FC2ブログ

ASIAの独り言

在米ジョミブル者の独り言。全て自己責任でお読み下さい。
あけましておめでとうございます
我が家ではまだお正月まであと一時間半あるのですが、とりあえずあけましておめでとうございますm(__)m

ワタクシはただいま絶賛荷造り中でございます。2日から一週間、ハワイの学会に行くのであります。それだけなら良いのですが、今回は赤(仮名)さんも連れて行くのでそちらの準備のほうが大変(ーー;;;)ダラス経由でダラスからコナまで9時間近くのフライトなんですが…大丈夫かな本当に(ーー;;)すでに死亡フラグが見える…。

でも義実家訪問の前にこいつは終わらせておきましたですだよ。サイトいじってる暇がなかったので今やっとアップしたのですが。そんでもってIphone8ってデフォの写メのサイズが3MBという巨大サイズなのに気づかず、サーバへのファイルのアップロードに苦労いたしました(ーー;;)エラーが出っぱなしで何かと思えば、一度に最高5MBまでしか転送できないという体たらく。このビッグデータの時代に少なすぎね?(ーー)そしてつかワタクシのサイトを契約しているサーバが一体全体今現在どれくらいデータを使用しているのか、あちこちサーバのメニューを見てみたのですが表示されてるところが見つからない(ーー;;)一番最初に契約した時よりは確実に増えているはずなのですが、一枚3MBでラフ画も(展示はしていなくても)ガンガンアップしたらすぐにいっぱいになってしまいそう。それよりもパソの容量のほうが心配かな…一応外付けHDにバックアップ取ってあるのですが、むしろこのHDも3年くらい経ってるのでやはり新しい外付けHDの購入を検討したほうがいいのか…。

なによりもIphone8のカメラ機能に結構いま感動してます。普段のブログの写真はこのブログのアプリを介して縮小してアップロードしているので、今回のこのファイルで初めてIphone8の画質を目の当たりにした感じです。携帯の小さい画面だと全然違いが分からなかったのですが、こうしてサーバに直接ファイルをアップしてみると明らかに違う画質の良さ!ファイルサイズがデカイのも頷けます。ますますスキャナが必要なくなりますね。まあ携帯でお絵描きの写メを撮る一番の難関は角度と照明なのですが、最近は結構慣れてきました(ーー;;)

とにもかくにも去年はせっかくいちみかにハマったというのに一期さんが全然描けないのでいちみかの民として活動に障害が出るレベル(ーー;)というわけで今年はとりあえず一期さんの練習をしたいです。したいったらしたいです。ハワイ出張はせっかくの機会だというのに赤(仮名)というコブ付きで行かねばならないのでお絵描きをできるチャンスは全く無さそうです。ハワイ観光?そんなもん全く興味ないし。そもそもワタクシの滞在するあたりはご飯があまり美味しくないので全く何も期待していない…(ーー;)

明日も1日荷造りで終わりそう(ほぼ終わっているのですが色々気になるし)何かできるかなあ…。

今年もよろしくお願い申し上げます m(__)m
いちみか漫画できた
誕生日が結構最悪だったので自分への誕生日プレゼントとして無理やりいちみか漫画終わらせてアップしました。13日っていちみかの日なんだってさ!これから毎年誕生日になったら「今日はいちみかの日か…」って一つ感慨深くなれますね(笑)1とか2のつく日づけを見るたびに「今日はイチニの日か〜」って未だに思いますもんね。萌えの刷り込みってすごいですね。でもそんな小さな潤いの積み重ねで人生における幸福感ってだいぶ変わってくると思うのですよね。

なんで誕生日が最悪だったからって、一にも二にも三にも赤(仮名)さんのせいなんですけど(ーー)秋休みとか本当いらねえ!アメリカの学校って本当に根性無さすぎて困りますよ!なにかっつ〜と休んでばっかでさ!日本の学校の先生は確かに働きすぎだと思うけど、アメリカの学校関係者は働かなさすぎ(ーー)なにしろ夏休みが三ヶ月もあるんだからそれで十分じゃね?と思わずにはいられませぬ…。

まあとにかく描きました。本当はこのあともう一枚あって、弟達がわちゃわちゃ乱入してきて一期さんが用事があるので席を外し、三日月様がなんか頬を染めてたりするような蛇足なやつ。だけどそれは別に描きたいところじゃないし、別になくてもいいやってぶった切りました。ちゃんとしたものを描こうと思うと面倒になって筆が止まるので気楽に構えながら数をこなしていきたいですね。あんまり時間もないしさ!(ーー)

白黒のものは漫画用原稿用紙に描いていて、白黒でスキャンすると水色の枠線ガイドみたいなものも全て取り込まれてしまうんですね。なので白黒テキスト設定でスキャンしているのですが、どうしても細かい線とかが潰れてしまうのです。だから画質の良さは諦めました(^^;)そこらへんはとにかく元絵を丁寧に描けばスキャン画像も必然的に良くなるわけなので、地味な努力でカバーすることにします。今回は前回よりすこ〜し慣れてきたかな?という感じ。一期さんの髪型は相変わらず試行錯誤ですが(ーー;)沢山描いていればそのうちにそれっぽくなってくるであろう。背景とかめんどくさくて倒れそう。定規もうまく使えない(いつもズレる)から障子も描きたく無いし(ーー;)なにしろできないことだらけです。一番の問題は時間がないことだけど…。漫画描くのに睡眠時間削ったりしてたから常に疲れも溜まってて機嫌も悪い(爆)むしろ出張中に足りない睡眠をとり戻すような感じになるのだろうか…。一人部屋なら舞い上がりすぎていつも夜更かしするんだけど(笑)今回はルームメイトがいるから早々にベッドに入ることになりそうです(睡眠に逃げるため)

今日も今日とて土曜日学校〜今日は午後授業の日のせいか控え室がいつもより賑やか(ーー)です。小さな子連れてるならどっか外に行ってくれないかな〜というのが本音…明らかにお子さん達が暇を持て余してウルサイです(ーー;)お弁当の必要が無いのは嬉しいけど…。

拍手ぱちぱちありがとうございます♪(^。^)拍手コメでの誕生日メッセージもありがとうございます♪♪
結局こんな仕上がりに
fc2blog_20171007062650e01.jpg土曜日学校のスケジュールを確認したところ、どうやら10月のほとんどは半日授業の模様。どうしてかというと施設を借りている大学内で色々イベントが目白押しだからなのです。例えば来週は午後授業なのですが、午前中はマラソン大会があるらしく、街全体に交通規制がかかるみたいなのです。なので今月はこれが唯一のお弁当。ということでちょっと早めですがハロウィン弁当にしてみました。左はナイトメア・ビフォア・クリスマスのジャック。右のかぼちゃはオレンジピーマンの皮を薄く削いで作ったのですが、大きめの人参の方が簡単に出来たんじゃないかと作り終わってから思いました。まる。といってもうちはいつも大きい人参ではなくてベビーキャロットを買っているので、大きい人参にしようと思ったら改めて買いに行かないとないんですけどね。

そんでこつこつ描いてたいちみかは結局こんな感じになりました。
相も変わらず驚きのバッチさです!誰も喜びそうにないこの(ーー;)このお二方ですが、普段は同じ部隊にいなくてごくたまに戦場で相見える二人、というのが理想です。別に活撃に一期さんが出てこなかったからひがんでいるというわけではないのですが(ーー)いつもはベタベタせず周囲からも付き合ってるとはよくわからない二人、だけどいざというときはちょっとだけ違う顔が見える二人、という匂わせる程度がいいかなと(*^^*)背景は〜活撃で刀の皆様が顕現するときのアレを目指してみたのですが〜、どう見ても大失敗したのは火を見るよりも明らかでございますね。というか大失敗してないときなんてあるのか(いやない)それにきっと世の中のいちみかファンの方が求めてるのはこういう絵ではない…ような気がします。わかってるのに全然到達すべき地点まで到達できないのはやはりワタクシがどこかおかしいのでしょうかのう(ーー)

そういえば巷でよくある診断メーカーとやらを試してみたらこんなのが出ました。

あなたはどSな一期一振×相手を追い詰めたい三日月宗近といういちみかを書くといいことがあります
https://shindanmaker.com/604481


ちょっナニこの診断メーカー、なぜかワタクシの性癖を熟知している?!(笑)SだのMだの追い詰めるだの、ワタクシの大好きなキーワードが満載でございますよ!だけどさSってサービスのSっていうから、一期さんがどSというのはかなりそそられる設定でございますよ。そして攻めを追い詰める受け…ああ〜なんかすごくおいしそう(^3^)いつかそのうち機会があれば是非考えたいところですねえ…具体的に言うと出張の飛行機の中でとか(笑)

今日もなにかしら作業できないかと思って控え室にこもっているのですが、普段はいないママ友がいて色々喋っているので何もできなさそうです。や、勿論社交だって大事ですけどね(^^;)しかも今日も土曜日学校が施設を借りている大学はフットボールゲームの日、その上ホームカミングまで重なっていてものすごくうるさいです。交通規制もあって、いつも通っている道が封鎖されて遠回りもしないといけなかったし、あ〜フットボールなんてこの世からなくなってしまえばいいのに…(ーー)


拍手パチパチありがとうございます♪(^。^)
狂人の脳内
活撃終わりましたね〜。

ま〜妥当で綺麗な終わり方だったとは思うのですが。最後の最後でみかつるみかをぶっこんでこられたのにはガッカリでございましたよ…。そう活撃自体は普通にアニメ作品として面白かったんですけど、スポットライトが当たってる人物が限られてる分、自分が望んでないカプがクローズアップされるのが辛いのなんのって(ノ_;)三日月様がいっそのこと出ていなければ良かったのにと何度思ったか知れませんよ。アニメが無い時期なら好きなように組み合わせても問題なかったんでしょうけど今では確実にメジャーとマイナーの間に越えられない壁が出来ましたよね。とうらぶみたいなややこしいジャンルに手を出さなきゃヨカッタと思わないでもないです(ーー)

三日月様が腹黒そうに描かれてた事に関しては、ワタクシは最強のキャラが受けってのが大好物なので全く問題ないのですが。むしろ攻めっぽい三日月様、大好き!しかし問題はそこではない。

←しょうがないので自分の中で折り合いをつけるためにこんなものを描きました。自分色んなものが苦手だけどギャグは凄まじく苦手なのでこんなの描いただけでも凄い頑張った!って自画自賛してます。つまりね可愛いデフォルメキャラが描けないのでギャグが描けないってことなんですけど…要は技術的な問題(ーー;)でもこれだけはどうしても描かなきゃと思って(笑)自分でも描いてて負け犬の遠吠えってこういうことか〜と思わずにはいられないんですがね。キャンキャン(←見るからに弱い負け犬)

あ〜あ(意気消沈)

三日月様が他にも色んな刀と組んでたっていうのならまだなんとか…。でも兄弟の中で部隊に入るのが薬研が初めてってことは一期さんには出陣経験が無いってことですよね。はあ。←今自分で見返していて「出産経験が無い」って読めてしまって、あ〜ウブで清いカラダなのねさすが一期さんとかぼんやり思ってしまいました(でも攻め)

まったく余計な事してくれおって(ーー)

ワタクシは今までマイナーカプという言葉を完全に誤解していましたよね。今なら分かる、マイナーカプというもんがいかなるものなのか!(笑)だけどまだまだ上には上(?)がいて、ツイッターで見かけたんですけどまあ実際のカプ名をここで出すのはどうかと思ったのですが少しでも拡散して欲しいという感じだったので書いちゃいますけど、山姥さんと清光さんのカプのプチオンリーが来年五月のイベントで開催されるそうなんですね。で、見るからにエッこの二人がカプ??どこにいかなる繋がりが??って申し訳ないけど思ってしまう組み合わせでさ。で、自虐ネタというか凄い開き直っていらっしゃって、今までのイベントで最大サークル参加数が4、今の野望は目指せ7サークル!!だそうで…。全然興味ないカプだけど心の底から応援したくなりましたよ(ノ_;)皆さん活撃にも関わらず(?)頑張っていらっしゃる…(ノ_;)

あ〜ワタクシがもっと今風の綺麗な絵が描けてもっとサラサラ量産出来たらな〜〜〜〜〜。自分なんかが描いても…っていつも思ってるんですが、自分もいちみかが好きになったのはどっかのまとめサイトに載ってたいちみか漫画を見たのがきっかけなので、少しでも描けば少しでも興味持ってくれる方が増えるかもしれない…と思うと頑張りたいなって気になります。とにかく描けば自分のくるった脳内ではそのカプが生き続けるわけだしさ(笑)




全然関係ないけど秋からウォーキング・デッドの新シーズンが始まるのでシーズン7がNetflixにリリースされました。で、一晩一話ずつ観ているわけなのですが、始まる前に必ず宿六と顔を見合わせて「今夜はどんな鬱展開なんだろうね…」観終わったら二人で顔を見合わせて「今日も鬱だったね…」で終わる素晴らしい鬱ドラマ!今シーズンは今までに輪をかけて静かに心を抉ってくるような展開でゾクゾクします。別にマゾじゃないよ!(ーー;)それにしてもニーガン役の役者さんはきっとプライベートでは大変だろうな〜。映画やドラマに登場する悪役をみるたびに、この演技でこの人達はプライベートでも山のように敵を作るんだろうな…と他人事ながら心配せずにはいられません(ーー;)勿論知人・友人は問題ないだろうけど、例えば道を歩いてて現実と虚構の区別がつかないタイプののキチガイに襲われたりするかもしれないし大変ですよね(ーー)

どうでもいいけどダリルがあんなところに何日も閉じ込められてた割には肉がつき過ぎじゃね?(ーー)と思いました。車椅子に乗ってたキャロルの二の腕を見た時も思ったのですが、この世界は基本的に食べるものが足りなくて皆いつも飢えてる設定なのに肉がつき過ぎの役者が結構いるよなあ…。脇役ならいいけどメインを張るならもう少し肉を落として欲しいところです。キャロルは全身を見ると凄く細くてすらっと痩せてるんですけどね。ダリルはいつ見てもムキムキですよ。山の中でリスとかオヤツに食い過ぎなのかしらん(ーー;)



拍手パチパチありがとうございます♪(^。^)
はぢめての日本語フォント入れ
土曜日学校の宿題が「うみのいきもの」がテーマだったので弁当も適当にそれっぽくしてみました。金曜日の午後になってから慌ててどんな弁当にしよう!って考えることが多いのでデコも手抜きです。労力がという意味ではなくて(どんなデコでもめんどくさいことはめんどくさい)アイデアが手抜き…。今から今週の弁当を考えておこうかな(ーー)他のママ友とお話すればするほど他に誰もキャラ弁を作っているお母さんがいないことが判明したわけですがキャラ弁に慣れ切ってしまった赤(仮名)さん、今更引くに引けない(ーー;)


そしてコツコツ描いてたいちみか漫画がやっと出来ました(左→右ページの順)

活撃に一期さんが背景の1シーンしか登場しなかったので勝手に脳内で補完する所存でございますとも。出陣や遠征が多くすれ違いが多い二人でございますが、そこはホラ昔のヒト(爆)だから文のやりとりで補っているというイメージです。

ツイッターにアップする前提で描いてみたのですが、やはりそれには手書きの文字では読みにくかろうと思い七転八倒しながらフォントを入れました。具体的に言うと、最終的にはクリスタ体験版をダウンロードしたというね(ーー;;)そもそもワタクシのパソは英語版なわけで、どんな画像ソフトにも日本語フォントが入っていないのです。その上日本のソフトを入れると大体文字化けするという副産物があり、完全に諦めておったわけですが。そういえばもう何年も前ですがWindowsを使っていた時にコミスタ体験版をダウンロードしてみたら普通に文字化けした上に(ーー)一緒にマルウェアが入ってて結構散々な目にあった記憶がございます。最近はMacを使っているので、MacはOS自体に日本語が入っているので、日本のソフトさえ入れられるのなら文字化けのリスクも少ないのではないかと思った訳です。でアプリストアで検索したのですが、当たり前ですが日本のアプリは海外ストアで買えないために当然見つからず(ーー;)クリスタのサイトから30日間の無料版をダウンロードしてみました。つかアプリストアで見つからなかったのですから、海外から体験版がダウンロード出来るかどうかも賭けだったわけですが、一応出来ました。ただこれ30日が過ぎて有料版に移行したいってなったときに海外から買わせてくれるのかどうかが問題です。無理そうならこれからも手書き台詞で頑張るしかないわけですが(ーー;)

もしクリスタ有料版を入れられるとしたら、これで漫画を描き始めるか?と聞かれたらうーん多分それはしないと思います。仕上げと日本語フォント目当てかな。今のところ仕上げはアメリカのソフトでも十分間に合ってるので、ぶっちゃけメインのお目当ては日本語文字入れのみ。で、日本語フォントなのですが、台詞を一つ入れる旅に毎回毎回言語が英語に切り替わるおかげで台詞入れるだけでもかなり時間がかかりました(ーー;)これも英語版パソの弊害なのでしょうかねえ…。台詞入れがこんなに面倒なら30日が過ぎて有料版が買えなくてもまあいいかという気分になりましたよ(ーー)

しかしツイッターのおかげで「こんな面倒」にチャレンジする気になったのは凄いことです。なんか面倒で持ってないペンタブもそのうち買おうかなあ…と10年以上言っているような気がしますが…。それとツイッターにアップしてみて画面の寂しさもつくづく実感いたしましたし(ーー;)まあいちみか漫画は初めてだし適当漫画だから適当に描いてたんですけど、せっかくアナログなんだから(というのに意味があるのかもはや分かりませんが)もう少し大事に描かないとなあと思わされましたね。デジタルは別に今の自分には必要ではないけれども基本の機能くらいは知識としてざっと見ておきたいという気持ちはございます。

それにしてもいち兄さんが描いても描いても全然ワタクシの中のイメージのいち兄さんと合わなくて別人(ーー)いち兄さんの難しさに振り回されて肝心の三日月様が超おろそかになってしまったのも反省点でございます。

ちなみに現物はこんな感じ。こうして改めて見るとねちょっとね画面が白過ぎますね。そういえばねコレ先週あまりにも時間が取れなかったので、ちょっときがくるってしまった(控え目な表現)ワタクシは思いあまって土曜日学校の父兄控え室に持って行ってペン入れしてたんですよ(苦笑)勿論他の父兄から見えない様に隠しながらですけど。いつまでたっても子供みたいなことをしているなあとしみじみ…。人間って成長するタイプと全く成長しないタイプがいるんですよねHAHAHA。

あとね今朝犬の散歩してたら結構距離のある木と木の間に渡されていた蜘蛛の糸が頭に引っかかって、そういえばジョミブルであおむしと蜘蛛の話を考えていたんだった、って思い出したんですよね(ーー;)ラストが全然気に入らなくて放りっぱなしになってたんですが、違うバージョンのラストを思いつきました。そちらのほうが無駄にドラマチックでなくてほのぼのでおさまりそうなのでそちらもいつか書き直してアップしたいです。アリゾナの続きもぽちぽち書いてるんですが配分が難しくてねえ…(ーー;)そもそも物理的な時間が取れねえでがんす子供の攻撃をかわしながらアレもコレも無理…(><)


拍手パチパチありがとうございます♪(^。^)
モブ(酷)の練習
そのうちにいちみかもラクガキばっかりじゃなくて漫画も描きたいなあ…という気持ちが沸いてきました。といっても情報が少な過ぎて手探りどころか目隠してスイカ割り状態(ーー)なので大したネタもないんですけどね。漫画といっても第一部隊が帰還したときにでも二人の間にちょっとやりとりがあったら嬉しいなあ、とかいう気持ちを現してみたい程度。しかもツイッターにアップする事も考えて4枚以内に納めなきゃな、とか姑息なことまで考えてるし(笑)しかしね他人に見られることを意識するというのは社交性動物として大事なことだと思うのですよね。リアルでもネットでも。そうでないとあらゆる事が退化していく一方です(〜_〜)

しかし第一部隊の帰還のシーンであれば、他のメンバーも多少は描けなくてはなるまい(ーー;)ジョミブルのときはジョミブルだけ描いて他は全て誤摩化していたわけですが、とうらぶはジョミブルみたいに二人だけ特化したキャラというわけではないし、少しは他のキャラも描けないとまずいですからね。

というわけでとりあえず山姥切部隊長と一期の弟である骨喰の練習です。自分の中ではいちみかでないので既にモブの分類!(酷過)この二人はさすがに避ける訳にはいかなそうなので。自分で描いてて見事に愛がないとしみじみ感じるやっつけ具合…まあこの二人なら割とスタンダードなルックスなのでどうにかなりそう。むしろ第二部隊を描け、と言われるほうが辛そうです(ーー;;;)あとこの二人って割と色合いがジョミブルカラーなんですが(骨喰は紫の目だけど)同じ金髪翠眼ならやっぱり山姥切よりジョミーのほうがイイ…(;_;)でも山姥切は布を被っているからあちこち隠せて装備も誤摩化せ、超便利ですよ!(笑)漫画を描くようになったら彼に是非脇役として活躍して頂きたいですね。楽だから(酷)

時計を見たらあとちょっとでミーティングの時間!それでは皆様ごきげんよう〜(^^)ノ☆


拍手パチパチありがとうございます♪(^^)
バイリンギャル教育も楽じゃない(ーー)
赤(仮名)さんは楽しく土曜日学校(仮名)に通っておりますが、最近新たなる壁が登場いたしました。その名も「漢字」(ーー)国際結婚妻の間では、土曜日学校に通わせていても漢字が多く登場する3年生くらいから大体挫折すると囁かれている、高くて厚いウォールマリアでございます。勿論日本に移住するような予定はないので漢字が出来なくても困る事はないわけですが、どうせ学ぶなら無理矢理暗記で詰め込むよりは何か楽しく読みながら身に付いていってくれたらいいなという考えです。興味のないものを無理にさせてもお互い苦痛なだけでございますからね(ーー;)

というわけでポケモンにも妖怪ウォッチにも全く興味を示さなかった赤(仮名)さんを別の角度から攻めてみることにいたしました。ズバリ怖い本。赤(仮名)さんは怖いものが好きで、アメリカのテレビシリーズでも子供向けホラーとかちょっと不気味なお話ばかり好んで見ているのです。なのでそういう題材なら興味持ってくれるかなと。今までは怖い「話」を探しててなかなかいいのがなかったんですが、大百科的なものなら文章もそう難しくないし、漢字には大体ふりがながふってあるし、なにしろ絵が満載なので興味持ってくれるかなと。

結論からいうと大当たりでございました(^^;)すげ〜勢いで食らいついて来て「これ読んで」と気に入った妖怪のページを開いては持ってくる。鬼太郎のずかんは殆どひらがなで書いてあるのでたどたどしくとも赤(仮名)さんも読めるし、全部学校に持って行ってスクールバスの中で読む!と張り切っておりました。
今のところ赤(仮名)さんの一番のお気に入りは二口女の模様です。絵がおどろおどろしい方が嬉しいみたい。妖怪二口女は「物食わぬ女房」として日本昔話のアニメにも出て来たので赤(仮名)さんも前からお気に入りだった模様です。ちなみに赤(仮名)さんが日本昔話の中で一番好きな話は「鶯の里」。あれも本当に何度見ても「不思議な話ですね」としか言いようの無い内容なのですが、別に怖いわけではないし化け物も出て来ない淡々としたお話なのに何故か赤(仮名)さんのお気に入りなのです。

それにしてもこんなのに大喜びするんだから…カバネリごときで心配していたワタクシは一体…(ーー;)



懲りずにいちみかラクガキ。部隊からはぐれて敵に出くわしたけど超余裕な二人

「一期よ。ここは一つ、俺に暴れさせてくれんか。なに、準備運動のようなものだ」
「三日月殿、存分に刀をお振るい下さい。取り零しはこの一期一振が片付けておきましょう」
「うむ、さすがお主は話が分かるな」

的な。にこやかな顔をしてなかなか物騒な二人がよろしいですね。くっつく前でも十分に美味しゅうございます。お互いの戦い方とか癖とか全部知り尽くしていると良い。三日月様は派手に戦うけど、一期さんは超地味で堅実だとなおよろしい。

今回はねパステルの限界に挑戦!てな感じでやってみたのですがパステルの限界は意外と早く来まして(ーー;)早々に色鉛筆様に登場していただきました。最初にパステルを使える面だけ全部伸ばしてその後色鉛筆で縁取るというやり方でやってみたのですが、やっぱり細かいところはどうしても鉛筆の線がこすれちゃうんですよね。主線がこすれないようにするにはペンで入れるしかないんですが、そうすると色鉛筆の良さがかなり死んでしまうし、ま〜しょうがない。この鉛筆用スケブのページがなくなるまで色々実験です。

それにしてもこの二人、「簡単なスケッチ」で終わらせるにはいつも装備がめんどくさ過ぎて(ーー;)イチニやジョミブルやってた時より明らかにラクガキに時間がかかります。服に顔の10倍くらいの時間がかかる(ーー)特に三日月様…。内番用の服もあるけど、一期はともかく三日月様のアレはねえ…(ーー)


ところでカードファイトヴァンガー○のカードで刀剣乱舞・花丸のカードデッキが出るらしいのですが、第一弾と第二弾の両方を買うと予約特典としてクリアファイルがついてくるらしいのです。で、そのファイルの片面が一期と三日月様が載っているのですよ。クリアファイル自体よりも、この二人が同じファイルにコンビとして印刷されるというこの由々しき事態、一瞬これは本編でもこの先いちみか的展開を期待出来るのでは?!と内心狂喜乱舞したのですよね。ところがよくよく見ると、デッキの第一弾と第二弾の両方にそれぞれ書き下ろしイラストがついてきて(カードの絵は花丸アニメからの抜粋らしい)、その一弾の書き下ろしが三日月様で二弾の書き下ろしが一期で、それを同じファイルに印刷したらいちみかになりましたっていうだけの話の模様…。この先花丸で二人が会話するシーンとかはあんまり期待出来なさそうです(ーー)でももう片面は加州と大和守のコンビだから、いちみかが同じ画面にプリントされるということに全く意味はないこともない…かもしれないのですが…でも分からん…。裏事情を知ってるやつ出てこい!いや出て来て下さいお願い致します(土下座)

それにしてもな〜こうやってコツコツやってて何かいい事が起きればいいんですがね…。描いたら出るっていうけどそもそもゲームも出来ないし。そういえばピクシブで見かける刀xさにわ(所謂夢小説的な)の題材で、玩具の刀を買ったら誰それが顕現したとかいうストーリーのお話も結構ありますよね。コツコツいちみかを描き続けていたらそのうちにこのアメリカの片田舎に一期か三日月様が顕現するんですよねそうですよね(精神的飢餓による幻覚症状が認められます)大丈夫大丈夫、兼業には慣れてるから!(ー△ー)ノ☆


拍手パチパチありがとうございます♪
運動会も無事終わり
昨日家の網戸にナナフシがくっついていて、秋の訪れを感じました。というか今年は全体的に冷夏で不気味なくらいなんですが、正直これくらいがありがたい…。でも冬も厳しくなったら困るなあ〜(ーー;)寒いのは困らないんですが、雪が降ると家の前の坂道が凍結して家から出られなくなるのが非常に困るのであります(ーー)

そしてなんとか生き延びました、運動会。
おにぎり大好きな赤(仮名)さんのためにおにぎり沢山作って、残りの中身はもう超簡素に致しました。んが、三人しかいないし宿六は食が細いのでハッキリ言ってこの半分でちょうど良い感じでした。宿六の小食野郎がおにぎり一個しか食べなかったですしね(ーー)卵焼きの中にはほうれん草とチーズを入れたんですが、なんとなく中身が邪魔だったので来年は何も入ってないシンプルな卵焼きにします。枝豆も二人ともあんまり食べなかったし、来年もあるなら更にシンプルな弁当になりそうです。というかもうおにぎりだけでも良かったんじゃないかという感じ。ちなみにおにぎりは半分はツナマヨ、残り半分は青菜や梅青菜などの混ぜご飯にしました。ツナマヨは塩気が弱かったのでこれから作る時は塩気を強めにします。というか外で食べるお弁当全般に言えることなんですけど、冷えたものはどうしても味がボケるので塩気は強めにした方が良いみたいです。

会場は地元の小学校のグランドをお借りしての開催。地元の小学校の校長先生も招待されてまして、開会式の折にはお言葉を頂いてました。校長先生って結構こういった細かな仕事が多いんでしょうね〜。言葉も全然分からない運動会見て面白いのかな〜でも小学校の先生なんかしてるくらいだから、どこの国であっても他所の学校の様子に興味があるのかも。ワタクシは全然無いですけど(誰も聞いてない)競技の全てがぶっつけ本番だった事を考えると凄く頑張ったんじゃないかと思います。というか多分頑張ったのは教員の皆様とか運営委員の父兄なんでしょうね…。子供用のテントとかグランドに線引きとか準備と片付けがもの凄く大変そう。ウチら普通の父兄は行って帰ってくりゃいいだけですけどね。でも今年はとても涼しくて助かりました!ほぼ全ての父兄がテント持参で来ていましたが、我々モノグサ夫婦はグラウンドの外側に生えてる木の下に陣取って遠くの日陰から応援。思ったより早く終わって三時半には帰って来れましたが、体力の無いワタクシはとりあえずお風呂に入ってその後30分くらいベッドから起き上がれなかったというね。この体力の無さ、ワタクシ近々死んでしまうのではないかという考えが時々頭をよぎるお年頃(ーー)まあ他に用事でもあればチャキチャキ出来るとは思いますが。



ちょっと横になって体力が少し戻ったのでついでにラクガキもしました。
せっかく鉛筆描きだからパステルを生かしてみようと思って描いたやつ。今回もただの色鉛筆とパステルです。今の鉛筆用スケブがまだ半分くらい残っているので、それが全部終わるまではNON水彩で色々模索予定。自分的には今のところ一番いちみかしてる絵だと思うのですが恐ろしく反応がなかったです。今まで描いたいちみかスケッチの中でおそらく一番反応がなかったかも(苦笑)他人様の反応は当然気になりますよね。いちみかクラスタさんの求めているいちみか像ってどういうものなんだろう的な意味で…。やっぱり皆さん戦装束の二人が好きなのかな。

何しろ情報が足りな過ぎるところにせっせと捏造して描いているわけだから。そもそもワタクシの中でのいちみかのイメージというのが、昼間は誰にも悟られないくらい秘め事って感じなので更にやりづらく(ーー;)何しろ平安と鎌倉の刀だから現代みたいにおおっぴらにせず当たり前のように通い婚だしみたいなのもあるし、(自分的に)デキてるのが自然な二人なんだけどなんつかデキてて当然だから他人の前でおおっぴらにしないのがまたステキ☆というのもあるし。その点ジョミブルとはだいぶ違いますよね…。というかそもそもジョミブルはキャラ設定的に接点あって当たり前だから好きなようにシチュエーションを用意出来ますが、いちみかはそうじゃないから想像力のエンジンもかかりづらいです。

こういう、情報が少なくて補完を通り越して全て妄想ででっちあげないといけない、となるとワタクシのような者にはちとキツい(ーー;)せめて一期が活撃とか花丸で少しでも三日月様と関わって下されば…と思うのですがあまり期待出来なさそうです。となるとますますなんで自分はいちみかが好きなんだろうみたいに我に返っちゃいそうなのでぎゅっと目をつぶる(ーー)姉から「一期のどこがいいの」と聞かれたので条件反射で「可能性」と答えたのですが、描き手・書き手さんには分かっていただけるのではないでしょうかこの気持ち(ーー)僅かな可能性でもよい、とにかく積極的に飛びついていかないとどんどん何も描けなくなっていってしまいますからねえ…。勿論自分的には永遠のカプはジョミブルで、ジョミブルならどんなシチュエーションでも割と簡単にぽっとアイデアが浮かぶんですが、新しいものもやっていかないとさすがに頭の中が錆び付いちゃうヨ(ーー)特に海外住まいで実際にイベント等の空気に触れることが出来ないのでなおさらです。このデジタルの時代に一人時代から取り残されて毎回ギャアギャア大騒ぎしながらいまだにアナログで描いてるのが良い証拠(ーー;;;)サナダテもアン兵もせっかく好きになったカプなら少しでも自分でも描いてみるということをするべきだったのに全くして来なかったわけなので、今回こそは怠けずに少しは努力します。まあアン兵もサナダテもどちらのカプも攻めは好きだったけど受けがうーんイマイチという理由はあったのですがね。せめて攻めキャラくらいは萌えてる間にラクガキしておくべきであった。


拍手パチパチありがとうございます♪最近映画感想のエントリーに拍手頂けることが多いです。きっとオタ関係の内容には全く興味のないお客様だと思うのですが(^^;)少しでもお役に立てるのであれば幸い(^^)
今回は素朴に
本丸で手合わせという名の鍛錬中。一期さんは顕現したばかりで三日月様に稽古をつけてもらっています的な何かです。

「三日月殿、本日はこの若輩者にご指導の程よろしくお願い申し上げる。いざ!」
「ほう、悪くない太刀筋だ」

生真面目で教科書のようにきっちり型通りの一期の太刀と気ままにフリースタイルな三日月様の組み合わせ。でも一期さんは練度が上がれば上がるほどその型通りのところが非常に頼りになると思います。

今回は主線も鉛筆のままで素朴〜に仕上げようと思いましてさ。せっかくだから素朴を極めようとパステルを持ち出して来たんですけど〜。パステルを細かい場所に塗るのは至難の業でございました。顔や髪の毛はほぼ無理(ーー;)パステルって基本的に紙面に粉を伸ばして使うものなので、コントロールが非常に難しいんですよね。パステルブラシははっきりいってあまり実用的でないことが分かったので(ーー;)最近は脱脂綿と綿棒を使うことが多いのですが、綿棒を使っても小さなエリアだけ細かく塗るのは不可能に近いことが分かりました。なので顔や髪などの細かいところは色鉛筆がメイン。三日月様の服は今回広い部分はパステルで塗って影だけ色鉛筆という方法を試してみましたがなかなか悪くない仕上がりです。背景にはやっぱりパステルが大活躍!なんだけど板の間の部分色鉛筆で描き足したところが全部曲がっててパースが恐ろしくグッチャグチャになってます。あと上画面の曲がってるのは単純にスケブが平らにならなくて頁が浮いちゃってるんですよね。これからは直線の背景は避けた方が良いかも(ーー)

この場合の「悪くない仕上がり」っていうのはあくまで実物を見た時のってことで、やっぱり写真撮って画像をネットに上げるとデジタルの海の中で非常に浮いていてう〜んという出来映えなのですが、まあとにかく前回みたいに色鉛筆なのに主線がインクで少年漫画みたいっていう惨状だけは避けられました(ーー;)それにほら、自分にしてはポーズを凄い頑張ったしさ!もうそれでいいよそれでどうせ全部習作ですしおすし(ーー)写真もスケブを外に広げてそのまま写メ撮ってるだけなので頁がちょっと曲がってます(ーー;)厚みのあるスケブなので背表紙に紙が引っ張られて浮くんですよね(ーー;)スキャナもあるけど、1頁ずつバラさないとスキャンって難しいんですよね。でも自分的には描き上げる事が最優先であって最終的な画像の加工なんかにはあまり興味ないので描きっぱなしという感じです。

そんでさフフフなるべく装備を描かなくて済むようなポーズを常に模索しているのです(笑)が今回は(も?)三日月様の防具を省略しております。普段本丸ではリラックスしてるよね〜手合わせだって別に完全装備の必要はないでしょ〜というモノグサな性根により…。一期さんは真面目だから本丸の手合わせであっても戦装束を身につけてるのですよ。今回は。次回は気が変わる可能性は大きいです(笑)一期さんはせっかくマントを身につけているのだからそれを生かしたいと思いつつ、マントに邪魔臭い面倒な模様がついているのであんまり描くの好きじゃない(ーー)

絵の一枚一枚こうして毎回ぐだぐだ語らないと気が済まない性分なのでやっぱりワタクシはSNSは向いてないです(苦笑)ワタクシがこうして一枚のイラストをヒイコラ言いながら仕上げてる間に世の中には秀麗な絵を息ひとつ乱さずに量産なさっている方が沢山いらっしゃるというのに…(溜息)やはりワタクシは廃墟という名の個人サイトでひっそり生息しているのが合っている模様です(笑)

絵ばっかりで漫画がひとつもないのでちょっと寂しい気もしますが正直ゲーム出来ないので刀剣の皆様を漫画に描けるほどのアイデアは浮かんできませんで…。活撃もメインは第二部隊ですしね〜。これから何かアニメで動きが出ればもう少しアイデアが沸いてくるのかも。こないのかも。でも今のところはイラストでも十分楽しんでます。どれもこれも習作ばっかりだけど!(笑)


拍手パチパチありがとうございます♪(^。^)
分けてみた
いちみかが好きといっても、描こうと思うと恐ろしい違和感を振り切れないんですよね。だって服装からして同じ世界、を通り越して同じ作品に住んでいるとは思えない二人(ーー;)同じ画面に押し込めようとするから違和感あるのかなあ…と思って画面を割ってみました(全く何の意味もない)今回は水彩じゃない普通の色鉛筆とパステル少々。

花でも描けばちょっとうまい感じに違和感を誤摩化せるのでは?と思って早速描いてみたという。秘め事的な花言葉の花を描こうかと思ってちょっと調べてみたんですけど洋風の花ばかりでどれも今ひとつ。木に咲く花のほうがふさわしいような気がするんですよね。なのでハナミズキにしました。花言葉は一応「永続性」「返礼」「私の想いを受けてください」などがあるらしいのですが、ハナミズキってそもそもアメリカの木なんですよね。日本がアメリカに桜をあげたから代わりにハナミズキをくれたっていう、「返礼」とかはそのあたりから来てると思うんですが。そうだよねハナミズキってアメリカではDogwoodといってワタクシの住んでいる州の州花でもあり、春になれば厭でもそこらじゅうで咲いてます(ーー;;)その上ここらに生えてるやつは大体真っ白なので特に綺麗な花とも言えず、ぶっちゃけ好きじゃない花(ーー;;)でもググってみたら綺麗なうす桃色の品種もあって、そういうのがもっとあれば好きになれるのになあ…と思いながらヘタクソな絵で描いてみました。ちなみにハナミズキの英語の花言葉(?)もググってみたのですが、優しさ、覚悟、安定感という感じみたいです。どれもこれも合ってるといっちゃ〜合ってるという感じではありますが…まあ所詮花言葉ですしね(…)

花は描くなら木に咲く花が好きなんですが、ジョミブルはなにしろ元ネタがSFだからあんまり花が似合わない(ーー;)のでこれからは木や花のモチーフも積極的に使っていきたいな〜と思っています。和風の背景とかね、やったことのないもんにチャレンジするのも悪くないしね…。大昔お友達の銀魂パロ本に一度だけ表紙を描いた事があって、その時も畳に障子の背景だったんですがあれはなかなか楽しかった!

もともとワタクシの使ってる水彩色鉛筆とか普通の色鉛筆は自然物を描くのに向いていると思うので、そちらからコツコツと攻めていけたらなあと思っています。毎回毎回「こんな色塗りがしたいわけじゃないのに!こんなの違う!」とか苦しみながら描くのをやめたい(ーー;)GWやってたころはあんまりそういうの気にしないでガンガン色んな絵を描いていた様な気がするのですが、なんでしょう理想が高くなりつつあるのかなあ(ーー;)それと昔に比べてデジタルがものすごく進化したから「アナログでないと出せない味」みたいなのを気にしすぎな気がします。要は画材に向いている題材を選べば良いのですよねきっと。そんでもっと気楽に描きたい…(ーー;)水彩色鉛筆じゃなくて普通の色鉛筆を最近使ってるのは気楽に描きたいという気持ちの現れなのですが〜〜〜。

今回の絵はパステルも使ってます。せっかく持ってるもんは使わなくちゃですね。パステルブラシは均等に広げるには使いづらいので脱脂綿を使ってます。小さな場所は綿棒。結局最終的に落ちつくところはそんなもんかもしれませんね(ーー;)


拍手パチパチありがとうございます♪(^。^)
Designed by aykm.