FC2ブログ

ASIAの独り言

在米ジョミブル者の独り言。全て自己責任でお読み下さい。
色塗り頑張ってました
日曜日は時間があったので久々に腰を据えて11月スパークの蓮上さんの銀魂新刊の表紙を進めることにしました。蓮上さんもアナログ志向の方なので、GWの時もメールでお互い進行状況をやり取りしながらキャッキャウフフと楽しく描かせてもらってたんですよね(^^)以前蓮上さんがGWから銀魂に転ばれたときも、また一緒に活動できたらなあと思って銀魂の公式サイトとか行ってみたんですが、キャラとか世界設定にイマイチ萌えなくて断念したんです…。まあ代わりにテラに転んでニヤニヤゲヘヘとえろ漫画とか好き勝手に描き散らしているわけですが(笑)

で、作品に詳しくないので今回は資料とにらめっこしながらのお絵描きです。作品自体はよく知らないのでアイがあるとは言えないのですが、蓮上さんへのアイをたっぷり込めて頑張ってますよ♪

これがこの間アップした、パースで悩みに悩んだラフ画。和モノなので日本家屋風の窓に座った高杉さんと、隣にちょこんと座ったエリザベス。今回は公式パラレル設定とのことなので、エリザベスのサイズは小さめです。ちなみに紙は蓮上さんが送ってくださった表紙用原稿用紙。なんとかケント紙って書いてあったような…?あんまり分厚い紙じゃないんですけど、一応水彩にも向いているとのこと。

人物の下書きが終わりました。「銀さんの服を着た高杉さん」です。しかし着物(まあ厳密には着物って感じじゃないですけど…)って難しい~(><;;)なんちゅうややこしいおべべを着てらっしゃるのですかこの人は。銀魂で活動なさっている絵描きさんを尊敬します!テラのソルジャー服も色々と面倒でアレだけど、元々服を描くのも苦手でねぇ…。もう最初から最後までじょみさんもぶるさんも全裸の漫画とかのが一番ワタクシ的にラクかもしれませんん(--;)


今回は全体的にぼやっとした感じを目指していたので、主線はセピア。見せていただいた銀さんの資料は銀さんはブーツ履いてたんですけど、一応室内で床は畳になる予定なのでどうすんべと蓮上さんにお伺いを立てたところ、室内は裸足でOKだそうで。あと線も満足にまっすぐ引けない不器用なワタクシ、背景の線が色々とずれてます(><)柱とか曲がってるよ…どんな欠陥建築(><)仕方ないので色塗りで誤魔化す気マンマン。


高杉さんとエリザベスの色塗りが終わりました。カラーインクはまだ全然慣れているとはいえなくて失敗が怖いので(><)今回は全部勝手知ったる水彩色鉛筆です。つか自分、多分水彩色鉛筆という画材が性格的に合ってるような気がする…。カラーインクだと液体だから、何もかもタイミングが勝負!っていうところがあるんだけど、水彩色鉛筆だとそういうのがなくてノンキに塗れるみたいな。あと、一応あまりくっきりはっきりした絵じゃなくてぼんやり水彩の味を生かした風味にしたい…と思っていたのですが、そういうのってやっぱり向いていないようで(--;)結局くどい色合いに。あとねこの服の渦巻きは絵描き泣かせだと思いますヨ!

こつこつと背景を塗りました。柱とか木の風合いを描くのって結構好きです。っていうかあまり神経使わないで適当に塗っても凄くそれらしくなるのが自然題材のいいところ…だと思います。水彩色鉛筆という画材と相性が良いのかも。畳は大失敗したんですけどネ!(--;)窓の外は、桜と新緑と紅葉とどれがいいでしょうとお伺いを立てたところ紅葉とのご要望。最初に出だしを読ませてもらったのが春だったので、なんとなく桜をイメージしてたんですが、11月発行なのに桜はないですよね(笑)

裏表紙に取り掛かりました。裏表紙はあっさり紅葉を広げて…とイメージは決まってたんですが、表表紙と違ってスペースが広いのでちょっぴり後悔(笑)普段は背景はパステルをぱっぱと広げて誤魔化したりすることが多かったんですけど、今回は全部水彩色鉛筆でやろうと決めてたのでちゃんと描きこまないとですね。

それでひたすら紅葉を描いてたんですけど上手く描けない!!(><)表表紙の畳を諦めた面(笑)をナントカ誤魔化そうと思って、そちらの方にも枝を広げてみたんですが、どうにもこうにもバランス悪くてもっさりしております…。ここまでやって時間切れになってしまったので、あとはどうにか紅葉をもう少し描き込んで、枝とかもちょっと直してバランスとれないか頑張ってみることにします。あと柱の向こうも真っ白じゃヘンだから少し壁を広げて…とか色々調整しないとですな。あんまり厚い紙じゃないので紙が結構ベコベコに(--;)

完成したらちゃんとスキャンして「その他」ページにアップする予定です。表紙はいつも実物を蓮上さんに郵送して、蓮上さんがトレーシングペーパーか何かで文字入れを指定して入稿、という感じです。イマドキの世の中アナログ手法は面倒な面のほうが大きいですが、目の前に紙を広げて、ぺたぺたと筆を握って手作業で色を広げていく色塗りの楽しさはやめられません♪(感性がバァサンだから)

拍手ぱちぱちありがとうございます。以下はレスです♪(^^)
[色塗り頑張ってました]の続きを読む
Designed by aykm.