ASIAの独り言

在米ジョミブル者の独り言。全て自己責任でお読み下さい。
似顔絵描いた
土曜日学校(仮名)の先生の似顔絵を描くことになり申した。
fc2blog_2018021612532070b.jpgfc2blog_20180216130808463.jpgfc2blog_20180216130829b9f.jpgfc2blog_20180216130846f4f.jpgキャラ弁の写真を保存してあるフォルダに一緒にサンドイッチバッグに描いた絵の写メも保存してあるのですが、その中にあったジャック・スパロウ船長の写メを見られまして(ーー;)そろそろ一年が終わるので児童全員のメッセージカードを綴じたサイン帳みたいなのを先生にプレゼントとして渡すことになったのですが、先生の似顔絵を表紙に是非!と乞われまして(ーー;)先生には常日頃大変お世話になっているし、頼まれたママ友も割と親しくしてる方なのでまあお断りする理由はないけれど…。これがこの先災難を呼び込みませんよう祈るしかない(笑)まあ普段は仕事してるから時間ないし、そうそう無茶な頼まれ事は無いとは思いますけどね。

だけどさリアルな人間の絵ってものすごく難しいですよ!(ーー;;)写真を見ながら描いたんですが、見たままに描こうとすると結構悲惨なことに(ーー;)雑誌に載ってる似顔絵なんか見ると大体法令線とかえくぼがものすごくどきついことになってて、若い子でも歪んだ笑顔の年寄りに見えたりするし。おそらく陰影を「線」で表現しようとしてしまうからそういうことになるのであって、色の濃淡をつけることで少しは解消できるようです。でもやっぱりうまくかけないな(ーー)本物はもっとキラキラしててすごく可愛らしい先生(年はそんなに若くないけど)なのですが、そのキラキラを絵にすると7割減くらいに輝きが失せてしまいます(ーー;)あとその相手が自分にとってどういう人物かの関係性によって絵って変わってくると思うんですよね。そこが絵と写真の違いだと思うのですが、先生は中身がとっても若々しくて可愛いのでシワはなるべくさりげな〜くしておきました(笑)


そういえば過去6週間だけで全米18箇所で学校での発砲事件が起きたとかで昨日は急遽学校が休校になり、学校の安全対策の強化を図るミーティングが行われたそうです。その結果。

★学校を訪れる人物は皆フロントで身分証明書を見せ、ゲストバッジをもらわなければならない。その際に車や家の鍵をフロントに置いていかないといけない。家が近くて学校まで徒歩で来た人も例外無し。

★学校への訪問者は一人一人ロックを解除して校内に入れる(学校のドアは全てオートロックで外からは入れない)その場合、顔見知りの学校のスタッフであっても知り合いの生徒の親であってもそのままドアを支えて開けておいてはいけない。一度のドアのロック解除につき入れるのは一人ずつのみ。

★生徒が学校のロッカーや教室に忘れ物をした場合、放課後に取りに行くことは全面的に禁止。授業の後に学校に残って課外活動をしている生徒やアフタースクールに入っている生徒であっても同様に禁止。


(ーー;;;;;;)


嗚呼…学校なのに…学校じゃない何かみたいな…(ーー;;)まあ今時日本だって結構物騒になってきてるから昔とは違うってのはわかりますけど、学校がますますビジネスライクに進化を遂げて参りました(ーー;)人が集まる=リスクが高まるというわけでこういう方向に突き進んでいるわけだから、これがどんどん高じてきたらしまいには児童はみな自宅でオンライン学校にしましょうってことになるんじゃなかろうか(ーー;)そのうちに学校にも空港みたいなセキュリティポイントができたりして。NYなんかの学校では金属探知機設置したりしてるらしいですけどね。今は小学校だから「大人」にだけ気を配ってりゃいいけど、これが中学校や高校になったら外部の大人だけじゃなくて生徒達自身にも怯えなきゃいけないということになるわけで(ーー;;;)

教育って…なんだろね…(トオイメ)

学校に行かずに家で親が子供に勉強を教えるホームスクールがアメリカで珍しくないのもしみじみ頷けますよ。なんかしみじみ疲れました。色々と(ーー;;)



拍手パチパチありがとうございます♪(^。^)
赤(仮名)さんの風邪がやっと治ってきた模様
赤(仮名)さんが熱出して学校休んでたんですが、今週は冬休みが始まる週。月ー水は通常授業で木曜日が半ドンの予定だったのですが結局月ー水曜日はずっと熱が下がらず、今日(木曜日)やっと下がったのであります。しかし一応学校には熱ざまし無しで平熱になってから24時間経過したことを確認したのち出席、というポリシーがございましてね。きっと皆さん薬飲ませて学校に追いやっているんだと思いますが、どうせ今週は冬休み前で大した勉強もしてないわけだし、治りかけで無理に行ってもしょうがないので結局今週はずっと休ませることになりました(ーー)本人は熱以外に全く症状がないもんで寝かせるのも一苦労。本当に熱が高いだけで吐き気、下痢、咳やくしゃみすら無いという。丈夫な体が羨ましい。おかげで家の中で煩く騒いでいて全然仕事にならねえ(ーー)

fc2blog_20171220134213d31.jpgfc2blog_201712201342295b6.jpgそんなあれやこれやの雑事に追われて全くお絵描きができない日々が続きまして、とにかくほったらかしのコレ←に手をつける決意表明。そうやって自分を奮い立たせないとイラストの一枚も描けないなんて情けなや…(ーー)

fc2blog_20171220134247c2f.jpgでもほんと、しょうがないんですよ!ワタクシがペタペタ色塗りしてる隣で赤(仮名)さんが「一緒にお絵描きする〜(^^)」とかいってこんなもん←描いたりするんで全然集中できないんです。一人でおとなしく絵を描いてるだけならまだ許せるんですが、何かっていうとママの色鉛筆貸して。ママの筆貸して。って人の道具を弄くり回すのも耐えられん(ーー)

fc2blog_20171221134537c24.jpgそんなこんなで息も絶え絶えになりながらやっとここまで塗れたんですが…。一期さんの胸のフサフサやら紐やらを描き忘れたことに気づいてもう絶望ですよね。赤(仮名)さんがうろちょろしてるとろくに資料も開けないしさ、適当に描いちゃうことも多くて本当にいやになります。先月も今月も客が来てたり体調崩したりして片付けも思うようにできてないし今週は赤(仮名)さんが風邪でべったり家にいるしでもうイライラが溜まりまくって気が狂いそう(ーー)ただでさえクリスマスは宿六がしこたま買って来たクリスマスの飾り付けで家の中がごちゃ〜っとするし、それだけでもイライラするっていうのに(ーー)今もこうしてブログをタイプしている間にも赤(仮名)さんがやたらとでかい声で猫を呼びながら家中をドタドタ練り歩いてるしキイイ〜(><)

つ か れ た (~_~)



拍手パチパチありがとうございます♪(^^)
水彩アプリとやらに無駄に嫉妬
ご近所さんがハロウィンに向けて本格的にアップを始めました。毎年書いてるような気がするけど、ハロウィンデコの主役は大体骸骨と墓石で、全体的にバッチイ飾り付けです。10月になるとご近所全体の外観が汚らしくなるので正直あまり好きな季節ではない(ーー;)秋自体は大好きなのですがね〜。

しかもちょっと聞いてよ奥さん!
日曜日の朝、普段は日の出前に起きるんだけど日曜日だから少しゆっくりで7時過ぎくらいに日課の犬の散歩に行ったんですよ。そしたら朝なのに珍しくご近所さんが玄関前でぼ〜っと突っ立ってたので、まあ知らない家の人だったんだけども良い隣人を心がけているワタクシとしては「おはようございます!」と元気良く朝のご挨拶をしたのですよ。そしたらその人返事をするどころか微動だにしないの。こりゃおかしいなと思って通り過ぎる時によくよく見てみたらそいつ人間ですらなくてハロウィンの飾りだった!無駄にまともな服を着てるもんだからすっかり騙されましたよ!その家の玄関は通り道からちょっと離れててワタクシが眼鏡をしてなかったってのもあるんですが(ーー)よくよく見ると手前の方にご丁寧にちぎれた腕も落ちていました。ああ…他のご近所さんに目撃されなくて本当に良かった…間抜け過ぎる…(ーー;;)

ハロウィンなんてチキショウ(血涙)



ツイッターで最近水彩アプリなるもんが流行ってるみたいなんですよ。デジタルで描いた絵やら写真やらをそのアプリに入れると手描きの水彩画のようになるという魔法みたいなアプリなんですけど、正直もともとデジタルで美しい絵の皆様の絵がそのまま水彩モードになったら神様か天女かってくらい秀麗なんですよね。もさもさ手で描いてるアナログ絵描きとしてはモヤモヤ…を超すっとばして正直綺麗過ぎて羨ましい!(爆)そしてプライドの欠片もないワタクシは、なんと水彩アプリの画風に似せて水彩色鉛筆がを描こうというどう考えても狂気の沙汰な挑戦を行うことにいたしました。正直言ってさ、水彩アプリの画像を見て、あっ水彩ってこういう風に塗ればステキに見えるんだっていうヒントが少し得られた気がしたので。どう考えても本末転倒なんだけど(笑)だけどこの際きっかけはなんでもいいと思うの。アナログと言ってもワタクシの描く絵はせっかくのアナログ画材を全く生かせてないわけだからさ…。

そんで描き始めたのですが、普段は主線をペン入れしてから塗り始めるんだけども今回は鉛筆画のままにしておきました。鉛筆の線がこすれるかなと思ったけれどもそんなこともなく。そもそも普段ペン入れしているのは、鉛筆下書きを綺麗に描けないからなのです。今回の絵はいつもの絵よりもかなり大きく描いたので、迷い線やらなんやらは割と丁寧に消しゴムで消せました。なんだいつもこういう感じの絵にすればもっとアナログ画材を生かせるんじゃなかろうかワタクシは今まで一体なにやってたのか(ーー;)

これはまだ途中なんですが、これからもいくつかこういう感じで描いてみたいなと思ってます。

でも今週は火曜ー土曜日まで学会、来週も月曜ー木曜日まで職場へ出張(要は長距離出勤)なのでとりあえず今日頑張ってこれを仕上げて、あとは二週間後まで絵ものは無理っぽいな〜(ーー)二週間続けて出張って凄く珍しいので犬猫が心配です。今週分の赤(仮名)さんの土曜日学校の宿題は殆ど終わらせたのであとは宿六が無事に赤さんを送り迎え出来るかどうかが問題(ーー;)しかもワタクシがいない時に限って授業参観と懇談会があるんですぜ!!!日本語のにの字も分からねえ宿六が不憫(ノ_;)でもまあたまにはお前も苦しめという気持ちもあるのでございました。我が子の為に頑張って成長せよ、宿六チャン(ー。ー)ノ☆


あ〜あとね全然関係ないけどツイッターでとうらぶの中国版まとめみたいなのが出てて、あのインターネットアクセス制限バリバリの中国からプレイ出来るのであればアメリカからもアクセス解禁されたのでは?!?!と喜び勇んでDMMのサイトにログインしましたら、相変わらず「お客様の在住国から利用出来るサービスは以下の通りです」と英会話サービスだけが表示されましたよ。なんでアメリカに住んでるのに英会話講座なんか必要なんだよバカ野郎!(><)あ〜もういいですけど…(ーー)それにしてもなんで中国はよくてアメリカはダメなんだよ…プレイヤーの絶対数が少なそうだから?ま〜向こうもビジネスだから仕方ないんでしょうけどね〜〜〜。



拍手パチパチありがとうございます♪(^。^)
コツコツ
もうね全然時間が取れないから今週は仕事のペースがちょっとゆっくりなのを良い事に仕事をサbスキマ時間を有効利用などしたりして塗り続けました。

前回の絵から更に二時間かけて左側のバージョンにまでなりました。今回は酷いと思っていたけど、目を入れたらなんとなく全体が引き締まってアレ?思ってたほど酷くないかも?ってなんて現金なワタクシの目よ(苦笑)

だけどさここまで描いてはたと気づいたんですけど、背景について全く何も考えてなかった(ーー)しかもド真ん中にどかんとキャラを二人も並べたおかげで背景にろくなスペースがなく、まともな背景を描こうにもどうすりゃいいの状態。

しょうがないので活撃で刀が顕現した時の雲とかにしようと思って塗り始めたんですが、塗り始めて10秒くらいで早くも後悔したよね(ーー;)なんつか…あっこれも…水彩色鉛筆の苦手な分野だよね…っていう…。カラーインクなら綺麗に滲ませられるんですが、水彩色鉛筆の色素はインクみたいにしゅわわわ〜って滲んでくれないんですよね。だから綺麗な雲の効果が全く期待出来ないという。でもしょうがないよ手持ちの装備でどうにかするしかないわけだからね(ーー)あ〜今回はいつもに比べて10倍くらいばばっちい出来になることはあ〜れ間違いなし…。しかもこの時点でなんか三日月様の頭が不自然というか変だなって気づいたんですけどもうどうにもできないよ(ーー)もうここまできたら我に返る前に一気に塗ってアップして一気に忘れるしかない(ー、ー;)突っ走れ我が右手!へ(ー、ー)ノ


拍手パチパチありがとうございます♪(^。^)
怒濤の週末が過ぎて
金曜日は何かと忙しくて弁当もあまり考えるヒマがなく、以前作ったお弁当のリピートです。ニワトリおにぎりは簡単に出来るので重宝(^^)いつも週の始めに考えておこうと思いつつ忙しくてすっかり忘れてしまうんですよね〜。でもそろそろハロウィーンの季節だし、それ関係もいいかもしれませんね。カボチャならチーズの黄色でどうにかなるし。ちゃんとしたオレンジとなるとオレンジピーマンを使うしかないけれども、まっすぐ平らに皮を削ぐのも結構コツがいりますしね〜。

やっと週末少し時間が取れたので塗り始めましたが、もうひと筆ひと筆呪詛に次ぐ呪詛が口から零れ落ちてくる有様(ーー)本当にワタクシはなんでこんなに下手なのに絵を描き続けているのだろう、とず〜っと頭の中がぐるぐるぐるぐる…。なんかねもうめんどくさいパーツを塗り分けてるだけで世の中の全てが厭になってきましてね(ーー)正直言ってちっとも楽しくない!もうワタクシはとうらぶは全くもって向いていないんじゃないかと、いやそれ以前にお絵描きに向いていないのではないかと小十時間ほど(ーー)

fc2blog_20171002130541d3e.jpg前回の段階から←まで2時間くらいかかってやっとこさこうなったわけですけど、少し形になったような気がして精神的にも落ちつきました(明らかに情緒不安定)これあと20時間くらいかかるんじゃなかろうか(ーー)世の中には〜60分制限のワンドロなるものを楽しくやってらっしゃる方がわんさといるというのに〜。こんなめんどくさい服の奴等を一時間で形に出来る訳がねえべ!なんというか服装の面倒さばかりに気持ちが取り付かれて、肝心の絵を描く楽しさが奪われているような気が致します…。一体これ後何回塗り重ねたらそれっぽくなるんでしょうかねえバアさんや(〜_〜)もう人物塗り終えたらそれだけで力尽きて背景とかどうでも良くなりそうな。長い事水彩色鉛筆使ってるにも関わらず、毎回毎回「自分はこの画材は全く使いこなせていない」と実感するばかりなのもどうにかしたいです…。画材が悪いのか腕が悪いのか頭が悪いのか(恐らくその全て)今回は描いててホント鬱(ーー)実はポーズも別に気に入らない…。

カラーがあまりにも疲れるので合間合間に漫画の妄想もしていますが、なんかそのどれもが細切れのシーンというか、それを繋げてまともに漫画にするには時代考証やら知識が無さ過ぎて繋げられないというのが正直なところです。言葉遣い一つにしてもさあ…やっぱりこだわりたいし、豊臣時代の二人のネタがちょっと出たんですが情報も少ないしそんな時代のあれやこれやもよくわからんし、調べ上げるような時間もないしでね…。他人様が描いてるものなら、たとえそれが唐突に1シーンだけのシロモノであってとしてもそれでもいいから見たい!ってなるんですが、自分で考えるとなるとどうもそうはいかないところ。

でもそんな唐突なブツでも口でほざいてるだけではどうにもならないし、へたれでもなんでもとにかく実行に移すことが大事なので、コツコツ描いていくかもしれません。


あとジョミブルのあおむしネタを土曜日少し書き直してました。終わり方が無駄にドラマチック過ぎたのでお蔵入りだったのですが、もう少しほのぼのにしたらどうにかなるかもしれないと思って。虫がネタなのに明らかに科学的でない何もかもが無茶で強引な設定なんですがとにかくこれもあともうちょっとなので形にしたいです。誰も読まなくてもこの際構わん(笑)


あああ〜今週は一体どんな週になるのかなああああああ〜先週は子供絡みで散々だったんだけど…今週は平和でありますように…(T_T)



拍手パチパチありがとうございます♪(^。^)
戦装束が憎い
どんなポーズを考えても、頭の中ではイイ感じになっているのですが実際に描き始めると恐ろしくぎこちない格好になってしまいます。それもこれも戦装束を上手く描けないおかげさま(ーー)
単純に自分が気負いすぎるせいでもあるのですが、ただでさえ狂いまくりなデッサンが、面倒な装備がくっつくと更にワケ分からないことになります。なんかバランスがおかしいのは分かるんだけどどこがどうおかしいのか全然分からない(ーー)

ジョミブルのときは面倒なときは全て全身黒タイツ(笑)で済ませてたものですが、刀剣の皆様におかれましてはこの戦装束が彼等を彼等たりしめている存在なわけで、全部着せないことにはキャラとして成立しないというめんどくささ(ーー)色塗りの面倒臭さを考えただけでも今から気が遠くなりそうです(ーー)黒一色で適当に塗れて背景に専念出来ていたジョミブルが懐かしい…。ただジョミブルは原作に立ち戻ろうとすると使えるイメージが限られてくるので、自然物が好きなワタクシとしてはやりにくかったのも確か。しかし刀剣の皆様は背景がどうとかイメージがどうとか以前にキャラの姿を描き終えただけで力尽きそうという弱点がござる(ーー)今回ももっとキャラは小さめにして背景に力を入れるようにすればヨカッタのかもしれませんが…。背景がこれっぽっちのスペース、何を入れればいいのだろうか…。刀剣は色鉛筆ばっかりで描いてたからちゃんと水彩色鉛筆でも練習しとこうという軽い気持ちで描き始めたんですが、なんかもうあ〜あという言葉しか出て来ない…。全然時間取れないし、色塗りはさすがに土曜日学校の控え室では出来そうにないし(笑)

もっと沢山描いてこのめんどくさい服に慣れれば他の部分に集中出来るようになるんでしょうが…道は長いです(ーー)本当に全てが習作としか言えないこの拙さよ。水彩絵って本来はこういうものじゃないと思うんですが全然成長出来ません。もっとこう、遊び心的な練習をしたいのですがそもそも子育てに根こそぎ取られて時間がないヨ(ーー)そういう練習はもっと若い頃にやっておきたかった…アメリカなんかに来てなけりゃ…としょ〜もないことまでこの年になってクヨクヨ考える始末。かなりこじらせたトシヨリです(ーー)今週は子供関係でストレス溜まることが沢山あって思考も後ろ向きです(ーー)クヨクヨ


今日は赤(仮名)さんの習い事関係で夜も出かけないとならないし、土曜日学校の弁当も作らなきゃならないし、今夜もお絵描きはロクに進みそうにありません(T_T)


拍手パチパチありがとうございます♪(^。^)
練習の筈でした(〜_〜)
土曜日学校で警備のお当番がございまして、念のためにノートパソを持っていったのですが全く触るチャンスもございませんでした(ーー;)なにせアメリカではフットボールのシーズンが始まりましてねえ…土曜日学校は地元の大学の施設を借りて運営されているわけなのですが、フットボールの試合は夜の7時からなのに朝早くから大勢の人が押し寄せて来ていて大騒ぎ。昼間から酒飲んで酔っぱらってる人も大勢いるので、休み時間子供達は外遊びを禁止されているのですが、代わりに廊下を駆け回るのですよね(ーー;)「走らない!」って百回くらい言ったような気がします(ーー;)いつもは親の控え室にいて、控え室のある階は高学年しかいないからいつもそんなに煩くないんんですが、低学年の階はもう大騒ぎ(ーー)お昼の休み時間は20分あるんですが、思ったより時間が短くて持参のサンドイッチをガツガツと食べました(ーー;)

来週は土曜日学校の運動会があるのですが、運動会的な弁当を作る気が全くしないために今回の弁当を運動会ぽくしてみました。日本の学校と違って予行練習一回しかしてなくてぶっつけ本番なのです。予行練習といってもさ…「行進の練習」とか「前ならえの練習」とかそういうところからやらないといけないわけでさ…。アメリカの学校にはそういうのないですからね。一年生は二年生と合同でやるんだけど、競技的には玉入れとジャイアントボール、これもそれぞれ一回しか練習してないので当日の大混乱が予想されます(ーー;;)

そんでさあ…運動会のお弁当ってさあ…
←気分的にはこれくらいのやる気しかない。というかつまりはやる気はゼロどころかマイナス…。家族三人しかいないし、どうせ宿六は別に運動会が何かすら分かってないわけで、全く頑張る気がしません。ワタクシ的には三人で飲み込むようにさっと食べ(笑)何事もなかったように片付けたいところなのでございますが、もしどこか他所の家族から「一緒に食べませんか〜」なんて言われたらどうしよう(ーー)いや、日本語がサッパリ分からん宿六がいればムシよけになるかしら。しかしながら赤(仮名)さんが伏兵として敵を連れてくるやもしれぬ(ーー)運動会のお弁当というイベントに使えそうな容器もないし、わざわざ買う気もしない。

あ〜(溜息)おにぎりだけちょっとデコってお茶を濁そうかしら…。今回のお弁当に入れたおにぎりをそのまま大量生産するくらいならなんとかなりそうではあります。んがどっちみち仕事のある日に面倒な(ーー)当日の朝に早起きしようなどという気は勿論ゼロ。今でさえ5時過ぎに起きてるのにたかだか弁当のために更に早起きする気にはなれませんよ〜(ーー;)サンドイッチにしようかとも思ったんですよね。ハートとか丸形でぎゅっと型抜き出来るヤツがあるので。でもあれは結構パンに無駄が出るので大量に作ると大量に無駄が出ることに(ーー)ブレッドプディングでも作れば無駄な分も消費出来ますけど、作った事ないんだった。


日曜日は数時間おヒマを頂いた(←表現はイメージです)ので早速お絵描きしてみました。のですが、最初は単なる練習の筈だったので水彩じゃない普通の色鉛筆でいいや〜♪って描き始めたら結局無駄に力が入ってしまったので、これなら最初から水彩色鉛筆にするべきだったとちと後悔(ーー;)というかそもそもこのスケブは水彩用ではないので、そんな決断は下書きの前にするべきなのですが(笑)

そういうわけなので今回は主線はペンで彩色は普通の色鉛筆とパステルです。主線もね本当はコピックライナーじゃなくて別の何かにしたいんですけど、こちらはあんまり画材が色々揃ってないから冒険出来ないんですよね…。つけペンはあってもインクもろくなのがないしね…。コピックライナーは今はこちらでも買えるようになったから使ってますけど、このセピアの色が全く気に入らないのです。明る過ぎて紙から凄く浮いてて絵を汚く見せる原因の一つのような気がする(ーー;)結局今回も目指す方向とは正反対の、少年漫画みたいな色塗りになってしまってもうどうしていいか分かりません(ーー)主線を鉛筆のままにしておけばまだちょっと味があったような気がします…。明らかに自分の画風が好きじゃなくて、絵自体よりも彩色方法の話なんだけども、変わりたいのに毎回全く進歩がございません。明らかに画材にも原因があると思うんだけど結局使いこなせていないというのも本当のところなんですよねえ…。どんな画材でも使いこなせれば自由自在に自分の好きな画風に出来る筈!という思い込みが色々と邪魔をしているのかもしれないです。アナログの良さを追求したいのに逆方向に向かってるような気がします(ーー;;;)

最初に一期を描いて、なんか一人じゃやっぱり寂しいし三日月様を入れるかと思い立ち、入れるなら立ち位置的にどうしても一期よりも上(←個人的なこだわり)にしたくてとりあえず背景に背後霊のように放り込んでみました。どうせなら一期を戦闘でボロボロにすればよかった!って後から思ったのですが、三日月様をボロボロにしておいて一期は後から援軍で来たってことにしておけばとりあえず一期が無傷な言い訳も立つし(笑)ホラ活撃の鶴丸さんみたいにさ(笑)ハッキリいって三日月様って活撃では嘘みたいに強かった(ーー;)んで二人一緒に出陣してたら三日月様だけ怪我してるってのはバランス的に不自然ですしね。後から来たってほうが気持ち的にリアリティがございますよ。一期って特に際立って輝いてるところは無い(酷)けれどもとにかく安心して任せておけるって感じですしね。一応膝立ちのつもりだったので本当は三日月様の足が地面に見えないといけないんだけどそこらへんはもう面倒で誤摩化したよ(ーー)

というかねせっかく設定が設定なので、刀剣では戦闘でボロボロのキャラを描けると思うとちょっと嬉しいです。ガンダムやってたときは無駄に流血させたり(笑)楽しくしてたんだけど、テラはなんとなくそういう世界じゃなかったですからね…。刀剣の皆様なら流血も似合うし問題ナッシング!これからは積極的に刀剣の皆様に血を流していただくザマス。


昨日はぐったり疲れて夜も九時には早々に床についたのですが、サビ猫さんが戸棚をガタガタしてる音で起こされましてね(ーー)目が覚めたのが夜中の12時という中途半端な時間だったせいかその後二時間くらい寝付けなくて…(〜_〜)ちなみに宿六は二時過ぎまで起きてた模様。今朝はあまり目覚めがよろしくございませんでした。この分では今夜もきっと使い物にならないことでございましょう。

ア〜今週は何か実りのある週になるとよいのですが…。


拍手パチパチありがとうございます♪(^。^)
センス下さい
カプ像が良く掴めてない(←それだけでも大いなる矛盾なのですが)のでさりげない二人を描こうと思ったのですが、結局さりげなさすぎて一体お前何がしたかったのっていう。








塗れば塗るほど水彩色鉛筆の限界を感じますね…。画材の特性を全く生かせてないのが大問題。もっと小さい絵ならそれなりに格好つくんですけど今回の絵はちょっと大柄過ぎでした(ーー;)

あ〜………いろいろと限界を感じる…(バッタリ)

さすがに以前頂いたカラーインクは干涸びているものも多かったので処分するしかないんですけど、新しく買おうかどうかかなり迷ってます。自分としてはせっかく長年おつきあいを続けた水彩色鉛筆を捨てるようなことはしたくないのですが、カラーインクにハマったらもう水彩色鉛筆なんてケッ!って感じになるのかしら。でもテラの当初はカラーインクで描いててでも結局真面目にカラーを描こうとしたときは最終的に水彩色鉛筆に落ちついてしまったのでどうかな…。

あとカラーインクは絵の具と一緒で必ずパレットがないと描けないというのもその一手間と余分な品物が邪魔だし(ーー;)なにより高い…。アマゾンで見てみたら一応まだドクターマーチンのインクって売ってるんですね!AセットBセットCセットとあって1セット一万円近くするんですよね〜。なんとなく踏み切れない…。もっとテクを磨いて水彩色鉛筆でも満足いくような絵さえ描けさえすればこんなもの(!)買わなくてもいいんだよねえ…という思いが…。あと水彩色鉛筆なんて使ってる人があんまりいないからとことん極めたいという気持ちもあり。しかし今現在極めるどころか毎回持て余しているという酷さ(ーー;)

もう少し全身図とか細かい絵ならどうにか…。そもそも細かい絵にならないのは服の装飾が色々めんどくさいという気持ちがどこかにあるのかもしれませんね(ーー;)和風といえば百鬼夜行抄が参考にならないかなと画集をペラペラめくってみましたが、なるほどこれなら服を全部描かなくても誤摩化せるのでは!というアイデアが沢山(笑)でもこれらもカラーインクで塗られていると思うので、やはり色々試してみるにはカラーインクを買うしかないか…。

って毎回言ってるような気がします(ーー;)

とりあえず色々と画材以前の問題だしね…と思って今水彩色鉛筆のイラストをググってみたらちょっと目を疑うくらい信じられないような美しい画像の数々が!ちょっとどうしようマジですよワタクシが使いこなしてないだけでございましたよ〜〜〜(号泣)でもまあよくよく見てみると題材にも向き不向きがあるみたいで、漫画ちっくな絵にはあまり向いてない画材なのかな〜という印象です…。主線が無いほうが生きてくるような気がする。どちらかというと動物とか鳥とかリアルなものを描くのに向いているのかな…。でも自分の画力で主線無しでいきなり色だけ塗るとかどう考えても無理だし(ーー;)主線を殆ど見えないくらい薄い色で引くとか…。

一通りグチった挙げ句結局手持ちの画材でどうにか頑張ろうと思い直した日でした。まる。無理してカプで描こうとせず単体で慣らしていこうかな〜。



拍手パチパチありがとうございます♪(^。^)
付属品に泣く
下書きの時はそんなにバランスおかしくなかったのに、ペン入れしたら一気にバランスが崩れて直せる気が全くしないでゴンス(ーー)結構こういうことは多いんですよね〜そうなると色塗りで修正ってことになるんだけどなにしろ付属品が邪魔で具体的にどこがどう変なのか分かりづらかったり(ーー;)

fc2blog_20170816125130e9a.jpgfc2blog_20170816125154e50.jpgだけど地味にコツコツ塗ってたらどこが変なのかちょっと分かったので出来る範囲で微調整。それよりもなによりもいち兄の付属品には本当に泣かされます(ノ_;)半分マジでべそかきそうになりましたから!特にボタンが…それをよけながら服を塗らなきゃいけないってのも非常にやりにくく、とにかく色さえ広げておけばあとは力技でなんとか!という思いを抱えながらぺたぺたぺたぺたぺた…もう二度と描きたくないいち兄の戦装束…(ーー;;)憧れの墨絵風塗り方は結局いまだに全く習得出来ておらず今回はもう付属品の多さに疲れ果て、いつものダサい塗り方でひたすらぺたぺた塗るだけという進歩の無さ。一体全体このデジタルの時代にワタクシは何をやっておるのかという疑問すら生まれる始末(ーー;)まあそれは毎度の事なんですけどね〜。色塗りの参考になるものを探していても、今時アナログで描いてる人なんて見つける方が大変で。

そういえば以前アニメやゲームのキャラデザをやってる人(名前忘れた)が質問やトークに答えながらライブでアナログお絵描き&色塗りをやっている動画をYoutubeで見かけたことがあるんだけど、ああいうのをもっと探してみるべきですかね〜。あれ一本観ただけでも結構参考になったんですよ。一番参考になったのは、イラストの仕上げにセピアで主線をところどころ強調するんですけど、全部引くんじゃなくて要所要所に色を加えてたんですよね。へ〜って感心したんですけど、その要所要所が具体的にどこなのかよくわからないので(ーー;)無い感性を振り絞り見よう見真似で似たようなことしてるんですけど確かに大昔に比べると少し見やすくなったような気はします。

ワタクシは基本的にセンスが無いので地味な努力でカバーするよりないんですけど、生来の怠け癖が祟って全く上達いたしません。それ以前に赤(仮名)さんが邪魔である(ーー)

でも基本的に真面目にアナログイラストを描いてる人は大体カラーインクかコピック使ってて、どっちみちワタクシみたいに水彩色鉛筆なんて超マイナーな画材を使ってるような阿呆はいないんですよね(ーー;)減りにくくて安上がり(重要)な上にお手軽さが重宝するんですけど、水彩色鉛筆って毎回色をつけるたびにまず筆で色をちょちょいと溶かすところから始まっているので実際に筆を紙に下ろしてみないとどんだけ筆に色素が溶けててどんだけの濃さになるのか分からないという、一筆一筆が冒険の繰り返しなのです!(阿呆)コピックは今でこそアメリカでも気軽に買えるようになったけど、昔はなかなか手に入らなかった上にすぐインクが切れるという欠点が(^^;)カラーインクは…アメリカでも買えるのかな?テラのカラーイラストは、当初は全部カラーインクを使っていたんですよね〜今見ると古いスキャナーでスキャンしたのにどれも発色が鮮やかで色合いがキラキラ!だけどお友達が昔使ってたカラーインクを譲ってくれたのを使っていたので使える色が限られていたんですよね(^^;)出産後のカラーは全て水彩色鉛筆なのですが、慣れてる画材のせいか水彩色鉛筆のほうが真面目に塗ってるな〜という感じ。カラーインクだと発色が綺麗なので、ただ色を背景に伸ばしただけでも割と格好がついちゃうためにそれに全て頼っていたような気がします。カラーインクのイラスト見ると全て背景が「色を伸ばしただけ」というのがまたあからさま過ぎてなんとも(ーー;)イチニイラストはどれ見ても結構背景も頑張っているというのに(苦笑)でもテラはしばらくカラーイラストを描いた後は萌えは全て漫画でガンガン発散するようになったので、どっちみち当時のカラーは全てお試しという感じだったのかな〜。

でも以前ブログでも書いた、憧れの墨絵風絵描きさんはカラーインクをお使いだったようなので、そのうち機会を見てカラーインクにも再度挑戦してみたいところです。せっかくとうらぶは和風なので墨絵調に是非チャレンジしたいところ。色を1、2色に絞ってお試しするのもいいかもしれない…。ああでもいち兄の正装は困る(ーー;)鶴丸さんなら少ない色数でも気軽にチャレンジ出来そうです。三日月様も意外に色数が少ないので可能かもしれない。いち兄…どうだろう…(ーー;;;)

まだまだ言い足りないことがあるのですが今日は電話会議が二つもあるので続きはまた次回。



拍手パチパチありがとうございます♪(^^)
おえかきはつづくよ
無駄に自らに課したおえかきチャレンジですが、とりあえず無い時間を振り絞って頑張ってます。

こちらはUnlimited兵部京介のアンディ・ヒノミヤさんです。アン兵も結構好きで、前回日本に帰国した時は結構同人誌漁って帰ったし運良くプチオンリーとスケジュールが重なったので、同じくアン兵に興味があったらしい田中さんを誘ってウキウキと出かけたのも懐かしい思い出です。でもねえアン兵カプの場合はヒノミヤは好きなんだけど兵部がそこまで好きじゃないので自分で描こうという気が起きなかったんですよね。ヒノミヤは表情豊かで顔がクルクル変わるって感じなんですけど、そういうフレキシブルさはやっぱり自分にはなかなか難しい(ーー;)のでなんつか普通の顔してます。ヒノミヤは描きやすそうなのでこのスケブが終わる前に何度か再登場するかも。

そして何故この人?!と思いつつも蜻蛉切を描いてみました。このお方、活劇でも一番安心出来るキャラなのは勿論なのですが、姉から勧められた刀xさにわ(一発変換で出ない)の小説の中で一つちょっぴりホラー&ミステリー仕立てみたいなお話があって、そこに登場する蜻蛉切が凄く良かったんですよね。そのシリーズは最終的なカプは鶴丸xさにわだったんですけど、蜻蛉切が最初から最後まで主人公に忠実で誠実な良い役どころでして。

そんでね普段なら自分では絶対描かないようなこんなキャラをウマく描きこなせたら何か目の前が開けるかなって思ってチャレンジしてみたんですけど、全然ウマく描けなかったので何の世界も広がりませんでした自分の下手さ加減をつくづく噛み締めただけでしたよモウ(ーー)あと描き始めてから気づいたんですけど、蜻蛉切って凄いオシャレ!刀剣男子のトップクラスなのではないかと思うほどにオシャレ!なんですよ!もう全然描けなくって下書きだけで2、3時間かかってもうコリャ無理だってなって仕方なく色々と簡略化したんですけど…。

でも意外性という意味で言ったら蜻蛉切よりも例えば五虎退なんかを描くほうがワタクシ的にはびっくり仰天のキャラ選択かもしれませんね(ーー;)

そういえばね活劇を赤(仮名)さんに見せてみたら薄桜鬼を見た事のある赤(仮名)さんが蜻蛉切を見てえらい興奮して、この人薄桜鬼に出てた槍の人に似てるね!とか言い出しおって、あれっでも考えてみたら確かに薄桜鬼の原田左之助に髪型とか基本の服装とか似てますよねこの人(ーー;)蜻蛉切のほうが3倍くらい逞しくて10倍くらいオシャレなんですけど(笑)だけど一目でそんなことに気づく赤(仮名)さんの嗅覚に驚きました(^^;)

あとさ〜槍の人といえばワタクシ的には戦国BASARAの真田幸村なんですけど〜。ワタクシサナダテも結構好きなんですけど、やっぱりサナダテも好きなのは幸村の方で政宗様の方はといえばんん〜それほどでもないという感じ…。あ〜今度幸村のラクガキもいいかも〜彼ならやっぱり凄く動きがありそうで描き甲斐がありそうですね。ヤツは戦国のクセして妙な革ジャン着てるけど(笑)


そんで活劇の第三話を見ました。日本での放映時間から大体3時間くらい経過してから公開されたかな?おそらく英語字幕を入れたりなどの処理で時間がかかるのかもしれませんが、もし脚本を事前に受け取っているのでないのなら、結構なスピード翻訳ですよね誰がやってるのか知らんけど凄いです。それにしてもオープニングでまるで主役のように鶴丸さんが出ているのにいまだに本編に登場なさらないこの謎(^^;)いつまで引っ張るのでございましょうか。どうせ活劇には一期さんも三日月さんも出ないから(三日月さんはちょっと顔出しくらいはあるかもしれんけど)他人事的に観てるのですが、あそこまで引っ張られる鶴丸ファンの皆様がちょっと可哀相になってきました(ーー;)今夜も鶴丸さん描こうかしら。



拍手パチパチありがとうございます♪(^。^)
Designed by aykm.