FC2ブログ

ASIAの独り言

在米ジョミブル者の独り言。全て自己責任でお読み下さい。
大人ですから…(^。^)
自分からファ~ストチッスを仕掛ける葡萄さんです♪

昔昔その昔、GWで活動してたときのお友達で「ヒイロ(攻)はデュオ(受)より5センチくらい低いのが希望」っておっしゃってる方がいましてね。GWの主要五人って皆同い年だし、攻めより受けのほうが背が高いなんで全く絵にならないじゃん!とそのときはそう思っておりました。せめて同じ身長か、攻めのほうが5~10センチ上であって欲しい…とそのときはそう思っておりました。

しかし年下攻めにハマった今、ワタクシのマイブ~ムは「大人受けより背の低い子供攻め」でございます♪まあイチニに関しては今でも同じ身長のがいいんじゃないって思っておりますけれども、ジョミブル場合だとかオリジナルBLだとか、たとえ将来攻めの身長が受けを抜かしたとしても、現在進行形の「今」は攻めの方が背が低いっていうのが凄い萌えです♪まあ今回の狐と葡萄はそんなに身長差ナイですけれども。

それでね、アマゾンジャパン(送料5000円近くかかった…イタタタタ)で注文した児童書一冊とBL漫画3冊が昨日届いたんですけれども、そのBL漫画三冊っていうのが一応全部年下攻めでね。年下攻めBL漫画って探してもあんまりないし、年下攻めはできれば漫画より小説で読みたいんだけど、商業小説だと探しても上手く見つからなくて(--;)そのうち一冊は高永ひなこの漫画の短編集みたいなので、まあ年下攻めのほうが背が高いんだけど絵とか漫画自体が好きだからそれはそれでよしとしても。お勧め年下攻め商業小説があったらこっそり教えてくださるがよい(偉そう)

残り二冊は違う漫画家さんで、ちゃんと攻めの方が背が低くて、それは大変にウレシイことではあったのですが、一冊の方は漫画的になんというか終始ぼんやりした感じであまり満足できませんでした。もう一冊の方はテンポも良くてそれなりに面白く読めたんですけど、年下攻めがSというか受けに対して意地悪でね。意地悪な攻め自体は別にいいんだけど、その攻めっ子さんがなんで年上受けさんを好きなのか、本当に好きなのか、自分的には全然説得力を感じられなくて…消化不良でした(--;)攻めが受けよりちっこくて、キスするにも受けが屈んだりするところとか、攻めに発情してめろめろになってる受けとかは凄く萌えたんですけれども。

でね年下攻めにめろめろの年上受けに攻めが色々強引に命令したりするその流れを見て、こんな感じのジョミブルは可能だろうかって考えてみたんですよ。丁度他所のテラサイトさんで「すれジョミ」みたいな単語を言及なさってて、要するにスレたじょみ?という意味らしいのだけど、そんな感じだったら上手くできるのかしらと思ってね。アニメ版の14歳じょみってメソメソしてるだけでいまひとつ足りないので、原作バージョン性格のじょみでね。いきなり攫われてソルジャー業なんか押し付けられて、馬鹿馬鹿しくてやってらんないよ的なフテくされてて達観した感じの意地悪子供じょみを考えてみたんです。

「ソルジャーやって欲しいんでしょ?だったらこれくらいしてみせてよ」とか冷たい目で大人のブル~様を見下ろしながらお口でやるのを強要する14歳じょみ。しかしそんなじょみの輝くばかりの生命力と、若さに溢れた美しさにブル~様はもう虜にされてしまっていて、じょみに触れさせてもらえるため、触れてもらえるためならもうなんでもするわけです。真性マゾのブル~様は14歳じょみに前にソルジャー服のまま跪かされるだけで官能に悶えます。じょみと部屋で二人きりになっただけで下着の中とかぐっちゃぐちゃみたいな。155センチx175センチの倒錯の世界。女王様と犬とはまた一味違った角度のえすえむ関係な二人です。ワタクシの場合こういう力関係で相手がシン様だと萌えないんですよね…子供だからこそ、みたいな。力関係が下にある相手を服従させる行為にあんまり萌えないわけです。下克上萌えなので。

ただ、子供らしいストレートな残酷さで大人受けを翻弄する子供攻めというのは、アイデアとしては面白そうだなとは思うんだけど…(この際他人が喜ぶネタかどうかは棚上げ)どうしても「じょみはそんな酷い子じゃない!」みたいな気持ちが邪魔するんですよね(--;)そもそもじょみは養父母に凄く愛情を注いでもらって育てられた上に、マザーの徹底した管理教育が刷り込まれているわけだから、そのようなサドっ気が入り込む余地がどこにあるんだよっていう。なのでちょっと目先を変えたほうがいいのかな…う~ん。子じょみに発情する大人ブル~を「もう我慢できないの?ブルーったら大人のくせに、仕方ないな~」ってヨシヨシって受け止める感じの子じょみとか…。その場合はブル~様のMっぷりをもっとエスカレートしたほうがバランス取れるような気がします。子じょみに恋して、生まれて初めて「欲情」というものを覚え、覚えたての快感ににどっぷりと溺れちゃうブル~様。いつも子じょみのこと考えただけで一人でいつもハアハアして官能を求めひとりえちしてるような子じょみ中毒のヘンタイ受けブル~様。そして苦笑しながらも子供ながらにそんな淫蕩で淫乱な大人ブル~様を受け止めるしっかり者の子供じょみ。「今日は訓練が終わったらちゃんと沢山してあげるから泣かないで、ブルー。だからちゃんといい子で待ってて?」みたいな。そんで訓練終わってブル~様に会いに行けば、待ちきれない淫乱受けブル~様にあっちゅ~間に押し倒される子供攻めじょみ。なんだウチのいつもの妄想と変わりないじゃないか(え)

ネタとして上手くまとまるかどうかは分からないのですが、しばらくグルグル考えてみることにします。

拍手ぱちぱちありがとうございます♪以下はレスです(^^)
[大人ですから…(^。^)]の続きを読む
Designed by aykm.