FC2ブログ

ASIAの独り言

在米ジョミブル者の独り言。全て自己責任でお読み下さい。
昨日もお客様
昨日は二種類(?)の御友達がいらっしゃって全部で5人のお客様でございました。なにしろ時間的に常に細切れのスケジュ~ルなので創作活動もエンジンをかけるのが大変…(--;)

ココロがカサカサに乾いてしまうのを防ごうと思ってアマゾンで商業BLの小説やら漫画やらを買ったんですよ(なんだ結構元気なんじゃないか)商業BLではいつも大失敗してるから、今度は失敗しないようにと思って、アマゾンのリストマニアのお勧め年下攻め小説みたいなリストとか色々見て、お勧め度の高そうなやつをそれなりに吟味してピックアップしたんですが、それがもうアナタ殆ど全滅(--;)何故これらの小説やら漫画やらがお勧め年下攻めなのかが分からん…。今まで自分の嗜好は商業のターゲットとは違うなぁと常日頃思っていたのですが、巷の年下攻めスキ~さんともズレてるってことなのでありましょうか。奮発して10冊くらい買った(送料高い)のですが、アタリが一冊、残りはハズレもハズレ、もう捨ててしまいたいくらい好みに合いませんでした…。漫画がハズレるよりも小説がハズレるほうがガックリきますね(--;)というかせっかく年下攻めなのに攻めが受けに対してタメ口、名前呼び捨て、その上攻めが年下なのに体格ガッチリ、背も高く、年上受けが可憐なモジモジタイプとくればコリャもう年下攻めなんて看板いらないんじゃね?みたいなしょっぱい気分になります…。せっかくの素材を生かして料理しなくてどうするのじゃ~!つかそういうのを読むと、この作家さんは別に年下攻めが好きなわけじゃないんだなぁって思っちゃったり。流行らしいからちょっと書いて・描いてみたら?って編集さんに勧められてお話作ってるだけなんじゃないかな~みたいな…。

そんな中で唯一大当たりドンピシャリだった漫画があるのですが、中学生x高校生なんだけど、年下の攻め君がこれから背が伸びていくような予感なのですが、まだ受けより小さくてね。そんな引け目もあって凄く一生懸命でひたむきで可愛くて、ツンデレな受け君の心を溶かしていく~みたいな流れなんですけど、あぁ~癒される…(*^^*)この一冊のアタリだけでも残りのハズレにお金出した価値があったかも♪

ここまで書いて思ったんだけれども、ワタシのスキな年下攻め設定って、単純に攻めが年下とかワンコ攻めとかそれだけじゃ足りないみたいです。それプラス、年上受けがツンデレとか意地っ張りっていう設定が凄く自分の中で大事なのかも…。


そういえば出産話、肝心の費用だとかを書くのをスッカリ忘れていたのでまたそのうちにそんな話題もアップしようかなと思います。アメリカの医療費は日本とは全然違うシステムなのでねぇ~。

拍手ぱちぱちありがとうございます♪レス不要の皆様もありがとうございます(^^)以下はレスです~♪
[昨日もお客様]の続きを読む
Designed by aykm.