FC2ブログ

ASIAの独り言

在米ジョミブル者の独り言。全て自己責任でお読み下さい。
写真など
一言でも二言でも日記書く!とか宣言した矢先から書き忘れたっていうね(--;)昨日は夕方デイケアでご飯持ち寄りパーティーがあったので行ってきました。パーティーといっても、デイケアのロビーに持ってきた料理を並べて後はお子さん達や両親が好き勝手に好きな場所で座って食べて、みたいなとってもフリ~ダム~な感じでございました。新しいクラスメイトのご両親とお知り合いになれるかな?と期待してたんですけど、なんつ~か皆さん親子で固まる感じであんまり…。それに乳児から幼児クラスに先週上がったばかりなので、クラスメイトのお子さんもあんまり見知ってないし、あんまり収穫無かったですさびちぃな(;3;)でもこういうのは酸化ぢゃない参加したことに意義があるんですよ同人イベントと一緒よ(そうか?

ああそうそう、この間ちらっと書いた、子育て関係でちょっぴりショックなことがあったっていうのは、たいしたことじゃないんですけど、赤さん(仮名)とボーイフレンドが別々のクラスに分かれることになったっていう話です。それがなんでショックだったのかっていうとさ~。もともとは「赤さん(仮名)と平君(仮名)はとっても仲が良いので、クラスを上がるときには一緒に同じクラスに上げることに決まりました」ってデイケア側から言われてたんですよ。なるべく一人ずつでなくて、仲の良いお子さん同士でクラス上げするらしいんですね。皆で一斉に決まった時期に進級するわけじゃないので…。

で、そう言われたらこちらも「おぉ!仲良しさん同士、また同じクラスになるんだ♪(^。^)」って期待するじゃないですか。今までのベビーベッドから床の簡易ベッドみたいなヤツで寝る練習も同じ時期に始めたりしてね。実際我が家の赤さん(仮名)と平君(仮名)は一歳そこそこながら大変仲が良く、見に行くと毎日一緒に遊んでるんですよ。一歳あたりの子供っていうのはいわゆる「平行遊び」ってやつで、一緒に何かして遊ぶってことはまだ出来なくてみんな一人ずつてんでばらばらに遊ぶような感じなんですね。だけども赤さんと平君はちゃんと「二人で遊ぶ」ということが出来るくらいには仲が良いんですよ。で、平君のお誕生日パーティーに呼ばれたとき、ワタクシも張り切って日本の玩具をお取り寄せしたんです。と書くと大袈裟ですけど、赤さん用に日本から買おうと思ってた玩具があったので、ついでにもう一セット注文しただけなんですけどね。お隣さんのどうでもいい息子さん(オイ)のお誕生日は、地元のトイザラスで安いプラスチックの玩具を買って済ませたんですけど、これから末永くお付き合いすることになる平君だから!と無駄に張り切ったオバカサンなワタクシですよ。まあ平君もお気に召してくれたようだし、後悔は(あんまり)(でもちょびっとはしてる)してませんけどね。

そうしたら、赤さんがやっと歩けるようになって、そろそろクラス変わりますよって時期になって、「赤さんと平君は別々のクラスに行くことになりました」って言われてね…。え?!なんでですか?って聞いたら、赤さんと平君は仲が良すぎるってのが理由だっていうんですよ_| ̄|○ なんでだ…ついこの間までは仲がいいから一緒って話だったじゃないすか!(>O<)まあつまり、二人を一緒にしておくと二人でばっかり遊んでるんで、他の子供達とも触れ合わせないといけないっていう話でね。そりゃ~理屈としては確かに正論だけども、それならそれで最初からそういうことにしといてくれヨ!(>O<)親側の心構えってもんがあるじゃん…。しかし現実問題として、クラス替えでショック受けてるのはワタクシ一人だけでさ(><)というのはワタクシはオフィスからデイケアが近いもんで殆ど毎日ランチタイムに赤さんの顔を見に行くんですけど、他の親御さんはあんまりそういう余裕がない…というか見に来ない親が殆どなので、赤さん(仮名)と平君(仮名)がどれくらい仲が良いのかって、相手側の親御さんは殆どご存じないんですね。お誕生日パーティーにお招きされたとき、平君(仮名が)赤さんを指差して「赤(仮名)!赤(仮名!)」って大声で呼んだですよ。まだ言葉も殆ど喋れない時期なのに、平君は赤さんの名前はちゃんと言えるんですねぇ…。それ見て相手の親がビックリしてたのがまた印象的でした。ウンこいつらとっても仲がいいんざますのよご存知なかったざますか奥様?みたいなさ。そんでワタクシはデイケアに毎日日本語の絵本を三冊持って行って読み聞かせしてるんだけど、平君はじ~っと座っていい子で聞いてるですよ。もっと読めもっと読めってせがまれたりね。なので誕生日パーティーでは平君ワタクシにまっしぐらでハイハイしてきて抱きつかれたりしてたよざまあみろ(←やさぐれるあまりに暴言)(つか誰に対してざまあみろなのか自分でもサッパリ分かりません)

ついでに平君の上がるクラスは、以前に前のクラスからかぁくん(仮名)とえむくん(仮名)が入ったクラスなので、平君は既に顔見知りがいるんで慣れるのも早そうな…うらやまちぃ(><)赤さんは人見知りしないタイプなので大丈夫だろうって、誰も顔見知りのクラスメイトがいないクラスに放り込まれたんだけど、人見知りしない赤さんはいいかもしれんが人見知りするワタクシのほうが超可哀想だべ(>3<)ちなみに赤さんはさすがに彼氏とも引き離され、新しいクラスになってから一週間くらいは毎日泣いてました…が最近泣かなくなったから克服したぽいです。たくましいなおまい!運命の二人を引き裂くなんてキィィ~!ってハンカチ噛み締めてんのはワタクシ一人の模様。

まあとにかくそんなこんなで、ワタクシは今新しいクラスで日本語の本読んであげてます。新しいクラスメイトのガキども…じゃない、お子様達は最初はみんな(゜д゜)(゜д゜)(゜д゜)こんな顔して遠巻きでワタクシのことを見ていたけど、くじけずに読み続けてたら最近はみんなわらわら寄って来るようになりました。子供ってなんだかんだ言って頻繁に見る顔に親近感感じるみたいですね。ワタクシも頑張って9人全員のお名前を覚えまちた。あ、ちなみにデイケアに行く時間っていうのは丁度デイケアのお昼ご飯の直後で、手洗ったり顔拭いたりオムツ替えたりお昼寝の準備したりとてんやわんやなので、子供達の注意を少しでも引いてもらえるのはありがたいってことで保育士さん達にも歓迎されてます。いまのところ。これくらいの年代の子供はまだあまり口が聞けないので、口答えされたり生意気なこと言われたりってことがないので、もともと子供が苦手なワタクシでもまだなんとかなっている…のですが、あまり年齢が上がるとわかんないよね~(><)いぢめられたら登園拒否で逃げる算段(誰のおはなしでちゅか)


ところでこれは全く今までの話とは関係ないのですが、我が家の前庭で見つけたナナフシの写真です。小枝みたいに見える擬態の虫でございますよ。カックイイ虫ですね~!子供の頃から一度は見てみたいと思ってた虫です。ワタクシは昔「動物のひみつ」とか「昆虫のひみつ」みたいなひみつシリーズ系が好きで良く読んでたんですが、そういった本の中でしか見たことのない生き物がこの田舎には生息してるんでごぜえますだよ。あと羽根が木の葉みたいに見えるバッタとかも見かけるし、ハチドリなんかは沢山いますよ!ハチドリてのは世界で唯一、飛びながら空中静止できる鳥なんですのよご存知ざましたか奥様(いきなり動物博士に変身)ハチドリはあまり人見知りしないんだけど、写真を撮ろうと思うとスイスイ飛んでっちゃってなかなか写真撮れません。
Nanafushi1.jpgNanafushi2.jpgNanafushi3.jpg






Mailbox1.jpgあとこれはまた全然関係ない話なんですけど、ウチの近所はこういったレンガ造りの郵便受けが多いんですね。レンガ造りの家のレンガとお揃いのレンガで郵便受けを作るわけです。あ、ちなみにこれはウチの郵便受けじゃないですけど、我が家の郵便受けもレンガ造り。



Mailbox2.jpgそれでこの間いつものように犬と赤さんと朝のウォーキングをしてたら、ご近所の郵便受けがこのように粉々に粉砕されていたんですよ!これね、結構背が高くてワタクシの鼻先くらいまであるんですが、こんなに見事に壊されてるって一体何が?!って思うじゃないですか。でね、このおうち、奥さんに愛人が出来てご主人が出て行っちゃって離婚して、代わりに間男が引っ越してきて一緒に住んでるっていう、我が家の反対側のお隣さんと同じ経路をたどったお宅なんですけど(ちなみに10歳の息子は両方の家を行ったり来たり)、ひょっとして元夫が腹立ち紛れに嫌がらせをしたのでは…?!と事件性を想定してワクワクドキドキ…じゃない、心配してたんですけどね。蓋を開けてみたら、このお宅のお隣さんが、自宅から車を出すときに携帯を弄ってて目測を誤って郵便受けに突っ込んでこうなったという顛末でした。紛らわしいなモウ!(誰に言ってる)元ご主人が金属バットだとか巨大ハンマ~とかで憎悪に血走った目で力任せに叩き割った場面を勝手に想像してましたよ。狂気にかられた蛮行!みたいなさ。それにしてもこのお宅のお隣さん、車を出すときっていってたけど、こんなに粉々になったってことは結構スピード出してたんじゃあ…(--;)ここのお隣同士のお付き合いは大丈夫なんでしょかね。そんな余計なお世話なことがいちいち気になる下世話なお年頃。


拍手ぱちぱちありがとうございます♪(^。^)
Designed by aykm.