FC2ブログ

ASIAの独り言

在米ジョミブル者の独り言。全て自己責任でお読み下さい。
攻めの尻について熱く語る
ウチはテレビ観ない主義なのですが、DVDで出たテレビシリーズのドラマなんかは頻繁にレンタルして観ています。郵送レンタルを利用していて非常に便利。で、宿六が「TrueBlood」っていうドラマが面白いらしいって聞いたらしく、その「TrueBlood」っていうドラマのシーズン1のDVDを観てたんですよね。パラレル現代もの(?)の吸血鬼もので、吸血鬼が普通に人間と共存してるって設定なんです。吸血鬼は人の血を飲む代わりに、ある製薬会社で製造されている「TrueBlood」と呼ばれる偽造血液を購入して飲むことで人間を襲わずに暮らしているっていう設定でね。

アメリカはチャンネルやテレビ局によって暴力描写・言語・性描写の規制に差があって、TrueBloodはHBOっていうチャンネルで放映されてたんですけど、HBOっていうのは結構規制が緩いんですよ。で、Fワードとかも飛び交うのでなんつ~か観てて不快でワタシはあんまり真面目に観てなかったんだけども。

いきなり脇役の青年(十代後半の設定?)がGFとえっちする場面が出てきたんですよ。

えっちシーンっていうと、大体シーツ被ってたりして、女性のほうがクローズアップされて女性の気持ちよさげな顔だとかチチ(!)とかがアップで映るのが割と定番ですよね。

しかし。

その場面は、完全に男の背半身(??)がメインディッシュでござったよ皆の衆。

つまりね、ベッドの上でGFにのしかかり、布団も被らずにズンドコ突き上げてるところを上から撮ってるわけです。

素晴らしかったですわよ奥様(うっとり)

いいですわねそのリアリティ。大体この年代の若者がいちいちシーツかけて美しくヤルわけがない。ベッドなんざぐっちゃぐちゃで一心不乱にヤってるわけです。太くもなく細くもなく、ムキムキ過ぎずしかし適度に鍛えられた体!背中が!腰が!尻が!(←ここ重要)全部丸見えあぁんステキすぎる☆そのズンドコ突き上げる腰から尻にかけての動きが奥様アナタ最高でしてよ!背中の筋肉やら背骨のごつごつやらが上下するし尻は一生懸命振ってるしアラ大変。しかもね、なんつ~かロマンに負けたえっちしーんじゃないのね、そりゃもうギシギシアンアンハフハフヒイヒイって感じでとっても「若さの勢いでまぐわう」感が美味しいのなんのって。ベッドの上だけじゃなくて、そのままGFを抱えあげて鏡台の上でガツガツ腰を振り…女性だって声なんか殺したりなんざしないわけです。、二人揃ってあんあんひぃひぃ凄い煩いの!いやらしいわねケダモノ、もっとやれ。

これぞワタクシの求めるえちシーン(^△^)

男の尻が大嫌いな宿六がオエオエ言ってる後ろで一人でニヤニヤしてたわけですが、最近は少しずつ映画とかでも女のヌードだけじゃなくて男の裸が結構出てくることが増えたような気がします。時代の流れってやつでしょうか。別にワタクシそんなに男の尻に飢えてるってわけじゃないですけど、ハリウッド映画とかって女ばっかり脱がされて不公平というか、男が脱がされてる(?)シーンをみると「世は満足じゃ、よきに計らえ」みたいに満ち足りた気分になります…殿はご満悦。

でね、まあ小説だと難しそうだけども、絵描きさんとかだと攻めの尻はあまり…って方が多いような気がするのだけど、ワタクシは攻めの尻が大好物でね。だって攻めの尻の動きで受けの気持ち良さが全て決まるわけじゃないですか☆そう思うと攻めが尻を振るその仕草ってとってもいやらしくてステキじゃないですか♪攻めの体の下で実際にナニが受けのあそこに出入りしてる描写よりも、そこをあえて隠して攻めの尻がガツガツ振られてる様子が見えるほうが自分的にはえちくてよろしいと思いますのよ奥様。その引き締まった尻の筋肉で、どれだけいやらしい動きができるかが決まってくるわけで、その尻の形や造作によって受けの快感度が決まるというわけです。ゆっくりと円を描くように動かすのもよし、受けのいいところに当たるように性急に振るもよし。焦らす動きも、受けを快楽の渦に飲み込ませるような情熱的な動きも、全て攻めの尻ム~ブメント一つで思いのまま☆というわけでございます。攻めの尻から腿にかけてのラインで、受けの啼かされ度が決定されるのですよ奥様☆そう考えるとじょみやシン様の尻に物凄くこだわりたくなるワタクシの気持ちが分かっていただけると思います。まあ分かって頂けなくとも一人で勝手に布教を続けますがな☆いやらしい腰つきって、よい攻めの必須条件だとワタクシは思うです。そんじょそこらのヘッピリ腰では、百戦錬磨のソルジャー・ブル~様を満足させることなど出来るはずがございませんわ奥様。

じゃあ逆に受けの尻はどうかっていうと、それはどちらかというと隠したくなる方です…。だって受けの尻を魅力的に描く方法がよくわからないから。攻めの尻は引き締まって筋肉質ということにこだわればいいので分かりやすいのですが、受けの尻となると、女みたいな尻はいやだし、かといって男らしさを強調するわけにもいかないし、どっちつかずの尻はあまり絵的にそそらない…というか分かりにくいような気がします。主にワタクシが。なので受けの尻はあえて隠すほうが好みです。その代わり攻めの尻はじゃんじゃん男らしく晒したい(^△^)自分の体に自信持ってる攻めが好きですねぇ。じょみはサッカ~やってたし、自分の体をどうこう言うような年齢ではないと思いますけど(むしろ恥らう方か?)他人の目に晒されて恥らうことと、自分の体を恥ずかしく感じることは違いますから、恥じらいはあっても堂々としてるのとかいいですね。ってこれ受けじゃなくて攻めの話なんですけど(爆)

逆にブル~様はアルタミラの経験とかあるから、恥じらいってものが一切無いほうが好みです。その方がいかにも300年の壮絶な過去を背負ったソルジャー・ブルーって感じがするから…。尻だってアルタミラでいかがわしい研究者の前で四つん這いにされて広げられたりとかきっと日常茶飯事にされてて、羞恥心自体がもうとっくの昔に壊されちゃってるみたいなそんなブル~様が好みです。自分で妄想するときの話ですけれども。

女王様と犬漫画描いてたとき、本当はもっと沢山シン様の尻を出したかったのですが、あまり喜ばれないかしらと思って控え目にしたんですよね(笑)でもまた次回えちシーンを描くことがあったら遠慮無くじょみ・シン様の尻を描きたいなと思います(^3^)攻めの尻バンザイ。攻めの尻最高。ビバ☆攻めの尻。

拍手ぱちぱちありがとうございます♪以下はレスです(^^)
[攻めの尻について熱く語る]の続きを読む
Designed by aykm.