FC2ブログ

ASIAの独り言

在米ジョミブル者の独り言。全て自己責任でお読み下さい。
ご近所さん八景
ここ2週間程結構異常な暑さが続いておりまして、夕方といえども外を歩くのは少々辛いものがございます(^^;)気温よりも湿度がキツイですね~。でも昨日は少し涼しくなったような気がするので、これからは少しずつラクになってくるかと思います。

土日は夜に出かける用事があったので代わりに朝歩いてみたんですけど、朝は朝で随分空気が違う感じでいいですねえ。朝からセミがジジジ~と鳴く中を歩いていると、日本にいた頃をちょっぴり思い出します。といっても思い出すのは学校の登下校とか塾通いとか、あんまりロクな内容じゃないです。日本の実家が東京のど真ん中に移ってしまった今となっては、むしろ今住んでいる土地のほうが子供時代の環境を残しているような気がします(田舎だから)実家のマンションの隣には小さな小さな牧場があったんですが、今散歩の途中に馬を飼ってるところを通るので、馬糞の匂いも懐かしく(笑)どこかの裏庭で鶏も鳴いてます。林の中はがさがさと七面鳥が歩いているし、ビバ田舎。

外を歩いているとやっぱり日焼けが心配なので、朝歩くときは麦わら帽子に日焼け止めもちゃんと塗っているのですが(夕方は結構影になるので)、帽子を被っているので顔はともかく、腕が結構焼けますね。色が黒くなることよりも乾燥が問題なので、腕もきちんと保湿を心がけねば。それにしても日焼けしてもシミにならない宿六が憎い…ッ

毎日外を歩いているもんでさすがに目に付くらしく、ご近所さんにも「毎日歩いててえらいねえ」などと声をかけられるようになりました。この間は二軒向こうのお隣さんに呼び止められて、自家製トマトを貰いましたよ(^^)食べ物をくれる人は良い人です(きっぱり)ここの御宅は元々ご主人が庭仕事系統のお仕事をしていたので、ミニブルドーザーやらチェーンソーやら杭を埋めるために地面を掘る道具だとか、色々本格的なお道具をお持ちで、困った時にはお世話になっているのです。丁度友人宅へ持って行くのにシュークリームを焼く予定だったので、多目に焼いて宿六にトマトのお礼にお使いに持たせました。

「いいかい宿六ちゃん、『トマトありがとうございました』ってちゃんとお礼を言うんだよ。」
「子供じゃないんだから何度も言わなくても分かってるよ~(--)」

イマイチ信用できず2軒隣の御宅の呼び鈴を鳴らす宿六を自分の家の影からこっそりと監視(笑)

ちなみにウチの反対側のお隣さんは丁度ワタシたちの入居の一ヶ月くらい前に入居した夫婦で、割と仲良くしています。ご主人は狩りが趣味で、ウチがトウモロコシを庭に撒いているのはお隣さんの影響(笑)去年のハンティングシーズン、奥様が実家に帰省している間にご主人は狩り仲間と狩りに出かけ、鹿を二頭仕留めて裏庭で木の枝から吊るして捌いていました。記念写真を撮ってくれと頼まれたので撮ったんですけど、宿六はそういうの大の苦手なのでワタクシが嬉々として撮って差し上げたデス。

近所をぐる~っと回って歩いているので、普段は顔をあわせない、反対側の通りに住んでる人の顔なんかもちらほら見かけます。そんな中でおしゃべり好きな奥さんに呼び止められ…。どうやらウチの隣以外にもう一軒離婚しちゃった御宅があるそうです。そこは子供が三人いるんだけど、奥さんが子供三人と出て行っちゃって、今家にはご主人と愛人の女性が暮らしているのだとか(--;)しかもその奥さんの御宅のお隣さんは、ご主人が一年以上失業していて、奥さんは勿論働いているのだけど、週末なんかもしょっちゅう出かけているのだそうで、「あそこも危ないんじゃないかしらね~」だそうです。アナタ詳しいね~(笑)

アメリカ人は近所の事情なんか興味なくてサッパリしたもんかと思っていましたが、意外にそうでもないようです。というかウチの住宅地は特にそういう連帯感が濃いのかもしれませんね。悪く言えばおせっかいな人が多いってことになりますが、そういうご近所さんのほうが何かあったときに心強いですね。近所の子供達同士で外で何の気兼ねもなくバタバタ走り回って遊べるし。

そういえばある週末の昼間にドアをノックする人がいたので、宅急便かなと思って開けてみたら近所の子らしい子供達(5歳前後)が4、5人立ってましてね。「クッキーかキャンディはないですか~?」ですと(--;)遊んでて小腹がすいたらしいです。ウチはそういうの常備してないんでごめんウチには何もないよ…とドアを閉めたんですけどね…。

ちなみにウチのご近所でアジア人はワタクシ一人なんですが、特に差別とかも感じたことなく仲良くしていただいてます。あとは外国人ということで言えば一組イギリスから移住してきたご夫婦がいて、あとウチから三軒お隣の奥さんはロシア人らしいのですが、どうやらいわゆるカタログ花嫁だという噂…。子供もいるらしいんですが、奥さんはしょっちゅう携帯電話でロシア語の電話をかけてるそうです。ちなみにご主人は超偏屈で挨拶しても手を振っても決して返してくれない、近所づきあいゼロでますます怪しげな人なのであります。

ウチの真向かいの御宅は、二年位前に最初のご夫婦が引っ越してから入ってきたご夫婦なんですが、50代くらいの夫婦なんですがバイカーでしてね。ハーレーをご主人と奥さんとそれぞれ乗りこなすご夫婦です。二人乗りとかじゃなくて、奥さんもってところが凄いですね。時々夕方や週末など遠乗り(?)に出かけるのが趣味らしく、ご夫婦で並んでデカいバイクにまたがって(勿論グラサン・ヘルメット着用)ゴゴゴゴ…と出て行くところは絶景です(^。^;)

ご近所さんも色々で面白いですね~。
Designed by aykm.