ASIAの独り言

在米ジョミブル者の独り言。全て自己責任でお読み下さい。
ガムダメ弁当
fc2blog_201802110001359d7.jpg本日は「ガムダメ」弁当でございます。これに関してはもう語り倒さねばなるまい(ーー)今週は本当にガムで始まりガムで終わった、ガムに振り回された一週間でございました(ーー)


事の起こりは土曜日学校(仮名)土曜日学校は日本の学習を日本の言語で補習するというのが主な目的であるからして、学校のルールのあれやこれやが日本の学校の規則に準じておるわけでございます。つまりおやつやガムは禁止。なのですよね。しかしながら、アメリカの現地校っていうのはどうもそのあたりはかなりルーズらしくて、赤(仮名)さんがガムを覚えて来たのは学校であります(ーー)それで結構頻繁にスクールバスをお迎えに行くと何かかしら口に入っていることが多くてですね。先生やバスの運転手さんがガムやキャンディやチョコをくれたりするわけです。すでに初めての虫歯も作ってしまったし、本当にやめてほしいのですが、まさか学校全体の規則を変えてくれと要求するわけにもいかず日々悶々としておりました。

そんなある日赤(仮名)さんが土曜日学校の授業中にガムを噛んでいたらしいです。しかも吐き出させて捨てたにも関わらずまた新しいガムを噛んで。そんなのを5回も繰り返したらしくさすがに授業の邪魔にもなるし、先生からお言葉をいただきましてね(ーー)こちらとしては平謝りでございますよ。帰宅してから宿六からも雷を落としてもらい、「もう学校でガムを噛みません」と日本語で50回紙に書かせました。

そしたら今度は現地校からこんな紙を持って帰って来ましてね(ーー)
fc2blog_201802080706057b1.jpg何が書いてあるかっつ〜と、つまり学校でガムを噛みました。それとAちゃんという子と授業中におしゃべりをしました。てなことです。その上に担任の先生からメールが来まして。ガムを噛んだだけじゃなく自宅から持って来たガムをお友達に配っていたというんですね。

fc2blog_201802080705218df.jpgこれ、日曜日に赤(仮名)さんにせがまれて宿六が買ったお徳用パックのガムなのですが、ほとんど中身が無くなってました(ーー;;)ヤクの売人よろしくこっそりみんなに配っていたみたいです。

ところでここがワタクシが一番モヤモヤする点なのですが、一体赤(仮名)さんの行動のなにがよろしくないのかというと、「自宅から持って来た」という点なのですね。なにしろガムもキャンディも学校でくれるんですよ。良い子にしているとなんちゃらポイントというのが貰えて、そのポイントが貯まるとご褒美という形でガムやら色々もらえるというシステムなんです。つまり学校からご褒美として貰うものは良いが自分の分を持参してはいけない。なぜなら「特別なご褒美」という形をキープしたいから。でも学校が率先して「いい子にしていたら学校でガムを噛んでもいい」ということを教えているわけなんだから、ものすごく矛盾してない?!?!?!その上アメリカって授業中に先生が常にクッチャクッチャガムを噛んでるわけですよ?そんなだらしなさで子供達には「先生はいいけどあなたたちはダメ」って指導するってさ、なんでいけないの?って子供が思っても仕方なくない?(ーー)それならいっそ全面的に禁止にしろよ!!!って大変モヤモヤしたのですが、これもまあアメリカの学校のありかたを根本的に変えるわけにはいかないので「自分のを持ってくのはとにかくダメ。決まりだからダメ」と一辺倒に教えるしかなく(ーー;)

fc2blog_201802080705080b2.jpgそれで土曜日学校の時は50回書かせた(そして全然懲りなかった)ので現地校には今度は英語で100回書かせました。勿論家中からガムやキャンディ、特に小分けできるタイプのパッケージのものは全て撤去ですよ。なにしろアメリカのお菓子はクソマズなのでワタクシは一切そういうものは買わないんだけど、クリスマスやらハロウィーンやらでもらったもんが結構残るんですよね。でも全部処分。少しあったガムはとりあえず全て車の中に避難。

そしたら今度はその翌日現地校の校長先生から電話がかかってきましてね(ーー)アメリカの学校って何か問題があるとすぐに担任を通り越して校長先生の出番になるわけですよ。で今度は何が起きたかっていうと、バスの中で隣に座ってた友達と喧嘩になり、バスを降りてからその子を押して転ばせたっていうんです。

こいつは一大事(ーー;;;)


アメリカはちょっとの喧嘩でもすぐにおおごとになってすぐ校長先生から電話がかかってくる面倒な事態に発展するので、放置しとくわけにはいかないよね。罰としてランチタイムは一人で校長先生のオフィスで校長先生と一対一で食べる、ってことになったらしいんですが(割とアメリカではよくある)それのどこがお仕置きなんだか(ーー;)赤(仮名)さんの場合は余計に喜びそうな気もする…。しかもその喧嘩の内容ってのが、赤(仮名)が「あなたが先生に言いつけたんでしょ」っていちゃもんつけてゴタゴタもめて相手の子に「もう赤なんかと友達やめる!」って言われて逆上して喧嘩になった…という話だったのでかなり大問題じゃね?そんなヤクザみたいに言いがかりつけるなんて(ーー)それに赤(仮名)さんはテコンドーやってるし、それが原因で友達に暴力振るうんだ、ってことになったらさらに大問題。ストレスで夫婦でギャーギャー大喧嘩にまで発展するしもう散々。


というわけで、お尻ペンペンに週末はテレビ無しで家に閉じ込めの刑、「お友達を押しません」の文章を200回、翌日に学校でのダンスイベントがあったんですがそれもキャンセル、と様々なお仕置きをご用意して(ーー)手ぐすね待っておりました。ついでにテコンドーの先生にもメール入れて「このようなことがありましたので出来れば先生からも本人にお叱りのお言葉を頂きたく」とリクエスト。

そして本人が帰って来たのでとりあえず話を聞いてみたら校長先生から聞いた話とだいぶニュアンスが違ったんですよね。

どうやら喧嘩の相手ってのは前回反省文を持って帰って来た、授業中にお喋りしてて一緒に叱られたというAちゃん。あ〜なるほど…(ーー)そして赤(仮名)さんの話によるとどうも喧嘩をふっかけて来たのはAちゃんの方らしい。「赤のせいでアタシまで叱られたじゃないの!」って怒り出して赤(仮名)さんの腕にものすごい力で爪を立ててきたんだそうです。それでバスから降りたらAちゃんが逃げ出したので追いかけて押して転ばせた…という流れ。自分の意思でやり返した、という点ではまあ確かに暴力は暴力だけれども、先に手を出してきたのが向こうなら…と夫婦揃ってかなりトーンダウン。勿論赤(仮名)さんを盲目的に信じているわけではないし、赤(仮名)さんも人並みに嘘をつきますからう〜んって悩んだんですけど、他人に物理的な喧嘩をふっかけるという事自体が赤(仮名)さんの生まれ持った性格を考えると非常にありえない行為なんですよね。まあ完全にありえないことでは無いだろうけど普段他所の子に意地悪されたときの反応を見てもあまり赤(仮名)さんがやりそうなことではない…。ので今回は赤(仮名)さんの言い分を信じることにしました。

ふんとにガム一つにこんなに振り回されてバカみたい(ーー;;)

そしてその翌日、スクールバスから降りて来た赤(仮名)さんは…。


ガムを噛んでました(ーー;;)


ちょ、アンタそのガムどうしたのさ!!!(ーー;;)
「学校のポイントが貯まったから先生からご褒美に貰った(・0・)」

_| ̄|○ガックリ

なにそれどんな冗談?!(ーー)ウウウ現地校め…(血涙)
オレ達の戦いはこれからだ!(`Δ´)




fc2blog_20180211000152c03.jpgfc2blog_201802110003178c1.jpgまあそんなこんなですったもんだあったものの、赤(仮名)さんの学校で行われた父娘ダンスパーティーイベントには無事送り出すことができました。手首につけるコサージュまでオーダーしましたよ!自分が留学生だった時分、やれホームカミングダンスやらプロムやら、一体なにが面白いのかさっぱりわからんちんでしたが、なるほどアメリカの学校はこうやって小さな頃からダンスパーティーを刷り込んでおるのでなんかもう体の一部みたいにみんな踊れるんですよね(ーー)宿六が撮ってきた動画も見てみましたが、赤め…ダンスのプロでござる…(ーー;)我が家は普通にホストマザーの作ったワンピースを着せたんですが、写真見るとどの子もなんかやたらと煌びやかなドレスまで着てる!ま〜いいか我が家はコサージュに金かけたし(ーー;)生花のパワーで頑張ればよろしい。ちなみにこれは父娘ダンスと銘打ってありますが、父親がいない家庭も当然あるので最近では「大事な人&娘ダンス」という別名までわざわざつけてあらゆる方面に配慮している模様です。そういえば例のAちゃん、お父さんに会えるのは2週間後だそうで、お父さんとお母さんとは2週間おきに一緒にいられるんですと。ああ…これくらいの年になってくると同級生にもぐっと増えます離婚家庭(ーー;;)さらにあちこちに配慮しないといけないめんどくささ!すでに360度的の配慮が必要な感じです(ーー;)


fc2blog_20180211000347a63.jpgfc2blog_201802110004011f1.jpgfc2blog_201802110004175df.jpg漫画の方もコツコツ頑張ってます。今回は少し書き込みを増やしてみようと思ったんですが、なにしろあんまり時間も取れない上に手も遅いのでいちみかの日に間に合うかどうかって感じですよ。背景にちょっぴりいるだけの歴史遡行軍様に無駄に時間がかかってしまった…(ーー;)ほんとにコレまともに完成するのかしら(ーー;;;)


拍手パチパチありがとうございます♪(^。^)
Designed by aykm.