FC2ブログ

ASIAの独り言

在米ジョミブル者の独り言。全て自己責任でお読み下さい。
猫が少し持ち直しました (^^;)
抗生物質が効いてきたのか、猫がだいぶ持ち直して割と普段と変わらないような感じになってきました。相変わらずトイレの粗相は続いてますが(ーー;)食欲もあるし、ヨタヨタでもそれなりに歩いてるし、昨日までみたいに「ちょ、ちょっと今日ヤバいんじゃ?(@@:)」という感じではなくなってきたので一安心。なにしろ呼吸が楽そうになったのが見てて一番安心しますね。この分ならワタクシが日本から帰ってくるまで大丈夫かもしれません。ま〜でも年が年だから遅かれ早かれ…だとは思いますが、とりあえず今出来ることはやったわけだし。なんというか病気で苦しんで死ぬのと老衰で弱って緩やかに死ぬのとではこちらの気持ちも持ちようもだいぶ違うような気がします。とにかく息をするたびに鼻をズビズビいわせてたのはひとまずなくなって、苦しそうな様子ではなくなりました。

昨日までの死にかけてたようなあの様子はひょっとしたら抗生物質の副作用もあったかもしれないな〜と思いました。処方された抗生物質の名前でググってみたのですが、それっぽい副作用は書かれておらず(書かれてた副作用は下痢)。でも年齢が年齢ですからどんな無害に見える薬でも辛いのかもしれないし…。抗生物質全部あげ終わったらもう少し元気になるかもしれない、と無茶な希望すら持ってしまいますね。

今日は同僚とちょっと話す機会があったので、最初の二匹の猫は何歳で死んだのか聞いてみたところ12歳と14歳だそうで。赤(仮名)さんの無茶振りに負けず18歳なんて凄い頑張ってるよ猫さん!(^^)



そんなわけで昨日の夜は猫のことを気にして遅くまで眠れなかったので荷造りは大体済ませてしまいました。靴にいつも散々悩むんですけど、結局ブーツとヒモ無しテニスシューズみたいな二足のみにすることにしました。今まで買ったフラットな靴って出張で全く出番がないので思い切って処分してしまおうかなあ…とすら思っています。普段の通勤なら丁度良い感じなのですけど、出張とか日本行きとか凄い勢いで歩き回るわけだから(しかも荷物が重い)素足でさらりと履くようなタイプよりも靴下履いて履くタイプのゴツい靴のほうが結局足が喜ぶんですよね。今回のヒモ無しテニスシューズも本当は裸足で履くつもりで買ったので靴下をちゃんと履くには小さいのです(ーー)本当に買い物のヘタクソなワタクシ。今は通勤しないから通勤用に買った靴が本当にタンスの肥やしで、本当に必要な靴がありません。アメリカは基本的に車通勤だから要するに通勤用の靴は長時間の歩行には向いていないものばかりなわけで…。ちょっと真面目に靴探しの旅に出るべきでしょうか(ーー)

明日は朝八時の飛行機です。今回は無事に日本に着けると良いのですが…。

拍手パチパチありがとうございます♪(^^)
Designed by aykm.