FC2ブログ

ASIAの独り言

在米ジョミブル者の独り言。全て自己責任でお読み下さい。
またもやギックリ
我が家のダイニングはフローリングなんですけど、姉のところは全部カーペットなんですよね。

赤(仮名)さんがご飯食べてるとき、座り方が行儀悪くて、椅子がテーブルから離れ過ぎてるのが一因に見えたので赤(仮名)さんごと椅子を移動させようとしたんですよ。自宅なら後ろから押せば滑るんだけど、カーペットで滑らないから持ち上げるしかなくて。

で、持ち上げようとしたときに「そういえばコレで去年生まれて初めてのぎっくり腰をやったんだっけ…」と頭に浮かんだ途端、左側の腰で「ビキッ!!」って覚えのある感触が(ーー;)

またギックリ腰やってしまいました…。

あ、でも今回は前回と違って全力入れてなかったから本当に左側の端っこだけで、去年みたいに七転八倒の苦しみではなかったですけどね(^^;)腰痛くたって赤(仮名)さんがいたら寝てられるわけがないし、そのままねだられるままに雨の中にお散歩に行きました(ーー;)靴下履いたりトイレもちょっと辛かったんだけど(ーー;)一晩寝たらだいぶ良くなりました。



あ〜そういえば!この間X-MENアポカリプスの話題のとき、ハボックことアレックスがいかにイケメンに成長したかって、つらつら語ったんですけど(笑)なんと今度彼が主演で

「冒険野郎マクガイバー」のリブートをやるんですと!!!衝撃!!!(@@)

予告編はこちら

マクガイバーってワタクシが日本にいたときにテレビ放映してて、そんなにしっかりは見てないんですけども〜。要は工作オタクの話なんですよね(笑)そこらに転がってるセロテープやらなんやらで爆弾作っちゃう、的な。滑稽無糖で楽しく見てたんですけども。最近の元スパイ的な題材のテレビシリーズ「Burn Notice」でもちょっと似たような事やってたんですよね。そちらのほうは恐らくプロ&専門のアドバイザーがついてて、どこの店でも買える電子機器で盗聴器を作るやり方とか、ドア越しの銃撃戦の時に大体こちら側の壁が厚くてこちらが薄くて、だから撃ち抜くにはこちら側が良いだとかマメ知識的なものが毎回披露されるのでそれが凄い好きなんですけど。こちらはテーマ自体も違うしスマートな現代版という感じ。なんですが、マクガイバーってアメリカ人の間でも知名度高いから「ほら、そこにクレヨンと洗剤があるから時限爆弾作ってよ。マクガイバーに出来るんだから貴方にも出来るでしょw」的な無茶なジョークに良く使われたりするんですよね。でも今やるんならBurnNoticeみたいにそこらのオタ工作ももっとリアリティを追求するのかしら。それならそれで工作シーンだけでも(笑)見る価値はある!別に自分もそんな風に色々作れるとは思わないけど、身近なもので自由な発想次第で何でも作れちゃう、みたいな概念に触れるのが好きなんですよね。自分は本当に固定観念で出来てるような人間だから。実際災害でもあったら身の回りのもので色々なんとかしなくちゃいけない場面って出てくるだろうし…そういうときに自分が何も出来なくて真っ先に死んじゃう超使えないタイプだと断言出来る(笑)

しかしね〜アレックスの中の人がマクガイバーとは…結構思い切ったもんだなあ…。上のリンクに新旧マクガイバーの写真が貼付けてあるのですが、これを見ると「イケメン」の定義も変わったもんだなあとしみじみしてしまいますね。昔は顎が割れてるようなゴツゴツした山男的なタイプが好まれていたようだけど、全体的にどこのイケメンも身体はムキムキでも顔は繊細な線の細いタイプが好まれるようになって来た感じ。あ〜だけどアレックスの中の人、なんであんなに長髪なの〜(ーー;)一昔前のブラッド・ピットを彷彿させてイラっときます(笑)結んでるところはまだ許せるんだけど、X-MENアポカリプス程度の長さのほうが嬉しかったです。そもそもあんな髪が長かったら工作に邪魔だろ(笑)というか彼ってX-MEN以外の作品ワタクシは全然知らないんだけど、調べてみたら結構出演作があるんですよね。どんな感じの演技なんだろ。


今日も五時間かけて帰宅です(ーー)一日雨模様らしいんだけど、豪雨になりませんように〜。そんでもって帰宅したら弁当作らないといけないんだけど、宿六は頼んだ買い物に本当に行ってくれたんだろうかワタクシの体力は果たして弁当作れるほど残っているのか疑問が一杯…嗚呼〜考えてみたら弁当が一番の難関だった(ーー)どうしよ〜〜〜〜〜。


拍手パチパチありがとうございます♪(^。^)
Designed by aykm.