FC2ブログ

ASIAの独り言

在米ジョミブル者の独り言。全て自己責任でお読み下さい。
BBQリブ・コンテスト
夏ですね!(暦的にはまだ夏じゃないけど)アメリカの片田舎では夏といえばBBQグリルの季節。日本みたいにパーティー時ってだけじゃなくて、普通の夕食にもグリルが大活躍する模様。大体どのご家庭にも裏庭に一つ(二つある家も珍しくない)はグリルが置いてあって、今日御飯何しようかしら~って考えるのがメンドクサイとき(想像)などによし!じゃあ今日もいっちょグリルすっか!ってなノリで(想像)肉やらソーセージやらグリルするみたいですね。日本と違ってグリルのにおいが洗濯物についたりすることもないですし、なにしろ田舎だからスペース的にも無問題。夏になると夕方は必ずご近所のどこからか外で肉を焼いているかほりが…。

まあ我が家にはグリルないんですけどね。だってあっても使わないし、宿六はそこまで肉好きじゃないですし。それにただ肉を焼くだけなら普通にコンロで焼いたほうが早いし汚れないしいいことづくめだと思うんだけど…。こちらの家はセントラルエアシステムで家中冷暖房完備だから、家の中で肉焼いたからって別に汗だくになったりするわけじゃないですしね。それにグリルやるときってどのおうちでもなんか物凄く時間がかかるんですよ。ちょちょっと焼いて終わり、じゃ済まないんですよね。準備始めてから食べ始めるまで二時間くらい普通にかけてるわけです。忙しいときには非常に非効率な調理法…だからワタクシにはとても無理。それにしてもアメリカ人のグリル好きって本当にへ~って思うくらい。夏になると週に2、3回はグリルの夕食なんて家も珍しくない模様。

まあ普段の日記読んでくださってる方もお察しの通り、うちのご近所はお祭り好きだから、もう理由なんてなんでもよくって、適当な理由をつけてはお祭りするわけです。今回も家の前の行き止まりのところでお祭りするんですよ。そんで来週末は父の日ですよね(急に話が飛ぶ)去年の父の日の前日の土曜日は、はお向かいのご主人、お隣のご主人、反対側の通りのご主人の三人でグリルの腕を競ったんですよ。BBQリブをBBQグリルで焼いて、誰がどのリブを作ったか分からないようにして、みんなでどれが一番美味しいか採点したんです。お隣のご主人が勝ったんですけどね。主催したのはお向かいのご主人だったんだけど、なんかソースにつける前に塩水にもつけたみたいで塩辛すぎてあっさり負けて涙目。賞品として通りの名前がでかでかとマジックで書かれた(笑)オーブンミトンを進呈。隣のご主人、その後しばらくパーティーがあると意味もなくそのミトンを持ち歩いて涙目のお向かいのご主人に見せ付けてました(笑)

それで、今年もそれをやろう!ってことで話が盛り上がって、去年は三人だったけど、今年は挑戦者の人数がもっと増えまして、全員7人がグリルの腕を競うことになりました。去年は4家族で慎ましく集まったんですが、今年はもっと人数が増えて家の中じゃ無理だから外でやるんですよ。

何故かその7人の挑戦者の中にワタクシも入ってるわけなんですけどね。ホントに何故だ。ちなみに先述のとおりウチにはグリルがない(笑)更にちなみにワタクシ以外の挑戦者は皆男性。グリルっていったら大体男の料理なんですよね。しかし何故か今年もコンテストやるぞ!って皆が盛り上がってたときに既にワタクシの参加が決まってた…なんでじゃ(--;)

それでまあ、せっかく参加するならベストを尽くしましょうと思ってネットでレシピを検索してたんですよ。どうせアメリカのレシピを使ったって他の挑戦者と似たり寄ったりだし、やはりここは日本のレシピで挑戦したいじゃないですか。クックパッドっていうお料理サイトがあるんですけど、投稿されてるレシピをサイトを見ているお客さん(?)が自分でも作ってみて、美味しかったです~と写真と共にアップする「つくれぽ」っていうのがあるんですけどね。そのつくれぽが多ければ多いほど、人気のあるレシピってことなんです。で、そのつくれぽが100以上ついてるレシピをまとめたサイトってのがあるんですよ。ホームパーティーするときには大変お世話になってるんですけどね。日本人とアメリカ人の味覚が違うとはいえ、どうせ作るなら大勢の人が美味しいと思ったレシピのほうが失敗なさそうじゃないですか。で、今回もそのサイトを使えば楽勝だぜ~と思ってたのですが、一つ気づいたことが。

日本ではリブといえばスペアリブ、なのですが、アメリカでリブっていうと大体ベイビーバックリブを指すんですね。要するに部位が違うわけです。だけれども、豚の切り分け方が日本とアメリカとでは違うらしく、日本にはベイビーバックリブが殆ど流通していないらしいのです。今はコストコとか、アメリカの肉を通販できるサイトで買えるらしいんですけどね。つまり、日本では滅多にない部位だから、ベイビーバックリブでつくれぽが100人つくようなレシピがないわけです。もうこの時点でワタクシの敗北は決まったようなものではないかねワトソン君…?!

一瞬失意に苛まれたのですが、色々検索していたらなかなかよさげなレシピを見つけました。まあワタクシはグリルがないからオーブンで挑戦する、その時点でもうかなりハンデがあるわけなんですけど、オーブンならではの調理法ってのがあるわけですよね。具体的にいうと、一晩リブをソースに漬け込んでから、アルミホイルでしっかりと包んでオーブンで焼き、そのあとアルミホイルを外して外側に焼き色だけつけるっていう方法。それならなんとなく上手く出来そうな気がしてきたゾ(^。^)しかし他の挑戦者はでかいグリルにスモークチップなど入れて燻製の変化球も飛ばしてくるだろうし、油断はなりません(--)実はワタクシが参加することが(何故か)決まったときに、お向かいのご主人はブルブル震えてた(笑)んですけど、実はワタクシなんぞよりももっと手強そうなダークホースがいるんです。それはこの間61歳のバースデーをお祝いしたお隣のお隣のご主人。
RonnieParty1.jpg後ろ中央右で黒いエプロンをして帽子を被ってる人です。この方なんとグリルを三つも持っていて、そのうち一つは最新型スモーカー設備がついたピッカピカの大型グリルなんですね。はっきり言ってこのご主人が作ってくれたスモークチキンは去年の三人のご主人が焼いた肉のどれより美味かった(^ー^)その上奥さんも凄く料理上手なんですよ。はっきり言ってクリスマスパーティーでここの奥さんが作ってくれたお料理は、三人のご主人の奥さんが今まで作ったどれより以下略。というわけで、ここのご主人が密かな優勝候補であろうとみんな踏んでいるわけです(笑)このご主人に負けるならワタクシも悔しくない…。つかダークホースどころかむしろこのご主人が普通に本命で、大穴がワタクシという状況。

でもさワタクシ生まれてこのかたリブを調理したことが一度もないんですよね(--;)練習するべきかな…とも思ったのですが、ベイビーバックリブって一パックがかなり巨大だから、予行練習するにも量が多すぎてね。宿六はそこまで肉好きじゃないし、大人二人じゃとても食べきれませんよ。それにコンテストって一週間後だしね…。食べ飽きた頃にまた作らなきゃいけないとか最悪ですからね(--;)そんなわけで本番ぶっつけで作ることになりそうです。仕込みやら漬け込み時間もあるから、水曜日くらいには色々買ってきておくべきかな~。つかベイビーバックリブなんて殆ど今まで関心なかったから気づかなかったけど、ちゃんとお店に置いてあるのかしら(--;)急に心配になってきました。

そんで今日簡単に打ち合わせしたんですけど、発泡スチロールの巨大な箱を一人ひとりに配って、出来たリブはそこに入れて…とかやるらしいです。グリル持ってる人はグリルごと持ってきてずらりと外に並べて焼くらしいよ!ますますワタクシのハンデに敗北臭が濃厚になってきた!いやしかし、BBQグリルだけが肉の美味しさを引き出す方法ではないはず!オーブンならではのよさがある筈!そんでもって審判の人達は一人7本のリブを食べなきゃいけないわけなんですが、そんなに食べて死んだりしないのかしら(爆)来週の今頃はワタクシも胸焼けでのた打ち回っているような気がします。つかそんなに食ったら太りそう!一週間かけて痩せとかないと大変だ(--;)

拍手ぱちぱちありがとうございます♪以下はレスです(^。^)
[BBQリブ・コンテスト]の続きを読む
Designed by aykm.