FC2ブログ

ASIAの独り言

在米ジョミブル者の独り言。全て自己責任でお読み下さい。
世の中は狭い
fc2blog_201908252100464d8.jpg出張時に職場のランチミーティングで飲茶のお店からテイクアウトをオーダーしたのですが、久々にビーフンを頼んでみたところやたらと美味しかったんですよね。まあそこのお店はなんでも美味しいらしいんですが。で帰宅してからもなんかやたらとビーフンが食べたくなって炒めビーフンを作ってみたところ、赤(仮名)さんに大ヒット。というわけで食べにくいかなとは思ったんですが弁当にも残り物のビーフン入れてみました。黒の練りごまを入れたのでちょっと黒っぽくて見た目はあんまり綺麗じゃないんですが…。


さてさて、最近あるデパートのオンラインショップでサンダルを購入してみた私。デザインがとても気に入って、自分的にはかなりお高いとは思ったのですが思い切って買ってみたところ、履きづらくて(ーー)残念ながら返品することになりました。送り返してもいいんだけど地元にもあるデパートだからお店に持って行って返品しようと思いましてね。で、土曜日学校(仮)のある街にも同じデパートがあるから、土曜日学校(仮)がある間に行くことにしました。


いざサービスカウンターに持って行き、レジの人に渡して返金手続きをしてもらっていると。住所をこう、マジマジと眺めたレジの女性がこう言うんです。

「あなた、Sさんのお隣に住んでるの?」

Sさん…(ーー)

何を隠そうSさんは確かに私のお向かいに住むご近所さんなのですが、これまでのあらすじ的に言うとSさんは私の敵にあたる人(笑)Sさん家には子供が二人いて中学生のお兄ちゃんとうちの赤(仮名)さんと同い年の娘という家族構成なのですが、なにしろこの娘ってのが超意地悪で、毎朝スクールバスの停留所で会うんですが赤(仮名)さんのことをあからさまに毛嫌いしており完全無視or口をひらけばイチャモンばっかりつけてくる性悪なのです。私が挨拶しても当然返事はゼロ。幼稚園の頃からこうなのだからそれはもうどうでもいいんですが、その母親であるSさんも大したタマで、お向かいさんだから見かけた時は手を振ったりしてたんだけどこちらも完全無視。私がアジア人だから?と思いきや宿六も無視。息子と父親は空気。一応父親はこちらが手を振れば振り返してくるのでマシな方。

それだけなら、無愛想な人もいるもんだわね、で済むんですが、なにしろこのSさん、うちの犬には必ずきっちり挨拶するんですよ!!!!それがムカつくの!!!!赤(仮名)さんのバスが着くのを犬と前庭で待ってたりすると、Sさんたらわざわざ道の向こう側から大きな声で「ハ〜イ、プリンセス(←犬の名)ちゃん!今日はご機嫌いかが!」などと妙に猫なで声で犬にご丁寧にご挨拶。しかしその犬の隣に立つ私は完全に無視。しかも一度や二度ではない…(ーー)以前など、私が犬と散歩してて、Sさんがまた別のご近所さんと道端でおしゃべりしてたんですよ。その道よけたかったんだけど犬さんがどうしてもそっちの臭いを嗅ぎに行きたいってんで仕方なくSさんの後ろを通り過ぎようとしたら。Sさんがこう、くるりとこちらを振り返ってですね。手を伸ばせば届く近距離ですよ。で、Sさんの目が私の顔を確かに認識して、私が貼り付けた笑顔と共にHi!って言おうとしたら、その視線がそのまま犬に滑り落ちて、「ハァ〜イ、プリンセス!今日もいい子ちゃんね〜〜〜〜〜(はぁと)」当然私は完全無視。

…(ーー)

全くイイ根性してやがるよなこのビッチ…。反対側にいたご近所さん、なんて思ったのかしら。つか既に私のあることないことの悪口すら吹き込まれ済みかもしれない…。でも知らない人だからどうでもいい…。

つかもうここまでくるとお笑いというか芸の域なので最近では感心して見てしまうのですが、なんとこのSさん、職業は小学校の先生(爆)しかも勤務先は赤(仮名)の学校。つい最近までは担任を持っていたので、毎年学校に「Sさんはお隣(向かいだけど)に住んでいるのでうちの子の担任は外してくれるようお願いします」とリクエストを出していました。なぜか今は担任を持っていなくてリーディングサポートか何かをしているらしいのでこちらも一安心。評判悪くて担任外されたとかだったら本当にザマアミロなんですけど。なにせあの性悪娘は自分が学校の先生だってのをものすごくハナにかけていた節があるので。そら小学生にとっては学校の先生なんて神様みたいに権力があるように見えるだろうけど、大人からして見たら小学校の先生なんて給料だって安いしなんてことないじゃんね。別にバカにしてるわけじゃないけどあんな根性悪が小学校の先生やってるなんてさ…。しかもSさんデブだし娘もバス停にもジャンク持ち込んでバリバリおやつ食ってるらしくって娘もだんだん母親みたいに太ってきてさらにザマアミロとお腹の中で思っている性格のねじ曲がった私(笑)しかもそれだけじゃなくてSさんの両親がうちのドライブウエィまで下手くそな運転でバックしてきたおかげでうちの郵便受けにぶつかって扉がひん曲がり、しかも素知らぬ顔してバッくれやがったおかげで最近我が家では郵便受けを買い換える羽目になったわけなんですが(ーー)何故犯人がわかるかっていうと、郵便受けにぶつかった瞬間は見てないけどその前後は私この目で仕事中に目撃したからです(ーー)めんどくさい人と関わるよりは金で解決したほうがのちのち平和なんで結局そうしたわけでございますが…。


まあとにかく、お向かいさんはいないものとして暮らしている(笑)私なんですが、デパートのサービスカウンターでそんな私の隅の特別な片隅()を陣取るSさんの名前が出てくるなんて夢にも思わなかったのでちょっと度肝を抜かれましたよ。

だけどまあ…。私の人生的には別にSさんなんて超どうでもいい人でございますから…。

素知らぬふりをして、「そうなんですの、お隣じゃなくてお向かいなんですけどねホホホ」と当たり障りのない世間話をいたしました。ぱっとみたところサービスカウンターで働くその友達ってのもSさんと負けず劣らずのデブ。デパートといっても場所がサービスカウンターだから?ラフなTシャツにジーンズ。どう見てもそれほど良い暮らしはしてなさそう。しかも仕事もモタモタして要領悪く…。まあ悪い人ではないんだろうけど。まあSさんだって自分の友達に対しては良い人なんだろうけど…。それに対して私はいつも土曜日学校(仮名)に行くときは無駄におしゃれしてるし、返品に持ち込んだサンダルだって私的には散々悩んで決心したそのお値段は$240(結局返品したけど)ちょっとこう、社会縮図的には「勝った」という無駄な勝利感を味わいましたね。

愛想良く話しかけてくるそのレジの女性だって、まさかお友達がご近所にこんな不愉快な意地悪をしかけてるなんて夢にも思わないであろう。「Sさん?あああのクソビッチね」とか返事してやって陰口を吹き込んでやってもよかったんですが、あえてしなかった私エライ!(自画自賛)きっと次回Sさんに会った時は「あなたのご近所さんに会ったのよ!アジア女性でね、$240のサンダルを返品しにきて」とかペラペラ喋るに違いないだろうなって想像に難くありません。それでSさんがヤベッて冷や汗でもかけばこちらも溜飲が下がるってもんですが、なにしろクソビッチだからそんなまともな感覚はお持ちではなかろう。ま〜私もSさんなんて超どーでもいい人、アウトオブ眼中なんで!外でわざわざそんなこと吹聴しませんので!親しいご近所さんには吹き込んでるけどね!事実のみをね!(笑)

考えてみれば個人情報とかそういう意識もゼロなんだなあのレジの人は(ーー;)しかも返品したサンダルをもう一人の女性と開けてみて、「素敵なサンダルじゃない!!!!どこが気に入らなかったの??」と根掘り葉掘り聞かれたし(ーー;)気に入らなかったから返品してるんだよ!気に入ってたらキープしてますよ!(ーー)履きづらいんだから仕方がねーだろ(ーー)さすがSさんと友人なだけの事はある、同レベルの人…。という感じです。



まあまあそんなわけで世の中誰と誰が繋がっているかわかりませんから、外ではなるべく礼儀正しくしておいた方が良いですねっていう教訓でした。やーいやーい根性悪のデブ母娘〜〜〜(←低レベルの煽り)


拍手パチパチありがとうございます♪(^。^)
Designed by aykm.