FC2ブログ

ASIAの独り言

在米ジョミブル者の独り言。全て自己責任でお読み下さい。
今回の更新
スケッチに三枚アップ。

先週末に「30DaysOfNight」っていう吸血鬼モノの映画を見に行ったんですよ。設定がなかなか面白いんだ、アラスカのある北端の、人口が152人しかいない小さな村の吸血鬼話。ナニが興味引かれたかって、何しろアラスカなので冬場に一ヶ月ずっと夜の時期があるんです。一ヶ月間夜が続く村で吸血鬼が現れて…という設定だけで凄くワクワクしませんか?(ワタシだけ?)批評を見たら面白い!っていうのと酷い!っていうのと真っ二つに分かれてたんですが、迷わず見に行きましたよ。う~んもっと色々と設定生かせたんじゃないかと思った箇所が幾つかありちょっと残念ですが、あまり見ないタイプの吸血鬼映画でワタシは面白かったです。

ワタシが高校時代に一年間交換留学してたときのホストファミリー、両親が幼稚園と小学校の先生をしてたんですが、アラスカの小さなエスキモー村に10数年暮らしていた経験があるんですね。なんでアラスカくんだりにわざわざ暮らしてたかというと、アラスカは何しろ教師が人手不足なので外から呼び寄せるために先生のお給料が結構良いのだそうです。なので、かなりいろんな面白い体験談をしてくれました。そんなのも手伝って、ああホストファミリーが暮らしてたところってちょっとこんな感じ(今からだいぶ前の話なので、多分もっと色々と生活が遅れていたと思いますが)だったのかな~って面白く観賞しましたよ。

前置きが長くなりましたが、まあその映画の吸血鬼ってのはちょっと化け物の方に近かったのだけど、吸血鬼モノっていうとなんかこう色っぽいイメージって色々沸いてきますよねえ。そういうのを思いつくままに描いたってやつです。三枚あるけど別に続いてるわけじゃないので適当に。ちなみにかなりえろモードに突入しちゃってるので、今4P漫画描いてるとこです。ワタクシの好みど真ん中ストライクゾーンにハマった素敵な吸血鬼えろ小説があるんですよぉ~(#^^#)(一人で喜ぶ変態)

あとWサーチに新規登録しました。サイトの言語が日本語であるというのが定義に入っていたので非常に不安だったのですが、全て英語とかでなければ大丈夫ですということだったのでホッと胸を撫で下ろしました。ありがとうございますm(__)m
Designed by aykm.