FC2ブログ

ASIAの独り言

在米ジョミブル者の独り言。全て自己責任でお読み下さい。
今回の更新
今回はトップ絵更新とスケッチに一枚のみです。なんでかって、トップ絵にやたらと時間がかかってしまったから(^^;)

今回のトップ絵は、アナログ絵の良さを追求する上で、安彦良和のような水彩絵を目指してみるのはどうだろうかと思って、今回はかなり水彩的な塗り方を意識してみた…つもりなんです。なんというか、ご覧になっていただければお分かりかと思うんですが結局全然うまくいかなかったんですけどね(爆)

水彩色鉛筆と水彩絵の具ってやっぱりそれなりに違うんだなあって今回チャンレンジしてみてつくづく思いました。特に広範囲を綺麗に均一に塗るのが難しいんですよね。ぼかしたりするのとかもね…。結局またパステルに頼っちゃったんですけど、それでもなかなか良い感じの濃淡が出せなくて(--;)その点カラーインクとかのほうがむしろ綺麗に発色できるのかな~と思ったりしました。水彩色鉛筆でももっとこう技術があれば綺麗にできるのかも(^^;)あ~自分はまだ全然全然全然ダメだな~と思ったんですが、まあそこらへんは新たな課題ができたしてポジティブに考えることにします。水彩色鉛筆が水彩絵の具に劣るとかいうよりも、それぞれの特色というのがあって、得意とする分野が違うんでしょうね。だから水彩色鉛筆そのものの良さをもっと生かせるように精進したいです。

ともかくトップ絵はおおむね好意的に受け止めていただいてなかなか評判良かったんです。

しかしながらここは海外ファンダムでございますからね、何事も一筋縄ではいかないわけでございますよ(--;)

海外の常識が日本とは色々と違うとはいえど、勿論それなりに良識のある方が殆どであるということはあらかじめご了解いただきたいところなんですけどね。しかしなんというか、突き抜けてる人の突き抜け方が一味違うんですよね。空気読めない方々がねえ、エエ(--;)

トップ絵をアップしたら、皆さん好意的なコメントの中で、初めてコメントを下さったある人がいたんですけどね。

「今回の絵で初めてあなたの絵に感心しました!

いきなり出だしがコレですよ(--)アノ、どちら様で?(爆)一体どんだけ無礼な方でございましょうか!

しかしこの空気の読めない人は続けますよ。

「だってあなたの絵はいっつも薄い色使いばっかりじゃないですか!」

…(--)空気が読めんのか貴様(--)いやまあ随分と歯に衣着せぬ物言いをなさる方ですねえ?アストロスーツの色やら背景の色やらをもっと濃くしろだのひとしきりご丁寧にアドバイスをいただいたです。しかし以前からの常連の方ならお分かりかと思うのですが、ワタクシはもともとギットギトに濃い色使いでしか絵が描けなかったので、あえて淡い色使いを修行している最中なのでございますよ。

しかしこの人のHNとかアイコンには見覚えがありますよ。厨のLJでよくコメントしているのを見かけるからです…(爆)なんつ~か、類友?(--;)プロフィールを見てみたら23歳。なんでこう最近の若い人って無礼なんでしょうねえ?(怒)いや若い人でも礼儀正しい人は沢山いますけどね…。でその人はどれだけ美しい絵を描くのかとその人のギャラリーを見てみたら、…(--)と無言になってしまいましたよ。イタイ人は日本にもそりゃあ沢山いますけど、ここらへんが日本と全然違うところで…。この程度の絵で他人にアドバイスしようって人は日本にはなかなかいないと思います(爆)


マァともかくせっかくいただいたアドバイスはありがたく生かそう(ポジティブ思考…爆)と思い、じゃあ水彩的にもっと頑張って濃淡つける実験をしてみようかと描いてみたのが、今回スケッチページにアップしたノーマルスーツスケッチでございます。ご覧になっていただければお分かりでしょうが、大失敗(爆)全然ダメダメでした(--;)「水彩的」を意識しすぎたのかなんなのか…。普段のカラーより随分汚くなっちゃったです。

なんか余計なアドバイス貰ったせいで却って意識しすぎて行き詰ってしまったのですが、今までの絵を見返して良く考えてみたらワタクシ最近の色使いで今のところ十分満足しているんですよ。なにしろ前回描いたノーマルスーツ絵ってコレなんですけど、このとき(1年半くらい前?)に比べたら今回の絵のほうが色々と頑張っていると思うのです。その人一人に「薄い色ばっかりで」と言われたからといって、無理に変えることないかなって自分の中でもちょっと納得できたような気がします。今はとりあえず淡い色使いを追及したくて、もう少し慣れてきたら少しずつ強弱を生かして色を塗るやり方もやってみたいですけどね。まだまだ先の話。

最近は非常にCGソフトが発達しているから、どんな色の塗り方もちょっとソフトの使い方のコツを覚えればすぐ習得できるわけですけど、やっぱり手塗りでコツを覚えるのってすぐそう簡単にはできないし、自分なりの方法を編み出すのにはやっぱりそれなりに時間がかかりますよ。ワタクシは自分で言うのもなんですが元々絵は下手だし(爆)不器用なほうですからねえ。「濃淡つけたほうがいいですよ!」「了解、できました!」で済むならホント、みんなプロの絵描きさんですよね(^^;)

なんかもう今回のノーマルスーツ塗りながら「自分は全然ダメだ…全然綺麗に塗れないヨ…(;。;)」とかちょっぴり落ち込んだりしたんですが、次回はまたフレッシュ~な気持ちで頑張りますよ。
Designed by aykm.