FC2ブログ

ASIAの独り言

在米ジョミブル者の独り言。全て自己責任でお読み下さい。
般若母
拷問みたいな週末と祝日が終わった!赤(仮名)さんはサマーキャンプに出かけて気分は命の洗濯!!!!


そう最近ワタクシは鬼母つ〜か般若母の毎日です(ーー)

宿六が風邪引いて、やっと回復の兆しを見せて来たのですが今日で既に五日目なわけですよ。そんでその間ワタクシが赤(仮名)さんを付きっきりで週末やら祝日やら面倒見てたわけですが、思ったよりも宿六が普段の些細な事で甘やかしまくっているその弊害が見えてきましてさ。

例えば朝食にシリアルが食べたいっていうから、ボウルとシリアルと牛乳をカウンターに置いて「自分で入れてね」って言ったら「どうしてちゃんと全部準備してくれないの」的な文句言われるしさ。パジャマを出しておいてあげたんだけど、上着が裏返しになったまま着てたから指摘したら「ママが直しておいてくれなかったのが悪いんだからママが直してよ」みたいな口答え。なにを抜かしとるんじゃこのクソガキは!!( ゚Д゚)クワッ

おかげでおはようからおやすみまでキレっキレにキレまくり!アンタ今年の秋から二年生になるのにそれはねえだろうがよ!!そんでそのたんびに少し回復した宿六が「それくらいやってあげたらいいじゃないか」的な茶々を入れてくるもんで、その場で更に般若顔をパワーアップさせながら論破し続けるという、精神的に疲れ切った数日間でした。一人っ子で親がやってあげたほうが楽だからと何でもかんでもやってあげてて、社会に出て結婚して自分の子供を育てる時に苦労するのは赤(仮名)さんなんだよ!と、バカでも分かるお説教…。実際宿六の両親は幼少のみぎりに病弱だった宿六になんでもかんでもやってあげてたおかげで全くなんにも出来ない宿六の一丁上がり、になってしまったので、宿六的にはそれが普通だと思っているようなんですよね。だけどヤツは分かっていない。女性である赤(仮名)さんはお世話する側にどうしてもなりがちだという現実を…。

ぶっちゃけ赤(仮名)さんがぶーたら文句を垂れるのは、特に赤(仮名)さんが怠け者っていうわけじゃないんだけど、なんでもかんでもやってもらい過ぎてそれが当たり前の日常だと思っているからそうなるんですよね。だから今のうちに方向転換していかないと、もっと大きくなったらもっと反撃が酷くなるに決まっている(ーー)とにかく赤(仮名)さんとのバトルに加えて宿六の説得も根気よく続けて行かないといけないのでもう神経が超すり減ります。赤(仮名)さんの記憶にこのまま般若みたいにガミガミ煩い母親として残るだろうけど、もう正直そんなのどうでもいい…。子育てと父親育てと平行してやっていかないといけないのでストレスが溜まりまくりです。


日本語もさ!(超唐突)

今土曜日学校(仮名)が夏休みなので、毎日ちょこっとずつでも絵日記書かせたりちょっとひらがなのプリントやらせたりしてるんだけど、やっぱり学校に行ってるのと行ってないのとではやる気が全然違うわけですよ。赤(仮名)さんは学校で皆がやってるのを見ると大喜びで優等生ばりに頑張るタイプなんだけど、そういうモチベが無いまま強制するのはなかなかに難しく。その上テレビも本人に選ばせると英語しか選ばないわけ!本読みを嫌がるんだからせめてテレビくらいもっと日本語のものを見てくれ!って思ってもこの年になるともうなかなか難しくてさ(ーー)昔はあんなに喜んで見てた日本昔話も今じゃ「もうあれ嫌い」とか言い出すし、セーラームーンも見たがらない、ジブリの映画はもう何十回もリピート済み、かろうじて今んとこちょっと見るのは薄桜鬼くらい。しかも同じチャンバラシーンだけを何度も繰り返して見るのが好きだもんで、全く日本語吸収の役に立たない訳ですよ(ーー)

家でほそぼそやってる分にはそれでも全く構わないんだけど、このままでは休みが開けた時に土曜日学校で全くついていけなくなると思うんですよね。そうなるとどうなるかっていうと、学校に行ってお友達と会いたい、だけど授業にはついていけないからやめるしかない。ろくに文章も作れないような児童がいずれは日本に帰国する皆様の足を引っ張ってたらどうしようもないと思うので、そうなったらどんなに本人が続けたがってもワタクシはきっぱり止めさせる心意気なんですよね。だって土曜日学校って日本語を勉強するところでもないし日本人のお友達と遊ぶ場所でもないんだから。あそこはいずれ日本に帰る子供達がその準備をするための場所であって、その邪魔になるなら行くべきじゃないと思っているので。辞めることになったらワタクシは楽になって万々歳だけど、結局泣くのは本人なんですよねえ…(ーー;;;)

そういうわけで昨日はどうにも煮詰まって、仕方なくカバネリを解禁しましたよ。アレは結構残酷描写が多いし、年齢的にまずいだろうと思ってたんですけど、なんかもうそんなこと気にしててもしょうがないという心境になりましてね。だって英語のテレビは、残酷シーンこそないけどカリブの海賊やらドクター・ストレンジやらスターウォーズやらはたまたティーン向けのホラードラマだとか、いちおうどれもこれもキッズチャンネルで見られるものばかりですけど、ぶっちゃけこれを平気で見られるんなら残酷描写があってもどうせ二次元アニメだしもういいんじゃね?ってものばかり。日本語のテレビ見なさい!やだ!英語がいい!の押し問答に疲れ切り、満を持してカバネリの登場です。進撃はまだ話が複雑だから分かりにくいだろうし、その点でもカバネリは凄く分かりやすいのでとりあえずそちらにしたんですけど。いや〜大喜びで見てたよね(ーー)日本語教育のために情操教育を犠牲にした例がここに(爆)ま〜こいつどう見てもワタクシと好みが似てるのでま〜実写でなければいっか…ってなりましたよね。

カバネリ観てる赤(仮名)さんを観察してたんだけど、やっぱり化け物を倒すアクションがお好みのようで…しかも来栖が帯刀してるのにかなり反応してました。来栖が刀を振り回すようになったらもっと喜びそうです。やっぱりこいつはチャンバラが好きなんだな〜いっそのこと昔の時代劇でも見せてみるか…チャンバラが満載のやつ…古い名作ならNetflixにも入っているかもしれないし…。でもきっとドラマパートは飽きるだろうから、なるべくチャンバラばっかりのやつがいいんだけど(ーー)食いついてくれるかどうかは今のところ謎というか完全に未知数ですが。

そんでまた話は飛ぶんですけど、刀剣乱舞のアニメ第二期、活劇の第一話を観てみました。あ、Crunchrollでちゃんと合法のを観てるから安心して!(誰に言っとる)第一期に比べて予算が大幅アップしたような質にもすんごい仰天したんですけど(正直キャラデザと合ってないような…)審神者がちゃんとキャラとして登場していたのに一番びっくり仰天しましたね〜おお〜すんごい思い切ったな!って感じ。姉が色々リンクを送って来てたとうらぶ二次小説のおすすめとやらに結構刀x審神者(♀)のものがありましてね。彼女は人気のある作品を片っ端から読んでいるという感じなので、とりあえず好きなカプを見つけてそのカプの小説を片っ端から攻めていくワタクシとは全く違うタイプなのですが、おかげで結構刀x審神者小説も読んでたんですよ。だから今回審神者がキャラとして登場(しかも少年)したことに関してはうーん、ちょっとガッカリという感じではあるのですが、基本設定として「その時他所の本丸では」という感じも残して進めてくれるのならばまあ別にいいかなとは思うんですけどね。まあワタクシの推しカプはいちみかなので審神者がキャラとしていてもいなくてもあんまり影響はない…かな。多分。

話が随分脱線したんですけど、この流れでいくなら刀剣乱舞の第二部も赤(仮名)さんは気に入るのではないかと…。花丸のほうも見せてみたんですが、池田屋バトルなんかは喜んでみてたんですが、あれは基本的にキャラが自宅でまったりという感じのアニメなので「つまんない」と見捨てられまして(ーー;)でもこのアクション路線でチャンバラをガンガンやってくれるなら観てくれるかも!と少し期待しています。どちらにしろ、これからの展開次第かな〜。刀剣乱舞で吸収出来る日本語なんて明らかに日常会話ではないんだけど(ーー;)ちなみに薄桜鬼での赤(仮名)さんの一番お気に入りの台詞は風間さんの「片腹痛いわ!」です(爆)アニメ見ながら喜んで何度も繰り返し言ってるけど、清々しいまでに実用度ゼロ!!その台詞が赤(仮名)さんのこれからの人生において役立つ日は決して来ないであろう…。しかしもはやなりふり構ってられる状況ではない(ーー)



拍手パチパチありがとうございます♪(^。^)
Designed by aykm.