FC2ブログ

ASIAの独り言

在米ジョミブル者の独り言。全て自己責任でお読み下さい。
記憶の限界バトン
明日あたりブル~様の独白漫画アップできる…かな?盛り上がりに欠けた地味~な内容ですが。

SHIINAさんからなにやらケッタイな羞恥プレイバトン記憶の限界バトンとやらを回していただきました。今更年齢がバレて困るような娘ッ子じゃありませんが、渡米してから長いことオタ活動から切り離されていたので時代に不自然なギャップが空いています。やあよいこのみんな、こころのじゅんびはいいかな?トシヨリの昔話は長引くゾ~ひょっひょっひょっ。

★記憶の限界バトン★


【1.思い出せ!今までに使ったPN全部!】
たきの○○○: 中・高校生ー本名を軽くもじっただけの名前なので全部書くのはためらわれます(--;)
ASIA:1997年~現在

オタ関係と全く関係無いネット上で使っているPNも幾つかあったりしますがそれはナイショだ!

ASIAというハンドルは、こちらでオタ活動復活の前にもともとは英語チャットで使用していたものでした。というか、当時はまだインターネットやPCが今程発達していなくて、初めてネットを開通させたのは良いものの、英語PCで日本語はまだ全く読めない時代だったのですね。サイトもまだそんなになくてインターネットがあっても大して活用できなかったのであります。で、当時まだ独身でヒマだったワタクシはアメリカのえろサイトなどを覗いていた時期があったのです。でも写真とかはキモいのでパス、もっぱら小説などを閲覧していたのですが、当たり前なのですが英語のえろ小説というのは日本のものとは随分雰囲気も違いますしどれもこれも嗜好に合わなくて(--;)で、えろチャットっていうのはみんなどういう会話をしているのだろうと好奇心で覗いてました。えろチャットも沢山あって色んなところを覗いてみましたけれども、ワタシがよく見ていたのは管理人がしっかりしていて、おかしな荒らしがこないところ。で、初めて入ってみたときに「名無し」で入ったのですが、そのときに名前決めたら?といわれてアジア人だからじゃあASIAと5秒で決めました。源氏名?!そこのシステムというのが、管理人さんがいて常連さんがいてみんな普通の世間話をしていて、そういうえち目的で入ってきた人が相手を見つけたら二人はプライベートモードで潜って会話をする、というシステムでしてね。チャットでえちをすることを「サイバーする」って言うんですけれども、時々プライベートでなくてオープンにサイバーする人達なんかもいて、イロイロとお勉強になりました。チャットの常連さん達が恋に落ち逢瀬を重ねそして別れていく過程のドラマなんかも垣間見たりして…。英語のチャット用語なんかはそのときに覚えました。なかなか面白かったですけれども、一通りの好奇心が満たされたら自然と行かなくなりましたね。あと段々英語PCでの日本語使用のソフトも進化してきて、日本のサイトが閲覧できるようになったら英語サイトには殆ど興味がなくなりました。海外のえろサイト見るよりも日本の健全オタサイト見てるほうが楽しいもん。

それでサイトを立ち上げるときに同じ名前をキープして今に至るというわけです。渡米してからネットで知り合った日本人のお友達はオタ非オタ問わずほぼ皆様ワタクシを「ASIAさん」と呼ぶので既に第二の名前と化してしまっているような気がします。えろチャの源氏名がまさかこんなに長いこと定着することになろうとは。ちなみに呼ぶ人によって「あじあさん」と「えいじあさん」と2バージョンアリ。

 
【2.思い出せ!今までにイラスト、漫画、小説をかいたジャンル全部!】
魔界水滸伝
サムライトルーパー
松本零士作品(999、ハーロック、エメラルダス)
GW
テラ

魔界水滸伝とサムライトルーパーは田中さんの本にゲスト参加させていただいたものです。トルーパーは正直自分は全然興味なかったジャンルなんですが、ゲスト参加は数少ない日本の思い出の中でもまるで宝石のように宝物の思い出ですヨ♪本はまだ後生大事に取ってありますよ~田中さんが羞恥に地団太踏むのが目に見えるよう(^3^)つ~か今思い出したけれども魔界水滸伝で人生で最初で最後のコピー本を作ったんでした。超脇役キャラ(しかもあっさり死亡)の橘さんって人の本です。コンビニとか無い時代でして、マンションの会議室の鍵を借り、公共のコピー機でガーガーコピーした…ような??あまりにも大昔で記憶が…。10冊作って「がっこうのおともだち」に買ってもらった記憶があります。甘酸っぱい思い出ですなぁ。その本まだ後生大事に手元にあるんですが(爆)ナルシストな自分が憎いヨ…。

描いてはみたけれどもいわゆる「本」や「サイト作品」にならなかったブツでは銀河英雄伝説と封神演義もあり。銀英伝は同盟よりで萌えというよりもなんとなくみんな好きで、封神演義は黄飛彦受け(超茨道)が好きでした。記憶にないものは全て黒歴史として葬る所存。
 

【3.思い出せ!今までに同人誌を買ったジャンル全部!】
聖闘士星矢(紫龍受け)
魔界水滸伝
魔王伝
魔界都市ハンター
GW(1x2)
テラ(ジョミブル)

銀河英雄伝説本はもっぱら双子の姉が買っていたような?あと頂いた本で違うジャンルがちらほら。他に何かあったかな…あったにしても思い出せません。上四つジャンルと下二つジャンルの間には10年以上のギャップがあるわけでございます。

もともと紫龍ファンでして、日本にいたときは紫龍受け本を沢山買っていました。当時の同人界というのは規制がゆるくてえち本なんかも普通に買えたんですよね…。魔界水滸伝、魔王伝、魔界都市ハンターは特にやおい萌えではなく健全本が好きでした。留学するときに同人誌を処分せざるをえず、泣く泣く殆どのブツは処分させられたわけですが、魔界水滸伝のギャグ本4冊、魔界都市ハンターのギャグ本3冊、そして紫龍受け本はとある大好きな作家さんの本だけをこれも5冊程、これだけは絶対!と渡米するときに一緒に持ってきて今に至ります。その紫龍受け作家さんがイベントでスケブを描いて下さったのと、マッキーで本に紫龍のイラストを入れて下さったのは一生の宝物です。涙が出るほど嬉しかった…。カラーでミニ色紙も頂いた記憶があるのですが、家中探しても何故か出てきません。ひょっとしてワタシの記憶違い??(--;)まるで昨日買ったの?てな感じに本棚にあるわけですが、奥付を開けば「1988年」と書いてあるのが泣けます…。今は何をなさっているのかなぁ…。20年経った今でもワタクシの憧れの方です。ワタシもあのひとのような絵や漫画が描けるようにいつかなりたい…(目指すだけならタダだ!)


【思い出の多そうな5人ぐらいにまわそう】

もしこの日記見てらして既にこのバトンを受け取ってらっしゃらなかったら…という前提で。
昔のよしみで(^3^)
 ☆田中さん (沢山ありすぎて思い出せネェ!とかおっしゃりそうな)
 ☆キッサリータさん (恥ずかしがらず全部さらけ出してご覧フフフ…)
お暇でしたら…
 ☆RINKOさま
 ☆翔嵐さま


拍手ぱちぱちありがとうございます♪以下はレスです(^^)
[記憶の限界バトン]の続きを読む
Designed by aykm.