ASIAの独り言

在米ジョミブル者の独り言。全て自己責任でお読み下さい。
新しいオフィス
お引越しが終わりました!今度のオフィスはうれしはずかし♪なんと!個室でございますのよ。なぜかというと、一階のスペースはもともと遺伝カウンセラーのオフィスだったんですけど、遺伝カウンセラーってのは患者さんと電話で会話したりするのもお仕事の一環なので一人一人全員個室を与えられていたんですね。しかし皆さんいなくなってしまわれたので…。別にワタクシが偉くなったとか昇進したとかではございません。

というわけでここがワタクシの(キラリン☆)個室オフィスでございますよ。
Office2013_1.jpgご覧の通り、このオフィスは二人用のオフィスでデスクも二人分あるのですが、手前のデスクは物置と化しています。というかこのフロアのオフィスはもう全てが物置状態。というのは、研究に参加した患者さんのファイルなんかが山の様に保管してあるのですね。しかし大学側との契約で、研究者が移籍する場合でもそういった患者さんのファイルは大学に残していかないといけないのです。電子データ化してものは持って行っても良いらしいのですが。かといって残された大量の患者ファイルを大学がどう処理するかって、一応当局に問い合わせたらしいのですが誰も分かんないのですね。持っていっちゃいけない置いていけ、しかし置いていかれたブツをどうするでもなくそのまま放置。全くもってどうしようもない…。一応患者さんの個人情報なので、そこらの倉庫に保管するわけにもいかんのですよね。

写真だと結構片付いていますけど、昨日来たときはかなり散らかってて一生懸命片付けたわけですよ。ああっせっかくだから「使用前」写真を撮っておけばヨカッタ…。埃も結構溜まってましたよ。ちなみに写真では見えないですけど手前のデスクの上にはコンピューターが三台置いてあって、左側の壁一面を圧迫するキャビネットの中はどれもファイルでぎっしりです。ごみもそのまんま放置してあってさあ…。写真の右側中央くらいにチューブみたいなのが沢山あるのが見えると思いますけれども、これ中が正体不明の黄色い液で満たされてて「エェ?!まさかオシッコ…(@@;;;)」とガクブルいたしましたよ。遺伝子研究だから大体採取するのは血液なんだけど、オシッコ採取だってないとは言い切れないですからねえ。でももし患者のサンプルがこんなところに放置してあったらそれこそ大問題ですよ。幸いなことにこれはオシッコじゃなくてなんかの試薬液のサンプルだったことが判明したからいいですけど。

Office2013_2.jpg一応窓はあるのですが、一階で歩道に面しているのでブラインドを開けるのにも気が引けるので少々薄暗いのが玉に瑕です。ニセモノ観葉植物は3階の受付に置いてあったやつをかっぱらってきました。誰も使いそうにないんだもん。


Office2013_3.jpgそして空いてたオフィスからデスクランプもかっぱらってきて、光源を保守いたしましたよ。手元が暗いとイクナイですよね!バッチクて散らかり放題だった物置が綺麗に片付いてオフィスとして生まれ変わりましたよ!ここのオフィスには小さな欠点がもうひとつあって、直接隣のオフィスに通じるドアが何故かあるんですよ。なんのためにこんなの作ったんだろ~(--;)隣のオフィスにも人が入りましたので、オナラくらいは問題ないですけど(オイ)たとえば音楽を大音量でかけたりとかはできません。でもボリュームあんまり上げない限りは大丈夫みたいなのでPCのスピーカーもかっぱらってきました。ついでに3階の会議室にあったPCビデオカメラも持ってきたよ。共同研究者と毎週ビデオ会議をやるんですけど、自分のIpadMINIを使ってたんだけど何故かWifi回線がよく落ちるんですよ。殆ど毎回。全然復活しないときもあって、そんなときはしょうがないから携帯からかけるんですけど(オフィスには仕事用電話は無)やっぱりよく聞き取れないんですよね。だけどデスクトップからかけるなら有線インターネットだから落ちる心配もなし!そんで先程取り付けたカメラとスピーカーのテストをIPAD使ってやってみたのですけど順調でした。これからは恥をかかずに済む…っ(感涙)

さて「かっぱらう」という不穏な単語が何度も出てきましたが、もうね三階から運び出したモノが溢れ返っている状態なんですね。
Pile1.jpgPile2.jpg←たとえばこの会議室を見よ!運び出したはいいけれどもどうしたらよいのか分からない「ブツ」としか言い様のない物で溢れ返っております。置く場所がないのでちょっとここらへんに…って積み上げた結果。特に右側のデスク…。ちょっと数えてみたらパソコンのモニタが30個くらいとそれに付随するPC本体、そしてキーボード、エトセトラ。プリンタだけでも7台もあったよ。しかもここにあるだけじゃないんですよね。まだ三階の物置とアドミンのオフィスにもパソコンがぎっしり残っております。辞めていった人達のパソですよ。しかもウチは全員ダブルモニタなのでモニタの数は人数x2。職種柄2、3年に一度は買い替えなのでどんどん溜まっていくというわけです。モニタもパソも選び放題ですわよ奥様。ウチの職場はPC使いとマック使いと入り混じっているのですが、プログラマの人達はほぼマック使いなので、カッチョエ~最新機器はマックばかりなのが寂しいです。ワタクシのパソも二年半モノなのでそろそろ新しいのに乗り換えたいんだけど、PCにはめぼしいブツが見つかりませんでした。ちなみにマックは誰か辞めるたびに残ったプログラマの皆様の間で毎回激しい争奪戦が行われている模様。今週と来週に二人辞めていくのでその人達のアイマックももうツバつけられてるみたいです。

そういえばさ、この山を見てて銀河鉄道999の漫画版、リューズの登場する重力の墓場のエピソードを思い出しましたよ。機会の体を貰いに行くんだ!と言う鉄郎に「機械の体なら乗客のものが沢山あるわよ、どれでも好きなのをあげるわ」みたいな台詞を言うシーンがあったんですよ。今職場なので台詞確認できないんですけど。なんかそれ思い出した。パソ?それならここに昔のスタッフのPCが沢山あるわよ。どれでも好きなのをあげるわ。つか誰か持ってって!って悲鳴出そうですよ。以前なら自宅に持って帰るところですけど、今は自宅用のパソはノートと決めているので場所をとるデスクトップは持ち帰る気が起きません。実際これ、大学側に申請して「処分」するしかないんですけどね。そしてなんと、三階にまだ一杯残ってるお高い椅子もお払い箱にするようなことを言っていたので仰天ですよ。だって高くていい椅子なのに!3つくらい余分にオフィスに持ってきましたよ。機会を見て宿六の車で来てもらって自宅に持って帰ろうと思ってサ。まあ持ち帰るのは自分の将来の自宅オフィス用に一客で十分なんだけど、もしもの場合ってことがあるじゃん!(貧乏性)

そんなわけでお仕事復活です。でもこのオフィスも多分来年の夏くらいまでの命かな…。


拍手ぱちぱちありがとうございます♪
Designed by aykm.