FC2ブログ

ASIAの独り言

在米ジョミブル者の独り言。全て自己責任でお読み下さい。
出品イラストの準備ができました
行きます!と宣言したら暖かいコメントが沢山ついて嬉しかったです。空港から会場まで10~15分くらいらしいんですけど、お友達が空港まで迎えに行きましょうと申し出てくれました。これって…VIP扱い?!(勘違い)つか最後の最後になってこっそり逃げ出さないようにってことかもしれませんが(笑)

まあとにかくアートショウにイラスト出してくれる代理の方も見つかったので善は急げで出品するイラストもチャキチャキ決めちゃいました。凄く悩むかなと思ったのですが、意外に出したいものが決まるのは凄く早かったです。一人五点までってことに決まっているので、代理の方に持っていってもらうってこともあるしあまりかさばらないように三点、それでも多いかなと思っていたんですけどね最初は。ただGWっていうファンダムが今も頑張っていますよ!というデモンストレーションにもなるので、できれば五点持っていったほうが良いのでは?というアドバイスをいただいたので、代理人さんのお言葉に甘えて結局五点セレクトいたしました。
Frame2.jpg

この五点にしたのは、さまざまなバラエティのイラストを楽しんでいただこうという意図でございます。デュオとデスサイズの白黒イラストは、それこそ初めてGWのイラストを描き始めた第二作目の記念すべきイラストでございます。日付を見ると1999年5月。でもすご~く大事に大事に描いた覚えがあるし、今でもとても個人的に思い入れのある一品なので入れました。あとKiyasamaのカバーは絶対入れようと最初から思っていたブツです。蓮上さんの新刊、印刷所で余った表紙をありがたくも送っていただいたのでコレも入れました。これだけが印刷されたブツになります。蓮上さんが奮発してキラキラオプションやら箔押しタイトルなど豪華なオプションを入れてくださったカバーなので、日本の同人誌印刷のクオリティを披露する意味でもかなり自信を持ってお勧めしたい一品(笑)日本語の同人誌のタイトルとかサークル名とかが入っているのもまた面白いかと思いましてね。やはりここは日本人オタクの誇りを是非皆様に見ていただこうと!(笑)ワタシの他に日本人って来るのかなぁ~。あっでも今回のゲストは沖さんも川原さんもお二人とも日本人だし、アートショウくらいは見にいらっしゃるかもしれませんね(笑)日本人オタクが海外でも頑張ってるのね~って思っていただけると嬉しいかも(笑)あとの二点は、最初からヤオイコンに出す想定でダメ元で描いた今月のトップ絵と、一点軽~い色合いのモノを出品したくてスケッチから一点。これぞ日本的オタク絵!という感じが出せると良いのですが。まあどれもこれもイチニへの愛情がたっぷり込められたブツばかりでございます(^3^)

このアートショウっていうのは、展示オンリーでもよし、売るのもよし、なんですよ。ワタクシは勿論売る気などカケラもないので全て展示オンリーですが、売る場合はオークション形式になるらしいです。面白いですねどんな感じのイラストにどれくらいの値段が出るんでしょうね。そういうのもじっくり見てきたいものです。壁にかけやすいように額に入っているかマットがかけてあるのが条件ということなので、お店でひとつひとつ手に持って一番軽いプラスチックの額を揃えました。これを箱詰めして代理人さんに向け来週にでも出荷してしまおうと思っています。あとは一つ一つの絵に簡単な説明と、絵描きの自己紹介なんかもいるらしいのでそちらはメールで後から送ろうかな~と…。代理人さんには結構なお手間をかけさせてしまうので、ささやかながら蓮上さんの御本のカバー(スペアがございますので)をお礼として差し上げる予定です。

一皮剥けたワタクシ、厨が地団駄踏もうともどうでもよくなってまいりましたよ。エレベーターで二人きりになるのは避けろ!とヤオイコンに行かないお友達からアドバイスを受けましたが(笑)心配されなくても厨と二人きりにならないためなら20階の階段でも厭わず足で上りますよ(笑)イタタな人に振り回されず、日本人オタクとして恥ずかしくない行動を心がけてゆくとします。
Designed by aykm.