FC2ブログ

ASIAの独り言

在米ジョミブル者の独り言。全て自己責任でお読み下さい。
逆プロポ~ズ
あと1Pで終わりです♪
自分が勝手に木から下りたクセに、責任取ってケッコンしろだなんて、なんてイケナイ大人でございましょうか。でも子狐は子供なので悪い大人の悪巧みに巧みに丸め込まれてケッコンさせられてしまうのです。なんて可哀想。この人詐欺師ですわよ。じょみタン騙されてる騙されてる、早く逃げて!(そういう話じゃない)

そんでもって葡萄さんは初めて子狐の名前を呼んでくれます。そして初めて自分の名前も教えてくれるんですが、一体全体何年待たせたんだよっていう。待たせすぎだよ!ガード固すぎだよ!(笑)それでも子狐は嬉しくて嬉しくて仕方がありません。なんて健気なの…ホロリ。

この漫画があと1Pなので次の漫画のネタを考えてるんですが、大きなイベント前後はやっぱりいつものイベント前後欝(ナニソレ)が発症するせいかテンション低すぎて妄想力すら低下。全然妄想できません…(T_T)土曜日チャットやったら来る人なんかいるかな?でもきっと皆さんお祭りの余韻でヒャッハ~☆っていう感じに違いないし、ワタクシはそこまでマゾじゃない!ワタクシはS属性☆(別に鼻息荒く主張するところじゃない)

しょうがないので10月のこととか考えてました。ただ10月の日程もある意味微妙なんですよね(--;)金曜日の夜に日本に到着して、オンリーが日曜日。まあ力技で時差ボケは脱出してると思いますが、せっかくの土曜日どうしようかなと思ってね。着いて一週間くらいは姉夫婦が実家に帰省してるんですよ。だから家にいるのがイヤだから(爆)なるべく出歩きたいんざます。東京近辺にテラ者さんがいらっしゃったら一緒に遊べないかなあとか思ってたんですが、考えてみたらオンリー前日って結構皆さんコピ本とかイベント準備とかで忙しいだろうしそれどころじゃないですよね。なら学生時代の友人に声かけたほうがいいかなあとか、11月のスパークは前日から蓮上さんが上京なさるんですが、今回は実家に泊まって頂けることになったのでウフフアハハと熱い一夜を過ごせるなぁとか色々。スパーク当日は蓮上さんの売り子のお手伝い予定なんですが、テラサークルさんはスパークは出る方が少ないような(オンリー直後ですし)話を聞いたので、別ジャンルのお友達のスペースにご挨拶に回ろうかなあとか色々。

小冊子みたいなのでもいいから何か作れないかなあという妄想も捨てきれてはいないんですが、実際問題としてアメリカから原稿持って行ったとしてもオンリーまでに日本でコピ本を作るっていうのは時間的に難しいだろうし、アメリカでコピ本を作るっていうのは印刷の質を考えてもあまり現実的でない…。たとえば蓮上さんにお願いしてちゃんと印刷所で作れたとしても、姉夫婦が滞在している義実家に送ってもらうってちょっと怖いかも(--;)義兄がね、割と典型的なアメリカンアニメオタクなんですよ。CowboyBebopが凄く好きな人でねなんか色々フィギュアとかも持ってて。姉夫婦の滞在期間中にもあちこちオタ的店とか回るつもりなんで下手に嗅ぎ付けられない様にしなくては(--;)

でも現実問題以前に問題なのが内容…。今回の本を皮切りに細々とでもサークル活動を、とかいうんじゃなくて実質普段はイベントには絶対出られないという状況で、今回の一冊しか本が作れないというのが大前提なので、まず内容的に物凄くプレッシャー…ナニを本にすればいいの、どれを本にすればいいの、その内容でたった一冊きりの本を作って後悔しないの、今回しか機会がないのに本当に満足できる本が作れるの、みたいな事をグルグル考えちゃってやっぱり撃沈って感じです。そうそう、これきりだから出来ればコピーじゃなくてオフで作りたいっていう気持ちはそこから出てくるんですけどね。ああでも今回本を作ってもサークル参加できるわけじゃないから(申し込みの入金自体が出来ない)カバンに入れてうろうろ持ち歩いて「これどうぞ」って名刺みたいに差し出すしかないのか??(--;)肩が引きちぎれそう…。でもネット色々読んで回ってみると、興味もない本押し付けられても迷惑という考え方が一般的らしいし…そんで一杯余ったら(うぅ)そのままアメリカに持って帰るというショボイ結果に…。あぁ蓮上さんが別ジャンルでさえなければ。本の制作面に関してはお手伝いしますよ!と凄く有難いお申し出を頂いているのですが、別ジャンルで在庫を捌くというのは多分難しいだろうしそうなると大変にご迷惑がかかりそうです(--;)

グルグル考えすぎて窒息しそうです(--;;)煮詰まりすぎて漫画のネタが浮かばないので浮かぶまで久々にテラのカラー絵でも描いて頭を空っぽにしたほうがいいのかなと思います。GWで活動してたときは自分で考えたネタで漫画を描くってことがなかったので、本作ってみたいとか考えたことなくて、蓮上さんの本のお手伝いで凄く満足してたんですけどね。テラの魔力が凄すぎるんでしょうねきっと(--;)でもホラワタシって凄い姑息だから、もしものときのために余ってる表紙用原稿用紙にカラー絵描こうかなとか考えてたり…。まあ使わなかったとしても普通にサイトにアップするんで無駄にはならないので。つかたとえ本を作ったとしても、全部サイトにアップした後になると思うので、そうなるとそんな本作っても内容はもうネットで見たからいいっていう人のほうが大部分なのではないかなあとは思います。でもどう転んでもいいように下調べくらいはしておこう…。

なんだかいつも同じことでグルグルしててカッコ悪いなぁ(><)

拍手ぱちぱちありがとうございます♪以下はレスです(^^)
[逆プロポ~ズ]の続きを読む
Designed by aykm.