ASIAの独り言

在米ジョミブル者の独り言。全て自己責任でお読み下さい。
映画「Twilight」とTVシリーズ「TrueBlood」について(ネタバレあり注意)
昨日の補足なんですけれども、別にワタクシはアナログのほうがいいとかデジタルのほうがいいとか、そういう考え方は全く持っておりませんです。それぞれ別個の技術だと思っているので、環境や好みに合わせてデジタルでもアナログでも好きなほうを使えばいいと思ってます。ワタシはたまたまアナログにしか興味がないというだけで。なにやらフト気がつくと少数派な気がしただけで、別に自分のやってることが特別とかは全く思っておりませんですよ~☆

イラストはともかく、やはり沢山同人誌を作ったりという立場の方はデジタルを好むのは当たり前のことだと思います。だってアナログで印刷する用に漫画描くのってスゲェ面倒だもん!(--;)手が滑ってワク線が曲がったり、ベタ塗ってもムラが出たり、台詞の吹き出しのコマがぐちゃってなったりするわけですよ。そういうのに無駄に時間がかかるので、見てくれる皆様に良質な漫画を〆切り通りにちゃんと提供しなくては!という真面目な方はやはりデジタルに向かうのが当然の成り行きだと思います。今回の女王様と犬の表紙絵だって、色塗りに2枚も失敗して一から描き直して、ってワタシがちんたら時間をかけてる間に早い人はコピー本くらいぱぱっと作ってしまったりできるわけで、そこらへんは個人個人の優先基準の違いだと思ってます。ワタシは普段サークル活動してるわけじゃないしこれからもその予定はないので、気楽にマイペースに描いてられるわけでございますよ。

もやもやしてたのは「ちゃんとデジタルで描いたみたいな絵」という台詞だったわけですが、そういうのは日本の人は絶対言わないようなことだと思うので、やはりそれも文化の違いなんだなあと思いますね。マ吐き出したらスッキリしたので前を向いていきます☆


レンタルで吸血鬼モノ映画「Twilight」を観ました。この映画、なにやらベストセラーの吸血鬼小説が原作になっておるらしいのですが、まあ簡単に言うとある108歳の吸血鬼の青年と主人公が出会い、吸血鬼は主人公を好きになっちゃって、血を吸いたい衝動と戦ったり、主人公を付け狙う悪い吸血鬼のヤツラから主人公を守って戦ったりとかそういうお話です(投げやり)正直言って物凄くつまらない映画でした…というか全体的にお話が「若向け」なんですよね(--;)ウチラのトシでこんなロマンだけで固めたようなお話じゃダマされないよアンタみたいな…。いかにもハイスク~ル青春物語みたいな。登場人物がどれもこれもキラキラしてる感じというかリアリティがなく、誰にも全く感情移入できませんでした。ジョミブル妄想のジの字の足しにもなりゃしねぇ…(-△-)

原作を読んだ友人によると、原作はなんとなく栗本薫ぽいところがあり(笑)吸血鬼エドワードの美しさが延々と表現されてたりするんだそうです。ちなみに友人はエドワード役の配役を見て「あの眉毛はエドワードじゃない」と映画を見るのを止めたそうで(笑)ウン…別に綺麗って感じの俳優じゃないしね…。

それに引き換え吸血鬼TVシリーズ「TrueBlood」のインパクトの強いことったらないんざますのよ奥様!この間もちょっと語ったんだけど、語り足りないこの凄さ(@@;)シーズン2まで全部見終えたんですけど(シーズン3は今放映中)、毎回毎回必ず出てくる男の尻にワタクシはもう脱帽です。主人公のカプは正直どうでも良いのですが、今回は一体どんな尻が出てくるのだろうといつも楽しみに見てしまうわけです。今回は幾らなんでも尻は出てこないだろう、と毎回思うのですが、それでも出てくる。絶対尻が出てくる。ホント、いらないところで尻が出てくるその凄さ。非合法ドラッグである吸血鬼の血「V」を飲んでジェイソンがGFとラリっちゃうシーンがあるのですが、そのラリってる心理状態のシーンでサイケデリックな背景で全裸のジェイソンとGFがふわふわ浮いてるんですが、そこでも忘れずにジェイソンは尻を披露してくださいます。

ネタバレになるんですが、サムっていう脇役の人(主人公に片想い)が実はシェイプ・シフターだったんですよ。他の動物に変身できるんです。決まった動物じゃなくて色んな動物になれるんだけど、とりあえずいつもは犬に変身してるんですよ。で、主人公が狙われてるので犬になって主人公のベッドの上で寝るんだけど、寝てるときとか意識のないときは変身が解けちゃうんです。なので、朝になって主人公が目を覚ますと、ベッドの足元に全裸の♂が横たわってるわけですよ!勿論尻は丸見えです。普通そういうサービスカットって♀キャラの役割じゃね?それで主人公が信じなくってバスルームに立てこもるんだけど、信じてもらうために、犬に変身して、主人公がおそるおそるバスルームから出てきたところで変身解くわけです。で、それを背後から撮影してるわけですよ。画面一杯に尻アップ。一体これは誰に対するサービスシーンなのかと小一時間。残念ながら彼の尻は尻スタ~のジェイソンの尻には負けますけどね☆その他にも、主人公の命を付け狙う殺人者から主人公を助けようとして、犬になって飛び掛るんですが(どうせなら熊とかになればよかったのに)殺人者に殴られて跳ね飛ばされ、昏倒。つまり意識を失ったので変身が解けて、また尻丸出しの全裸。一体これは誰に対する以下省略。

その他にもね、以前この脇役が森の中を素っ裸で走ってるのを刑事さんに見られて、刑事さんに問い詰められて「実はウチの家族はヌーディストで、ヌーディストコロニーに出かけたりしてたんだ。だからたまに家族のことを思い出してヌードになるのさ」などと怪しい言い訳をするんですよ。で、不審に思った刑事さんは、その会話に出てきたヌーディストコロニーに電話で問い合わせるんです。したらさ!そんなの電話の向こうの声だけで普通済むと思うじゃない?違うんですよ~。ちゃんとヌーディストコロニーで電話を取る人のシーンが出てくるわけです。50代くらいのデブハゲのオッサンが全裸で「う~んそういう名前の人はウチの名簿には載ってないね~人違いじゃないかね?刑事さんも一度ウチのコロニーに遊びに来たまえよ、ヌードは開放感がたまらないよ~☆」などと楽しそうに電話で会話しているシーンが…(--;)アソコだけは名簿で隠してありましたけど…。しかもそれだけじゃなくて、背景のガラス窓の向こう側には、やはり40~50代の太った男女が4,5人全裸で楽しそうに談笑しているわけです。全員こちらに背を向けて。つまりその男女の尻がズラリと背景に並んでいるわけでして…。これって本当に必要なシーンだとは思えないのですが…さすがと言おうかなんと言おうか(--;;;)

というわけで、このシリーズの製作者が尻にかける尻パッションにもう平伏すしかありません。土下座です。こんなに衝撃的なTVシリーズは初めてですもう完敗です(爆)このシリーズの尻レベルの高さに毒されて、他の映画のえっちシーンで女性のハダカばかり映し出されていると「なんと不公平な!けしからん男の尻も映せ!」などと憤慨を覚えるようにすらなってしまいました(--;)ちなみにこのシリーズ、女性に大人気だそうです。きっとワタシのような尻スキ~が毎回ニヤニヤ見てるんではないかと。ウチはケーブルとか入れてないしテレビは見ないので、DVDが出るのを待つしかないわけですが、シーズン3でも一体どのような尻を見せてくれるのかが非常に見所だと思います(真顔)

拍手ぱちぱちありがとうございます♪レス不要の方もありがとうございます。以下はレスです(^^)
[映画「Twilight」とTVシリーズ「TrueBlood」について(ネタバレあり注意)]の続きを読む
Designed by aykm.