FC2ブログ

ASIAの独り言

在米ジョミブル者の独り言。全て自己責任でお読み下さい。
足挫いちゃった
ここはひとつスル~しちゃえ~って、全く姑息なジイサンですね!(プンプン)でも大丈夫、ブル~対策を色々練ったじょみぃさんはこれくらいのことでは引きません。

じょみさんも、もうブル~にしがみついて泣きじゃくってた子供じゃないってことですねぇ~。ブル~さんどうしちゃうんでしょうねぇ~(他人事)続き描いてるんですが進まないのなんのって(--;)台詞はもう全部出来てたんですけど、ビヤク描いたらテンポの差に頭がついていかない感じです。また予定してなかったような台詞とかじょみさんが勝手に言い出しちゃってさぁ(--)ビヤク漫画でヤリまくって調子に乗っちゃったのかしら…(まさか)


今日は軽くですが足首を捻挫してしまいました。ウチはプリンセスを朝夕二回、雨の日以外は毎日毎日散歩に連れて行ってるんですが、ただ歩くだけでは運動が足りなかろうと、トイレで庭に出してるときも時々走らせているんです。犬って犬種によって色々と特性があるようなんですけれども、ウチの犬は牧羊犬の血が多く入っているので、ボール投げて取って来いとかの遊びよりも基本的に一緒になって走り回るのが好きみたいなんですよね。「とってこい」も教えたんですが、結構すぐ飽きちゃうのです。結構頭のいい犬なので、犬が飽きないような遊びなどネットで調べたりもしたんですが、結局犬と一緒になって家の回りを全速力でただひたすら走り回るという、人類の英知の全てを注ぎ込んだ非常に知的なお遊戯をよく行います。宿六と二人いるときはリレー形式で半分走ればいいのでラクなんですが、一人でひたすら走り回るのは結構きつかったり(--;)まあプリンセスもそんなにスタミナのあるタイプではないので、10分15分くらい全速力で走り回ればもうピッカピカの笑顔ですよ。走った後はウンチしたくなるらしく、そうして大も済ませてスッキリした状態で散歩に連れて行くとイイコで散歩してくれるのでラクなのです。

そんでね、今日は午後から宿六が出かけていたのでご褒美で釣って走らせるかと思いつきまして、パンを半切れ手にして庭に出ました。プリンセスはパンが大好き。でも週に一回、半切れとかそれくらいしかあげないのでパンを見ると大喜びで追いかけてくるのであります。それでパンを見せびらかしながら走り回っていたのですが、当然犬のほうが足が速いわけですよ。で、時々急停止して逆方向に疾走するんですが、プリンセスは思ったよりも頭が良く(--)いや…彼女を悪く言っちゃいけない、きっとアレは事故だったんだそうなんだそうに違いない(--;;;)後ろから脚にタックルかけてきまして…。一人と一匹でゴロンゴロンと団子のように転がりながらスっ転びました(--)

いきなり話は変わるんですけども、その昔留学する前に交換留学団体でオリエンテーションを幾つか受けたんですよ。以前の留学生から体験談を聞いたりするんですけれどもね。その体験談の中で
「一年高校留学して日本の学校に戻ってきたある女生徒が、クラスメートから後ろからバシンと腕を叩かれて思わず『アウチ!』と叫んでしまい、それからその子のあだ名は『アウチ』で定着してしまった」
という、それはそれは世にも恐ろしい話を聞かされましてね(@@;)くわばらくわばら。自分は留学しても絶対アウチなんてあだ名をつけられないように気をつけなくちゃとか思っていたもんですが、実際アメリカに十何年暮らしていても咄嗟のときに「アウチ」なんて出てこないもんですヨ。

盛大にスっ転んだもんでワタクシしばらく起き上がれなくてですね…幸い下は芝、どこも打ったりはしませんでしたが、足首をグキっとやっちゃって痛いのなんのってアラ奥様。そんなとき口から出てくるのはアウチどころではなく

「ふ…ふげぇぇぇ~」

というヘンに気の抜けた音(ご近所さんに見られなくてヨカッタ!)

プリンセスは当然無傷で、まだ遊んでるところだと思っているのでパンよこせパンよこせと乞食のように迫ってくるのですが、ワタクシはそれどころじゃなく「うげげ」と言いながらパンを引き渡しました…が、なんか機嫌の悪そうなのを察したのか、プリンセスがどうしたのどうしたのって擦り寄ってくるんです。怪我したときに飼ってる動物が慰めてくれたりするのって結構憧れてたほうなんですけども、実際にそういう状況になってみると動物の同情がウザイのなんの(爆)その濡れた鼻が邪魔なんだヨ!(--;)まあ足首以外に痛いところもなく、なんとか起き上がってびっこ引きながら家に入ったんですけどもね。とりあえず冷やして、結局散歩はびっこ引き引き行ってきたんですけども…その後お風呂入ったらまた痛くなってきたのでアイスパックで冷やしてます。靴履いて歩くよりも家の中をフラフラ歩く方が痛いような気がする(--;)まあそんな大事ではないので明日くらいには痛みも引いていると思いますが…。

こんなに自分の身を犠牲にしてまで犬を可愛がる飼い主!ワタシはエライ!エライ飼い主だ!(あほらしすぎるのでちょっと自分を慰めてみた)とりあえず宿六が留守中にプチオンリーのテラ本を床に平らに並べてフハハハって高笑いするのはやってみました。そしたら心持ち気分が浮上。



拍手ぱちぱちありがとうございます♪以下はレスです(^^)
[足挫いちゃった]の続きを読む
Designed by aykm.