FC2ブログ

ASIAの独り言

在米ジョミブル者の独り言。全て自己責任でお読み下さい。
少し進みました
fc2blog_201702230322139ba.jpg夕べは久々に夜にエネルギーが残っていたのでちょっと頑張ってみました。なんか恐ろしくスピードが落ちたような気がしていたのですが、よくよく考えてみたら背景に無駄に時間をかけ過ぎているだけということに今気がつきました(ーー)なんかそれだったら単に風景画でも描いてりゃいいんじゃね?って感じなのですが、それはそれ、これはこれ!やっぱり自分の萌えキャラがいない風景なんて描いててもつまんないしね…。

しかしこのくどさ!子供の頃小学校の図画工作の時間なんかでも水彩絵の具なのに塗って塗って塗りまくってみたいなことをいつもやっていたので「油絵みたい」ってよく言われていたのを今思い出しました…。だけど違うんですよワタクシは別に重ね塗りが好きなわけじゃなくて(><)出したい色を水彩で出そうと思うとグリグリ塗ってしまうのです。しかし〜それはつまり〜少ない絵の具で鮮やかに色を演出する技術がないってことなんだけど〜〜〜(ーー)某NAR●TOで目の玉が飛び出るほど美しい色塗り(当然手塗り)をしていた方がいらして、その方みたいな墨絵みたいな塗り方が理想なんですけどね…。多分性格がくどすぎて全然出来ないのかも…。あと自然モチーフだとあんまり手抜きが出来ないというか、森の中なんて数え切れない数の葉っぱがひしめいていてあの森の色が出来るわけで、そういうのを手塗りで表現しようと無駄な努力をしているので無駄に時間がかかるんですが(ーー)きっともっと効率が良いやり方があるに違いないんですけどねえ…。水彩色鉛筆は重ね塗りには明らかに向いていないしね。

でもまあこういう作業は別に嫌いじゃないので構わないのです。ただ時間がかかるので暇を見つけながらちんたら塗ってるとなかなか終わらないだけ(ーー)自然物を描くのは好きなので、これからもこういう無駄に時間のかかる背景を描き続けて行くような気がします。雪の積もった景色とかも好きなんだけど〜明らかにあの二人のSFチックすぎる服装では不自然過ぎるんですよね…や、じょみはいくらでも現代的な格好が似合いますけど問題はブル〜様だ(ーー)あ〜でもそういえばAssasin's Creedを観に行ったんだからあんな感じのコスプレもちょっと描いてみたいかも…。あれならフード被ってるしイイ感じに誤摩化しの効く服装かもしれません(^▽^)



そういえばAssassin'sCreedの映画、せっかく観に行ったのに何の感想も書いてなかったのを今思い出しました。何故ブログに感想書いてなかったかというと特に感想がなかったから(爆)Assasin's Creedの世界観を説明してみましたよという小手調べ的な何か、という印象しかストーリーから受けなかったので何も書きようがなかったというか…(ーー;;;)勿論ワタクシ的には大歓迎!でございますけどね。だってビデオゲームの映画化って大体余計なことして大失敗するじゃないですか(^^:)だけどアレは奇をてらった事は全く何もせず、Assasin達のアクションを淡々と追っていき、最後は「俺たちの戦いはこれからだ!」的にまとめてあって、どこにも失敗の余地がなかった。それはとてもヨカッタと思います。だってマグニートの中の人だもん!失敗は許されないヨ!(笑)しかし逆に言うと映画というには殆ど中身が無かったので何の萌えも仕入れて来られなかったんですけどね(ーー;;)一応ヒロイン的な女性はいたにはいたんですけど、あいつら好きあってたの?くらいにしか匂わせてなかったし、最後はなんとなく敵対するような感じに締めくくられていて恋愛要素はほぼ皆無。かといって熱い男の友情でもあったかというとそれもなし。アサシン教団の信条を破った主人公が最高位であるマスター・アサシンの資格を剥奪されてウンタラとかいう夢のように美味し過ぎる原作の設定(笑)は掘り下げられるどころか総スルー。あのストーリーが映画化されるならものすごく萌えるに違いない!ってすんごい楽しみにしていたのですが全く触れられずじまい…。せっかくジョミブル妄想をするつもりで振り上げた萌えこぶしの持って行き場がないこのやるせなさ。そんなわけでひたすら雰囲気のみを楽しむ映画でございました。あとアクションもね、確かに凄いんだけども、ゲームをプレイした人なら分かると思うけど、プレイヤーキャラは壁とかハシゴとかぴょんぴょんと上に向かって難なく上って行くんですよね。だけど映画はリアルで出来るアクションのみに絞った模様で殆どのアクションが上から下じゃなくて下から上に移動してたのが笑えました。つまり飛び降りるアクションは沢山あったけど飛び上がるアクションはあまりなかったのです。まあその分嘘くささがなくてそれはそれで悪くなかったのですが。雨樋を見たら「あそこを伝って屋根までスルスル上れるかも…(白昼夢)」的なロマンは足りなかったですねえ…(ロマン?)

感想がないと言いつつ結構言いたい事はあった模様(笑)


拍手パチパチありがとうございます♪(^。^)
Designed by aykm.