FC2ブログ

ASIAの独り言

在米ジョミブル者の独り言。全て自己責任でお読み下さい。
耐久レース
ミュウの皆さんには熱く夢を語りながら、自分のことに関してはシニカルで現実的なブル~様に萌えます。

ブルーはなんだかんだ言って子供のジョミ~を甘く見ています。ジョミ~にはミュウの未来を守るという大切な役割があるのだからそれに集中してもらいたいという気持ちも勿論あるのですが、どうせすぐ心変わりするだろうと思い込みたい、感じ。執着されるほど自分に価値があるとも思っていません。あ、この漫画って触手やらしゃわーえちやら耳ブル漫画より更に前の段階って感じです。単純にジョミーから思慕の気持ちを向けられてる段階です。そのうちに漫画も時列順に並べたほうがいいかもしれませんね。



宿六が斜向かいのお宅から「TheRockyHorrorPictureShow」っていう1975年の映画のDVDを借りてきましてね。ワタシは観たことないんだけど、なんかカルト的な人気がある映画という認識はあったです。宿六さんなんだかお顔つきが硬いですよ。

「すご~く観たくないんだけど、とにかく最初から最後まで一回は見通すって約束しちゃったから今日は頑張って観る(>_<)」だそうで…。

頑張らなくちゃいけないような映画なわけ??(゜_゜?)

ワタシはテーブルで漫画描きながらなんであまりガン見してなかったんですけどね。要するに映画の内容は、ある婚約中のカップルが大嵐の中道に迷い、お城みたいなところで電話を借りようと車を停めたら中では色んな仮装をした人達がパーティーをしているところでした…。

と、把握できた内容はそれだけ(--;)あとは脳がほぼ拒否…。だってこんな内容なんだもん。

ミュージカルのナンバーは結構良かったです。TimCurryは声もいいし…画面さえなけりゃあね(--;)それで脳内で軽~く映画自体を無視してお絵描きしてたんですが、映画はいきなりえろシーンに突入。ヒロインの女性のベッドに他の男が忍び込みあは~ん☆までは我慢できましたが、問題は次のシーン。ヒロインの婚約者のベッドにやっぱり他の男が忍び込みあは~ん☆な展開ですよ(><)実際の場面は天蓋つきのベッドでカーテンが引かれてて、影だけなんだけれども声が!どすこい男達の声がさァ!聞いてられネェ~(><)しかも照明は青!ちょっと見には青の間!青の間のカーテンの向こうでゼルとヒルマンがあぁんそこもっと触ってぇなんてやってるような感じ…(><;)

宿六チャンのほうを見ると額に青筋が立ってます。コリャ一体なんの罰ゲーム?

結局30分くらい見て「無理…もうこれ以上は無理…絶対無理…」と宿六が呟いてギブアップ。

斜向かいのご夫婦は、この映画が夫婦揃って大好きで、「もう20回以上は観たよ!」だそうです。え…(--;)宿六チャンそんな悪いお友達とお付き合いしちゃイケマセン!(><;)この映画、データベース系のサイトでも何故か絶賛されてるのですが正直どこがいいのか分からん(--;)良識人(ププ)のワタクシどもには分からない魅力がこの映画にはあるらしい…。一応ホラー映画とかを風刺した作りにはなっているらしいのですが、目が拒否しちゃてとてもそんなの読み取れませんでしたヨ(--;)

お口直しにMontyPythonのFlyingCircusを観ました。このテレビシリーズ16枚DVDセットと日本のテラのDVD一枚と同じくらいの値段だったんだと気がついてなんか色々と複雑(--;)
Designed by aykm.