FC2ブログ

ASIAの独り言

在米ジョミブル者の独り言。全て自己責任でお読み下さい。
独占インタビュ~
問答無用でザクザク進めるしかない…我に返ったら負けですヨ!

「奥様朗報です!従来ASIAのサイトではカプ間での無理矢理えちが不可能とされてきました!しかし!ビヤクというアイテムを導入することにより、カプ間での無理矢理えちが今回初めて可能になったのであります!それではスタジオにいらして頂いている発案者のASIAさんにお話を伺いましょう。」

「そうですね、ビヤクというシステム自体は我々の業界では特に目新しいものではないんですね。やおい業界ではその使用感と確実な効果に長年の信頼を得ていますし、むしろそういった意味では長い伝統と実績を誇る、お客様の皆様に変わらず愛されてきたアイテムといえると思いますね。今回は発想の転換を図り、あえて従来の使い方をせず逆方向に応用したことが成功の秘訣といえると思いますね。アイテム自体の安心感も伴って、お客様の皆様に是非ともお楽しみ頂きたいですね。」

「ありがとうございました!それでは早速本日の分を閲覧してみましょう。」

「今回のポイントはですね、(1)攻めシン様がビヤクられる(2)受けブル~様は嫌がるばぁじん☆この二つなんですね。当初は攻めシン様がビヤクられるところしか考えていなかったので、陳腐な展開になりかけてしまったのですが、ブル~様ばぁじん☆疑惑を隠し味として取り入れることでブル~様の表情に幅が出まして、ASIAの萌えワ~ルドが更に広がった結果となったわけなんですね。すなわち業界で長年の歴史を誇る、やめて・おねがい・いや、この精神を採用することになったわけですね。従来当サイトではブル~様はアルタミラで仕込まれて百戦錬磨という腐設定を使用していたわけですが、これをきっかけに快楽に耐えるブル~様の表情という非常に萌え要素を導入することが可能になったんですね。この耐える表情というのは本来当サイトではシン様でしか妄想できない、いわゆる貴重なレアものだったわけなんですが、今回ブル~様に耐える表情を応用することにより、ビヤクられた攻めに更にガツガツ攻めてもらおうじゃないかと、そういうSな連鎖反応的に萌えレベルが上昇したわけですね。今回は一発企画ですので普段あまり使わないような流れでいってみようという試みもありましたので。」

「相変わらずアマノジャクですね~。ところで当番組に拍手ぱちぱち☆を送ってくださった皆様、大変ありがとうございました。また次回もお楽しみに!」
Designed by aykm.