ASIAの独り言

在米ジョミブル者の独り言。全て自己責任でお読み下さい。
その日がやってきた
いつか来るだろうと思ってヒヤヒヤしていた「その日」がやってきましたよ。なんかついこの間来たばっかり…のような錯覚を起こしていましたが、一応一年くらいは在籍していたロシア人の新人君のお話です。

それまでは新人が来るとアナリストみんなで分担して指導してたんですが、彼はワタクシ一人に押し付けられて弟子となったのでちょっぴり思い入れがあるようなないような。でもロシア人の彼は典型的なロシア人らしくジョークもあんまり通じないし真面目で堅物を絵に描いたような人だったので、手塩にかけて育てた可愛い弟子です!というような感じには全くなりませんでしたが…(当たり前)ロシア君の見てくれはワタクシの想像するところの典型的なロシア人とは全く違いました(笑)ロシア人っていったら凄く背が高くて髪は金髪で体格はゴッツゴツ!っというイメ~ジがあったのですが、ロシア君はワタクシと身長があまり変わらない上に髪の毛は天然パ~マでクリックリ。痩せているのを非常に気にしてプロティン飲んだり筋トレしたりして筋肉をつける努力をしている人でございました。ロシア君のデスクは仕切りの向こう側にあったので、ロシア君の飲むプロティンドリンクの香りがぷ~んと漂ってくるのですよね…それもイチゴとかバナナとか甘い系の香りだもんですぐわかるんですよね。彼はこの分野でこそ超シロウトではありましたが、全般的にプログラムやスクリプト自体の知識は結構あったので教えるのも割と楽だったんですよね。

とここまで書いてみるとワタクシがスト~カ~ちっくにロシア人のことを把握してるように見えますが(--;)そうではなくて、ロシア君はやはり今年辞めていった脳筋君と意外にも仲が良く(というか脳筋君がとても人懐こいタイプだった)、仕切りの向こう側でしょっちゅう筋トレの話だとかプロティンドリンクの味比べなどをやっているのが聞こえていたのであります。ロシア君は実は背が低いのがコンプレックスらしく、体を鍛えるのはその反動もあるらしい。でも派手な筋トレはせず、地味~に頑張るタイプみたい。などというロシア君に関するどうでもよい豆知識が結構ついてしまいました(--;)

まあんなこたぁどうでもよいのですが、金曜日ロシア君からメールが来ましてね。曰く面接のレファランスになってほしいとのこと。つまり日本でいう推薦状を書く人、ってことですが、こちらでは書面よりも雇い主が直接電話をかけてきて、候補者について根掘り葉掘り聞いてきたりするのが普通です。でねも新しいオフィスになってから既にオフィスには仕事用の電話自体が存在しないのですよね。何故かっていうと不思議なことにウチの大学では電話ひとつつけるのに結構なお金を大学側に払わなきゃならないからです。全くボったくりやがって。なので必要のない電話線は全て撤去!というなんともいじましいお話です。まさか個人用の携帯使うのも嫌ですし、メールで問い合わせが来るだろうっていう話でした。問い合わせは来るとしたら来週だろうっていう話なので、結構面接最終の大詰めまで来てるようです。有能なロシア君なら問題無く採用されるであろう…。でもその新しい面接先ってやっぱり同じ大学内の違う部署みたいなのですよね。

本当に不思議な話なんだけど、よくよく考えてみるとIT関係の元同僚の転職先ってその殆どが同じ大学内。大学規模で大々的なリストラ、雇用制限をやってるはずなのに不思議な話です。それともこれらのポジションはそこにもともといた人達が辞めちゃった空きの補充なんでしょうか。大学全体で予算カットカットの大嵐なのに、それでもなおかつ大学内に留まりたい人が多いのは、やはり大学としてのブランド名のパワ~もあるだろうし、保険やらなんやらのベネフィットのこともあるのでしょうが…。ただその肝心のベネフィットもどんどん削られていっているので、大学に留まる魅力自体が薄れてきていることは確か。オンラインのスタッフアンケートみたいなものが実施されていて、毎週毎週「アンケートやってない人はやってください」的な必死なメールが来るのですが、こんなのも初めてです。ワタクシ?当然初日にアンケート書きましたよ。殆ど全ての項目に「最悪」に丸つけてですね。今更スタッフの感想を仰いで何かいいことでもあるのかって話ですよ…みんな不満を抱えているのは分かり切ってることなんでないのかな~(--;)

まあねとにかくワタクシの目下の心配は、ロシア君が辞めることによってどれだけ自分がカバーすることになりそうなのかってことですよ。プロジェクト自体が続行不可能として中止になることもありえないことではないけれど(実際多くのプロジェクトが予算カットで中止になったことだし)多分何かは残る筈。まあ別に初めてのことではないのでどうとでも対応させていただきますが。

めんどくせ~な~(-3-)←正直な感想が滲み出た


拍手ぱちぱちありがとうございます♪以下はレスです(^。^)
[その日がやってきた]の続きを読む
Designed by aykm.