FC2ブログ

ASIAの独り言

在米ジョミブル者の独り言。全て自己責任でお読み下さい。
無言の反抗…いや犯行
夕べはコツコツ漫画の続きを描いてましたが、手が遅くてなかなか進まない…。絡みのポーズとか角度って皆さんどうやって考えているんでしょうかねえ。

今話題のPCウイルスは一応チェックしました。今のところ頻繁にアップロードしてるのはテラのメニューページ、連載中の漫画ページ、そしてリンクページくらいなので、とりあえずそれらのページから真っ先にチェック。残りもスポットチェックしましたが今のところおかしなタグが入ってる様子は見られません。ページをアップロードする前に必ずその都度PCとファイルのタグをチェックするように心がけることにします。今のところPCも感染の様子は見られませんでした。数ヶ月前に以前のPCがウイルスにやられて初期化からリカバリしたので、グランパに散々どやされながら以前のPCと新しいノートには購入版Kasperskyを入れた上で出来うる対策は一応それなりに取っております。ちなみにワタシはネットサーフにはFirefox、宿六は今は別PCなんですがOperaを使ってるんですが、サイトファイルやセーブしたファイルなんかは殆ど外付けハードドライブに入れているし、いつ初期化しても簡単リカバリさ♪(初期化すな)まあこまめにチェックするに越したことはないので気をつけます。

ウチは犬の他に猫も二匹いるです。猫はもう11歳と12歳になるのですが、同じ猫種族でも随分性格が違ってて面白いです~。12歳の方の猫はミュウって名前なんですが、いや別にテラとは勿論全く関係なくて、子猫のときに泣き声がミュ~ミュ~ってえらく可愛かったのでそのまま名前にしたってだけの話。で、ミュウと一緒に当時犬も飼ってたんで、ミュウは犬にとても慣れているというか犬が好きなんですね。
ChobiPuppy.jpg
ちなみにこれがその昔飼ってた犬、チョビの子犬バージョン。熊のぬいぐるみのように可愛かったです…。大きくなったら耳が尖り鼻が伸びまるで別人(?)のようになりましたが。

そしてこれがミュウの子猫バージョン。
MyuKitty.jpg
小さなときは何故か後ろ足だけがバランス悪くバッタのように長く、ヨッタラヨッタラ歩きながらミュ~ミュ~とそれはそれは可愛かったものです。ふわんふわんで肩の上に乗るのが好きでしてね。大きくなったらダッコされるのが大嫌いな猫になってしまいましたが。

そしてチョビとミュウは仲良く暮らしておりました。
ChobiAndMyu2.jpgChobiAndMyu3.jpg仲良く…えぇ…仲良く…(--;)

ちなみにチョビは大変気立ての良い犬ではありましたがアホ犬で、プリンセスを飼い始めたときに教えたことを次々に飲み込むプリンセスの頭の良さにワタクシは大層驚いて、これが同じ種族の動物なのか…?!と衝撃に打ち震えたものです。

で、犬が病気で早く死んじゃったので一匹じゃ寂しかろうと、もう一匹飼おうかね~なんて思ってたところに宿六の友人がくれた(?)子猫がモグちゃん。
MogiKitty.jpg
ハロウィーンパーティーで宿六の友人宅に行ったらそこがなんとも猫屋敷でしてね。落ちてる猫を見れば拾い、虐待されてる猫を見ると盗んでくるっていう正義感に溢れる人でして(--;)この子可愛いねえウチも二匹目飼おうかと思ってるんだと言ったら「じゃその子あげるよ」と盗んできた子をくれました(--;;)なんでも通りがかった家の庭で、小さな女の子が二人、この子猫を的にしてナイフ投げをして遊んでたんだそうで…。しかしそのようなサバイバルな生い立ちとは裏腹にコイツは何事に関してもキニシナイ子であります。ちなみにみんな♀。

新しい猫を連れてきてミュウの怒ったこと怒ったこと…一週間くらい口を聞いてくれなくて(普段はきいてくれるのか)、しかしモグちゃんはサッパリ物事をキニシナイ性格だったので、嫌われてることも全然気づかずまあそのうちにミュウも機嫌直して馴染んでくれたという顛末。
MyuandMogi3.jpgMyuandMogi.jpgキニシナイ子猫モグちゃんに抱きつかれてちょっと困ってるミュウ。そして大きくなった二匹…。背景は以前住んでたアパートのキッチン。


Princess_4_20_08_4.jpgそして10年後の今、新しい犬のプリンセスが子犬でなく成犬としてやってきたわけです。ミュウは全く問題なかったんだけども、モグちゃんがプリンセスにイヂワルするんですよね~。長い鼻に猫パンチしたり、ガン飛ばして通り道通せんぼしたり、ヤクザな猫です(--)カラダが数倍大きいにも関わらず、プリンセスはヤクザ猫を恐れておりまして、通せんぼされると通れなくて困って立ち往生したりしてます。教えたわけでもないのに、猫のエサ皿と水の皿にはプリンセスは近寄りません。しかし皿からちょっと離れた床に猫のエサが零れてたりすると、それは食べてもいいものだと自分の中で決めているらしく、たまにポリって控えめな音がします。そんな遠慮しいのプリンセスと違い、猫達は今では猫の水皿から水を飲まずに、代わりにプリンセスの水のお皿からばかり水を飲むようになってしまいました(--)なんて図々しい猫どもだ…。犬のエサは朝夕二回で、猫のようにエサを入れっぱなしってことはないんですが、たまにプリンセスがエサを残したりするとキニシナイ猫のモグちゃんが犬のエサまでボリボリ食べそうになるので犬のエサはきっちり片付けます。

なんか前置きが長くなってしまったんですが、犬のエサまで食おうとする、下手するとニンゲンのエサまで食べそうになる、食い意地の張ったモグちゃんに比べ、ミュウは非常に偏食で、昔から買ってる同じブランドのカリカリのエサ以外受け付けないんですよね。たまには猫缶でも、と思って買ってきたこともあるのですが、ガツガツ食べるのはモグちゃんだけでミュウは匂いをかいだだけで箸もつけてくれません(え)

しかしここに来て問題が…いつも買っていたPurinaというブランドのデリキャットというキャットフードが、なんと製造中止になってしまったのであります隊長!どうするよ…モグちゃんは何でも食べるからよしとしても、問題はミュウですよ。新しいキャットフードに替えて食べてくれるかどうか…。しょうがないのでお店の人から勧められた、同じブランドから出ている代替商品のようなカリカリキャットフードを買ってきました。少々粒が小さいくらいで形状も同じ感じだし、なんとか騙されてくれないかなあと。それを半分くらい残ったデリキャットの容器に入れてシェイクシェイク、全体をまぜこぜにして良く混ぜてから猫皿に入れてみました。モグちゃんは当然いつもと変わらずガツガツ食うわけですが、ミュウはフンフンと匂いを嗅いだ上でじっとワタクシの目を見るわけです。「正直に白状なさいまし」って顔で見るわけです。ダメだ…やっぱり騙されない(><)

しかし販売中止になってしまったものは飼い主としてもどうしようもないわけで、慣れてもらうしかないのです…。なので何事もなかったフリをして通すしかありません。それでもミュウは少しは食べてくれたんですけどね。凄く何か言いたげな顔をしてウチらの顔を見るですよ。良心が痛む…(--;)

そして今朝。やられました。いかにもわざとらしく猫トイレの真横に、猫のウンチが(--)同じエサを食べててもモグちゃんとミュウって糞の色形が全然違うのでミュウのだって一目で分かるわけですよ。飼い主に文句があるとこうやって反抗する猫がいるって話は良く聞きますけど、我が家では初めてです。モグちゃんを連れてきても、ゴンゾを連れてきても、プリンセスを連れてきても、ウンチストライキだけは決して決行しなかったあの方が!このような蛮行に及ぼうとは!いかにお怒りかわかろうというものです…。あぁ…そんなこと言ったってでもしょうがないじゃないもう製造側で作ってないんだからサァ!(><)イヂワルでエサを替えた訳じゃないんですごめんなさいごめんなさいもう許してクダサイ…(><)

ミュウ様のお怒りが解けるまでしばらくご機嫌を取る日々が続きそうです(--)


拍手ぱちぱちありがとうございます♪以下はレスです~(^^)
[無言の反抗…いや犯行]の続きを読む
Designed by aykm.