FC2ブログ

ASIAの独り言

在米ジョミブル者の独り言。全て自己責任でお読み下さい。
そろそろハーロック映画公開ですね~
新作映画ハーロックの公式サイトで新しい予告編が見られます。…つか公開まであと一週間ちょっと??本当に公開まですぐそこなんですね~。

しかし声がね…まあイメージと合わないのはもう諦めたけど正直あまり上手くない(控え目な表現)ので落ち着いて聞いていられません(x_x)それにしてもキャストのページに登場人物の紹介が全く載っていないばかりか絵もないのには驚きましたね!こりゃ一体誰の映画かね。キャラクター情報のうち載ってるのはキャラの名前だけ、あとの情報は写真もプロフィールも全て俳優の分のみ…。それともワタクシの目には見えないシークレットキャラ紹介ページとかあるんでしょうかね(--;)や、ここはキャストのページだからまあおかしくないっちゃおかしくないんだけど、キャラクターの紹介ページがないアニメサイトって初めて見たような気がします。これじゃどんなキャラが出てくるか全然わかんないじゃん!イソラとかナミとか誰だよ!それに何故トリさんが有紀螢の前に並んでおるのだ。明らかに通常のアニメとは違う価値観で製作された謎のページにオトナの裏事情に思いを馳せずにはおられません。やっぱりアレですかね、お金が一杯あればどんな無茶してでも好き勝手なアニメを作れるんでしょうかね。と思うとなんか希望が持てる。ような気がする(←ポジティブ思考…笑)

あと今キャストの名前に「ヤッタラン」って書いてあったのに気づいたんですが、予告編に出てくる非常に中途半端に背が高いデブ、彼がヤッタランなんでしょうかね??随分美化されてるような…や、彼はチビでブ男なのがカッコイイのであって「美化」という単語が果たして正しいのかどうかは分かりませんが(--;)残りの乗組員もアニメ版の二倍くらい背が高くって四倍くらい男前度が増してるよね(笑)ヤッタランが登場するのは分かったけど魔地機関長はおらんのかね。コック長のマスさんは?まあこの映画いかにも全てが西洋チックなのでマスさんが猫のミィを追いかけて…なんて場面はとっても想像できないのは確かですけどね。ラーメンやらご飯の代わりに食堂で出るのはピザとかハンバ~ガ~なんでしょうかね。しかしこんなに筋骨隆々な男どもの中に紛れてこのヤマってやつ、まあ明らかに台羽君ポジションなんですけれども、普通こんな可愛い顔した男が乗り込んだら明らかに貞操の危機だよね。ハーロック暗殺って、この見てくれじゃあそりゃあどう考えても体でタラシ込んで油断させるしかないよね。とかあまりにも予告編がほもくさかったので考えずにはおられません。つかワタクシカッコイイキャラが可愛いキャラをタラシコムのが好みでないので、あえてBLだったら台羽君(違)攻めハーロック受けなんですけどさぁ~このヤマってやつの声があまりにもナヨナヨしいのでどちらも嫌でござりますぞ(-3-)このヤマって奴が台羽君よろしく作中でどんどん逞しくなっていくって流れならそのうち下克上でもワタクシは一向に構いませんけどね。まあ普段ハーロックには別にBL萌えしてないんですけど、必要以上に育ってしまったBLアンテナがね。余計な信号をキャッチするんざますのよね。

そんでさぁ英語吹き替え版はいつ公開予定なんざますの?(-、-)ワタクシ正直なところ日本語版はスル~して英語版を待つ予定なんですけど~(-3-)英語版はせめてもう少しマシな声優を起用してもらえることを切に願います。検索したら出てくるのかな。今ちょっとIMDbサイトで調べてみましたが、10月にスペインの国際映画祭で公開、そのあとは来年の一月にイタリアで公開予定。…英語吹き替え版はいずこや?(--)国際映画祭に出す奴はただ字幕をつけるだけなんでしょうかね~。普段は字幕だけのほうがありがたいですけど、今回ばかりは英語吹き替えに超期待してしまいます。日本語版より酷い配役だったらもう目も当てられませんけどね(=_=)

あ~でもねコンセプトアートブックが9月に出るらしいのでそれは購入しようかな~と思ってます。記念に。何の記念かは自分でも謎ですが。しかしね今回の映画版ハーロックは服のあちこちに不思議なブレスレット(笑)やら意図の不明な金具(笑)やら一杯ついてるのでどんな風になってるのかじっくり見てみたいですよ。アニメ版に比べるととにかく服がずっしりと重たそうですよね…。服の重量感に比べて戦士の銃がやけに軽そうなのが気になりますけど(--)何故か我が家に転がってるプラスチックモデルの戦死の銃のほうがよほど重く見えますですよ。あと今気づいたんですけど、アルカディア号の上ってなんか背骨みたいな奇妙なモチーフがついてるんですね。ウヘァ(--;)


拍手ぱちぱちありがとうございます♪
Designed by aykm.