FC2ブログ

ASIAの独り言

在米ジョミブル者の独り言。全て自己責任でお読み下さい。
新しいX-MENの映画が楽しみです(^。^)
先週は一週間ホストマザーが滞在しており、日曜日は赤(仮名)さんのお誕生日パーティーを自宅で開催いたしました。

何が言いたいかっつとね、もう疲労困憊でございますよ、へっとへとのへとってことですよ(ーー;)あ〜ちなみに赤(仮名)さんは四歳になったんですよ〜お誕生日覚えていてくださった方ありがとうございました!(^。^)お誕生日パーティーはですね、もう大変でしたよ。普段は大体子供達は外で遊ぶんだけれども、生憎と雨でしたのでね。近所の子でも特に躾のなってないやつらが大暴れ(ーー)そうなることを想定してリビングから壊れそうなものや大事なおもちゃは全て撤去して部屋に片付けてドア閉めといたんですけど、鍵かけておかなかったから勝手に入って遊び回るわおもちゃ持ち出すわ、家の中を走り回って頭ぶつけて大泣きするわモノは壊すわ口答えするわで嫌んなっちゃったですよモウ。親はいるけど見ちゃいないしね。ワタクシはもともと子供嫌いなんですけど、他所の子供はホント好きになれません。前に赤(仮名)さんのデイケアに通っていた頃は、結構他の子供達にもなついてもらってて可愛いな〜って思ったことも沢山あるんですけどね。ウチのご近所は全然駄目だす(ーー)性格的にも躾的にも、どいつもこいつもちっとも可愛いと思えません。親になる前はあまり考えたことなかったんですけど、親になるってことは他所の子供達とも一杯関わりが出来てくるというわけで、そういう意味での辛さって今までは想像もしなかったですよ。あ〜ワタクシはつくづく親になるのに向いてなかったヨ(ーー)

アメリカのケーキはとっても不味くて、まあ子供達は気にしないかもしれないがワタクシが食べたくない!(ーー)なのでケーキは毎年自作です。デコレーション?何それ美味しいの?食えさえすればよろしいのだ!との精神のもとに作られた素朴な(笑)ケーキでございます。生クリームをひたすら塗ったくってイチゴをぽんぽん乗せただけ。スポンジは前日焼いて、砂糖と水を煮詰めたシロップを塗っておきました。去年はシロップなしで作ったんだけど、やっぱりちょっとぱさついていたような気がするので。ケーキの中にはイチゴと生クリームの他にいつもラズベリージャムを挟みます。
Birthday2014Cake1.jpgBirthday2014Cake2.jpgBirthday2014Cake3.jpgBirthday2014Cake4.jpgBirthday2014Cake5.jpgBirthday2014Cake6.jpg


Birthday2014Food.jpg食べ物のほうは手前からチキンマカロニグラタン、茹でソーセージ、その右にあるのが揚げ出し豆腐モドキ(ベジタリアンの友人用)、パン、ピーマン&人参のカット野菜+ひよこ豆のペースト、そして野菜チップス。パンは冷蔵の缶に入った焼くだけの生地を買ってきました。去年はちゃんと自分で作ったパンを出したんですけど、正直言ってアメリカ人は味オンチが多いので料理に凝るだけ時間と労力の無駄というか…。

それにしてもそうなんだよもう四年も経っちまったのよ…ワタクシは四年間萌えの飢餓状態を息も絶え絶え生き抜いているわけでございますが…一体いつになったら戻ってくるのかワタクシの萌えライフ(ーー)なんか赤(仮名)さんが大きくなればなるほど手がかかるんですけど!(爆)いつまでたってもちっともラクになんかなりゃしないよ(ー。ー)今でさえ毎日フルタイムのデイケアに通っているというのに、専業主婦じゃないからちぃとも子育てから離れて息抜きなんて無理ですし、もっと大きくなればたとえばワタクシがお絵描きしてる隣で静かに本読んだりするように…なるのかなあとてもじゃないけど想像つかないヨ(ーー)アメリカはどこに行くにも車ないと無理だから、大きくなって学校の友達と遊んだりするようになったら送り迎えしなくちゃいけないですしね…。在宅で働き続けることが出来れば、家事の時間の効率化は出来るんですけれども、そこに趣味の時間を作るってことは非常に難しいんですよね…。基本的にワタクシは趣味に費やしている時間は一人でいたいんですよ。何か読んだりお絵描きしたりって、誰か隣にいると集中できないですし。今でさえ在宅勤務時間中に家の中に宿六がいるってだけでも苦痛なのによぉ!(ーー)しかし赤(仮名)さんの出現によって、家の中に常に誰か一人余分に人間が存在しているわけなので、色々と更にややこしい状態に。

でも今はこんなこと言って気が狂いそうに感じているけど、実際に赤(仮名)さんが成人して家を出たらそれはそれで今の時代を懐かしく思い返す日が来るんでしょうねぇ…でももうそんな年になったらワタクシだって老後の心配をするような時期ですし、萌えだの趣味だの言ってらんないかもしれない(ーー)それを思うと今の時期を全て子育てに費やしたくない!という不満を感じるわけです。まあ不満といっても抱えているだけで別にどうこうできるわけじゃないんですけどね。でもああ〜池袋だの渋谷だの、ちょっと一日有給とって電車に乗って出かけていって一日萌えワールドにどっぷり浸かってお肌ツヤツヤになって帰ってくる、そんな生活に憧れます…。いくらここらでお休み取ったって萌え供給には全くなんの役にも立ちませんからねえ。自家発電にはそれなりに燃料と時間が必要ですし、一日休んだから素敵な妄想出来るって訳じゃないですし…。アニメの情報なんぞもたまに見て回るんですけど、これといったものはあまり見つからないし。兵部京介のアニメはあれは非常に惜しかったですけどね〜攻めキャラさえもう少ししっかりしててくれればも〜ちょっとでストライクだったんですけど(要するにアウト)アニメを見るのは本を読んだりするのよりも(赤さん対策的に)さらにハードル高いですからね。なので暇さえあればEBOOKJAPANで色々探してみてはいるんですけど、自分の萌えツボにストライクな漫画ってそう簡単に見つからないですし。





そんだもんで非常にしおしおに萎れた日々を送っているのですが、つい先日新作X-MEN映画の新しい予告を観たんですよ。ワタクシの根強いファン(…)の方ならご存知でございましょうが、ワタクシはX-MENの若者版マグニートとプロフェッサーXの関係にシンブルを重ね合わせておりまして、常日頃ウヒウヒ言っておるわけですが、新作予告がまた素晴らしい!なんと、プロフェッサーXの中の人が、マグニートの中の人をぶん殴っておった!なんたる萌え!ブライアン・シンガー監督さんは色々と分かってる!分かってらっしゃるね!(^。^)受けが攻めを殴るシチュエ〜ション、アタクチだ〜いすき!普段常に沈着冷静でツンとお澄まししてる人がつい抑制を失って手が出ちゃうって、よほどのことですよね!ね!ね!(鼻息)殴られる方も全て分かってて黙って殴られてるって感じが非常によろしいですよね!ね!ね!(鼻息)まあ予告編だから実際の映画にはないシーンかもしれないし、実はその前後萌え的に非常にみっともない喧嘩(おまえのカーチャンで〜べ〜そ〜☆とか…笑)とかしてたかもしれませんが、まあこの際それは置いといてですね…。ブル〜様が平手じゃなくて拳でシン様の横っ面をぶん殴るなんて想像しただけで昇天しそうですよ。女々しい平手じゃなくて拳なところがいかにも漢で良いのですよ!王道からはかけ離れてるけどキニシナイ!(ー3−)ワタクシは受け役(違)の役者さんには全然興味ないんですけど、今回はなんか飲んだくれててヒゲぼ〜ぼ〜だったりして荒れてる感じなのもなかなか新鮮で良かったですよ。え、役者さん的にってことじゃなくてブル〜様的にってことなんですけど(笑)ブル〜様がヒゲもじゃなのは想像したくないですけど、なんか酒臭い臭いがぷんぷんして全体的にきちゃならしい感じに荒れたブル〜様もいいんじゃないかしら〜と…(#^^#)でもさブル〜様を打ち捨てた(この表現は正しいのでありましょうか)シン様だって精神的に普通じゃいられない筈なので、二人揃ってやつれていると更に良いですけどね〜。まあシン様は当然ブル〜様の前じゃあせいぜい必死に頑張って虚勢を張ると思いますけどね!あ、でもブル〜様も多分一緒ですね。でもお互いの顔を見たらとても冷静じゃいられなくって、今までつけてた仮面が剥がれ落ちて思わずぶん殴っちゃったり、その後の流れでそりゃ〜色々と熱い展開になったりするわけに違いないわけなのですよ。二人ともお互いの存在なしには生きていけないってのに意地張ったりするからそういうことになるんだざまあみろ、的なね…。

シン様は最初は黙って殴られてるんだけど、なんかこう心の奥底に押し込めていた激情が溢れ出てくるのはブル〜様と一緒なので、もう耐え切れなくてそのまんまもがくブル〜を押さえつけて押し倒しちゃったりとかさ!もうね後は皆さん勝手知ったる展開でございますよねご存知よね奥様。きっと二人はね一度精神的にも融合しちゃったので、離ればなれになっても完全には別個じゃないんですよ。だから常にお互いを求めてしまうわけなんですけどね。ただ、シン様のほうが多分遊び慣れた経験(笑)があるので耐えやすいのですが、もともとストイックだったブル〜様は発散方法を持たないのでシン様より煮詰まってしまうに決まっているのです。いくら一人でヤってても、思い出すのはシン様のことばかりみたいな。だからシン様の顔を見て耐えきれずにぶん殴っちゃったりしたんですよそうですよね!(^。^)僕の体をこんなにしておいてほったらかしにして消えやがって…っクヤチィ!という怒りがあるのですよそうに違いない!(^。^)二人とも常日頃抑制してるものが多いので、一旦タガが外れると大変なことになるに違いありませんよそりゃあもうへっへっへ(^。^)でも二人ともお互いの信条を尊重しているので、最終的に常に二人で寄り添っていられるわけではないことは理解しているわけですよね。なのでひとしきり濁流のような激情のひとときが過ぎ去ると、そこはそこ、穏やかに二人の絆やら愛やらを再確認するわけなのですが…ってここまで書いて今思ったんだけど、なんかこの発想ってDVぽい?(爆)いやいやまさか(ーー;)だけどシン様じゃなかったマグニートの力って金属を自由自在に操れるってやつだから、ちょっと想像力を働かせればほ〜ら、そこにはめくるめくSMちっくな展開が(笑)金属=シン様なのでブル〜様的には嫌じゃないけれども、やっぱり最終的にはシン様本人の肉体(!)でないと意味がないのでそれはそこ、「君がいい」的な流れになると思われますのよ奥様。ブル〜様だってテレパシーで反撃するとは思うけど、最終的に二人の元の性格ってものがありますので最終的には落ち着くところに落ち着く、みたいな。あ〜この脳内のめくるめくってる情景をお見せ出来る時間がないのが非常に残念(笑)色々めくるったりめくったりしております!それにしてもめくるめくってよく考えるとヘンテコな言葉ですよね(笑)

プロフェッサーXがマグニートを殴ってる、5秒もないかと思われる1シーンで丼飯10杯くらいイケそうです。これでしばらく生き延びられそうです。ブライアン・シンガー監督ありがとう!まあその二人の関係なしでもX-MEN自体の設定も好きだし映画も好きなので、5月が非常に楽しみですね〜(^。^)お休み取りましょうかねぇ〜ニヤニヤ…。最近マジでX-MENと聞くと顔がニヤ〜と不気味な感じに歪んでしまうので人前では思わず顔を隠したりしております。これで原作のアメコミがアメコミじゃなくて日本の素敵漫画家さんだったらもうそれはそれはお素敵なんですけどね〜。3次元自体には興味ないし、アメコミの絵柄はアレだしなのでX-MENジャンルにストレートに没頭出来ないのが非常に惜しいです。題材は素晴らしいのに!嗚呼つくづく勿体ない!きっとアメリカのファンダムではあの二人のカプで山のように小説が書かれている筈…。読んでみたい気もするんですが所詮題材が三次元だしね…。

あ〜仕事しなきゃ(ー3ー)

拍手ぱちぱちありがとうございます♪レス不要の方もありがとうございます(^。^)
Designed by aykm.