FC2ブログ

ASIAの独り言

在米ジョミブル者の独り言。全て自己責任でお読み下さい。
耳ブル漫画終わりましてよ奥様
も~ちょっと日にちを引き伸ばしてアップしようかと思ってた耳ブル漫画なのですが、皆さん夏コミでお忙しいだろうし週末近くなったらネットも閑散としそうだなと思って早目にちゃっちゃっとアップすることにしました。見てくださいなこの気配り精神!(笑)別に夏コミにお出かけになられる皆様に卑屈に媚びてなんかいませんったらいません。

この間はジョミ~を泣かせたから今度はブル~を泣かせたいと思った漫画なんですよね結局。一番描きたかったのは最後のコマの「キミニクワレテシマイタイ」この一文をまず思いついてそこからアイデアができました。お話自体はもっとえち~く膨らませられるネタと思うのだけど、まあ練習漫画みたいなもんだから…。ワタシってホントに妄想とかそういう歪んだえろがスキでしてね~え。同じように相手に欲情しちゃっても、二人の葛藤ってまた少しずつ違うと思うんですよね。じょみ~は普通にひとりえちしてなんとか処理しそうな気がするけれど、ブル~様の場合はあえてそういう場面に持っていかないほうが逆にえちくていいかなと思って悶々してる場面だけで終わりでございます。ブル~の傷って物凄く根深いので、ジョミ~みたいにちゃっちゃっとヌいちゃえばどうにかなるってものじゃないんですよ~というのを表現したかったり。ブル~がひとりえちする場面ってどんな場面かなぁ~と今ちょっと考えてみたら、またちょっとかなり怪しい方向にすっ飛んでいきそうだったので自重しました…。ブル~いぢめてばっかりじゃちょっと可哀想ですよね(^^;)でもアレですよ、ブル~いぢめられてばっかりの凄惨な過去があるからこそ、じょみ~との幸せが生きてくる、みたいな…。それならもっと幸せの部分にスポット当てたらどうなのって感じですが、少しずつ段階踏んでいきたいのであります。

この漫画ではじょみ~はまだまだ子供ですが、子供の成長は早いものでそのうちにブル~先生を意識するようになり、しゃわ~ひとりえち漫画へと続き、触手漫画へと続いていくわけでございます。

カラーイラストのアイデアが幾つかあるのでそれに手をつけて、次の漫画はまだネタを思いついてないのでのんびり考えます。魔性のソルジャ~のぽえむ文章を元にしたおとぎばなち風の小話をちょっと書き上げてみたのですが、物凄く日本語が不自由な人が書きましたみたいな駄文になってしまったのでちょっとお蔵入り…。全部文章じゃなくて、絵とか漫画を幾つか入れたらどうにかなるだろうか。


以下は拍手レスです。拍手のみの方もいつもどうもありがとうございます、萌えの糧です♪
[耳ブル漫画終わりましてよ奥様]の続きを読む
Designed by aykm.