ASIAの独り言

在米ジョミブル者の独り言。全て自己責任でお読み下さい。
じょみのタ〜ン
あんなおかしなこと言ってタダで済む訳がないのです、じょみのターン!なのでございます(笑)つ〜かこんな美味しい突っ込みポイントをじょみが放っておく訳がないのでございます。

いやそれにしても背がちょっと低めの攻めっていいですわね〜。受けが俯いていても簡単に下から目を合わせられるなんと素晴らしい!子供の特権であります。目線が上からだと相手に俯かれたらもうどうにもなりませんが、逆はもうね暴かれ放題なのがよろしいですわね奥様。上目遣いとかねもう全く敵う気がしない!成長過程につれて目線が変わっていくってのも美味しいですし…(^3^)



肥満のいとこ達に圧倒されたのか、昨日も赤(仮名)さんが(ーー;)キャンプから帰って来たらなんだか浮かない顔してるな〜と思ったら「太りたくない…(;_;)」だそうで…(ーー;;;)親戚めギギギ(ーー)下手に拒食症とかなられても困りますので大丈夫だよ〜、ホラ私達も全然太ってないでしょ?って宿六と一緒にシャツをめくって腹を見せましたところ、「じゃあこれは?(;_;)」と複雑な顔でワタクシの胸を触りおる(ーー)そ・れ・は・肥満じゃねえよ!(爆)女の子は大人になったらこうやって胸が大きくなるんだよ〜と説明しましたが、理解したかどうか(ーー;;)

でも正直言ってアメリカなんて太った人が周囲にもわんさかいるわけで、急に肥満を気にしだしたのはどうしたことかな〜とこちらもちょっと気になります…。まさか本当に「親戚=血が繋がってる=自分も太る可能性が?」という方式に自分の頭で思い当たったのだとしたら、7歳という年齢の割にはかなり賢いと言えるのでは(ーー;)ワタクシが同じ年頃の頃なんて、そんな論理的な思考は全然してなかった。絶対。今だってしてない(爆)親に全く似ず賢いお子さんですネ〜(←超他人事)


他に書きたいことがあったのですが同僚がIMしてきたのでとりあえず今日はここまで…。


拍手パチパチありがとうございます♪(^。^)
Designed by aykm.