ASIAの独り言

在米ジョミブル者の独り言。全て自己責任でお読み下さい。
20周年記念?!?!?!?!(@@)
今日付をふと見て気づいたんですが、当サイトがな、な、なんと…


20周年を迎えました…(ーー;;;;;)


なんだろう全くめでたく感じない(笑)むしろ自分が化石のような年寄りです!って宣言してるようなもんですよ(ーー)

個人サイトがどんどん死滅していってる中いつまでもいつまでもしぶとく残るこのサイト(ーー)この明らかに時代に追いついていない!感たるや…。むしろ時代に取り残されているからこそいつまでもサイトが残っているという感じ…。

あ〜それにしてもこのサイト始めた頃は本当に若かった(ーー)そして給料も安かった(笑)若かった頃に戻りたいかと言われたら今のほうが金に少し余裕あるし、みたいな超しょうもない答えしか出てこない感じです。今のほうが仕事もやりやすいし。赤(仮名)が超足手纏いだけど!ワタクシの世界って本当に狭いな!

思い返せば最初の10年は最初少し松本零士、そしてほぼGWイチニ。次の10年はほぼジョミブル。どちらも全力投球いたしましたです。ジョミブルは別にやめたつもりは全くないんだけど、一緒に盛り上がれる相手が殆どいなくなってしまったのでなかなか萌えを奮い立たせられない感じ。でも萌えネタとかイラストのイメージなんかは大体ジョミブルで浮かぶんですよね…。ある日突然ファンダムのあれこれでポキっと心が折れて全く興味が失せてしまったGWイチニと違ってジョミブルはなんというか自分の萌えベースみたいなところがあるような気がします。古臭い自分の感性に合ってるのかも(笑)

というかね、10周年って何してたっけって考えて、10年前って2008年、つまりジョミブルにハマった辺りの年ですよ。あれから10年たったとかすごい信じられないんですけど…本当に飛ぶように過ぎました(ーー)大体赤(仮名)さんのせいでかなり記憶がない(爆)つか出産・育児であやうく趣味を捨てるところでしたよ。というか捨てる意識は全くなかったんだけどとてもじゃないがお絵描きどころじゃない事態が何年も続きましたからね(ーー)住んでる場所も悪いからたまにイベント行ったり同じジャンルの人と遊んだりなんてことが全く出来ないのも輪をかけました。今こうやってお絵描き復活できたのが不思議なくらいです(ーー;;)

というかお絵描きが消滅&復活したのってこれが初めてじゃないんですよね。一度めは初めて親の強制で渡米させられたとき…。携帯もネットもない時代にぽんと萌えのもの字もないアメリカに放り出されてすごく辛かったです。しかも英語もロクにできないのに赤の他人のホストファミリーの家に居候!当時は日本のアニメや漫画自体全く知られてなかったし、たまにお絵描きしても一緒に盛り上がれる相手もいない、というかちょっとアメリカ人に見せてみて心底後悔する羽目になったのでとてもお絵描きなど続けられなくてず〜っと趣味を捨ててました。それが松本零士とGWイチニがきっかけでお絵描きが復活。その間のブランクは10年近くありましたかね〜。アメリカなんかに飛ばされてなくてずっと日本に住んでたらず〜っとバリバリ同人やって今頃もっと絵がうまかったかもしれないっていつもドロドロしたものを抱えております。別にそれで親を恨んでますとかいうほど子供じゃないですが。なんつ〜か大人になってからいくら頑張っても追いつけないものってあるよなとはしみじみ感じています。今はねぶっちゃけ子供が足枷()なのと年齢もあるから疲れやすくて気力が続かないのが一番問題…。

赤(仮名)の土曜日学校(仮名)のママ友でつい最近日本からいらした方がいるんですが、上のお嬢さんはどうやらオタクらしいんですよ。それでコピックを安く買うにはどこの店に行ったらいいでしょうか…。みたいなことを聞かれて凄く衝撃だったんですよね(ーー)コピックがやっとアメリカの画材屋さんでも並ぶようになった今。絵を描いてもピクシブやらツイッターやらにさっとアップできてリアルタイムで分かち合えるようになった今。アニメもいろんなサイトでリアルタイムで視聴でき、漫画も電子書籍で問題なく買える今。そして子供の趣味を尊重してサポートしようとしているお母さん。そのどれもがうらやますぎて凄く複雑に感じたわけ。あ〜今海外に来る人っていいよね…恵まれてる…みたいな…。きっとその子の悩みっていったらあ〜○○のイベントに行けない〜とか日本よりコピックが高すぎる!!とかそういう程度の悩みなんだろうなあと思うと…。当時のワタクシが感じたような「自分の人生完全にオワタ…(T。T)」的な絶望とは比べ物にならないんだろうなと思うと…。

30年、せめて20年遅く生まれたかったなというイタタな気持ち(爆)


なんでそんなぐるぐるしてるかっていうと20年前の絵を見てもなんつ〜かワタクシ全く上達もしてなけりゃ進歩もしてないよね(ーー)あ〜つまりワタクシには絵の才能ってやつが全く無いんだろうけど…(ーー)

でも結局ワタクシにとってのお絵描きってのは誰かと繋がってるってことが大事だから(大体誰もそうだろうけど)そういうのが無いとやっぱり続けられないです。息も絶え絶えだった時期にツイッターを始めて(アカウント自体は結構前から持ってたんですが)少し息を吹き返した感じです(ーー;)

でも考えようによってはGWやジョミブルにハマってなかったらもっとお絵描きしてなかっただろうし、そういう意味ではとにかく「何か」に出会えた事には感謝しないといけないんですけどね。


結局ワタクシの精神年齢は昔留学で渡米したあの当時で止まってしまっているのではないかといつも思います(ーー;)


ちょっと書き始めたらものすごいドロドロな年寄りの繰り言になってしまいました(ーー;)ワタクシは今現在あまり幸せを感じていないのですが、その理由の99%というのが「赤が邪魔で趣味に没頭できない」というものであるという点でものすごく人間失格ですよねえ…。ワタクシはきっと認知症になったら介護の人を口汚く罵りながら殴りかかるような怒れる暴力老人になるような気がします(笑)そんで自分の幸せを感じるスイッチがほぼ趣味でしか動かないというのも一人前の人間としてちょっと問題な気がする(ちょっとか)趣味以外の状況は殆ど不満がないんですが、やっぱり子供がいると人生ガラリと変わりますよ(ーー)出産前は子育ては自分の人生と並行でできるような気がしてたんですが現実は全くそうではなかったです。元から子供好きの人ならもっと楽しく子育てできるんだろうな〜(ーー;;)ワタクシは全く向いてませんYO!



こんなダメサイトいやダメ管理人に拍手パチパチありがとうございます(^^)←適当にまとめた
Designed by aykm.