FC2ブログ

ASIAの独り言

在米ジョミブル者の独り言。全て自己責任でお読み下さい。
やっちゃった感大…
ぶっかけちゃった、テヘ☆
ばかやろぉぉオレはあやまらねぇぞぉぉぉぉなんだその目はぁぁぁぁ(涙目で土下座)

シン様の名誉のためにもここは一つはっきりさせておきますけれども、今回シン様は被害者ですから!シン様をおこらないで!シン様はわるくないよ!(わるいのはこれをかいたやつだよ!)ブル~様は二次災害に巻き込まれた単なる災難な人。シン様が逃げろって言ってんのに言うこと聞かないからいけないんですよ、クチで言われても分からなかったブル~様はシン様に体にじっくり教えてもらう羽目になってしまった訳ですヨ。ブル~様に関して言えば全て自業自得なのです!この老いぼれの言うことをよくお聞きお若いの、この昔話には深~い教訓がこめられているんじゃよ。

でも今見返すとまだシン様にちょっと余裕がありすぎかなっていうのが不満。普段自分の気持ちを完璧に押し殺しているシン様がビヤクられてケダモノに変身してしまったというのを強調したかったんですが、余計に理性が残ってるような台詞を入れちゃった気がします。ビヤクられたシン様はこんなオヤヂなこと言ってる余裕無いはずなんですがね。まあ実験作だからこんなんもんか…。

ところでなんでシン様が自分の舐めてるかってぇ話なんですがね。ホラよく鬼畜な攻めが受けの出したのを受け自身に飲ませたりするシーンがあるじゃないですか。海外の小説なんかだと受けもそこで喜んで飲んでるんですが、日本の小説だと大体イヤがってますよね。で鬼畜な攻めが甘いよだの美味しいよだの無理強いしてるわけですが、ワタクシはあれを見て常日頃「どぉして攻めは受けに自分のを無理矢理飲ませるのかのぅ、そんなに美味しいなら攻めも自分の出したのを飲めばよかろうにのぅ」とアマノジャクなことを考えておりまして、で今回自分でそれをやってみたっていう…(爆)ビヤクられて理性がすっ飛んでしまっているので、ブル~様のも自分のも一緒くたっていうそういうぶっ飛び感がいいと思います。どうせやるなら徹底的にがワタクシのモット~さ!

このページ描いてて一番何が切なかったかって、一番上のコマ、特に肩の線とかがどうなるのか良く分からなくて仕方なく自分で姿見の前でポーズ取ったという…。寝室の姿見でポーズ取って、頭の中にその像を焼き付けて、キッチンのテーブルまでそのまま走っていって覚えてる線をコマに描いて、っていう超絶に非能率的なことを何度か繰り返しました(--;)ワタクシは今この瞬間人生を最高に満喫していると感じたね!(人間失格)

でね、そのポーズでブル~様の頭がどんな感じに来るのか分からなかったので、吟味に吟味を重ねた厳選なオーディションの結果アシスタントを採用することにしました。

Tako.jpg「ブル~様の代役を勤めさせて頂きます!よろしくお願いします!」




彼は大変高い競争率を突破して選ばれた、いわばプロ中のプロですよ!若く見えてもモデル歴に関して言えば彼は大変なベテランなのです!彼はいい仕事しますよ!

JonModel←彼の過去の華やかなモデル歴







独身の頃は「彼氏とかいる人はいいなぁ~きっと実体験でいろんなポーズとか取ってもらってそんなの描けるもんね☆」と浅はかなことを思っていたもんですが、実際自分が結婚してみるとそれってかなり無理だすよ。おエライさんにはそれが分からんのだす。


<以下妄想/>

「アナタ!カメラも回してるし、準備OKよ!」

「さぁ!」

「ぶっかけて!」

「この子の顔に!」


Tako.jpg






「さぁ!」

Tako.jpg





翌日テーブルの上にはひっそりと載せられた離婚届が…。



</妄想終わり>


以下は拍手レスです。ぱちぱち本当にありがとうございます~拍手の数に背中押してもらえてホント助かった(汗だく)いつもすまないねぇワタシがこんなふぇちな体でなかったら…(ゴホゴホ)こんなワタシでも良かったら拍手を押していっておくれ…海外でひとり上手はホントさみちぃもん(><)
[やっちゃった感大…]の続きを読む
Designed by aykm.