FC2ブログ

ASIAの独り言

在米ジョミブル者の独り言。全て自己責任でお読み下さい。
火曜日まで留守にしま~す
ジョミじゃなくてシン様だからこそMが似合うと思うのであります。

いつもいつも受けばっかりがおねだりさせられてるのって不公平だよなぁ…と常々不満に思っていたワタクシ。たまには攻めがおねだりさせられたってイイジャナイカと。べっ別に賛同者なんかいなくなって寂しくなんかないんだからねっ(ノ_;)でもそのうちにいわゆる王道ぽい流れも見直してみたいなぁとは思っていますよ。シンブルでなくジョミブルの、ひたむきで純な年下攻めジョミの良さをじっくり味わい直してみるとか色々…。ブル~様のように海千山千のス~パ~受けだと、中途半端に大人な攻めよりも未熟な子供相手にぐらつきそうだなと個人的には思っています。そこそこ大人ならブル~様の思う通りに動かしやすいのだけれども、子供だと思いも寄らない反応ばかりが返ってきて、振り回されっぱなしみたいな…。


ところで火曜日まで留守にします。義母の遺骨の埋葬に、ミシガンまで行ってくるのであります。ミシガンは冬寒くて地面がカチカチに凍ってしまうので、春まで待とうという話だったのですが、丁度母の日に合わせて埋骨ということになりました。クリスチャンでも宗派によってお葬式ももっと厳かにやったりするのだと思いますが、義実家の場合は全て驚くほど簡素。実際のお葬式も、映画などでよく見かけるのとは全く違い、本当に写真に撮って皆様に是非お見せしたいと思うくらいに参列客の服装がカラフルだったりして驚いたものです。なにしろ「湿っぽくなるから身内はとにかく黒着用禁止」令が義理姉達から出たくらいですし。まるで結婚式のようだ…。

なので、埋骨というのは一体どのような服装で行けばよいのかと宿六に尋ねたところ「普段着でいいよ。僕だってTシャツとジーンズだから」と言うではありませんか。Tシャツとジーンズ??そんな格好でよろしいわけ??よくよく聞いてみると「だって僕は穴掘る係だからね」と言うのです。宿六は五人兄弟で男三人女二人なんですが、息子三人で一緒に地面に穴掘るんだって!!え~そういうのって…プロの人がやるんじゃないわけ??(@@)アメリカでは土葬がポピュラーなので、棺桶を埋葬する場合は勿論プロが大きな穴を掘らなくちゃいけないわけですが、義両親の場合は火葬で、骨壷というよりは大理石で出来た小さな箱なので、その箱が納まるくらいの穴を掘ればいいのですね。なので、みんなでシャベル持って墓地に行って穴掘って埋めて、でおしまい、だそうです。義父のときは「遠いから来なくていい」と呼ばれなかったのですが、そんなに簡素なものだとは驚きました。勿論日本のように供養みたいなのもないし(埋めたらおしまい)、葬儀自体はとっくに済んでいるので牧師さんなども呼ばないそうです。すごいあっさりしてるな~………。クリスチャンの考えでは、魂は天国に行くもので、残された体は抜け殻でしかないというか、お骨に向かって手を合わせたりなんていう概念もないですからね。今灰は多分義理姉さんのお家においてあるのだと思いますが、暖炉の上とかにフツ~にぽんと置いてあるのだと思います。

まあそれはよいのだけれども、義実家までここから片道車で9時間かかるわけですよ。土曜日の朝出発して夜着いて、翌日の日曜日埋骨、月曜日また9時間かけて帰宅、という恐ろしくスパルタな予定です。あまり長居すると義両親が本当にいなくなっちゃったことを実感してしまうので早く行って早く帰りたいという宿六の希望です。明日の朝出発なんだけれども、荷造りとかまだしていないので今夜しなくっちゃ。ちなみに犬は獣医さんに預けていき、猫はお向かいさんが見てくれる予定です。家の中散らかり放題だから掃除しとかないとね…(--;)

拍手ぱちぱちありがとうございます♪以下はレスです(^^)
[火曜日まで留守にしま~す]の続きを読む
Designed by aykm.