FC2ブログ

ASIAの独り言

在米ジョミブル者の独り言。全て自己責任でお読み下さい。
大忙し
昨日もV大学、今日もV大学。中途半端なスケジュールで外出するとその日は全く仕事にならないという不思議。仕事のために出向いているのにね!(笑)

ここんとこどうしても赤(仮名)さんを9時前に寝かしつけられなくて(=_=)仕方なく練習スケッチはお休みして今はひたすら「カルラ舞う!」の単行本を読んでます。どうやらすんごい長寿シリーズになってるみたいで新シリーズが幾つも出ているようなのだけど、とりあえず一番最初のシリーズから読んでます。ワタクシが丁度留学に行く直前辺りにハロウィンという雑誌が創刊して、要はホラー少女雑誌(?)なのだけど、当時はそういう雑誌が皆無だったのですんごく嬉しかったのを覚えてますね〜。今はネムキがが頑張っているようですが…。それでこのカルラ舞うは確か創刊号から連載してたんですけど、主人公が双子なんだけど、性格とか得意技とかが正反対なところがまた良くて共感持てましてね。ぶっちゃけ絵柄はうーん…って感じなんですけど話は今読んでも面白い!主役級のキャラが主人公達以外にも何人かいるんですけど、それぞれ使う術の流派が違うところがまた良かったですね。昔は歴史の解説パートは思い切りすっ飛ばしてたんですけど今はふむふむと読んでます。裏話によると今昔物語って色々幻想的な物語が載っているようなので読みやすいバージョンがあったらいつか読んでみたいなあ…。

なんでカルラ舞うを読み返してるかっていうと、刀剣男子達が付喪神という設定だから。でもカルラに出てくる付喪神って基本的に悪いモノとして登場するんですよね。新シリーズのほうは知らないけど、旧シリーズの方では最初にちょっとだけ悪霊的な存在として登場して後は大体人間の怨霊がメインという感じ。まあカルラって基本的に人間のドロドロをテーマにしてるのでそうなるんでしょうけれどもね。物や術具自体より、それを使う人間の怨念がどうこうという。剣なんかもたまに出ますけど、別に刀を振り回して戦うような話ではないので刀剣乱舞とはかなり設定が違う感じ。頻繁に出てくるのは天羽々斬のみ(でも古いから刀としての形状を保ってなくて鍼として活躍)カルラの番外編に出てくる「そはや丸」ってのはソハヤノツルキとは違うのかな?

そんで今のところ旧シリーズを読み終わって新シリーズにとりかかろうかなというところです。こうやって延々とひたすら長いシリーズの漫画に没頭したいという気分に時々なるのですが、なかなか時間も取れないし、気分が向いた時に飛びつくしかないですね。

そして明日は土曜日学校が半日なのですが、思い立ってクラスメイトのお母さん達にお誘いメールを出してみまして、お母さん4名&お子さん5〜6名様がお客様として我が家に遊びに来て下さることになりました。アメリカ人を招くのは簡単だけど、正直言って永住じゃない駐在の日本人を自宅に招くのは初めてなので緊張します…(ーー;)土曜日は朝はずっと土曜日学校で全く準備する時間がなく、ランチは潔く中華のテイクアウトに決定。日本の子供は何でも食べるものだと思っていたのですが、オンラインメニューをお送りしたところ中華ですら食べられないお子さんがいるらしく、子供の分は弁当持参で来ます(親はランチオーダー済み)とおっしゃる方がいらしてちょっと驚きました。次回ちゃんと準備出来る時は僭越ながらワタクシの手料理でおもてなしでも…と考えていたのですが、子供がいるともうピザとかテイクアウトのほうが色々気にしなくて済んで楽かもしれません。

今週だけでなんか更に仕事が増えたので出来るだけ片付けなければ…(ーー;;;)

拍手パチパチありがとうございます♪(^。^)
Designed by aykm.