FC2ブログ

ASIAの独り言

在米ジョミブル者の独り言。全て自己責任でお読み下さい。
青紫蘇帝国の逆襲
今日はず~っとFC2ブログに入れなくてションボリとテンションも低~く…。

なのでつまらん日常話をいたしましょうかねお若いの。

どうしても紫蘇が食べたくて、日本から買ってきた種を植木鉢に植えたんだけれどもあっという間に全滅しちゃって、代わりに何故か家の裏の森にウジャウジャ紫蘇が生えてきましたって話は去年したんですけどね。今年は去年紫蘇が生えてたところまで芝刈りの人が綺麗に草を刈ってしまうもんで、今年は紫蘇は諦めるか…と思っていたのです。そうしたら、もっと奥のほうにもっとウジャウジャ生えてました☆オラが村はもう青紫蘇にはこまらねぇだありがてぇありがてぇ(^。^)

しかし青紫蘇達はワタクシが知らないうちに着々と世界侵略を推し進めておりましてね…。

ウチはとても田舎なので、ちょっとウチの近所を抜けると本当に何も無く延々と森が続いております。犬の散歩道にピッタリです。
Walking1.jpgWalking2.jpgWalking3.jpg





こんな感じ。なにしろアメリカの片田舎、外を歩く人なんかいないわけです。勿論歩道なんざありゃしませんから、車が来たら道端に避難。しかし、いつも通りプリンセスとテクテクトコトコ散歩してたら、その散歩道に見覚えのある植物が生えているのに気がついたのでございます。
Walking4.jpgそう…青紫蘇が!良く見ると散歩道のあちこちに我が物顔で生えているじゃあありませんか!ひとつひとつ葉を千切って匂いを嗅いでみましたところ、まごうことなき青紫蘇のかほり…。

きっとヤツラには脚が生えているに違いありませんよ(え)

家から20分くらいのところなのに一杯生えてました。ひょっとすると見えないだけで、森の中にも一杯生えてるのかも…。最初はウチのベランダに置いてあった植木鉢の種から、凄い勢いでここら辺一帯に青紫蘇が侵食活動を始めている模様です。そのうちにあっという間にこの国は青紫蘇で埋め尽くされてしまうかもしれません。調べてみましたところ、青紫蘇はあまり日当たりの良いところは苦手で、湿り気のある日陰を好むのだそうです。道理で植木鉢のはあっちゅ~間に全滅したわけだ…。それにしても青紫蘇が一体どうやってここまで手(?)を広げることが可能であったのか、考えれば考えるほど謎です。最初に植木鉢に撒いたタネが鳥に食われるか何かして、鳥のフンになってあちこちばら撒かれたのかもしれません。

日本の紫蘇よりも多少心無しか香りが薄いような気がするのですが、土壌が違うからかもしれませんね。とにかく夏の間は紫蘇が取り放題なのでバンザイです(^。^)

そろそろ夏コミに向けて皆様楽しそうでいいざますわねぇフンフンフンだ(-3-)ワタクシはといえばイベント前の風物詩、スネチャマモ~ドに突入でございましてよ。何事もなかったフリをして週末チャットでもやろうかなと思ったりもしたのですが、皆様みんな「夏コミお疲れ様でした☆」モ~ドだったりしたらグレてシンナ~吸いかねません。それどころかお祭り疲れで誰も来なかったりしたらもっとロンリ~☆なので引きこもって大人しくしようかなと思っています…。

イベントといえば蓮上さんと表紙の打ち合わせをしていたときに「テラ本の進行はいかがですか?」と聞かれてそんなことで色々悩んでいたことなどスッカリ忘れていたワタクシはビックラ仰天いたしました(@@;)うう~むうう~む気にならないといえば嘘になるけれども…本に出来るようなネタなんか一つもないざます~(--;)女王様と犬なら全部インクで描いてあるからトーンさえ貼ればちゃんと(?)原稿にはなりますけど…アレは内容的にあまり受けないであろう(--;)それに手描きの台詞は汚すぎてヤダ(--;)ワードファイルが縦書きでも印刷は必ず横でされてしまうため自分で写植打ち出せないのが辛いところです。日本に着いてから気楽にコンビニでコピ本でも作れれば一番良いのですが、オンリーが日本到着のすぐ後なのでそんなヒマはないのが残念。なんか毎回同じことでグルグル悩んでますがグダグダ言ってるだけで実際に作るような行動力はきっとナイんですよね…サイトにアップするだけで満足しちゃってる部分は大きいです。拠点が海外だから他人に思いっきり迷惑をかけないと作れないってところで思考停止してま~いっか…と。在庫とか余ったってアメリカに持って帰ってもしょうがないですしね。

マ、ぶっちゃけお金もないしヽ( ´ー`)ノ日本から本買うだけで精一杯ヽ( ´ー`)ノ←思考停止

拍手ぱちぱちありがとうございます♪萌えの糧です♪(^^)
Designed by aykm.