FC2ブログ

ASIAの独り言

在米ジョミブル者の独り言。全て自己責任でお読み下さい。
でも頑張る
先日のジョミブルスケッチであまりにも絶望してもうヘタクソなお絵描きはキッパリ辞めてしまおうかとまで思ったので心機一転頑張ることにしました(←前後が全く繋がっていない文章)

旬なジャンルなら若いセンスに影響されて少しは爽やかな絵に挑戦出来るのではないかと思い、かといって三日月さんを描くのはまだハードルが高過ぎるので、とりあえず手慣らしに鶴丸国永さんを描かせていただく事になり申した。なんでここで鶴丸殿かというと、ぶっちゃけ彼が「白いから」ほんとそれ以外に理由はない(ーー;)いつもくどい色塗りになってしまうので、イメージがまさに真っ白な鶴丸殿ならば自分のくどさを抑える良い練習になるだろうと思った訳でございます。

ちなみにワタクシは鶴丸殿自分は特に好きでも嫌いでもない、という感じ。実際にいたら楽しいだろうなとは思うのですが、BL的な興味も特に無し…その理由はひとえに彼が華奢だからの一言に尽きます(ーー;;)服を着ている設定だけならまだ良かったんだけど、真剣必殺のあまりにもか弱そうな彼の身体は受けにしても攻めにしても全くそそるものを感じませんので鶴丸さんはASIAさんの毒牙にかかることはなさそうです良かったですねおめでとうございます!!(^^)

そんでね今回はあくまで肩の力を抜いて気楽に描こうと思ったので、貰い物のこのスケブを使うことにしました。
fc2blog_201707122358298c6.jpg紙自体は割にしっかりしてるんだけど、表面がツルツルでスケブというよりはケント紙みたいな紙なんですよね。これではとても水やらパステルやらを使用出来そうにないので(パステルは使えるかな?)あくまで「色鉛筆」を使って気楽に描く、をモットーにしたいと思っております。そんでこのスケブは一応ページ数がかなりあるので実を言うとワタクシの野望は出来れば一日一枚スケッチを何か描きたいなと。水彩スケブは大体一冊につき15頁くらいしかないので高くつくんですよね。このスケブならあんまりそういうのを気にしないでひたすら数をこなせるかなと。色々とやる気の出ない理由がありすぎるので、自分にそういう言い訳しなくていいようにあえてこのスケブを埋める事を目標に掲げたいと思っております。

本当に毎日のペースで描けたとしたら面倒なのはファイルの処理なんですけどね…今はスキャンとかしてないでほぼ全てIphoneで写真撮るだけなんだけれども、角度とか明るさとかなかなか綺麗に撮れないし、お絵描き過程の写真までそれぞれアップするとなると超面倒なのでそのうちにこなれてきたら過程はすっ飛ばすかも。新しい多機能プリンターが来たからスキャン機能はアップしていると思うのですが、このスケブ自体がスキャンに全く向いてない形状なのでそれも無理(ーー;)一枚一枚剥がすという手もありますが…一旦バラしちゃうと紙の管理もめんどくさそう…。アメリカでスペースだけは山盛りある家で助かってます。アナログの欠点の一つは描いたブツがどんどん増えること(笑)ただ実物が手元にあるのとないのとでは愛情もやる気も変わってくるのでそれはそれでありがたいことですが。こんな環境(萌えを補給しづらいという意味で)に暮らしてるとすぐやる気が萎えちゃうので(ーー)今時皆さんデジタルでさっと描いてツイッターやらピクシブにまとめてポンとおいておしまいって感じで爽やかでステキですけれども、こんなところじゃホント自画自賛以外に自分のモチベを向上させる方法がないですしおすし!海外でババアが諦め悪くいつまでも一人でもがいてるって感じです(ーー;)



そして描き始めたのは良いのですが、紙がツルツルなので消しゴムかけてもあまり毛羽立たず、非常に使いやすいのです。でもワタクシの鉛筆の下書きって迷い線だらけでそのまま色付けするのはやはりどうかと思いましたので結局ペン入れすることになりました。やっぱりペン入れすると仕上がりが良くなるのですが、ペン入れの過程にどうしても時間がかかるしインクも使うしで、このスケブを埋め終わった頃くらいには鉛筆の主線にそのまま色付け出来るくらいになれてたらいいなあ…とは思うのですがまあそんな日は来ないかもしれない(笑)それで一番厄介だったのは、このスケブって多分色付け用じゃないんですよね(ーー;)色鉛筆の発色がものすごく悪くて塗りづらく、ちょっと苦労しました…。まあそれはそれで良い練習になりそうです。

そして忘れちゃいけないのが下絵自体の問題(ーー;;)こんなポーズ自分でスラスラ描ける訳がないのでネットで剣道関係の写真を色々検索いたしまして、そんで図録の鶴丸殿の頁を見ながら描いたのですが、このジャンルで漫画とか描いてる方ってホント凄いですよね(ーー;;;)こんなめんどくさい服装のキャラでアレやコレやしようってんだから…無茶しやがってあいつら…(誰)

まあそんなわけで完成したのがこちら。普段自分では絶対描かないようなタイプの髪型で加減に苦労いたしました!色んなジャンルの色んなキャラを描くってこと自体しないから、たま〜に描いた事のない人物を描くとそれだけで大騒ぎです。そんでいつもの自分だったら絶対血飛沫飛んでたりするんだけど、今回はくどくない「今風の絵」に挑戦することが目標でありましたので血飛沫はやめました(笑)背景も凝りすぎると明日からまた面倒になるかなと思ったのであえて背景も簡単に。全然似てないけど今回の目標は一応達成出来たので自分的には大満足!

描いたら出るっていうジンクスがあるらしいですけど〜とコツコツ刀剣男子描き続けたらいつかはアメリカからもプレイ出来る日が来ますかね〜(来るわけない)推しキャラが殆ど登場しなさそうな活劇を観ながら脳内で応援の旗を振るだけの人生です。


そんでこれ描いたらボディスーツ的なジョミブルの絵が描きたくなったので今晩はそれ描いてみようかなと思います。やはり心の中に自分のカプを飼っているというのはとても大事なことなのでございますよ(危な過ぎる発言)でもいつかはいちみかも描いてみたいので、サイトのサーバに刀剣フォルダも作っておきました。この先数が増えた時用(笑)そのうち刀剣イラストが増えて時間が取れたら刀剣のお部屋作ってアップしようかなと思います。増えなかったら「Other」の頁に置いておけばいいし。ハン・ソロやらC3POの隣に刀剣男子を並べるのも一興(笑)

どんなジャンルであれお絵描きしてる時はやっぱり他のことがどうであれ人生の人生充実してるな〜って感じがします…。結婚も子供も仕事も…人生の他の事柄がいかに充実しているように見えても絵を描いていないワタクシはやっぱり魂が死んでいるつか全く幸せを感じないし、心は荒野なのですよ(ーー)だからどんなにヘタクソでも一人で大騒ぎしながら描き続ける!

ほんでは皆様ごきげんよう〜(^。^)ノ☆

拍手パチパチありがとうございます♪(^。^)
Designed by aykm.