と円の授業の動画をいくつか見つけてそれを30回くらい観直しました。同じ内容でも不思議にわかりにくい授業もあって、それはもう2分で視聴中止(ーー)で、なぜ動画をそこまで見返したかというと、わかりやすい!と思った授業にはやっぱり特徴があるんですよね。先生の話し方、声のメリハリ、あとは使ってる言葉のチョイス。「この概念を一緒に学びましょう・勉強していきましょう」のような硬い言葉ではなく、「一緒にやってみよう」「覚えておこう」「見てみよう」のような言葉が多用されていたので参考にしました。あとは板書の量が少ないことも特徴。覚えるべきポイントだけ書いてあって、ダラダラした説明は板書としては最小限。残りは丁寧に口で説明しているんですよね。

それで(わけのわからん)指導案を見てみると、「交流」とやらが必要で、つまり子供同士がペアで作業したり発表したり、ってことなんですけど、45分の時間内で教科書5ページ相当をカバーするわけですから、時間が足りるかわからない。なにしろ初めて会う子供達ですからね。その上土曜日学校(仮)って子供のレベルにかなりばらつきがあるんですよ。優秀な子もいれば、日本語がおぼつかないという子もいて、そのばらつきが該当クラスでどれくらい大きいかも見当がつかない。これが数時間あれば多少調整できますけど45分なので、とにかく時間内に与えられたページ数の内容を終わらせることを最優先にしました。つまり子供達に考えさせたり発表させたり、はできるだけ最小限に。

しかしながらただ喋ってるだけではこれもまたつまらないと思い、家中の傘を確認した上で骨が五本の傘、六本の傘、八本の傘を持っていって開いて比較して見せてみたり、傘をくるくる回して「こうして高速回転〜!!ってやると円の形になりますね〜」なんて実践してみせたり。コンパスで円を描いて正八角形を描く実践のために中心に鉛筆で印をつけた折り紙とハサミを人数分(ハサミはさすがに全員分はなかったですが)用意したりしました。図形の概念を理解するには、やはり身の回りの身近なものを見て実感したり、実際に自分の手で触ってみるのが大事かなと思いまして。

勿論自分的にはもっとああすればよかったこうすればよかったと思ったところはあちこちありました。なにしろホワイトボードが思ったより大きい&背が高くて描きづらかったし、白板用コンパスが使いづらくて汚くなったり、板書が綺麗なバランスで書けなかったり。もともと字は超絶汚いのでそれはもう最初から諦めてたんですけど(ーー;;)子供達が意外に(!)優秀で、作業時間も思ったよりかからなかったし、これならもう少し丁寧に時間かけてもよかったなと思った箇所もありました。

だけど授業が終わってから私が片付けてる時に女の子が一人わざわざやってきて「ありがとうございました」ってお礼を言いに来てくれたり、もう一人女の子が「この折り紙、また半分に折ったらどうなるんですか」っていうので実際に折ってみて「ほら、8かける2で正十六角形になるんですよ〜〜」って見せてあげたり。一人でもそうやって授業後に話しかけてきてくれる子がいたら大成功じゃないですか?なにしろ初めての授業だしさ。



それで自分的にはやりきった感で満ち溢れながら片付けを済ませてさて警備のお当番に戻ろうとしたら、校長先生がさささ〜っとどこからともなくやってきて、「ちょっとお話がございますので会議室の方へおいでください」ときた。私のトライアル授業、本来の担任の先生+校長先生+教頭先生+運営委員の父兄の計4名さまが見にいらしてたんですよね。しかも校長先生も教頭先生も授業風景とか白板の写真を何枚も撮っておられて(ーー;)

それで会議室に通されて校長先生と教頭先生がおられ、一体何の話かと思いきや。

30分近くのダメ出しセッションですよ(ーー)

校長先生はともかく、教頭先生とこんなサシで座るのは初めてです。というのはこの教頭先生、うちが入学してすぐにご主人が病気になられてしばらく土曜日学校(仮名)を離れてらっしゃったんですよね。女性なんですが、還暦を過ぎているにも関わらず全身お直しをしているぽくて遠くから見ると30代くらいなんです。ひと昔前のボディコン、ロングヘア、ミニスカートにピンヒール。バッグはヴィトン。大変申し訳ないけど、元レースクイーンとかコンパニオンが年取っても頑張ってるのかなと思っちゃう感じ。でも教頭先生はご主人が日系の派遣会社を経営なさっているので地元の企業とも太いパイプでつながっているし、なんといっても土曜日学校のドン。だという噂なのですが、今まであまりそのお姿をお見かけしたことがなかったんです。でこの教頭先生、間近で見ると本当のお年が見え隠れするというか、目はグレーのカラコン入れてるし髪はなんつーか色々やり過ぎて痛んでるし、顔に至ってはなんだろう、角度を変えると美女が骸骨に見えるようなカードみたいなのあるじゃないですか。あれみたいで正直お直ししすぎて気味悪いんですよね(ーー;;)

話が逸れたんですが、その初めて今回お会いする教頭先生がいきなりダメ出しオンパレード。色々言われたんだけど一番ショックだったのが「スタイルが完全に受験塾のようでしたね」というものです。それは当然、だってそれを狙ってやったわけだから。なにしろ土曜日だけという限られた時間内に一週間分のカリキュラムを詰め込もうというのだから、学校形式でちんたらやってたら絶対間に合わない。となると間に合わない分はどうなるかというと全部そのまま宿題になるんです。子供達は平日は当然現地校に通っているわけで、現地校の宿題だって毎日出る上に土曜日学校の宿題も抱えてみんなヒーヒーいってるわけですよ。できれば土曜日の限られた時間に全部理解しておいて、平日やることは最小限に留めておいた方が良いじゃないですか?だから塾っぽいやり方で行く、というのは私が決めていた基本方針でした。

これは自分の体験からでもあるんですよね。私昔から小学校の授業がよくわからなくて。というか勿論やってる個々の内容はわかるんですが、その意義とか目的意識が見えなくてつまらなかった。私は完全に理論より実践タイプなので、教科書をそのまま丁寧にやられても「何のためにそれを学ぶのか」が現実として見えてこないと興味が湧かないんですよね。その点塾は「とにかく点を取る」という目的がはっきりしていて、そのために何を覚えるべきか、どこがポイントか、というのを徹底的にわかりやすく教えるわけじゃないですか。それで塾では学校でのんびり数日かけてやることを一時間で終わらせたり、なんなら先取りまでできるわけですよね。「限られた時間内子供達にわかりやすく」を目指そうとしたら塾スタイルが一番だと思ったわけです。幸い中学受験は経験しているから、ちょうどこの年頃に塾に通っていましたし。教師用教科書、ぶっちゃけ書かれていた内容をどのように子供達に語りかけるべきかが全く見えてこなかったし、自分で理解できないもんは子供達にも理解させられないでしょ。

しかしそれがいかんと教頭先生はおっしゃられる。
教頭先生「『ここがポイントです、覚えておきましょう、テストに(多分)出ますよ』的なことを授業内で9回繰り返されましたよね」


数まで数えてやがった!!!なんなのこの婆!!
それらは覚えるべき大事なポイントなんだから繰り返したに決まってるだろ!!それの一体何がいかんの??

それでは塾スタイルがいかんという教頭先生はどうしろっていうかっていうと、「先生がどんどん説明していくのではなく、もっと子供達の頭で自発的に考えさせ、発言させるべき」とのありがたいご高説でございますよ。

そんな時間どこにあるんだよ!!!現実見ろよ!!!

土曜日学校に不満を持つ親御さんはどこでもいらっしゃるし、学校へのクレームも結構あるみたいなのですが、大抵その内容っていうのが「うちの子、できないんでどうにかしてください」的なものなんですよね。で、親が「できない」と称するものは一体何かというと決して「うちの子、発想が貧困なのでもっと発想が豊かになるようにしてください」や「色々な角度から思考ができるようにしてください」ではないわけです。決して。

では親御さんが究極何を求めているかというと「成績を上げてください、良い点を取れるようにしてください」ってことじゃないですか?だったら「ここがテストに出ますよ、ここが大事だからきちんと覚えておきましょう」というのはとてもとても大事なことだと思うわけです。だってどんだけ時間かけたって時間内に考えられない子はどうしたっているんですよ。これは子供達個人の資質も大きいし。

それに!!!!

子供が頭で考えるだのいろんな角度から思考を掘り下げるだの視野を広くするだのなんてのは、既に現地校でやってる事でしょう??

だってこの子らみんな平日は現地校に行ってるんだからさ!!!!!!この子ら一体平日に何してると思ってんの?毎日毎日学校に行ってアメリカの教育受けてるんだよ??遊んでるわけじゃないんだよ??

日本に帰って「テストで点が取れなくて」「成績が悪くて」「編入試験に受からなくて」困るのは子供達だよ??親がまさに求めているのは塾の教育でないの?


子供達のことを考えてないのはお前らの

方だろうが!!!




…と心の中でそっとささやかに囁いたわけでございます(^^)ちょっと反論はしたけれどもその時点で既にやる気を失っていたのであまりグダグダ言い合う気も起きませんで。最後まで引き受ける気があったなら喧々囂々どこまでもやり合いますけどね。はっきり言って私の時間の無駄。


他にも私は絶対文章書きながら授業ってできないと思ったので(白板全体ののバランスもわからんし)先に書くべきことは書いてしまってからそれを指差したり補足したり空欄に書き足したり、というスタイルでやったんですが、それもいかんとか。おかげで子供達が白板の内容をノートに書いていいのかどうか迷ってただとか。だけど小五ですよ、ノートに何を書くべきかなんて自分で判断できる年なのでは???そもそも白板に沢山ズラズラ文章書きすぎて子供が混乱しないよう、ポイントだけと決めて最小限のものを書いておいたのに。あの量でダメならどうしろっていうんでしょ。そもそも私は子供の教科書の実物すら見る機会がなかったわけで!!もっとそもそも、私はプロの教師じゃないんです!!!!

なんていうかね。大袈裟かもしれないけど、ぶっちゃけ私はかなり「侮辱された」と感じました。言い方が明らかにアドバイスではないんですよ。ここを直せあそこがダメだった、という調子。このように直せという具体例も無し。教頭先生のありがたいご高説を賜りながら全身の体温がどんどんどんどん下がっていくのを感じましたよね。しゅ〜〜〜〜〜って感じで指先が冷たくなっていくあの感じ。今私は完全に怒っている。憤怒している!!

「私はですね、ASIAさんは大変よく頑張られたと思います。ウンタラカンタラ」


こうちょう せんせい が くうきを よんだ!!


ですが全くくうきをよまないきょうとうせんせいのお説教は続き…。まあね確かにこちらとしても改善点はあったと思いますよ。だけどさ、3日前にちっちゃな白黒教本コピーを渡され、担任の先生と全く打ち合わせする時間もなく、手探りでやった初めての授業にしては頑張ったと思うんですよ。それなのになんなのこの言われよう。結局提出しろと言われたあの指導案って、教師本人のためのメモではなく、授業を見学に来る人がいるという大前提でその人達が指導案を見ながら授業が案に沿って行われているかどうかを評価するためのものだったらしいのです。んであそこに書いてあっためあてだのまとめだのは要するに必ず板書すべき必須項目だったらしく。だからそれをほぼ丸無視して行われた授業に対しても苦言を賜ったのだけど、そんな事前説明全く無かったじゃん!!わかるわけねーだろ!!それにまとめの一つは私的には子供達にとってとても分かりづらいものだったからあえて外したのに。そもそもこのお試し授業にこぎつけるまでにやれ日本語の履歴書提出しろだの面接に来いだの、面接に行ってみりゃ妙に上から目線で圧迫面接、ギリギリの時間に説明ゼロで最小限の資料だけ渡されて頑張って授業してみりゃこの言われよう。アレっ私頭を下げてお願いされてる立場の筈では??


やってられるか!


噂によると教頭先生は日系企業に沢山コネ持ってて幅を利かせているから逆らえない日本人は多いって話なんですが、私は日系企業とは関わっていないので全く関係ありゃしない。地元日本人ネットワークにも全く無関係なので教頭先生のご機嫌損ねても痛くもかゆくもない。しかしこの婆、明らかに人を顎で使うのに慣れきってらっさる。こんな人と一緒に仕事(?)、絶対無理。傲慢もいいとこです。お前ら一体何様なんだと。

校長先生は校長先生で、さすがに不穏な空気を読み取ったのかおだててくるんだけど、こっちもこっちで古狸よろしく「子供達を教えてみてどうですか。教える喜びといったようなものは…(^^)」など「やりたいです」という言葉をこちらから自発的に引き出そうとあれやこれや誘導尋問しようとしてくる。いくらなんでも私そこまでバカじゃございませんことよ。第一校長先生は政府から送られてくる派遣なんですが、大抵任期が3年くらいなので、今年の3月で帰国されるんですよ。なのでいくらこの人の覚えがめでたくたって、あと二ヶ月でいなくなっちゃう人なんだから超どうでもいいですし。

もう一つ非常に不愉快だったポイントが、例の指導案、結局担任の先生が作ってくださったらしいんだけど、前日に差し替え案ですって新しい指導案が届いたんですよ。どうやらそれ、校長先生のダメ出しによって担任の先生がわざわざ書き直したものらしいのですが、その説明が

「担任に指導案を直させました」

っていう言い方だったんです。「直してもらいました」じゃなくて「直させました」ですよ。小さな言い回しの差なんですが、エッて思ってものすごく引っかかって。だって担任の先生のお子さんもこの土曜日学校通ってらっしゃるんですよ。いわば先生でありながら父兄であり、いわば客の立場でもあるわけです。それなのにこの言葉のチョイスに学校側から見た先生の立場の認識が見え隠れ。こういう小さな言葉遣いに本音って出るものです。あ〜〜〜〜こんなところで代行なんぞ引き受けたらこの日本風上下関係・雇用関係という力関係ができてしまう。日本の社畜よろしく奴隷のようにこき使われるに違いありません。ぶっちゃけ堪え難い屈辱です。この程度の人達に下働きとして扱われるとかありえん。実際私みたいな逸材どこ探してもいやしないよ?!大学こそ三流だけど一応理数系の修士号二つも持ってて、アイビーリーグ大の医学部の専門職ですよ?!それをあんな見るからに品の無い整形婆に散々にこき下ろされて、あほくさ!あれって結局単なるマウンティングだったのかな??

そして一番不可解だったのが、教頭先生のありがたいお言葉の中で「担任としては」みたいな単語が飛び出したこと。私はその場で訂正したんだけど、授業の方針についてはゆくゆくは研修など受けていけば学校のカラーに沿えていけるだろう云々。

考えれば考えるほど、私きっと担任候補として審査されてるよね???代行候補だっつってんのにおそらく相手の資料には「担任候補」って書かれてるよね???そう考えれば全ての辻褄が合うんですよ。おかしいおかしいと思ってた!

その手に乗るか!!!!(ーー)


その場はアラアラオホホと和やかに退出してきましたが、その晩のうちに代行教師の件を辞任する旨メールを出しときました。言いたいことは多々あれど、こういうたぐいの相手って下手に反論すると「素晴らしい!ついてはそのお考えを生かすためにぜひうちのチームに」的な流れに持っていかれがちなんですよね。そうしないためにも無言を貫いて辞退、が正しい戦略的撤退です。

そもそも人手が足りないっていうから、自分では先生できないからと思って大してありゃしないコネを総動員して代行候補と担任候補を苦労して見つけて来たんですよ。特に担任候補の方は若くて独身、子供達を教えたいという希望に満ち溢れてました。そんな人を頑張って見つけて来て面接にまでこぎつけたんですよ。そんで面接直後は「やる気がアップしました(^^)」なんておっしゃってたのに、探りを入れてみたら学校から渡された資料を見てとても自分の手には負えない(仕事と両立出来ない)と思ったそうであっさり辞退。


_| ̄|○


実際このお試し授業を行うにあたって、45分の授業なのに準備に5〜6時間はかかりました。時間配分を確認したくて予行練習も二回やりましたしね。赤(仮名)さんは生徒役(笑)慣れればそこまでしなくてもいいだろうけど、まあぶっちゃけ無理。ここ数日間イライラが募って、ベッドで目をつぶれば一分も経たずに意識を失う私が珍しく夜も眠れなかったし、健康に差し支えるよ(ーー)いのちだいじに!こんな状況なんだから本来ならもっとおだてあげるべきものを、逆に批判のオンパレード、やりたがる人がいるわけがありません。明らかに人手が足りてないのにハードル上げすぎなんですよ!

でもさ私頑張ったよね??代行候補も担任候補も見つけて来たし、結局逃げられたのは明らかに学校側の問題であって私のせいじゃない。子供達のボールが足りないと聞けば1ダース寄付し、室内用遊具が古びてると聞けばウノにトランプに将棋にオセロにと山盛り寄付し、倉庫がぐっちゃぐちゃで整理しづらい状態を見れば「これでスチール棚を買う足しにしてください」とDYIショップのギフトカードを200ドル分(これはクレジットカードのポイントが貯まった景品)もそっと差し出し、今年は行事委員で文字通り汗水垂らして走り回り、ここまでやってる父兄、他にいないと思うの!!教師断ったってバチなんか当たらねえべ!!!どれもこれも、子供達のことを考えてやった事だから全く後悔はないけれど、肝心の大人がこんなじゃ手を引く以外ないです。他所の子供達より自分の生活が大事!


だけど笑っちゃうのが我が家の赤(仮名)さんのサポート力。予行練習の時に生徒役をやってもらったのですが、「ママ、すごい授業お上手ね!とってもよくわかる!!(^^)」とかきっとよくわからないのに目をキラキラさせて励ましてくれる(ーー;;;;)五年生の教室はたまたま赤(仮名)さんの教室の隣だったので、授業中先生がプリントか何か取りに行った間にこっそり五年生のドアに張り付いて授業聞いてたみたいです(笑)ダメ出し受けて疲れ切った私を「よその人の言う事なんか気にしちゃダメ!ママはすごく頑張ったし世界一良い先生よ!(^^)」とか励ましてくださる…なんなのこのお子さん全く私と似てないんだけどどっかの励ましの天使か何かかな(笑)ママストレス溜まってるんでしょ、肩揉みしてあげまーす!とか言って肩揉みしてくれたし…まあ30秒で終わったけど(ーー;;;)異常に健気の一言ですわよ。ポジティブなところはさすがアメリカンと言っても良いのかもしれないけど、よそのアメリカ人の子供達見てもこんなじゃないんだよね(ーー;;;)


アッだけど今回の経験が全く無駄だったってわけじゃなくてですね、良い事もあったんですよ(よかったさがし)

我が子の勉強をもっと丁寧に見てやろうという気になれました(笑)今までは土曜日学校(仮)で教えてもらってるんだし…とか思ってたんですが、自分で教えた方がマシなのかもしれないという気が(爆)まあ学校の良いところは同じ年代の子供たちに囲まれるっていう点なのですけどね。でも警備の当番で赤(仮名)さんの教室のすぐ外が持ち場だったのですが、赤(仮名)さんのクラス、担任が新任のせいもあってかすごく荒れてて一日中なんだか休み時間みたいにギャーギャーうるさかった上に休み時間には喧嘩が起きて騒ぎになってました。なので本当に赤(仮名)さんのためになっているかどうかは疑問…。いずれ辞めなきゃいけなくなった時(ーー;)のことも色々想定して考えておかないと…。土曜日学校、駐在さんには死活問題でも、うちのような永住家庭にはぶっちゃけ親の心一つの問題なんですよね。だからこその葛藤でもあるわけですが、今回五年生の授業であれだけ出来たってことでかなり自分に自信がつきました。これからはちょっと先生になったつもりで家でしっかり日本語の宿題みてあげようと思います。

どうやら来年度から復活するらしいラスボスを右に左にかわし続けながら頑張るぞ!




拍手パチパチありがとうございます♪(^^)以下はレスです〜♪
[戦略的撤退]の続きを読む
やりたくない(ーー)
今週土曜日の土曜日学校(仮名)代行トライアル授業なんですが、もうやりたくなくてやりたくなくて倒れてしまいたいくらいです。少しはこのやりたくない情熱がわかっていただけたでありましょうか…。

昨日さ!赤(仮名)さんが久々に熱を出したんですよ。朝起きたら一気に40度!普段あまり病気しないし、高熱だから頭も痛いらしくて機嫌悪いわグズグズ泣くわで看病も大変(ーー;)

そんなところに土曜日学校(仮名)からメールが届いてさ。土曜日のトライアル授業の範囲の先生用教科書コピーがスキャンして送られて来たんですけど、プリントアウトしてみたら小さすぎて読めない!(ーー)仕方ないので1ページずつワードにコピペして作り直してプリンアウトしてみました。本来は赤字やらなんやらでわかりやすい筈の先生用教科書、全部黒だから何が何だか。

しかも「指導案の作成を明日までに提出願います」


ハ?!指導案て何?!?!そもそも代行なんだから、担任の作った指導案に沿って授業を行うのが筋では???指導案の作成なんて明らかに代行の仕事じゃないよね??なし崩しに担任を押し付けられそうな空気をビンビンに感じ取りましたので、これはさすがに押し返す以外になかろうと(1)担任教師の製作した指導案を送って欲しい旨、(2)一からの指導案の製作は時間的に無理、とお返事しました。こちとら平日働いてるのに、しかも作ったことすらない指導案を1日で作ってこいとかありえん。無理難題すぎ。

fc2blog_2019012503055576c.jpgまたグチグチダメ出しされるかなと思いきや、すんなりと指導案が届きました。んが、これを見て、こんなん作らせようとしてたって事実にまたお口あんぐりですよ。こちとらそんなに暇じゃねえ!!それにさ、先生用指導教科書があればこの指導案ぶっちゃけ全く必要ないんですけど…だけど担任の先生は毎週こんな無駄なもん作らされて提出させられているのか…教師が居付かない理由がまざまざとわかるというものですよ。これがさ、一度作ったら毎年使えるってならともかく、噂によると毎年担任の先生が担当する学年をくるくる変える予定なんだとか。経験を積ませようっていう意図があるのでしょうが、きがくるっとる!先生の負担が増えるだけ!フルタイムでもなんでもない、単なる時給のバイトなのに!指導案とか作ってる分の給料は出ないわけでしょ?

それでこの指導案とやらを見ても送られて来た先生用教科書を見てもどう授業をしたらいいのかさっぱりわからないわけです。しかし今は素晴らしいいんたーねっつの時代ですよ。でぐぐってみたらありましたありました、該当の項目の授業の動画。やっぱりプロの授業は違いますね。見ててとってもわかりやすい。これを参考にしてそのままやろうと思います。指導案なんぞ知るか。

だってさ!今週の土曜日はお当番の日なんですよ。警備係で、一日中廊下やらなんやら見回るの。代行のトライアルなんだから事務所側が配慮して代わりでも探してくれるのかと思いきや、「ではトライアルの時間だけ当番を抜けてお願いします」ですと!!つまりその担任の先生がどんな授業してるのかとか全然見学にすらいけないわけ全く血も涙も無い奴らだぜ!!まあ時間割を見るからに、直前の授業はテストをやるみたいなので何の参考にもならないわけですけど…。せめて先週に言ってくれたら見学に行けたのに(ーー)

噂では学校側が結構先生方に無理難題押し付けてくるので嫌になって辞めちゃう先生が結構いらっしゃると聞いたのですが、推して知るべし、ですね。理想を高く持つのは結構なことですが、実際教えるのって大部分が永住、大抵国際結婚、平日仕事している人もいるし、正直時給も大して高くないしその割に時間外労働が多すぎてやってられないってなるのも当たり前…。この学校で見る限り、日本人って全体的にお金を出したくなくてその分働く人の犠牲で成り立ってる部分が多いのですが、ごめんそこまで滅私奉公せにゃならんほどの価値を見出せません(ーー;)それが自分の子のためになるならともかく、今でさえ気力体力ともに十分な日本語教育を施してあげられていないのに罪悪感を感じているほどなのに、この上更によその子のために時間取られるとかアリエンティ。子供達に教える喜びを〜とかなんとか、それがご褒美みたいな話の持っていきかたをしようとする校長先生の髪の毛をむしってやりたくなる衝動に駆られます。言ってることは大変に高尚なんですが、貴様その上仕事して家事して子育てして、ってやってるお母さんの気持ちがわかるのかよって地団駄踏みたくなります(ーー)公務員でもなんでもない、時給いくらのバイトにどこまで求めるんだって話ですよ。

取られる時間だけでなく、更に精神的な弊害が…授業のことばかり考えててものすごいストレスで、描いてる途中の絵すら仕上げる気にならないということです(ーー)これ以上お絵描きの時間取られるとか、もうかなり真面目に死活問題なんですが…向こうも必死かもしれないがこちらもかなり必死!(ーー)

嗚呼子育てなんて(溜息)


拍手パチパチありがとうございます♪以下はレスです(^。^)
[やりたくない(ーー)]の続きを読む
たぴおか弁当
すみっこぐらしのたぴおか弁当でございます。今回混ぜたのはケチャップ、抹茶、ターメリック。これなら自分でも作れる色!でも考えてみたら新年になったのに今年の干支の弁当をまだ作っていなかったので今週はイノシシ弁当にしようかと思います。茶色なら十分できる!(笑)

fc2blog_201901230420182f4.jpgfc2blog_20190123042036839.jpgどこぞで黄金律をうまく使って構図を決める、とかいうのを見かけましたので自分でも試してみました。紙の対角線上に線を引き、そこからまた角に直角になる線を引いたりあれやこれやして出来た空間バランスや角度などをうまく利用して色の明暗や強調したいポイントなどを置いていくっていう感じのやり方です。今まであまり角度とか真面目に考えたことがなかったので試してみました。なかなかいいんだけど、色塗りがさっぱり進まなくてですね…。先週末三連休だったんですが、土曜日は勿論土曜日学校(仮名)、日曜日は新年会、月曜日も赤(仮名)さんず〜〜〜〜〜っと家にいて何にもできませんでした(ーー)

それに加えて、土曜日学校関連のあれやこれや。どうも理想の高すぎる校長先生があれやこれや改革したおかげで先生の負担が更に増え、結構辞めてしまう予定の先生が出たのだそうです。それを補充するためになりふり構わず手当たり次第に先生をできそうな人に声をかけているらしく、私にも声がかかってしまいました。そもそも駐在さんの奥様は就労ビザを持たない人がほとんどなので働くことはできず、自然と永住組に声がかかるのですが…。渋々フルタイムの先生がおやすみした時の代講なら、ということで面接を受けることに相成ったのですが、その面接でなんと校長先生が「ゆくゆくは担任に」みたいな寝言をほざきおったので明らかに嵌められた空気満々です(ーー)なんと言われようが担任を持つなんてそんなめんどくせえことする気はございませんのでそちらは勿論断るつもりなのですが、そもそも面接自体が「担任」を念頭に置いたものだったらしく、運営委員長さんには「日本語の方は大丈夫なんスか」とか聞かれてこちらとしてはかなり内心ご立腹ですよ(ーー)なんだよ委員長、私今年行事委員でイベント一緒に頑張った仲だと思ってたのに、今更そういう質問はないんじゃね〜の??(ーー)文句あるなら最初っから頼んでくるな!!!(><)

私は結構根に持つタイプです、ハイ。一生忘れんぞ(ーー)

そんで今週の土曜日に早速一時間のお試し授業お願いします〜〜なんて連絡が来たんですが、教科書も勿論ないしどこの範囲をやるんじゃい??今のとこ小五の算数ってことしかわからん…。思い返せば私は算数が一番苦手教科でのう…。でも昔全然解けなかった問題が今は解けるってことは、単に精神年齢とかキャパ的な何かが低すぎたんじゃないかと思います。子供の頃解けなかった問題も大人になったら解けるようになるから大丈夫だよ!ってな感じでいいんですかね?(ーー;;;)(全然ダメ)


やりたくない…( ;´Д`)


まあ赤(仮名)さんがどこまでついていけるかにもよるんですけどね。ハーフの永住の子はどんどん脱落していくので。すでにクラスメートの一人のハーフの子は来年は辞めるって言ってるし、もう一人の子も「来年も行く?」って迷っている状態らしく。うちももってあと一、二年ってところじゃないかな〜〜〜と思うんですよね…。永住の子はまず漢字でつまづくんですが、まあうちの赤(仮名)さんは漢字大好き!って豪語してて結構漢字はついていけてるんだけれども肝心の文章力は幼稚園レベル(ーー)なにしろ本が好きじゃないので読み聞かせも嫌がるし当然自分でも読まないし、本読まないから語彙力が全く身につかないし、テレビだって見たいものは全部アメリカの番組ですよ。これで日本語続けられるって思うほうがどうかしてるよね(ーー)ここまでやれたのが奇跡!


あ〜〜〜〜〜〜(溜息)


拍手パチパチありがとうございます♪(^。^)
トンボ弁当
いよいよ弁当のネタが浮かばない〜と思って配られたばかりの「下」の教科書を開いてみたら、冒頭に秋だからトンボがどうたらこうたらいう短文が出ていたので安易にトンボ弁当。今週は教科書でかえるくんとがまがえるくんのお話「お手紙」をやるようなのでかえるくん&がまがえるくん弁当にしようかと思ったのですが、弁当にするにはちょっと造形が難しいかな〜(ーー)けろっぴみたいにシンプルな形をしていないので…。お手紙を運ぶかたつむりくんなら作りやすいかもしれないですけど。

先週赤(仮名)から土曜日学校(仮名)についてとても気になる話を聞いてしまったので、今日は中休みと昼休みさりげなく教室を覗きに行きました。今日は懸念していたような出来事は起きなかったようで一安心なのですが、マメに様子を見に行くことにしないと(ーー;)子育てって次から次へと気になる事案が出てきて全く終わりが見えません(ーー)ワタクシが安らかに休める日は来るのか…それこそ墓に入る日までこなさそう(ーー)億が一にでもママ友にバレたら困るのでなるべく土曜日学校の事は書かないことにしています。んが、ちきしょ〜〜〜〜あのクソガキが〜〜〜(ーー)と思うような出来事がございました(ーー;)赤(仮名)さんガンバレくじけるな!母がついてるぞ(ー3ー)



なんとなく内番服を着たいちみかを漫画で見たいんですけど、今一歩ネタが出ません。この際優しそうないち兄が描ければなんでもいいよと思ってしまうくらいには疲れている(ーー)んですが、そこに三日月様をどう絡ませるかが課題なんですよねえ…いっそのこと三日月様は出さずにいちみかに挑戦したほうが早いかもしれないです(ーー)


拍手パチパチありがとうございます♪(^。^)
こんなものを描かされてます(ーー)
いきなり薄桜鬼薄桜鬼騒ぎ始めて、キャラの名前の練習まで始めた赤(仮名)さんの話は昨日書いた通りなんですが、帰宅した赤(仮名)さんに「見て見て!」と差し出されたのがコレ。

fc2blog_20180913083130fa3.jpg

…呪詛かな?



結構うまく書けてるけど「薄桜鬼」がダメダメですね…お手本が悪かったのかしらん。毎回手書きで書いてあげてるけど、タイプしてプリントアウトとかのほうがいいですかね。本人的には肉筆が嬉しいみたいなんだけど…。

ここまでくると女の子なら普通「風間赤(仮名)」とか書き出しそうなものですが、結婚したら夫の苗字になる的な知識・概念はおそらく持ち合わせていない模様。ここは教えてあげるべきか、下手なこと言わずに放置しておくべきか悩むところです(悩むべき事項は他にもっと色々あるだろう)



そんな赤さんですが、今年は担任の先生がとても良い方に当たったおかげで毎日学校に楽しく通っております。去年なんか毎日毎日すんごいくらい顔して帰ってきて「学校大っ嫌い!!!」って泣き喚いていたのですが、今年は「学校最高!早く行きたい!」っていつも幸せそうで、親としてもほっとしております(^^;)三年生からコンビで担任を組む形式になっていて(メインの担任・サブの担任という形ですが)来年と再来年は更に複数の先生の中をくるくる移動する形でになるそうです。中学生からすでに日本の大学みたいに選択式の授業になるのでそれの準備らしい。なので担任の先生がここまで子供に大きく影響を与えることはこの先はあまり無いのかもしれませんが、来年の心配を今からしてもしょうがないので今年は今年を満喫することにいたします。

そんでね今年の担任の先生は20年教えてるベテランなんですが、なんというか本当に子供が好きそうな人。シーズンごとにホストマザーが赤(仮名)さんに作ったお洋服を送ってくれるのですが、時々からかってくるクラスメートがいるらしくて。そのせいで赤(仮名)が去年は人と違う服装を恥ずかしがって、「みんなと同じような格好がしたい」とTシャツにレギンズみたいな無難な格好をしたがったんですよね。でも今年の担任の先生は「あなたのグランマ、世界で一番素敵なお洋服を作ってくれるのね!もっと見てみたいわ!」と持ち上げてくれるタイプなおかげで、毎日毎日「今日はこれ!」って嬉しそうにホストマザーのお洋服を着て学校に行ってくれるので本当に助かります(^^;)

しかも赤(仮名)さんが日本語がわかると知って散々褒めてくれた模様でそれもとっても嬉しそう。この間はわざわざ甚平を学校に着て行って「私は私。みんなと同じでなくてもいいの」と言い切ったその姿はなんか輝いておりましたよ…。すごいな先生の影響かな。先生の名前を日本語で書いてあげてほしいと赤(仮名)が頼んでくるのでささっと書いて上げたらなんと額縁に入れて教室に飾ってくれたんだそう(^^;;)そこまで喜んでいただけてありがとうございます…。そんで舞い上がった赤(仮名)さんに「先生の絵を描いてあげて!!」と懇願され、描くことに(ーー;;)

fc2blog_20180913083232802.jpgぶっちゃけ先生の写真なんて持ってないから去年のイヤーブックの写真を参考にいたしました。本当はもっと若々しい感じの先生なんだけど、ちゃちゃちゃっと適当に描いたせいかちょっと老けて見える(ーー;)まあいっか…。名前を日本語で書いてあげただけであんなに喜ぶなら絵なんか描いたらさぞかし喜ぶでございましょう。そんでもって赤(仮名)さんに対する好感度もアップという作戦でございます。去年の地獄を繰り返さないためにもうなりふり構っておれん(ーー;;)

つか今日いちみかの日なのにね点何もかけませんでしたね…夕方は赤(仮名)さんを習い事に連れて行かんといけんしね…(溜息)



拍手パチパチありがとうございます♪(^。^)
いきなり千景フィーバー(ーー)
ワタクシじゃなくて赤(仮名)さんの話なんですけどねえ……(〜_〜)

今朝方というかまだ夜明け前なんですが、ワタクシが惰眠を貪っていましたところ、ダダダダ、バン!と音がして赤(仮名)さんが寝室に。宿六はいつも通り二階のソファでグースカ眠っていたようですが、とにかくワタクシ一人で叩き起こされましてね。赤(仮名)さんは赤ちゃんの頃もほとんど夜泣きする事のない、夜はよく寝るお子さんです。それがこんな時間に起こされるとか非常に珍しい出来事。

時計を見ると朝の四時(ーー)

「ママ、ママ!」
「ちょ、なんなのさママ寝てるんだから」
「電気つけるからね!」
「ちょ、やめ、ギャー!!(>0<;;;)」

問答無用でパッチン!!とつけられる部屋の電気。夜も明けてないのに全開で煌々とともされる灯が容赦無く目を刺します。これが悪魔の所業でなくてなんでございましょうや(ーー)ひとでなしさんめ!

眠たい目を擦りながら一体何事、と思いきや、赤(仮名)さんは何か本らしきものを手にしています。そんでもってあるページを開いてある文字を指差して

「このお名前なんて読むの?」
「…は?(=_=)」

よくよく見ると赤(仮名)さんが手にしているのは「薄桜鬼」のムック、開いているのはキャラ紹介ページ。そんでもって赤(仮名)さんが指差しているその名前は


風間千景


説明しよう!薄桜鬼(みんな知ってるかもしれんけど)は新撰組&吸血鬼をモチーフとした乙女ゲームでアニメ化もされました。風間千景はいわば敵軍勢のラスボス、ゲームでは「隠しキャラ」とされていて一定の条件をクリアすると攻略できるのです。

「…これはあ〜〜〜〜『かざまちかげ』って読むんだよ〜〜〜〜(〜_〜)」

すると赤(仮名)さんなんか妙に納得したような顔して

「…そっか!」

バタン!バタバタ…。

行っちまいました。

人を叩き起こしておいて知りたかったのはそんだけか!!一体なんだったんだアレは(〜_〜)


そんで翌朝の赤(仮名)さんは急に薄桜鬼の大ファンに変身しておったのです…。ちなみに薄桜鬼のアニメはCrunchyrollに入っているため、以前から赤(仮名)さんは定期的に薄桜鬼を見てはテレビの前で一人チャンバラを行っておったのですが、なんか唐突に薄桜鬼ラブに目覚めた模様。我が家には公式ムックが二冊あるんですが、風間千景のキャラ設定ページなどジロジロ穴があくほど見つめて「この人だけの本が欲しい」とか夢見心地なまなこで言い出す始末(ーー)

ワタクシはPSPで以前薄桜鬼をプレイしたんですが、その時にメインで攻略したのは沖田さんと斎藤さん。そんで土方さんもついでに攻略した後風間千景を攻略しようと思ったのですが、風間千景をプレイしていた時は飛行機の中で攻略サイトなど見ずにやっていたためにバッドエンドになり、その後めんどくさくて攻略しないまま。一応登場人物の中では最強の存在の上人外だからちょいワルがお好きな赤(仮名)さんの琴線に何か引っかかったかもしれませんね。つか別に薄桜鬼なんて昨日今日初めて見たわけでもないのになんで今急に火がついたのかは意味不明。

しかしまあ、せっかくだからこの興味を良い方向へと導いていくのもオタ親の役目かなと思いましてね。土曜日学校(仮名)で毎週行われる漢字テストの練習を毎日させているのですが、その最後の行に「風間千景」を足してみました。
そしたらアナタ、大喜びで練習した上に「もっとコレ書きたい」とまで言い出すので、ついでに新撰組の主なメンツ(無印版だけど)の名前も一通り書いてあげました。アニメしか見てないから例えば「斎藤一」の名前を「さいとうさん」だと思っていたり、「藤堂平助」の名前を「へいすけくん」だと思い込んでいたりと少々の齟齬はございましたが、なんか楽しそうに書いてましたよ…。

しかも自分の名前まで書き足して、学校に持っていくんだって!!一体何のために??(ーー;;;)担任の先生に見せたいんだって…ハアそうですか(ーー;)

日本語に食いついてもらおうとドラえもんとかオバQとか一生懸命買ってたけど、赤(仮名)さんの興味は思いもよらぬ角度からやってまいりましたよ…。まあちょうどいいかなと思ってアマゾンで色々薄桜鬼のムックやらポチりました。ついこの間姉にPSPと一緒に薄桜鬼も譲ったばかりなんだけど、プレステ自体(言語的に)少し年齢が上の層向けに設計されてるから、やっぱり子供向けに出来てるDSのほうが扱いやすかろうと、DSの薄桜鬼ソフトもついでにポチッておきました。今年のサンタさんは太っ腹になる予定だよ!!だけどいくらDSソフトといってもゲーム自体はまさか漢字にふりがなとか振ってないだろうから、まだまだプレイするには早すぎるかもしれないけど…。でもこれで頑張って漢字を覚えてくれるなら一石三鳥ってもんですよ。ポケモンでカタカナを覚えたという話を聞けばせっせとポケモングッズを買ってやり、やれ妖怪ウォッチで妖怪の名前を覚えたと聞けば妖怪ウォッチを買ってやりと、楽しく日本語に興味を持ってもらおうと色々やってみたけれどもどれも結局赤(仮名)さんが食いつかずに無駄な散財に終わってしまったのですよね。この薄桜鬼の食いつきっぷり、使わない手はない(ニヤリ)

というわけで寝不足ではあるのですが(〜_〜)クリスマスにちょっと楽しみが増えました。

しかも「次のお誕生日に風間千景の絵を描いて」とか言い出した(ーー;;;)なんかめんどくさいことになるようなならないような…。



拍手パチパチありがとうございます♪(^。^)
運動会終わりました
今週の土曜日は運動会でしたよ〜〜〜もう疲れ果てた…バッタリ

fc2blog_201809110111062ee.jpgfc2blog_201809110111269fb.jpg日本の学校の運動会ってやっぱり教員が色々やってるのかな?でも土曜日学校(仮名)の教員の皆様はそもそも全員バイトなので土曜日にクラスを教える以外のことは大体親がやらねばならぬのです。Tシャツの発注(制服だの体操服だの無いから)、本部&子供達用テントの設置の業者とのやりとりから飾り付けやら諸々全て親がやる…。もちろん全員ではなくて公正なるクジ引きで選ばれたその年の生贄の役目です。まあそれ自体は誰かがやらなきゃいけないわけだからいいんですが、やっぱりこの暑さの中でってのが一番堪えますね(ーー;;)前日も事務所や倉庫から入退場門などの大道具、ハチマキ、ゼッケン、バトン、競技に使う道具諸々などを設置。でも一番大変なのは芝生のライン引きなのだそうです。日本の学校だと先生が楽々グラウンドに線を引いていたような記憶しかないのですが、これがなかなか難しいらしい。芝生に線を引くので芝に直接スプレーペンキで線を引くという力技です。地元の小学校のグラウンドを借りているのだけど、基本的に外での体育の授業は無いのでグラウンドは全て芝生なんですよね。だから走るのも滑りやすいんだけど、まあそれはみんなお互い様。

fc2blog_20180910051425a0c.jpgfc2blog_20180910051325003.jpgfc2blog_20180910051304be8.jpg当日も朝の7時から来てあれやこれや設置。音響係なので機材を繋いだ後はずっと機材にべったり張り付いていました。プログラム自体は去年と全く同じものを使用することが決まっていて、音源は全て去年のものを使用したのでこりゃ楽勝だわと思ったら、それぞれのプログラムに入場・競技中・退場と曲が決まっていて、入退場のタイミングや競技の開始のタイミングを見計らって曲を入れたり切ったり、思ったより大変でした(ーー;;;;)かけっぱなしにしておけばいいのかと思ってたのに思惑が外れました。でも実際本部のテントの中が一番競技がよく見えて、子供達を見ていて結構盛り上がったので、当日の係だけなら悪く無いかも…と思ったのはヒミツ!運動会って自分が参加するのは拷問としか思えなかったですけど、こうして子供達が走り回っているのを見るのは楽しいです。自分は椅子に踏ん反り返って、若者よ、走れ走れ!って感じ(笑)土曜日学校(仮名)には勿論体育の時間などないし、一応前の週に二時間ほど予行練習の時間は取ってあるのですが、低学年は整列したり行進する練習から始めないといけないのでろくに練習出来ないんですよね。競技の練習を一回やって精一杯という感じ。なのでリレーなんかバトンを渡す練習など一切出来ずぶっつけ本番(ーー;)なので特に低学年はバトンの渡し方が分からなくてわたわたしててちょっと可哀想でした(^^;)これが高学年になると日本で学校に行った経験のある子が増えてくるのでそれほどでもないんですがね。

それがさ、去年はテントなしでグラウンドの外側の木陰に椅子を設置してしのいだんですが、今年は思い切ってテント買ったんですよ。運動会なんて一年に一度しかないから、まあうちはアウトドアには縁がない家庭だけど念のために蚊除けのネットが周囲についてるタイプにしたんです。そしたらちょっと良いテントを買っちゃったからか、車に入らないという案件が勃発(爆)正確に言うと車には入ることは入るんですが、そうすると助手席がかなり辛い感じに。最初は家族三人でワタクシが行かなきゃいけない早めの時間に行って、って考えてたんですが、車二台で行こうか〜って流れになって、そこで宿六が「じゃやっぱボク行かないことにするよ」とかぬかしおって殺意が(ーー)ま〜確かに宿六が行かなきゃワタクシは本部のテントで一日中いるわけで、テントが必要なのはお弁当の時間くらい、それなら赤(仮名)さんと二人でどうにか凌げるし楽っちゃ楽…。というわけで宿六はお留守番でした。でもとにかくすごく暑かったので体力のないもやしっ子宿六は行かなくて正解だったかもです。熱中症で倒れられでもしたら困る(ーー)それはいいけどおかげで弁当が更に余分に余って面倒なことになり申した(ーー)

そんなこんなで片付けも済ませて帰宅したら頭がガンガン痛くなって来たのでシャワーを浴びた後はもうバッタリと寝込んでました(ーー)水分はしっかり補給していたし、ずっと本部のテントの下で日陰ではあったのですが、それでも結構ジワジワと熱にやられていたかもしれません。一晩寝たら頭痛はすっかり治ってたんですが、赤(仮名)さんが日曜日はどこにも行かずに家でゴロゴロしていたい〜っていうんで日曜日は何にも出来ずじまい(ーー)あ〜〜〜〜〜〜〜。



とにかく運動会は終わった!万歳!

…そして喜んでいる暇もなく、今度は11月の学習発表会がやってくる…(ーー;)一応メインの担当ではないんですが、どんなお仕事がやってくるのかしらちと不安(ーー;;;)



拍手パチパチありがとうございます♪(^。^)
Designed by aykm.