FC2ブログ

ASIAの独り言

在米ジョミブル者の独り言。全て自己責任でお読み下さい。
部屋が欲しい(-3-)
前回書いた有給のことなんですが、ウチの職場では、勤続勤務五年まで人は年間で有給を15日(つまり三週間)貰え、5年以上勤務している人は有給が20日(つまり4週間)貰えます。その他に病欠は年間10日だったか、月一日だったか、とにかく別個にあるわけなんですが。そんで使わない有給はどんどん貯まっていくわけですけど、勤務5年以上の場合は、最高貯められる有給が320時間、つまり40日(8週間)までなんですね。そんで今のところワタクシの有給は332時間貯まってるんだって!ヤバイっすよ!そんで320時間以上貯まった有給は、次の月までに使わないと消滅しちゃうんでございますね。だもんで人事のほうから怒られたぽい…。一ヶ月につき約13時間貯まっていくので、少し大目に消費しておかないと来月にまた貯まりすぎちゃうのですよ(--;)働きバチな日本の皆様におかれましては珍しくないお話かもしれませんが、マネージャーの人に「有給は貴女の権利なのだからしっかり取らないと勿体無い」と強く勧められましてね。ここのところマネージメントサイドから腫れ物に触るように大事に扱われているASIAでございます。ゴマ擂られてるみたいで正直気味悪いですだよ。

つかね、次回の産休に備えないと!とかいって意識して有給使わないようにしてたんですよ。しかし宿六が子供は一人でいいぽいので二人目はなんとなくなさげな感じなんですね。だけども有給使わないクセは変わらないんで、どんどん貯まる一方でございました。つか、せっかく有給とって家にいたところで、赤(仮名)さんも一緒だったら全然休んだことにならないですからね。しかし今度のワタクシは一味違うですぞよ。今週の金曜日、来週の月、火とお休み取ることにしたんだけど、わざわざ片道30マイルの職場のデイケアまで赤(仮名)さんを落っことしてくる予定なのだ!おうちでまったり☆できるってわけでございますのホホホのホ。つか本来ならお休みとって子供と甘~い☆時間を過ごしたいっていうのが本来の母親の姿なんでしょうけれども、ウンごめんワタクシもたまにはのんびりしたいんでございますですよ…。ゆっくりご飯作ったりさ…お掃除したりさ…じっくりと部屋の片付けしたりさ…あれ、結局休んでも家事するだけに終わりそうな…そんな馬鹿な(--;)

まあ一日くらいはショッピングにでも行こうかなとは考えていますけどね!どうせそんなに欲しいものがあるわけでもないんだけど、赤(仮名)さんが生まれてからワタクシは靴&サンダルにはこだわるようになりました。ファッション性は二の次!ヒールなんざもっての他!赤(仮名)さんが急に走り出したりしたときに、全力疾走で後を追いかけられるような靴&サンダルが必需品なわけでございますよ(--;)赤(仮名)さんも重くなったし、赤(仮名)さんを抱えたときにヨロヨロするような靴じゃ持ってる意味がないですからね。つ~わけで、ノン機能的な靴は全て寄付して一掃いたしました。ちなみに個人的に好きなのはClarksとMerrillの靴。高いから(といっても日本よりは随分安いですけど)セールのときを狙いますですよ。

靴といえばさァ!この間お隣の奥さん含むご近所さんをご飯に呼んだら、お隣の息子さんR君が家中にベビーパウダーをぶちまけたって話をしたんですけど…お母さんのほうもやってくれましたよ(--;)うちはメインのエリアの床が木のフローリングなんだけれども、ふと床を見てみたら大きな釘を打ったような穴がいくつも床に出来ててさ(--;)大きさは3ミリ四方くらいで、深さも5ミリもないかなって感じなんだけど、こりゃなんじゃ~?!?!ってビックリして床に這いつくばってよくよく見てみたのね。考えられる結論は一つ…。お隣の奥さん、仕事殻結構おしゃれな人なんだけれども、仕事に行くときはピンヒールを履いてることが多いんですよ。で、ピンヒールでも普通はゴムのちっちゃな靴底みたいなのがくっついてるんですけど、多分それがポロリと取れた状態で我が家にやってきたんじゃないかと…。それを確かめるために、次回お隣さんのおうちに入ったとき、誰も見ていない隙を狙って床を見てみた(お隣さんもフローリング)ところ、見覚えのある穴が!やはり犯人は隣の奥さんでした(--;)言っちゃなんだけど、お隣の奥さんはもともとリンゴ体型。その全体重が全て3ミリ四方のちっちゃなちっちゃな面積にゴムの靴底のクッション無しにドシリとかかるんだから、そりゃ~メリメリとめり込んで穴が開いて当たり前だよね…(涙)つかさ!隣の奥さん二人目妊娠中なのに、そんなピンヒール履いてる場合じゃないじゃんね!そう思わん奥様?!(--)

ご近所といえば、親権裁判で負けたウクライナ嫁さんがとうとう家を追い出されることになりましてね。なんと今お隣に居候してるんですよ。勿論新しい転居先が見つかるまでって話らしいですけどね、だってお隣来年は二人目生まれるし…。ウクライナ嫁さん、毎月養育費として700ドルも元夫に支払わなきゃいけないもんで、新しい住居探しにも慎重な模様。週に二回だけ息子と電話で話すことが許されてるらしいんだけど、何度電話しても元夫が電話を取ってくれないんだとか…。家具もソファセットくらいしか貰えなかったので、新しい転居先が決まったら我が家の家具をいくつか貰ってもらうという話になりました。

我が家のゲストベッドルームはひとつが赤(仮名)さんの部屋で、ベビーベッドとシングルベッドが置いてあるんですよね。赤(仮名)さんにはそのうちにシングルベッドを使ってもらう予定です。で、もう一つのゲストベッドルームには、クイーンサイズのベッドがドカンと置いてあるんですよ。基本的に我が家の家具の殆どは義両親の家からいらないのを引き取ってきたものなので、お金は殆どかかってないんですが、とにかく家のサイズの割には家具が場所を取り過ぎなんですよね(--;)マスターベッドルームにも当然クイーンベッドがありますし。ウチは泊りがけのお客は滅多に来ないので、この邪魔なクイーンベッドを処分して、このゲストベッドルームをワタクシの趣味部屋に改造する計画を立てています。もともとは今の赤(仮名)さん部屋はワタクシの漫画ルームだったのでございますよ。で、赤(仮名)さんが生まれる前に慌てて本箱全部マスターベッドルームに移したんだけど、殆ど使わないクイーンベッドが場所を取るだけの部屋、利用しない手はないと思うのです。今は電気で空気を入れるタイプの、凄く寝心地の良いエアマットレスが売っているので、客用にそれを購入する予定。普段は空気を抜いて畳んでおけばいいんで収納も大して困らない筈!でさ、ウクライナ嫁さんが引っ越すときにベッドとあと他の家具も少々持っていってもらって、このお部屋にはワタクシ用の机を置いて、漫画の本棚やらお絵描き道具やら全部ここに移してス☆テ☆キ☆な空間を作ろうと目論んでいるのですよ!フンガ~(鼻息)宿六は二階のボーナスルームを丸々占領してミュージックルームにしておるというのに、何故ワタクシだけが趣味部屋を犠牲にせねばならんのか。どうせ泊まり客なんて殆ど来ないんだから、無駄に部屋を遊ばせておくよりは、好きなように空間を使っても構わないではないか。つぅわけでワタクシは非常に個人的な理由でウクライナ嫁さんの新居が見つかるのをとっても心待ちにしておる所存でございます。

どんな机にしようかな~♪とウキウキアマゾンで見てみたら、結構お高いので意気消沈(--;)地元のお店でなんか安いの見つかるといいですけど…つか1にも2にもウクライナ嫁さんの新居が見つかってからの話ですね。自分専用の空間求む。

拍手ぱちぱちありがとうございます♪
Designed by aykm.