FC2ブログ

ASIAの独り言

在米ジョミブル者の独り言。全て自己責任でお読み下さい。
時代についていってないワタクシ
一体全体最近の同人界のトレンドってのはどんなもんかしらと、と○のあな通販ページの「月間売り上げランキング」を久々に見たら、その殆どがタイガ~&バニ~本で占領されていて、自分の時代の流れについていけなさっぷりにちょっと血の気が引きました(--;)なんで久々にそんなものを見に行ったかっていうと、相変わらずWEB拍手の広告ページに振り回されて(笑)うたのプリンスだかなんだかいう絵柄が気に入って、例によって「自分なら誰と誰をカプにするか」ってのを考えてたんですよね。そんでなんか髪の毛の赤い正統派主人公ぽいのが攻めで、青い髪の人(ツンツンした髪型のほう)が受けならいいなとか思ってて。で、なんかこのシリーズってやたらとドラマCDが出てるみたいだから人気ジャンルなのかな、本とか一杯出てるのかなと思ってと○のあなの通販ページを見たら殆どなくてさ(笑)ドラマCDのイラストとか見てもなんとなく公式推奨カプみたいな雰囲気でペアにされてるから、そっち路線でグイグイ推してるのかなと思ったんですけど全然外れた(--;)いやまあ製作側は頑張って推してるんでしょうけれど(結構売れてるみたいだし)同人界には反映されてない…というよりも相手にされてない(--;)ようですねえ。だから今人気のジャンルってどんなのかしら~と思ったわけですよ…。しかし今は非常に後悔している!(血涙)

昨日はBASARA3に再挑戦。前回酔ったのは多分画面に近すぎたのだろうと思い、今日は十分に距離をとりましてよ。だけどそれぞれのステージのボスキャラが全然倒せなくて何度もゲームオーバーになったもんで、ボスキャラ戦は宿六にやらせました。だけどBASARAって、対ボス戦でもザコがやたらと入り乱れてるもんで、誰がボスだか分からなかったりね(--;)「ボスは多分コレ!コイツやっつけて!」みたいな適当な…。ワタクシが全然歯の立たないボス達をバッタバッタとなぎ倒す宿六はちょっぴりカッコよかった(かもしれない)自分サナダテスキ~なんですけど、多分今までのBASARAは政宗様が主人公だったんだろうと思うんですが、BASARA3は結局徳川君と石田君(なんだその近所の幼馴染的な…)が主人公なので、せっかく政宗様でプレイしてても永遠のライバルだかなんだかの位置づけのはずである真田幸村があんまり絡んでこないのが寂しいです。前提として、二人とも戦に負けたりなんだりして雰囲気がどよ~んとしたところからスタートだもんであんまりスカっとしないしさ(-3-)まあそれでやっと対幸村戦にこぎつけたんですけど、そこもストーリー的にはこの戦は適当に流していこうぜ的な感じなので不完全燃焼なことこの上なし(-3-)対幸村戦はせっかくなのに頑張って宿六呼ばないで自分で叩きのめしましたけどね!(笑)受けキャラで攻めを叩きのめすこの残虐行為。そんで頑張って勝ったけど、幸村さんが終始ショボ~ンとした感じだったのでやっぱり色々と満たされませんでした(--)アンタそれでも攻め?せっかくの攻めなんだからもっとこう、さあ!(そういうゲームではありません)このゲームって仲間システムみたいなのがあるんだけど、幸村さんを連れ歩くには他のキャラでゲームを一通り攻略しないといけないとかで、そこまで辿り着くのは非常に面倒臭そうです(--;)あ、ちなみにBASARAって、幸村の配下の忍びである佐助さんの声がキースだもんで、色々と色々な意味で微妙でした(--;)キースのくせに(酷)ゴチャゴチャうるせぇ…。

でもPS3版のBASARAはPSPのゲームと違ってドラマ要素が結構入っているもんで、なんとなくゲームで萌える人の気持ちが判ったような気がします。

ジョミブルなら、やっぱりブル~様のじょみトレーニング編シナリオとかですかね~。あ、これはワタクシがプレイヤーをブル~様で指定する前提ですけど。だってやっぱり自分が攻めキャラで受けを叩きのめしてえっちに持っていくって抵抗があるんですよ(ー3ー)そんなDVちっくな…。でも受けで攻めを叩きのめすことにはちぃとも罪悪感を覚えない、なんというダブルスタンダード(笑)でもじょみトレーニング編っていったら、ゲーム的にはやっぱりプレイヤーはじょみのほうがそれらしい感じはしますけどね。次々にサイオン攻撃を仕掛けてくるブルーの攻撃を上手くよけながら、シミュレーション用機械をひとつずつ破壊していこう!ブルーの攻撃のパターンを良く見極め、自分のサイオンを溜めてMAXになったところでパワー全開だ!みたいな。ステージをクリアするとソルジャースーツゲット☆あ、プレイヤーがブルーなら、初めてサイオンに目覚めてシャングリラを飛び出したじょみをの後を追いかけ、人間の追っ手の攻撃をかわしながらじょみを捕えよう!みたいなのもいいですね。なにしろ自分が人間の攻撃を避けるだけでなく、人間の攻撃がじょみに当たらないようにサイオンシールド張ったりしなくちゃいけないんですよソルジャーは辛いね!そんでやっとじょみに追いついたと思ったら、今度は錯乱したじょみ相手に戦闘を繰り広げないといけないわけです。ブルー様は体力ポイントがあんまりないから(笑)そこらの流れ星とか食べて体力ゲージアップ!時々浮いてる珍しい隕石をゲットするとゼルじいさんの店でシャングリラマネーと交換できるゾ☆みたいなさ。上手くじょみを捕獲してシャングリラに連れ帰れば、青の間でのイベント発生ですよ。「ブルー、本当にありがとう、あなたのおかげで助かった」「お礼はいらないさ」「でも、ボクのせいで貴方が…っ」「気にするな。君が無事だっただけでいい」「ブルー!ボク、貴方のこと…!」「ジョミ…っ、んむ…っ?!(クチビルの塞がれた音)」「ブルー…ブルー…!(ベッドの軋む音)」って一気になだれ込むわけですよステキねえ。

プレイヤーじょみが無事シン様にレベルアップした暁にはテラズナンバー5相手にバトルしたり、トォニィのサイオンバーストを止めたり、キースと剣の(何故か)一騎打ち等色々楽しそうではあります。普通にゲームとして考える場合には、やっぱり成長していくじょみのほうがプレイヤーキャラとしては合ってそうですねえ。でもブル~様でもプレイできたほうがワタクシとしては好み…。今気づいたんだけど、ひょっとしてプレイヤーが色んなキャラを選べるゲームのほうが珍しいの…??(--;)海外のアクション系ゲームってプレイヤーが固定のほうが多いような気がしてきました。いやいやそれならばブル~様はじょみでゲームを一周したらプレイできるようになる隠しキャラってやつでもいいですねえ。もしくは零3みたいにステージごとにキャラが入れ替わるとか。バトルの合間のイベントでハーレイに小言言われたり結構気苦労の多いブル~様。ボーナスエンディングであるピンクシナリオに辿り着けるまで頑張って全ルートをコンプしなくては。シン様とえちできるようになったらシン様のサイオンを注ぎ込まれて体力が恒久的にアップします。使っても使っても使い切れないようなオカネがあったらそんなじょみぶるえろげを作らせたいですね~勿論アクションやバトル盛り沢山の…。えろげって大体シナリオ選択系みたいだけど、たまにはバトル系も楽しそうですよ。触手の森で捕らわれたシン様(一周目ではブル~様)を助けるために触手ボスを倒せ!とかさ。油断してるとプレイヤーが触手に捕らわれちゃって大変なことに。あんまり触手にいぢられると気が散ってバトルに負けちゃうぞ。や、正直なところほっといて触手に弄ばれてるとこ見てるだけでもいいんだけど(酷)でも触手ボスに負けたらシン様(ブル~様)は触手のテクで満足しちゃって(笑)お互いのことなんかど~でもよくなって、二人はらぶらぶになれないバッドエンド!クリアすればねっとねとのえちシーンに辿り着けると思えばバトルの手にも熱が篭るってもんです(^。^)バトルとえろすの夢のコラボレーション、今のBLゲ~に足りないものはこれですよ(そうか?)あれ、最初はらぶらぶ的なゲームで考えていたのに触手が出てきたあたりから一気に空気が変わりました何故かしら不思議ざますねえ。なんだそれならもっと最初っからべっとべとなえろげでもいいかもですネ~(^。^)ワタクシは子ぶる得意じゃないですけど、ブル~シナリオをプレイするとオープニングがアルタミラ時代で研究員達にイヤンなことされてるシーンから始まるわけですよアラ大変。

拍手ぱちぱちありがとうございます♪以下はレスです(^。^)
[時代についていってないワタクシ]の続きを読む
Designed by aykm.