FC2ブログ

ASIAの独り言

在米ジョミブル者の独り言。全て自己責任でお読み下さい。
夏がいっぱい弁当
教科書で「夏がいっぱい」がテーマだったのでそれっぽい弁当にしてみました。最初はひまわりは顔なしだったんだけど、弁当箱で一番大きな面積を占める部分がのっぺらぼうだとちょっと気持ちが悪かったので(ーー;)結局顔をつけました。なんだかんだと教科書からアイデアをもらうことが多いです。その方がよその子供も見て楽しいかもしれない(かもしれない)

先週と今週はまだ夏休みが終わらないのにサマーキャンプも終了してしまって、べったりと家にいる赤(仮名)さんに完全にHPを吸い取られて心身ともにかなり弱り切っております…。そろそろワタクシお迎えがくるんじゃないかしらん(ーー)

週末は姉が来ていて色々直してくれたりしたのですが、何よりも特筆すべきはルンバを買ったこと!!今まではフローリングやタイルはワタクシが自分で業務用モップで毎日乾拭きしていたのです。動物が一杯いるから毛玉がふよふよ漂ってたりするんですよね。それでカーペットは宿六に掃除機かけてもらっていたのですが、最近忘れることが多くて下手すると一ヶ月掃除機かけてないなんて非常事態が発生したりするもので(ーー)思い切って買いました。

ぶっちゃけワタクシの周囲の人は9割くらいルンバを使ってまして、今まで買わなかった一番大きな理由は「電池切れ」一般的にアメリカの家屋は日本に比べて広いため、大抵掃除が終わる前に途中で電池切れになって充電しないといけないという話を聞いていたからです。ワタクシは毎日在宅で働いているため、掃除にそんなに時間がかかるのなら背景で掃除機がガーガーしてたら煩いのでは…という懸念。ルンバを複数使っている家庭もあるようで。でも一応最新型は電池が二時間もつし、電池が切れたら勝手に充電して中断したところから再開してくれる、というので買ってみることにしました。

結果は大正解!一番ありがたかったのは普通の掃除機では絶対に入れないベッドの下までルンバさんが掃除してくれることです。埃だらけのベッドの下に猫が寝そべって身体中に埃をつけて出てきて…ってことがよくあったので(ーー;)右側の写真はベッドの下だけでこんなに埃が取れましたよ、というおぞましい現実(笑)色々試してみた結果、一階はバリアーを使って二部に分けて掃除、つまりマスター寝室+バスルームとキッチンとリビングダイニングを一度に掃除し、オフィスと廊下と客用寝室二つとバスルームは別の時に掃除する、のが良さそうに思います。二階は宿六がいないときに一気にかければ良いし。ぶっちゃけ今まで使っていた掃除機よりも断然吸引力が良くて、部屋が綺麗になった〜〜〜という感じがするのがありがたい(^^)


ここんとこ雨が少なくて毎日毎日庭木&芝生の水やりが非常に面倒だったのですが、昨日と今日は久々に大雨が降ったので水やりもお休みですありがたや(^^)写真は今朝の散歩で見かけた近所のキツネ。夜にしか出てこないかと思っていましたが早朝にも結構ウロウロしてるみたいです。

今週の金曜日からやっと赤(仮名)さんの学校が始まります。毎日毎日いなくなってくれるのは非常にありがたいけれど、学校が始まったら始まったで怒涛のスケジュールになるので今から目が回りそう…。アメリカって日本以上に全てのスケジュールが学校を中心に回っている文化のような気がします(@@;)

拍手パチパチありがとうございます♪(^^)
Designed by aykm.