FC2ブログ

ASIAの独り言

在米ジョミブル者の独り言。全て自己責任でお読み下さい。
今回の更新
スケッチに一枚と、久々に4P漫画一点(えろ注意報)


吸血鬼の映画を見に行って、なんかえろ~い感じの漫画が描きたくなってですね~色々探したら、好みに合う一点があったんですよ。デュオ視点のパラレル小説なんだけど、吸血鬼のヒイロにストーカーされちゃってね。毎晩縛られては血を吸われ、その後イヤンなこと色々されちゃうんです。まあデュオは勿論抵抗するんですが、お約束ってやつでだんだんヒイロに惹かれていっちゃうわけですね。二週間イヤンなことされちゃったあと、最終的にはめでたくイレられちゃって、ヒイロと共に育った孤児院を後にする…って話なんですけどね。
と書くとしょ~もないお話のようですが(爆)全体的に漂うえろい空気がバッチリASIAさんのツボにはまったわけですよ。なんか縛られちゃってるってのもタマにはいいじゃない?みたいな(笑)えろだけを考えたときは、実はイチニえろも好きだけど他のキャラに無理矢理されちゃうのとかが結構好みだったりします。あんまりヒイロが一方的な悪者みたいなのは好きじゃないし…。だもんで普段はもう少し対等な立場でのイチニが好きなんですが、ちゃんとイチニでろでろのえろを~なんてときは、やっぱりどうしてもちょっとデュオが抵抗できないような感じのお膳立てが好きですねえ。んでもってデュオは物凄く頑張って抵抗するのが好きですよ。物理的にも心理的にもね。お互い敵対する組織のエージェントでデュオがヒイロにとっ捕まっちゃってえろえろ拷問みたいなシチュエーションとかもいいかもしれませんねえ。力ではデュオはヒイロに敵わないですからね。でも他の面で自分に匹敵する数少ないエージェントってことでヒイロもなんかデュオに心を奪われちゃったりする(えろいことしちゃいながらさ!)とかっていいカモネ~。

これ以上書くと皆さんに引かれそうなので(もう十分引かれてると思うのですが)、まあとにかくそういう気分、えろを追求してみたいわ~みたいな気持ちで描いたブツですよ。ただ、もっとベットベトのネトネト~な感じにしたかったのに、ペン入れして色塗って…なんてやってたら本来目指していたえろい空気が全然なくなってしまいました。えろはやっぱりカラーはダメですね~。白黒もしくはほんのり最低限色ついてるくらいがえろいと思います。しっかり色つけて背景にも色塗って、とかやってると焦点が全然ズレちゃうような気がします。というわけで自分的にはかなり大失敗…(--;)でもまあ吸血鬼ヒイロの色気を頑張って出してみたのでそのあたりはちょっと満足かもしれません。ヒイロももっと興奮してるのが好きなんだけど、ホラ今回は吸血鬼だから汗とかあんまりかいてなくても自分の中で上手く納得がつくし(笑)

でもなんだかえろ描きたい!っていう気持ちが上手く昇華しきれなかった(--;;)ので、近々今度は鉛筆漫画とかで何かえろにチャレンジしてみたいと思います。



で、スケッチのほうはFancyFiguresさんの可愛い小説「TheMorningAfter」のイメージです。酔っ払った勢いでデュオのアパートでのお初(笑)の翌朝、デュオのキッチンが空っぽなのを見かねてヒイロが朝食の買出しに行くんですが、それは逃げるための単なる言い訳でヒイロにとっては一夜の遊びでもう戻ってこないんじゃないか…なんて悶々としていたデュオがなかなかアパートの中に入れてくれないって、そんなお話です。勿論お互い話してるうちに本音さらけ出してめでたしめでたしなんですけどね、ええ。お初の翌朝はメシなんざどうでもいいから腹ペコでも傍にいてやれよ!という教訓ですねえ(笑)お初の後、なんか気まずくてモジモジ~みたいな話が結構好きなんですよ(^^)

ちなみにFancyFiguresさんはイギリスの人で、ヤオイコンでもお会いしたんですが、オリジナルの小説家を目指しているんですよ。来月に初めてのオリジナル小説がオンラインストアから出版されるそうです。上手く小説家としてのキャリアが軌道に乗るといいですね(^^)
Designed by aykm.