fc2ブログ

ASIAの独り言

在米ジョミブル者の独り言。全て自己責任でお読み下さい。
初めての線画から描いたデジタル漫画
鉄は熱いうちに叩きのめしておかないと、この年だからあっという間に気力も体力も尽き果てちゃうのでね。そうなるともうエンジンかかりづらくなっちゃうし…。数えてみたら去年は一年間で4枚くらいしか絵描いてなかったんですよね。それで一年中鬱々してたんでした。

それが今年はアナタ、2ヶ月で漫画入れると50枚は描いたよ!信じられる?私は信じない!


Akashi42.pngAkashi43.pngしかしまあ、こういうセリフを入れるようなやつはやっぱりデジタルの方がいいですね。一コマ漫画的に仕上げやすいので。アナログの絵にセリフ入れるって、ほんと浮くから…。


そんでね、クリスタの漫画ファイルをずーっとずーっとずーーーーーーーっと眺めていたんですよ。
4Koma.png最終的にデジタルでやりたいのは漫画なんだから、まあ練習もいいけどいつかは漫画に飛び込まなきゃいけないなあと思ってさ…。慣れるにはやるしかないしさ…。そんでね、全ページ四コマにしておけば初心者でもなんとかなるかなって。背景もなるべく減らして。


そんで思い切って線画からのデジタル漫画を描き始めたんですが、いや〜漫画ファイルってイラストファイルとかなり基本設定が違うので苦労しました(ーー;;;;)

ググったりもするんだけど、そもそも今起きてる現象をどう名付ければ良いのかもわからないのでググるのすら一苦労w なにしろクリスタって機能が多すぎて、ただマニュアル読んだだけでは多分全然頭に入らないと思う、ので、もう基本装備で突っ走るしかなかったです。本当はもっとちゃんと効率的なやり方があるんだろうなコレ、と思いながらあれやこれやの作業をしてました。せめてトーン塗る時?バケツ塗りできれば楽になるんだろうけど、私の絵って線が閉じてないことも多いし、なにより線画と別レイヤーでバケツ塗りするやり方がわからない…多分なんか秘密テクがあるんだろうけども…。

そんなこんなでヒイヒイ言いながらとりあえず仕上げました。
http://www.endlessorbit999.com/Touken/AkashiManga3_Otegine1.pnghttp://www.endlessorbit999.com/Touken/AkashiManga3_Otegine2.pnghttp://www.endlessorbit999.com/Touken/AkashiManga3_Otegine3.pnghttp://www.endlessorbit999.com/Touken/AkashiManga3_Otegine4.pngデジタルで漫画描くって、想像していた以上に人外魔境でした(言い過ぎ)だけどまあ、自分で言うのもなんだけど、だいぶ線が垢抜けた…。デジタルってとことん修正が効くからやっぱりそういうところに違いが出てくるんでしょうね。直線引いたりするのも間違いがないし。ただ平行定規とかパース定規みたいなのがあったほうがありがたい(^^;)多分そういう機能もどこかにあるんでしょうけどね…。

あとクリスタにはラスターレイヤーという色塗りに適したレイヤーとベクターレイヤーという線画に適したレイヤーがあるんだけど、以前ベクターレイヤーを試してみたらなんか全然わけがわからないことになって諦めたんだけどさ。でも漫画ファイル触ってみて、これはベクターレイヤー の方がきっと効率よく出来そう…って思ったんですよ。次回漫画描く時はベクターレイヤー に再挑戦してみようと思います。

つか今見たらあったわ、パース定規(爆)んも〜〜〜〜(ーー)
しょ〜がない、次回はちゃんと使おう…。


今回御手杵描いてみて、私結構御手杵が好きなんだなってムダに再確認してしまいました(笑)や、明石にハマる前は御手杵が単体で好感度トップだったんで、好きは好きなんですけども。

この御手杵は堕神討伐部隊の一番槍。霊力はあまり高くないんだけど、穢れや呪いに対する耐性が異常に高く、ブラック本丸で実験動物にされていたのを「私」に救出された過去あり。御手杵は「私」に恩義があるので望めば夜伽でも婚姻でもなんでもするんです。必要なら明石を折る事だって。

でも御手杵は明石は絶対に正攻法では来ないことも知ってるんですよね。真っ直ぐな戦い方しか出来ない自分は、もし明石と殺し合う事になったら、実力も経験も自分が上でも良くて相打ちだろうなと思ってたりします。それでももしやるとなったら全力を上げて明石を折る、それも御手杵。個人的な恨みや奸計はそこには全く無く、ただひたすら武器として存在する御手杵です。しなくても良いことはわざわざしないけれども。


多分自分に一番合ってるのは御手杵なんだろうなぁ…。御手杵と一緒になったほうが絶対に幸せになれるやつ…。明石にこっぴどくフラれたら御手杵んとこに泣いて走ろうと思います(笑)御手杵って、恋とか愛とか全く理解できないんだけど、こんな自分でもいいんならって、たとえ形だけでも自分に出来ることを精一杯やってくれそうなんですよね。夜伽でも結婚でも。周囲からアドバイス貰って全力投球した結果、気づいたらスパダリになってそうですよ(笑)

ただね御手杵ってあまりにも真っ直ぐすぎてくっつく過程があんまり物語にならないんですよ。御手杵との冒険譚、みたいな方が話が作りやすそうです。おてさに小説も沢山読んだんだけど、どれも可愛いんだけどあんまり刺さるのがなかったんですよね。その点あかさに小説はくっつく話だけで結構紆余曲折出来ちゃうので8割くらいが刺さったというのが大きいですね。



たとえば明石と御手杵で夜伽的なお題で考えてみたらば。

御手杵の場合:


なんでも教えれば素直に吸収するけど、閨事は流石に自分で教えるのは気が引けるからおね〜さんに手取り足取り教えて貰ってね、と花街に送り出したら

「口吸い教えて貰ったけどアンタ以外の相手とと思ったら涙出てきちまってさぁ」
「涙」
「うん、そんで頭撫でて貰って帰ってきた。口を濯ぐやつ分けてくれたけどアレすごいスースーするな!」

てマウスォッシュのフレッシュな息で帰ってくる。わざわざ花街送り出したのに泣いて頭撫でて貰っただけで帰って来て…気が遠くなりそうだけどこれは自分で教えるしかない。しなくても良い事だけどむしろ御手杵が気にするからいっちょやるか〜ってこっちも本腰入れる。映像はさすがに生々しいからとりあえず手引書数冊買って一緒に見る。

…という妄想が流れるように出ましてね。

同じ妄想を明石でしたら。


明石の場合:

明石いつも素っ気無いし無理矢理は可哀想だから穏便にやらずに済む方法を考える。という話をしどろもどろでしてたらそれまで黙って聞いてた明石が

「自分別に嫌やなんて言うてませんやんか!」

といきなりキレて出てっちゃった。

「明日は非番でよろしく頼んます」

との捨て台詞通り、明石は丸1日どっか行っちゃっていない。あ〜怒らせた…やっぱり明石とは合わないか…とちょっと涙したりなんかして。
そんで明石が帰ってきたと思ったら

「自分その道の玄人さんにきっちり仕込んで貰いましたんでいつでもええですよ?」

と明日の天気の如くサラリと言われて無事死亡。


…みたいな違いがあるわけです。同じお題でも気持ちの盛り上がりがあるのが明石の方なんですよね。なんかそこにハマっちゃったというかさ。

だけどまあ、夢設定なんてハーレムしてナンボですからね。明石も御手杵も両方侍らせたっていいわけですよ。


まあそんなこんなでぼちぼちやっていきます…。



拍手パチパチありがとうございます♪
デジタルも頑張ってる
デジタルに慣れるための練習も日々怠ってはおりません(人間として他にやるべき事は沢山あるが)

4Pの軽い漫画↓
fc2blog_20200901233913078.jpgfc2blog_202009012339240ce.jpgfc2blog_20200901233934dbf.jpgfc2blog_20200901233947004.jpg雨柳堂とか百鬼夜行抄に影響されまくりな何か。なんかこう、飄々として、人間ぽいと思いきやしれっと怪異ちゃんに違和感なく馴染んじゃうのがよいですねぇ…。

ちなみにししやの羊羹は妖怪界隈でも人気の様子。なにせ老舗ですから。

fc2blog_202009012340532bf.jpg漫画をいきなり全部デジタルでってのはまださすがにハードルが高すぎなので、とりあえずこれくらい描いて残りはデジタルで仕上げました。全然勝手がわからないからだいぶばっちくなった(ーー;)けど、枠線を綺麗に引き直せるのとセリフの吹き出しが綺麗にできるのは大変ありがたいですね!これをいつかは完全デジタルに持っていくのが目標です。ネットにあげるような簡易漫画なんて、やっぱり徹頭徹尾デジタルの方が目にも優しいような気がします。


そんでデジタルペン入れ(?)の練習も着々と進めておりますよ。
fc2blog_202009012339573d4.jpgこれも!初心者にしては違和感なくいけたのではないかと思います。あとレイヤーも少しずつコツが掴めてきました。色合いがジブリみたいでいかにも、なのですが今の私にはこれが精一杯。こんなもん一枚描くのに5時間とか軽くかけてるし、もっと早いとこ慣れて早いとこ仕上げられるようになりたいですよ(ーー;)

fc2blog_20200901234010a62.jpgお着替え明石。これは色を重ねたら主線が弱くなってしまって失敗。主線はベクターレイヤーとやらで描いたので、線全体の色を濃く変えることには成功したのですが、それでも全然足りませんでした。上に乗せるレイヤーの色も少し落としたんですが、多分もっと他に使うべきテクがあるんだと思います…。そもそもベクターレイヤー を全く使いこなせていないので(ーー;)線の強弱を後からつけられるらしいのですが、とてもそこまでは無理でした。ベクターレイヤー のせいか、消しゴムかけても戻っちゃったり変な現象が起きたので、とりあえず慣れるまでは全部ラスターレイヤーを使うのが良いかもです…いくらなんでも初心者すぎだろ(ーー;)


カラーで四苦八苦してましたが、そもそも私はデジタルでカラーお絵描きをやりたいのではなく、軽い線画や漫画をやりたいんだった、とふと思い出しました(遅い)。デジタルって同じツールで色々できてしまうから、私みたいに気の散りやすいばかものはあっという間に目的を見失いがちです(ーー;)

fc2blog_20200901234019bf8.jpgfc2blog_202009012340279d3.jpgあとはやはり線画の調整ですよね。どのペンを使うか、線の強弱やら影はどの程度で処理したらいいのか、全く決まっていません。描くたびにコロコロ絵柄が変わる(ーー;)沢山描いていけば自分なりに「これ」といったもんが見つかるんだと思いますが…。

fc2blog_20200901234038301.jpgfc2blog_202009030250170e5.jpg色に負けないように線を強く!と意識しすぎてアナログに負けず劣らずくどい絵柄に…。カラーでないならそんなに線を強調しなくても良いような気がしました。カラーだって別にうまい塗り方をすれば主線がなくともどうにかなるんだと思いますが、まだまだ全然そんな段階じゃないですからね(ーー;)そんで自分が蜂に刺されたのを慰めてもらおうっていう魂胆です。アンタ愛人は描くもんですよ!

ただねこのレベルでも意外に色つけ(?)に時間がかかるんですよね…。何の色もつけずに線画の練習だけガンガンやったほうが上達するかなあ。

いちみかがいまいちハマりきれなかったので、カプでなく単一刀剣として一番好感度の高かった御手杵を可愛がる予定だったのですが、明石にハマって御手杵は二番手に…まあ彼あそんなの気にするような刀剣ではないでしょうが(笑)

いちみかにハマりきれなかったのは、一期も三日月も上品すぎるのが敗因だったように思います(ーー)二人ともお行儀良すぎてなんかあらゆる妄想が自分の思考回路から遠すぎるところにあったというか…。二人とも服装からしてあんなだしね…。夏場にゴロゴロしてるような二人とか全く想像つかんですよ。

それにしても、夢の難しさよ(ーー)

カプならどんな妄想も一気にそのまま突っ走れるんですけど夢…。

蜂に刺されたネタで思いついたのがあるんだけど、例えばそういうの描いちゃっていいんかなっていう。別にえろでもなんでもない、ただの会話劇だけども。

でもまあ、自分のために描くんならなんでもいいんかしらね。同担拒否(?)っていうのはそのためにある単語なんだろうし…。



拍手パチパチありがとうございます♪(^。^)
そんで色々描いた
有給の間はせっせと水彩描いてました。

多分これが今まで描いた明石の中で一番お気に入り。それどころか今まで描いたいろんな絵の中でもトップにお気に入りかもです…。
fc2blog_2020081410564169f.jpgfc2blog_202008160958504a1.jpgfc2blog_20200816095916d28.jpgfc2blog_2020081609593454b.jpgfc2blog_20200817062939202.jpgツイッターにアップするときはせっかくだから(?)短文を一緒に考えて添えます。
*******************
「怖かったやろ、もう大丈夫や
 あんまり一人で出歩いたらあかんで」

「自分が上着を取ったら目を閉じたまま十歩歩いて、そのまま家までまっすぐ走るんや。絶対に振り返ったらあかん。ええな?」

「ーーーさて、」

*******************

この明石の上着を取ったら〜のフレーズは昔懐かし「ブラック・エンジェルズ」からのほぼ引用…。三つ子の魂百までとはよくいったもんです。



fc2blog_2020081813332396e.jpgfc2blog_2020081813333966d.jpgfc2blog_202008181333528a4.jpgfc2blog_20200818133409c77.jpgfc2blog_20200818133422b42.jpg調子に乗って次もいい感じの絵になれば!と思ったけど確実に大失敗したやつ〜〜〜〜
でもとりあえず添え文章:
**********************
「ほな、今のうちに少しでも片付けて
 おきましょか
 自分の仕事やないけど…まあ、
 後が楽になりますからなぁ」

「…あと二匹!」

「…逃さんでぇ。覚悟しいや」

*********************

メインの戦闘とかじゃない地味〜な情報収集とか潜伏してる明石さんが良き…

「潜伏中の明石国行から報告が入った
 遡行軍三体発見、現在戦闘中
 これは…当たりかも知れんな」

「張っていた甲斐がありましたね
 恐らく近々大きな動きがあるでしょう」
 
「では、第一部隊を速攻準備させる」

みたいな感じに他人の台詞に登場するのが好み…彼は目立たな〜い感じに働いているのだ

「いやぁ〜えろう疲れましたわぁ〜
 情報収集というのもなかなかに
 面倒なものですなぁ〜」

と呑気に帰還するんですよ。短刀は姿が子供だからスパイとしては不都合な事が多く、諜報活動は明石の隠れた特技、みたいなのが大好物です。



fc2blog_20200820132142e9e.jpg*****************
「ええからそんな謝らんとき
 自分は何も気にしてへんし」

「せや 特別に見せたげましょ
 ほれここ
 後ろんとこがこないに蝶々結びになっとるんやで
 かいらしやろ」

「他のモンには内緒やで」

*******************

明石さんてやたらとえろく描かれる方もいらっしゃるんですけど、私はどっちかっていうとあんまり危ない雰囲気じゃなくてのほほ〜んとしてる明石さんの方が好きですねえ…。あんまりガツガツしてないのが好みです。




fc2blog_20200820132203ff8.jpgfc2blog_202008201322172ad.jpg****************
「あ、すいまっせん
 明石国行ですけどな
 どうやら大当たりや
 見つけましたで、奴等の潜伏場所
 ぎょ〜さんおりますわ」

「小さいのは片しときますけど
 何しろ数が多すぎるねん
 適当に潰したら一旦帰還しますわ
 ほな後で」

*******************
そんでこれはそろそろ漫画もいける?って描いてみて絶望したブツ(ーー;)デジタルのペン入れはやっぱりどうしてもまだまだなので、とりあえずアナログで線画だけ描いてデジで仕上げました。クリスタってやたらと機能が多すぎて、できないことがあっても原因解明が難しいんですよね(ーー;;)マニュアル通りにやってるのになぜかできないことだらけ…うわーん(号泣)集中線入れようと思ったら、ちゃんと効果線のレイヤーは分けてあったのになぜか消しゴムにバッテンがついて使えなかった!そもそもちゃんと領域指定して集中線入れようと思ったのに、それもマニュアル通りにやったのになぜかできなかった…。キレそうです(ーー;;;)とりあえず今現在使える機能だけで細々練習していくしかない…つまりはしっかり線画は描いた方がいいってことです(ーー;)まあそれでも何もできないよりマシなんだけどさ。枠線きちんと引け直せるだけでも…。



fc2blog_2020082310100489d.jpgfc2blog_202008231010264aa.jpg**************
「こちらはあらかた済みましたで…
 って、なんや
 えろう疲れた顔してはりますなあ」

「まあ元気出し
 せや
 自分の眼鏡、触らしたりまひょか」

「今日はもうそれが済んだらしまいや
 早く戻って休み
 後から自分も行きますよって、な」

*********************
私の妄想する明石は大体政府所属なんですが、これは堕神討伐に向かった本丸の後始末って感じの一シーン。メガネ触らせてくれるとか、「私」の扱いを心得ている明石さんですよ。



fc2blog_20200823101038a03.jpgfc2blog_20200823101052de7.jpgfc2blog_20200823101103b06.jpgfc2blog_202008231011190c5.jpg******************
「そないにガタガタ言わんでも
 ここまで来てサボりませんから
 心配せんと任せといてや〜
 ちゃんと働いて帰りますぅ」

「ま、とりあえずは
 こいつらから片付けまひょか」

**********************
これもなんか頑張った割にギッタギタにくどいだけの代物になってしまったブツ…。もう大体下描きの段階でどうなるか見えてるんですけどね(ーー;;)でも最初っから描き直す気力がないときはそのまま突っ走ります…。いつかまたもっといいのが描ける日もくるさハハハ(力無い笑い)


最初はデジタルの練習をしようと思っていたのですが、時間があるとなると水彩やりたくなってしまいますね。水彩は色々画材を広げないといけないから、なかなか隙間時間にっていうのが難しいので。デジタルなら仕事の合間にもできそうな。

しかしまあこうしてみると満足な出来に仕上がったのは最初の一枚きり、残りはなんか全部黒歴史…(ーー;;;)私の有給…無駄だったのかな…(ポツリ)

ていうか私今も明石さんの「練習」をしてると思ってるんだけど、今の所これで通算36枚の明石さんですよ。100枚描けばいくらなんでも上手くなってるだろうっていつも思うんですけど、36枚描いても全然準備ができない…。多分その大きな原因の一つは腐カプというか既存のキャラカプじゃないからなんですよね〜。腐カプならキャラ二人をどうにでも絡ませればいいけど、夢ってのは難しいねぇぇぇぇぇぇぇ。なんか「私」のキャラを絵的に出すのに抵抗があるというか…。腐カプものみたいにどんどん飛び込んでいけない遠慮を感じますね…。しかも自分本丸持ちじゃないから本丸設定にも抵抗があるし…。

ややこしいもんに手ぇ出しちまったなオイ。

としか思えません(ーー;)

まあ100枚練習でもいいからとにかく描き続けますけど。とにかく私の描いた明石さんは全部私だけのもんなわけで!みなさんは自分の本丸ってのがあるから、自分の明石もいるだろうけど、私には私の描いた明石さんしかいないんで!何するのも自由なんで!チキショオオォォォォ〜〜〜〜泣いてなんかないさ…ふふふ…。



拍手パチパチありがとうございます♪(^。^)
いっぱい描いたのでおいつかない
いやぁ〜〜〜お絵描き以外はほとんど何もしない有給一週間でした。
正直なところ、これまでで一番充実していた夏かもしれないです。

や、勿論最低限の事はしてましたけどね。

仕事だって、絶対に仕事しない!って決めてたんですが、週の半ばに結構大事な仕事関係の質問がきて、それらにはやっぱり答えないわけにはいかなかったし。まあでも幸いなことにうちの職場はなんでもひとりだけに任せず、出来ることはなるべく手分けしましょうという方針なんですよ。誰かが急病でもしたら困りますからね。なので最低限の情報だけ流したら後は残りの人達が適当に手分けしてやってくれました。勿論他の人がお休みの時は私も手分けして色々するのでお互い様でございます。

そんで今まで休みの間仕事メールをチェックしないってことは一度もなかったんだけど、今回は一切仕事はしない!って決めてたもんで…。

今朝メールボックスには250通のメールが(>▽<)

あ〜愉快愉快、と思う余裕さえある…。そしてサボるために磨き抜かれた私の処理能力が火を噴きまして、無事に全部片付けました。つ〜か休み中にサーバのパスワード更新しろっていうお知らせがきてたんだけど、そもそも職場のログイン用パスワードって三種類あるからほんとめんどくさいんですよね。普通は一つで全部済むんだけど、今の職場はなぜかユーザーパスワードとサーバ用パスワードとメール用パスワードが全部バラバラに管理されていて、しかも更新の頻度が全部違うというややこしさ…。まあ更新しないと使えなくなっちゃうからやりますけども〜〜〜〜。そんでそのお知らせメールって、更新されるまで毎日届くんですよ。お気遣いはありがたいですけども!(ーー)まあ今日は面倒だからやりませんけども!期日が金曜日までなので明日やるかな。


fc2blog_20200814105707ab3.jpgあとね、先週赤(仮名)さんを歯医者に連れてったんですが、赤(仮名)さんの上顎のど真ん中に、完全な歯じゃないけど余分な歯っていうやつが生えてきまして、これを今週また歯医者に連れてって抜く予定になってます。

それと宿六が抜歯してインプラントを入れることになったんですが、これが本人的にはかなりの大手術(ry)らしく、歯ァ抜いた後は一週間近くずっと寝てましたよ。固形物を一週間食べられないだとか重いものを持ち上げられないだとか、固形物はともかく重いものってアンタ…。

しかしまあこれが普段の宿六クオリティなのでいちいち気にしてられません。私はお絵描きに忙しいしな!(ーー)


とりあえずはデジ二枚を先にアップ。
fc2blog_20200814105651e3d.jpgこれは明石さん描いててあまりの難しさにキレまくり、明石さんを自由自在に描けるようになった暁にはこいつ絶対泣かす!泣かしてやる!!!って心に誓ったんですよ。しかし別にいつかと言わず今泣かしてもいいんじゃない(ピコーン)と思って描いてみました。考えてみたら私攻めを縛るのが性癖でござるわけだし、別に夢の相手だって縛ってもいいんじゃないって思ったんですけど、なんか表情を描く段階で手癖が強く出過ぎちゃって誰ですかこれって感じになってしまいました。竹宮キャラにしか見えない。なんてこったジョミブルが染み付きすぎ!

やっぱり線画をデジタルでやるのはまだまだ無理なのでコピー用紙に描いてデジタルで着色…。まあこれからが勝負ですよハハッ(ーー;)

fc2blog_202008150900557a1.jpgそんでこれもアナログ線画にデジタル着色。憧れのトーンぽいデジ塗りができた!初めてできた!小躍りするのは良いけれども、やっぱりまだまだ時間がかかりすぎ(ーー;)あと思ったけど、こういうデジ塗りなら私の拙い絵もなんとなくちょっと今風にできるような気がしました。色塗りって大事なんだな…(当たり前)

はじめのいっぽ
相変わらず恐ろしく使いにくいペンタブを相手にのたうちまわっていましたよ。

あまりしっかり描かない線画を取り込んで、デジタルでいい感じに仕上げようと思ったら全然出来ませんでした


fc2blog_20200813020418a2e.jpg90年代のアニメみたい!!デジタルなのに古くせえ絵!!あまりにも腹に据えかねたので推しを使っての自傷予告(ーー;;)もうペンタブなんざ板もペンも真っ二つに叩き折ってしまいたいと心底思ったし、もう友達にあげちゃおうと思ってあげる相手も決めていたくらい(笑)捨ててなかった箱、どこに置いたっけ〜と探し始めたり(ーー;)


fc2blog_20200813020431aa4.jpg冷凍保存のパンも切れたのでパンも焼いてみたり。こっちのお店で売ってる食パンは基本的に美味しくないのでパンはいつも自家製です。スライスして冷凍保存。

そしたらツイッターのフォロワーさんが、ペンのアイコンは変えられますよって教えてくれたんです。なぬ??設定探したけどそんなんなかったよ?!?!私が設定あれこれ見ていたのはワコムのペンタブ自体の設定だったのですが、どうやら探すべきだったのはクリスタ内での環境設定!そこでペン先のアイコンをそれまでの巨大な円(ーー;;)から小さなペン先アイコンに変更することができ、やっとペン先がどこを動いているのかわかるようになりました!

つかこんなに大事な機能の初期設定をこんなに使いにくいものにしてあるってどういうこと(ーー;)クリスタの陰謀としか思えません是非共物申したい!(でもチキンだからしない)


fc2blog_20200813020445667.jpgそれで少しはまともにペンを動かすことができるようになりましたので、線画をいくつか練習してみました。デジタルの線画って難しい…世の中の皆さんは以下略。そんでいくつか書いてみた中で唯一まともに出来上がったのがコレ。これだよこれ、私がデジタルでやりたかった軽いやつ!こういうの!!!!めでたすぎて舞い上がったよね!でもレイヤーを使おうとしたら全然うまくいかなくて、単純に線画をかけましたという以上の何者でもないって感じです。

fc2blog_20200813064058017.jpgそんでこちらは絵の中身は大したことはないけれども、なんとレイヤーの使い方を把握しました!線画のベクターレイヤーに、肌のラスターレイヤー、髪のラスターレイヤー、服のラスターレイヤー、その上にセリフのラスターレイヤーを重ねてあります。この画像の意義はただ「あ〜デジタルのレイヤーってこういう風に使うんですね…」というだけもの。そんで先日全然消しゴム機能が使えなくて困ってたんですが、今回のレイヤーの成功により、消しゴムが使えなかったのはどうやら間違ったレイヤーに消しゴムをかけていたかららしい、と理解いたしました。

いや〜〜〜〜デジタルって難しい…(ーー;)

思うんだけど、初心者用には機能の少ないものから始めていって少しずつアンロックできるような様式でもいいんじゃないかしら(ーー;;;)なにしろ機能がありすぎて、何かできないって時でも理由が複雑に絡み合っていることが多そうです…。色も境界をぼかしたり混ぜたり色々できるらしいけど、とてもじゃないけどそこまで手が回らなかった(ーー;)レイヤー使ってみただけで精一杯!



fc2blog_20200813225502bbd.jpgそんでペンタブ買って一週間もたってないのにペン先がこのように真っ平らに磨り減ってしまいました。このようになったらもう替え時らしいのですが、え、そんなに削れるもん??(ーー;;)一応予備の替え芯も買ってあるけれども、もっと沢山ストックしておいたほうがいいんだろうか…。



そんでもうデジタル疲れしてしまったので次回は何かアナログで描きたいと思っています。あ〜こげなややこしいブツを世の中の若者は難なく使いこなしておるのか…。もしデジタルでガンガンやるとなったらこりゃもう液タブしかないなっていう気になってきました(ーー;)でもこれ板でも液でも漫画まで描けるように持っていけるかどうかはかなり怪しい感じです。まあ時間かけて少しずつ習得するしかないですね。とりあえず基礎の基礎は分かったわけで、完全なるブラックボックスでなくなっただけでもよしとするか(ーー;)


拍手パチパチありがとうございます♪(^。^)
デジタルと格闘で七転八倒
練習を積み重ねている毎日ですが、ぶっちゃけ描きたいものに関してアナログでの限界を感じました。

fc2blog_20200807081923808.jpgfc2blog_202008070819337a0.jpgfc2blog_20200807081946485.jpgたとえばこういうの。自分が見てみたかった図なんですが、なんというか、わざわざ時間かけて水彩で描く意味はなかったな…と感じます。こういうのがパッと絵だけあってもどうしようもないし、こういうアナログ絵にセリフを入れるとまたそれはそれで浮くような気がするんですよね。

私が今やりたい事は多分デジタルでしか出来ないんですよ。まあ出来ないっていうのは大袈裟だけど、じっくり丁寧にアナログでやる意味があまりないスキマお絵描きっていうんですかね?もっとポップな感じに描きたいわけです。そもそも明石さんに自分のアナログ画風が全然似合わないのでは、と20枚以上明石さんの練習を重ねて思い知りましたよね(ーー)これが三日月とかもっとこう雰囲気のある刀剣ならまた別なんだけど、なにしろ明石さんだからね…。そもそも私の好きなのはカッコ悪い明石さんだからさ…。

そこで、ジャジャーン!
fc2blog_2020081101264964b.jpg届きました。いやまあこれが本当に使いにくい代物でさ!!!!世の中の人々は本当にこんなもんを使ってさっさかデジタル絵を描いているのですか?!マジで?!魔法使いじゃん?!



fc2blog_20200809003718b1e.jpgこうやってまともに字を書けるようになるまでどれほどかかったか(ーー;;;)板タブの領域はモニタに合わせるのがいい、って書いてあったんですが、あんまり大きくてもかさばるしと思って三種類のサイズの中の中ぐらいのやつを選んだんですが、多分これも敗因かも…。そもそも私の使ってるのは27インチのダブルモニタなわけで、ペンタブの領域の設定が散々なことになっててそれを直すのにも時間がかかりました(何がどうなってるのか全然わからん)それだけでなく、反応速度が思ったよりも遅いし、ペンを板に置いた時に実際に着色される領域が表示されるアイコンの円のサイズと全然違うんで、どこにペンを下せばいいのか全然わからないという事態に(ーー)多分これもハードの設定の問題だと思うのですが何をどこでどうやって調整すればいいのか全然わからん(ーー)

泣きたい。


そんでちょうどタイムリー(?)に明石さんの紐パンの話題を見かけたので、私は紐パンよりもバンドパン派かな(笑)ってことで。ガーターブリーフという名称もあるらしいですが…。こういうものこそスケブに水彩で描くべきではなく、ささっとデジタルで描くべきものですよね?(笑)ペンタブで線画なんてまだとても無理だから、とりあえず鉛筆で下絵描いてスキャンして、ペンタブで彩色だけすることにしました。そんなもん、ささっと色をつけるだけなんだから簡単でしょ?

そう思っていた時代が私にもありました…。

fc2blog_20200808133509abf.jpgfc2blog_20200808133519173.jpg彩色してみたけど、ま〜〜〜〜〜これがやりにくいこと!デジタルって思ったよりもいろんな彩色のやり方があって、どれが自分に合ってるのかも全然わからないし、どのペンを使えばいいのかもわからんし(結局Gペンとスプレーで全て通した)先に書いた通りにとにかくペンタブの設定自体もかなり使いにくいまんまなので、一枚目を塗るのに4時間、二枚目を塗るのにはなんと6時間もかかりました。しかも5回くらいは一からやり直しまして…。デジタルなのになぜか頻繁に「インクが垂れる」んですよありえなくない?!気がつくとぼったりと円の形に色がついてて、拡大してる時だとそれに気づくのが遅すぎて、結局修正したりとかで無駄な時間が…。タッチオンにしてるのが原因かと思うけど、タッチをオンにしておかないとマウスと併用なんてもっと無理(ーー;;;)

こんなやりにくいブツってある?!?!(ーー)全く時短になってないよ!!!!!


fc2blog_2020080912504027e.jpg背景を塗りつぶすいわゆるバケツ塗りってやつを試したかったのですが、どうも私の絵のくせとして線が閉じていない問題というのがございまして、線が閉じていないと領域を設定できなくて塗りたくないところも全て塗りつぶされてしまうという問題がございまして…。それでこれは意識して線を閉じてみたんですが、も〜〜〜〜これもこんな汚らしいイラストがあるかよっていう汚さ(ーー;;;)

fc2blog_202008080615181fd.jpgfc2blog_202008110123424dc.jpgfc2blog_202008091145149a7.jpgそんでねここまでは下絵をコピー用紙に鉛筆書きで描いてたんですよ。敗因はそこかなと思って、じゃあちゃんと下絵をペンで描いたら色も塗りやすくなるんじゃないかなと思ったんですよ。


fc2blog_202008101202186c1.jpgfc2blog_20200810120231aa1.jpgそしたらだいぶましになりました!これはバケツ塗りで塗ってみたのがうまくいきました。要はアニメっぽい色の付け方(ーー)でも今のところ一番それっぽく塗れましたよ(ーー)結局下絵の線画もデジタルで線を引き直した部分も結構あって、結局それでだいぶ良くなったんですけど、こういうところから少しずつ線画にも慣れていけるのかもしれませんね。でも明らかにこのペンタブ、調節が必要だわ(ーー)でも調節の仕方自体がわからん…。

アッこれはね、塗るのに3時間かかったんですけどね!6時間に比べると進歩じゃないですかHAHAHA!

(ーー;;)

だけどさ…紙にインクでここまで描いて、筆ペンで髪のツヤベタまでして、スキャンして色つけって、全く時短になってないしこんなに下準備しないといけないならデジタルの意味もあまりないような気がするんですよね…(^^;)でも現在ペンタブで線画を描ける段階まで全くたどり着けないので、これしかないよね…。

レイヤーも試してみたんだけど、やり方のサイトを見ながらやってたんだけどなぜか出来ない(ry
へんじがない ただの しかばねのようだ

も〜〜〜ダメだ…世の中の絵描きさんはなんでこんなもんを使いこなせているのデスカ…。やっぱり私が年寄りすぎてついていけないって事????でも仕事では割とハイテクなことやってるけど頑張ってついていってるよ??単純に私の適性がないんかな???

この調子ではデジタルで漫画描きなんてとてもじゃないけどなかなかたどり着けそうにない(一年くらいかかりそう)ので痺れを切らしたら結局アナログで描き始めることになるやもしれませんね(ーー;)でもトーン的な色つけなどペンタブでやったほうが確かにマウスでやるよりは楽だろうし…とりあえずバケツ塗りができれば漫画の色つけもどうにかなるかな…(ーー;;;;)

でもいざこうやってデジタルで色つけしてみた実験作を並べてみて、私は心新たに確信しましたよね。

私の絵の古臭さって、やっぱり色塗りに問題ありなんだと…(ーー;;;;;;)

古臭い持ち味の方が似合うキャラ・シチュってのは確かにあるんだけど、明らかにアナログに合わないキャラってのはいるし、やっぱり出来れば両方使えた方がいいですね。

それにこれからますます迫り来るであろう老眼などの身体的劣化を考えると、今の内にデジタルを習得しておくに越したことはない(ーー;;;;)昔は年取ってからでも老人ホームでも水彩画描いたりできるし〜みたいなお花畑なことを考えてましたけど、現実に考えて道具は場所とるし、年取ったら水の入ったコップ零したりパレットひっくり返したり、なんかロクな光景が思い浮かばない(ーー;;)だからやっぱり両方出来た方がいいかなって(笑)

水彩でいい感じの明石さんを描くという野望も勿論まだ捨ててはおりませんが…。も〜ちょっと明石さんのプロになってからだなこりゃ(ーー)とにかく私は!一皮剥けたい!脱皮したい!!ウギャー!!!!!(雄叫び)

だけどもう、本当に毎日睡眠時間を削ってるもんで明らかに健康を害しています(ーー;)仕事してる以外の時間も削れるところは全部削ってお絵描き(デジタルとレスリング)してるもんで家の中も明らかに荒れている…。救いは我が家は全員インドアでそれぞれ好きなことに没頭してるんで、あんまり色々心配しなくても一日が過ぎていくことかな(ーー;)食事でさえ、外も暑くて体も動かさないもんだから、一度テイクアウトするとその残り物でその後2、3食分くらいはもってしまうんですよね。するとご飯もあんまり作らなくて良いという状況に。寝不足でぐったりぼんやりしてると「絵描かないの?」とか宿六がいちいち聞いてくる変な毎日です。こちとらお仕事もあるんだから毎日お絵描きだけやってられませんよ〜〜〜〜(ーー)


そんなわけで疲労困憊ながらも充実し過ぎた毎日を送っております…。
なんかもうデジタルって単語を見るだけでも嫌だ…(ーー;;)
でも頑張る…。



拍手パチパチありがとうございます♪(^。^)
心境の変化
考えてみたら私そもそもカラーインクもうまく扱えてないんですよね。

fc2blog_2020080600542780e.jpgfc2blog_202008060054377ae.jpgfc2blog_202008060055032fa.jpgもうみてよこれなんかさ…下書きはいい感じだと思ったんだけど、色塗ったらもう台無しになってしまいました(ーー)あまり何も考えずに行き当たりばったりで色塗っちゃうのがそもそもいけないんですけどさ。そんでもって背景で更に台無しになっちゃうというね。よく考えてみたらこれらの明石さんは全て練習なわけでさ。頑張った一枚絵みたいに背景とか考える必要なんか全くない筈なわけ。それなのになんか悪い癖で余計なことをしちゃうから大惨事を引き起こしてしまうわけですよ。

なのでこの次はもっと丁寧に丁寧に塗ろうと思って、あまり細かい塗り分けを気にしなくていいような角度・ポーズ・服にしました。それで塗りやすいように人物だけいつもより更にどかんと大きく描いてみましたよ。

fc2blog_20200806005025bf8.jpgfc2blog_20200806005039432.jpg戦装束を描くとどうしてもあれやこれやのパーツが気になって気が散る(笑)のでね。そんで憧れてる水彩画を色々見て参考にしながら塗ってみたんだけど、どうも参考にしてる人は紙自体がもっと巨大なような気がする。それか人物がもっと巨大に描かれているかのどちらか。よくよく見ると憧れさんの絵(なんだそれ)は睫毛の一本一本まで丁寧に塗られてるんだけど、私のスケブのサイズではとても出来ない芸当です…。もっとドアップにするしかないな。

あとね水彩ってのは滲ませ方で味を出すものの気がするので、意識して滲ませてみました。うまくいかなかったところもある。それと、綺麗に滲ませるためにはやはりそれなりのスペースが必要だということもわかりました。綺麗な水彩画を描くには結構塗り重ねて滲みやぼかしを調節するものなのかもしれない…。

それとやっぱり最大の難点は髪ですね。

昔の漫画やアニメキャラって髪型がみんな二次元だったんですよ。それはもちろん色んな髪型のキャラがいるんだけど、塗りとなると平面に塗ってあって。GWでもトレーズ様とかサリィとか、あとデュオは結構立体的だったんだけどヒイロなんか前髪一筋出っ張ってる程度であとは普通に平面に塗ってもなんの支障もなかったんですよね。

そういう時代だった(ー人ー)

しかし!今のキャラの髪って大体立体的なんですよ。そんで立体を思わせる影がきちんとついている。それが私苦手でねえ…。

それでも色の薄い髪ならそれでもそれなりに誤魔化せるんですが、明石さんみたいに暗い色の髪だと、特に前髪なんかべったりした塗り方しか出来ないんですよね。髪の筋が色々と複雑で明らかに脳内で把握できておらず、どこにどの髪筋が流れているのかよくわかりません。線画の時点ではまだましなんですけど。色を塗ると全体的にべったりしてしまうんですよね。

あ〜〜〜(ーー)


ああそれよりもそれよりも!大きな心境の変化があったんですよ。

板タブ(ペンタブレット)を買うことにしました。

今までデジタル全く無縁だった私なのですが、チャレンジしてみたくなったんですよ。

とはいってもカラーイラストではなく、漫画を描く用に。カラーイラストはこのまま頑張ってアナログにしか出せない良さを追求していきたいのですが、漫画描きたいなってなったときに、もういくらなんでもアナログで漫画描くことないんじゃない?っていう心境になってまいりまして。

というのは、そもそもアナログで漫画を描くってのは、枠線引いたり吹き出し描いたり、私の場合はそれらが常に曲がっていたりかすれていたりするわけです(ーー)そんでアナログで漫画を描くとなると、そうやって描いた漫画をスキャンして、色調調整して、更にソフトで文字入れをして、などなどの絵を描く以外の工程に時間がかかりすぎるんですよね。カラーイラストだったらIphoneでパチリを写真とってぱっとアップすればいいだけなんですが。

それと漫画の場合は一枚絵と違って、ブレたりかすれたりが「味」ではなく単なる汚さにしか見えないわけで。描く側にとっても読む側にとっても、漫画がアナログってそれほど良いことではないような…。


それと、これが一番大きな理由なんですが、


「デジタルやったことがありません」

で一生を終えたくない



という気持ちが大きくなってきました。やらないのと出来ないのとでは天地の差がございますゆえ…。やってみてやっぱりデジタルは合わない、ならいいんですが、やったことないのでできません、だからやりません、のまま死にたくないなって最近強く思うようになってきたんですよ。重ねて言いますがカラーの場合はアナログでいいかなって思ってますけど、このご時世、さすがにデジタル触ったこともございません、タブレット?使ったこともございませんてアナタ。という心境の変化があったわけです。

考えてみると今までデジタルに手を出してこなかった理由もアホくさいなって思い始めましてね。最初はまあ本当にあんまり経済的に余裕がなかったから、カラーインクが買えなくて、水彩色鉛筆でもここまでできるぞって半分意地もありまして。で、自分的にはかなり水彩色鉛筆を極めた感があるので、それ自体には全く後悔はないんですが、アナタこの年でそれなりにお給料もらってて、カラーインクが高くて勿体無いから買えませんって、どうかしてるんじゃないのって話ですよ。「○○は高いから勿体無いからやらない」みたいな呪縛が自分の中で結構大きいてことに気づいたのもそもそも遅すぎたんですけど…。自分は絵が下手だから、お金かけるほどじゃないからアナログで頑張ります。じゃあいつお金かけられるくらいうまくなるの、それを決めるのは誰なのっていう話ですよね。

だけど宿六の音楽用パソやら家族の自転車やらに大金払っといて、自分のお絵描きには投資しないって、明らかに優先順位おかしいよね?そもそもお絵描きって、自分を構成する要素の中で一番大きなものなのに、それにすらお金出せないって、どうかしてるよね?そんな大事な趣味なら、無駄なお金だってかけるべきだよ!


もっと自分を大事にしなきゃ!



という気持ちになってきたわけです。そもそもテラをやっていた時から10年以上たってるわけで、当時はまだ若かったからよかったけど、お絵描き人口のほぼ99%(推定)がデジタルで描いてる時代に突入し、はたまた自分の年齢を省みて、そんなに未来が残されてるわけでもないのにいつまでも子供みたいな言い訳をグダグダしてるのもどうかなと思うんですよね。

あと自分の職業柄、全く見たことも使ったこともないブラックボックスみたいなテクノロジーをそのままにしておくことにも恐怖を感じます。仕事では使ったことのないソフトをその場でマニュアル読んで使わなきゃいけないことがよくあるんですが、プライベートでこんなこと言ってたら仕事でもいつか新しいソフトが怖くて使えなくなる日が来るんじゃないかという恐れもある。ハイテクを恐れる自分を克服したい!今できなかったらもっと年取ったらもっと手が出せなくなるに違いないですよ。私の目には見える!見えるぞ!



なのでさっそく調査をいたしまして。

液タブと板タブと迷ったんですが、結局板タブにしました。

理由はいくつかあるんですけど、一つにはカラーイラストでなくて漫画目的であるということ。それとモニタを見ながら描くのであれば姿勢がそう悪くなることもないんじゃないかなと思って。あと、液タブって今どんどん進化してるから(テクノロジーというのはいつも進化するものですが)、今液タブ買ってもこれからどんどんいいものが出てくるし、それなら今は比較的安価な板タブでいいやと。板タブ程度の値段であれば、肌に合わないなと思った時に打ち捨てても勿体無くないし。でももし本当にデジタルをもっと極めたいと思ったらそのままつるっと数千ドル出してでも最新型の液タブを買うことも辞さない気持ち。とにかくお金を理由にしないことにしました。

そんでとりあえずお試し気分でオーダーしたのはWacomのIntuos Proの13インチ。

ただね、今届いてもカラーイラストの練習ばかりしているからデジタル習得の時間があんまりないんですよね(ーー)どうせやるなら一気に飛び込みたいし。もう少ししたらまた休暇取りたいなと思ってるんですが、その間はまた全てを投げ打ってタブレットの習得に励むとするかな。せっかく漫画のために買ったんだから漫画描きたいじゃない。でもこんだけ大きなこと言っておいてネタが全然ありませんとかすごいみっともないですけどね…。ネタが全くないわけではないけど、封印された明石ネタとひょっとこのお面の職員と会話する証ネタがある、んですが、腐じゃない分扱いが難しいというか。審神者ネタのほうが需要がありそうな気がする…でも自分が審神者じゃないからなんか嫌(笑)

まあ特にコマ割りしないで一枚絵を漫画みたいに仕立てたりするのもすごい憧れなので、練習できるならなんでもいいですけど。

あっでも今私の使ってるパソって熱疲労に弱いのかなんなのか、まだ買って2年目なのに最近週1くらいの頻度でぶちっと切れてリブートしちゃうことがあるんですよ(ーー)だからやるとしたらこまめにセーブしながらでないとまずいですね。もしくはなんらかのオートセーブ機能があれば…。


拍手パチパチありがとうございます♪(^。^)
[心境の変化]の続きを読む
やっと一枚
19枚目にしてやっと一枚明石さんぽい絵が出来上がりました。万歳三唱!全く七転八倒とはこのことですよ(ーー;;;;)めんどくさい男の女になっちまったもんです。

fc2blog_202008021241227fc.jpgfc2blog_20200802124136c60.jpgfc2blog_2020080212414817d.jpgfc2blog_202008021242007f8.jpg水彩はやっぱり小さい絵をちまちま塗るよりどかんと大きく描くほうが塗りやすいよねと思って大きく描いてみたのですが、これが正解でした。なんでもいいけど、私がスケブを広げると早速上に座ってくる猫様は一体なんなんだべ。スケブ動かせなくて超描きづらいんですけど!(ーー)しかも明石さんの顔の上を歩いたり、お尻乗せて座ったり、やりたい放題ですよこの畜生めが!でも可愛いから全部許しちゃう〜〜〜(#^^#)(デレデレ)

背景がね…『やっぱお花かな」って思ったのですが、似合わないことこの上なし。私のお花描きのセンスの問題も多々ございますが(ーー;)どうしても絵柄が古臭くなるけどもうこれは個性ってやつですよ、ねえ(ーー)

でも私が目指してる「水彩の塗り」ってこういうんじゃない、こういんじゃないんだよね…。いつも塗り始めると目指してた方向をすっかり見失ってしまうんですよねえ…悪い癖だ…。

こりゃ数を重ねるしかないな(ーー)しょーがない。そもそもポップな明石さんに水彩は全く似合わないんだけど、どうにか良い着地点があると良いですね(他人事か)


拍手パチパチありがとうございます♪(^。^)以下はレスです♪
[やっと一枚]の続きを読む
目指せ今風の絵柄
fc2blog_20200801005855ad6.jpgfc2blog_202008010059079ed.jpgfc2blog_20200801005920806.jpg単色で塗ったまではまあまあよかったと思うの!!!ダメなのはその後だ(ーー)全くミ〜の色塗りのダサいこと。特に髪の色を重ねた後がもうどうしようもないというか…もっとこう大きな筆でざっざっと塗ったほうがいいのか???まあ下絵もアレだし色々とそれ以前の問題という気もしないでもないですが…(突然キレた)

だけどおかしくない??前に顔だけ練習してたときはちゃんと今風に描けてたような気がするんだけど!!!やっぱアップだから塗りやすかったのかな??ちょっと小さく描くとなるともう手が細かい作業に追いつかないってことなのか…(ーー)顔の練習してた時はヨシこれでマスターしたわ!と勝利に酔っていた筈なのになんということでしょう。顔の練習帳を目の前に開いておいて見ながら描いたほうがいいのかしらもう。

なんてこったこんなにも現実がツライ(ーー)

それにしてもいつまでもこんなイラストばっかり描いててもしょうがないじゃん、やっぱり「描く」っていったら漫画じゃないの、という気もしなくもない。いやしかしそもそも明石をちゃんと描けないようでは白黒だろうがカラーだろうがどうにもならないのでやっぱり基礎の練習は大事なのですよウガ〜〜〜!!

なんなんだよモ〜、やっぱデジタルに挑戦すべき?もっと年取って学べなくなる前に手を染めておくべきなのか?!?!デジタルならちゃんと描けるなんていう保証、どこにもないけどさ!!!使いこなせるかどうかもわかんないけど!!でもみんなやってるってことは扱いやすいってことでもあるよね?!?!なんか今は3D人体のモデルとかいっぱい出てるらしいし、デジタルならどうにかなることってきっと沢山あるんだよね??

あああ〜〜〜〜〜〜〜〜〜(キレた)

まあ現実的な話、デジタルならバリバリに老眼になったとしても簡単に拡大・縮小・反転などができるから描きやすいのかな〜という気もしてきたんですよね…。ムダに老後を見据えている…。しかし年取ってから液タブでガリガリ描いてる自分の姿ってのも想像つかないな〜〜。しかしまあ、今の時代でもアナログで綺麗に描いてる人たちは元からすご〜〜〜く才能があるんだよねきっと…。

ふうぅぅ〜〜〜〜〜(ーー)

でもまあデジタルでやりたいことがあるならともかく、デジタルならもっと上手になれるかもしれないからなんていう理由で始めるのはどうかとは思うので、悶々しながら練習を続けていくと思いますけど…。

才能が…欲しい…(ちょっと怖い人)



拍手パチパチありがとうございます♪以下はレスです(^。^)
[目指せ今風の絵柄]の続きを読む
試行錯誤を続けています
明石さんにすんごい苦労しています。
七転八倒といってもいい。
いちみかも全然描けなくて辛かったけど…。

テラはそもそも原作の絵柄と自分の絵柄の古臭さが良い感じにマッチしてたんですけど、刀剣の皆さまみんな今風の絵柄な上に、明石なんてもうなんつか流行の最先端な絵柄…。

つまり自分の絵柄だと全く合わないというね。
そもそも自分の絵は元から古臭いんですが、明石を描くとその古臭さが更に引き立つという恐ろしい効果がござるわけです(ーー)どうにかならないものかあれやこれややってみてるんですがなんとも…。

主線に使ってるのが鉛筆かマルチライナーっていうのがそもそも問題なんですが、つけペンだと自分の筆圧が全くコントロール出来なくてどうにもならずにライナーに走ったという過去があるので、これをどうにかするのは難しい。大きめの絵なら比較して線も細くなるのでどうにかなるんですが、小さい絵になればなるほど「サインペンで描きました」みたいな塗り絵みたいな線になってしまうのが辛いです。そんでマルチライナーって私の知る限り黒とグレーとセピアしかなくて、一応セピア使ってるんだけどこれがセピアどころかなんかオレンジ色なんですよね。だから浮くことも多い。グレーを使ってみたこともあるんだけど、いまいち馴染まなくて…でもグレーまた試してみるべきかなあ。

それでねいきなりデジタルについて考えていたのは、デジタルならレイヤー使うわけだから主線をアタリだけに使って色だけ残すってのも簡単に出来るわけだし、むしろ私のようなヘタクソこそデジタルにするべきなんじゃないかという気持ちも生まれてきたからです。アナログにこだわるほどすごいもの描いてるわけじゃないし、なんで私こだわってるんだろ?みたいな。今時世の中の99%くらいはデジタルで描いてるんじゃないかな(ーー)

そんでねそういえばGWの時にはいろんな色実験やってたなって思い出したんですよね。

←こういうやつ。ほぼ一色で背景も人物も人物も全部塗るようなやつ。なんだ過去の方が色々工夫して頑張ってたな自分…(ーー;;;)その後も人物の色を塗る前にテーマカラーで全部一通りい塗ってからその上に肌色やらなんやら重ねるってのも結構やってました。というわけで過去の自分を見習って久々に単色重ね塗りをしてみたよ。

fc2blog_20200730025957e5d.jpgfc2blog_2020073003001188c.jpgfc2blog_20200730030025b14.jpgといっても肝心の経過写真撮るの忘れたのでどこが単色か分からないですが、最初に朱色で人物から背景から全部塗って、その上から黒やらなんやら重ねました。色的には結構うまくいったかなと思いますが、ポーズがなんか固いね…。GWの設定資料集からノインさんのポーズを借りてみたんだけど、やっぱり設定資料だからどれもこれもポーズが固いんですよね。アレンジ出来ない自分が悪いんだけど。

ついでに普段なら絶対使わないような色、紫にも挑戦してみました。
fc2blog_2020073103084873b.jpgfc2blog_202007310309017fe.jpgfc2blog_20200731030914b40.jpgポーズはネットで拾った無料画像を参考にしました。線画の時点でもう塗り絵みたいになってしまったので、塗り終えてからホワイトで一生懸命あちこちの線をぼかしましたよ。この間見たライブドローイングでは、ホワイトに結構な時間かけてたんですよね。私は大体色塗っちゃうとホワイトなんてほとんど入れないでぱっとアップしちゃうんですが、その動画を見て、ホワイトひとつで色々直せることがわかりまして。そんで自分的にはかなり珍しく時間かけてホワイトであちこちの残っていた線を消してみました。そしたら自分的にはだいぶ良くなったのでとりあえず満足です。ホワイトって大事なんだな〜〜〜これからはもっと仕上げに時間をかけよう。

そんで一生懸命紋まで描きました。明石の紋は比較的描きやすいやつで助かった…。一期の紋なんて貴方、嫌がらせレベルでございますよ。三日月さんは三日月さんでシンプルすぎて手描きでは全然バランスが取れないやつ(ーー)

イメージ的には不穏な明石です。審神者殺しとかヤバイことやった訳有り刀剣が封じられる政府の保管庫ってとこです。この間なんかツイッターで見かけた漫画でやたらとオサレな政府が登場して。私のイメージする政府とは月とスッポン…これが想像力の差か…!てな経験をいたしましてね。まあどんな花形職場にも地味な場所ってのはあるもんですが。

まあとにかく刀剣が一本ずつ封じられてる間みたいなのがあってですね、そのイメージ。

封印されてるんだから刀しか入ってない筈なのに、なぜだか明石だけ顕現してるんですよ。なにこの刀なんで顕現してんの怪しすぎ〜完全にヤバ案件じゃん…と思って見なかったふりをして通り過ぎようとしたら話しかけてくるわけですよ。厄介なのに目ぇつけられちゃった、ヤベ〜〜って感じ。

「自分、引き取りまへん?お買い得やで」

いやいやとんでもない…それにどうせなら働いてくれる刀がいいんでいりませ〜ん

「そらやる気は無いですけど、自分、それなりにお役に立ちますで。ここにいるのもいい加減飽きましたわ」

う〜ん…まあ、考えときます…。

てな感じで押し売りセールスよろしくその場は言葉を濁して逃げるんだけど、後日なぜか主任から押し付けられるってやつです。ヤダ〜めんどくせ!


それにしてもア〜、オサレな明石もいいんだけど本当は私もっとダラダラゆる〜っとした明石が好きなんですけどねえ…でもこなれてない私がそれを描くとあんまり絵にならないというか…。


それにしてもフ〜、道は長い…(ーー;;;;)絵柄変えたい…がんばろ…。


拍手パチパチありがとうございます♪以下はレスです(^。^)


[試行錯誤を続けています]の続きを読む
Designed by aykm.