ASIAの独り言

在米ジョミブル者の独り言。全て自己責任でお読み下さい。
やっとオフィス完成(^。^)
家の改装をやってくれた宿六の友人(勿論プロ)に本棚などの家具も色々お願いしていたんですよ。料金は前払いでね。しかしやれ車で追突された、家に押し入り強盗が入った、その人超災難続きでその上最近は心臓発作で入院!しかもなんか税務署から差し押さえが来てるとかなんとか不穏な話まで出ているため、払ったお金は泣く泣く諦めて(>。<)収納家具は自分達でどうにかすることにしました。家の改装をかなり安めのお友達価格でしてくれたので、その分を払ったと思えばいいわけだし…でも出費は痛い!(>。<)

というわけで藁をも掴む思いで走ったのが「TheContainerStore」ワタクシも本当に最近知ったのですが、収納グッズならとにかくここ!っていうくらいもう様々な収納グッズを売ってる専門店です。つかワタクシ「コンテナストアなんてなにかね、タッパーでも売ってるの?ニヤニヤ」てな感じでバカにしてたんですが、バカにしてごめんなさい本当にワタクシが悪うございました(土下座)システムキッチンなんて言葉がありますけど、ここの売りはまさにシステム収納。自分で好きなように組み合わせてクローゼットの中を作り替えたり、ホームオフィスを整えたり、いろんな合わせ技が使える収納家具&グッズが満載なのです。そしてそれらの家具の良いところは、簡単にバラせてバラせば自分でも簡単に運べること。ちょっと部屋の模様替えをしたい…なんてときでも楽々!でも何がどれくらい必要になるか分からなかったので、まず少し買ってきて、足りなかったらまた買い足しに行こう。ということになりました。

HomeOffice1.jpgとりあえず壁の脇に山積みになっていた段ボール箱を一旦全部どけて、上記の宿六の友人の作ってくれた未完成のデスクを収納棚として使うことにしました。ご覧下さい、ラッキーなことにこの白い扉の棚二つがピッタリ元デスクの下に入りました!このスライドドアの棚は大変なアイデア商品だと思いますね〜。扉で中の本を隠せるのは素晴らしい!右上の棚は、釘も何にも使っていないので、板も骨組みも簡単にバラせます。ここに骨組みを一つ足せば本棚が一つ増えるという素晴らしいデザインなのですが、残念ながら床に置いた背の高い棚とは高さがうまく合わなかったんですよね。
HomeOffice2.jpg何の話かというと、つまりこの右側の背の高い本棚。もしこの背の高い棚と左側の棚の高さが丁度合えばこの間にまた板を渡して本棚が一つ出来る、ところだったのですが残念ながらデスクの高さがうまく合いませんで、本棚三つの代わりに本棚二つです。この時点で明らかに棚が足りなかったので宿六に買い足に走ってもらいました。このスライドドアの棚もまた便利で、ピッタリ合うオープン棚と組み合わせて色々デザイン出来るんですよ。
HomeFOffice3.jpgつまりこの写真の左側にあるミニ棚ですよ。スライド棚を入れるにはスペースが…という隙間スペースのお助けグッズ!少しずつ形になってまいりました。オフィスの壁に実に13箱の段ボール箱が積んであったのですが、その内訳は漫画、同人誌、お絵描きグッズ、文房具少々といったところです。でもね荷解きしながら結構色々処分しました。今までは「スペースあるから全部取っとこう」的な意識だったんですが、持っているだけで絶対に読まないと分かっているものをいつまでも持ち続けていても仕方ないですからねえ…。特に商業BLはかなり処分しました。同人誌も半分くらい減らしたかな。好みが合わなくて全然萌えないのにただ絵が綺麗だからという理由だけでキープしていたものも結構あるので。
HomeOffice4.jpgそんでほぼ形になってきたのがこれ。とりあえず全てのモノの収納場所は決まったのですが、今度は引き出し内のものを整理しましてね。画材の引き出しって結構いらない袋とか余分な原稿用紙がバラバラに入っていたりして、そういうのを片付けただけで引き出しが一つ余分に空きました(^。^)
HomeOffice5.jpgマグネットのダーツは以前の同僚が辞めるときにお古を貰ったもの。そんでここで忘れてたんですけど、まだPCとPCモニタもあったんでした…(ー。ー;)プライベートや仕事用も今は全てマックを使ってるんですが、これは以前の職場から引き払ったまだ買ってもらってから一年も経っていない結構いいPCです。んで普段は使わないんだけど、ごくたま〜にこのPCにしか入ってないソフトを使わなくちゃいけない案件があって(つい昨日あった)一応繋いでおかないと不便もありそうです。残念ながらこのPCはマックのモニタに繋いでは使えないので、このバカでかいモニタを繋ぐしかありません。欲張って一番大きいの貰ってくるんじゃなかったヨ…小さいモニタと交換したい(ーー)というわけで無理矢理PCモニタの場所を作りました。モニタの後ろの棚にはプリンター用の紙とノートパッドが詰め込んであるので頻繁に使う必要がないものです。同人誌や商業BLは全て扉つきの棚に収納してあるので、外からは見えないのも嬉しいところ。まあこの棚には鍵も何もついてないので開けられたら一発ではあるのですが…。昔お友達と出した同人誌や昔描いた絵類は全て木の引き出しの中です。この引き出しは馬鹿みたいに重いので子供の手では絶対に開けられません(^。^;)
HomeOffice6.jpgそれでこちらが反対側。マックモニタ二個の後ろにMacBookが隠れてます。幅の狭い引き出しの中は全て画材。ワタクシはまだ諦めちゃいませんよ(笑)こういう細かい引き出しを探してたんですよね〜でもオフィス家具のお店とか見てもどこにもなくってさ。そんでその右側のキャビネットの上にはプリンタがあり、その後ろにはPC本体が隠れてます。まさにコンテナストアさまさまです(^。^)左側には二人がけソファがあり、その床には犬が寝転がってるんですが、犬と床の色が同じで同化してます。保護色?

とにかくとにかく引っ越ししてから早半年、やっとオフィスのお引っ越しが終わりましたよ(ーー;;)こんなことならさっさと例の人に見切りをつけるべきだった…何度も宿六に直訴しては止められたんだけど、心臓発作に至ってはもう待てないなと(ーー;)冷血人間ですいません(全く反省はしていない)これなら将来引っ越しとか気が変わったなんてときでもいくらでもバラして好きなようにアレンジできますからね。とにかく本も漫画も同人誌も画材も、思い立った時にいつでもさっと出せるようになったのが素晴らしい!嗚呼!(^。^)


HomeOffice7.jpg←しかし目下のところ一番の問題はコイツですよ(ーー)秘密の花園を荒らす害虫!(オイ)ワタクシが漫画を整理しているのを目ざとく見つけて目をキラキラ輝かせて物色しているこいつ…(ーー)ホント、文字通り本棚に張り付いてました。幸い今回のシステムではオープン棚に置いてあるものは本も漫画も全て誰に見られても困らないものばかりなのでどんだけ弄られても問題はないのですが、棚を開けるようになったら大問題です(ーー)不幸中の幸いというか、文字は全然また読めないので、棚の中も小説本を前に置くようにすればどうにかなるかな…。勿論部屋に入れないのが一番なのですが、ワタクシが出張に行ってる間に何が起きるか分からない(ーー)ちなみに赤(仮名)さんの棚の前に並べてあるのは柿崎普美の漫画でして、ためしにちびまる子ちゃんも見せてみたんだけれども全く興味を見せずに柿崎普美の漫画を出してはめくっては入れ、出してはめくっては入れ、と延々と繰り返していました…本が棚にぶつかってカッコンカッコン鳴らす音がちょっと気味悪かったヨ!(ーー;)柿崎普美ってワタクシが小学生の頃凄くハマってた漫画家さんなんですけど、ひょっとして好みが似てるのかも(ーー;)あの人の漫画家ってあの時代にしては少女漫画なのに希少なSFやらファンタジーアクションがテーマのものばかりで割に珍しかったんですよね。今はとにかく字が全然読めないのでぱらぱら見るだけで満足というか、中身が分からないので興味が持続しないぽいので助かってます…。でもワタクシがキープしてる商業漫画の多くはいつか赤(仮名)さんが日本語勉強したい!って言い出すようにエサとしてとっといてある、という面もあるので、こうやって食いついてこられるのは喜ばしいっていっちゃあ喜ばしいんですけどね。鍵付きの白いキャビネットが二つあるんだけれども、いざとなったらアレを買い足して同人誌は全て鍵付きキャビネットに移す、という手もあるのであまり心配はしていません。いよいよとなったらコンテナストアに走るから大丈夫さ!(^。^)そしたらスライドドアの棚はリビングに移してもいいし…つかリビングが赤(仮名)さんの玩具にどんどん占領されていくので、ドア付きの棚で隠す収納もいいかなあと思ってはいるんですけどね。

とにかくコンテナストアのおかげで可能性は無限大!ありがとうコンテナストア!(^。^)今のワタクシは何の用もなくてもオフィスに座ってしみじみお部屋を味わっております。このお部屋にワタクシの全てがあるといっても過言ではない(笑)例えば火事にあって寝室が丸焼けになっても諦めがつきますけど、このオフィスが焼けたらもうワタクシ死ぬしかないかも(爆)この部屋の収納しながら思ったんですけど、ワタクシってほんと、95%くらいはオタク成分で作られているなぁと…(^。^;)

そんでやっと収納が終わったので、少し飾ることを考えます。飾るといっても壁に絵を飾ろうかなという程度。あ、勿論自分の絵じゃないですよ(笑)以前日本に行った時に東山魁夷の展覧会に行きまして、結構ポスター?を買ったんですよ。いつかこれらを家の中に飾るのが夢でしてね。宿六とは趣味が合わないので無理に寝室やリビングに飾らなくてもいいんだけど、このオフィスは完全にワタクシのプライベートなスペースなわけで、心置きなく飾らせていただきたく(^。^)でもちょっとサイズがユニークというか、普通のお店では合う額がないのでオンラインの額サイトで注文しようかなと思います。重い木の額なら地元でオーダーできるお店があるんですけど、重たいのは嫌です。軽〜いチープな額で十分!


そんなわけでやっと少し精神的にも「引っ越して落ち着きました」という気分になってきました。引き出しなんかは本当に適当に入れただけなのでまだまだ弄くり回す予定ですが…。ここはワタクシのパラダイス…幸せの小部屋…(笑)(^。^)


拍手ぱちぱちありがとうございます♪(^。^)
Designed by aykm.