FC2ブログ

ASIAの独り言

在米ジョミブル者の独り言。全て自己責任でお読み下さい。
無事帰宅(^3^)
fc2blog_20191019023755bae.jpgヒューストンから無事帰宅いたしました!テキサスって牧場が広がる田舎っていうイメージなんですが、空港でUber呼んだら巨大なFordのピックアップトラックだったのにはびっくりです。乗ろうにも車高が高すぎて普通に乗れなくて、ヨッコラセ、ってよじ登るような感じでした(ーー;)スーツケース入れるのも結構命がけ的な…。しかもそのいかにもテキサスカウボーイな田舎のオッサンらしき人、「ここらへんはホームレスが多いんだよ」などといらん情報をくださる(ーー)「あっでも大丈夫だよ、旅行者に襲いかかるようなイキの良いタイプじゃないから」「……そうですか……(ーー)」「付近の住民がホームレスに寝袋を持って行ってあげたりしてるし、結構平和にやってるよ」「………はあ…(ーー;;)」

すいません私そこまで人間ができてないので、ホームレスのために毛布を持ってそこらのストリートに踊り出すような気分にはとてもなれませんで(ーー)

まあとにかく今回の学会の場所であるコンベンションセンターにはヒルトンとマリオット、二つの大きなホテルが直通通路で繋がっているので、危ないことはなかったです。ちなみに今回滞在したのはマリオット。


ヒューストンのマリオットホテルはなかなかよかったですよ。
fc2blog_201910161128022d0.jpgfc2blog_20191016112814933.jpgfc2blog_20191016112826cdb.jpgfc2blog_201910161128383f4.jpgプールもすごい良い感じで期待してたんですけど、到着した夜に雨が降って、ヒューストンにしてはやたらと珍しいレベルで気温が下がりましてね。まあそれは想定内だったから良いとして、温水プールと聞いていたのですが、実際に水に手を入れてみたらちっともあったかくない(ーー;;;)この外気温でこの水温のプールで泳いでたら確実に風邪を引きそう…ということで残念ながら泳ぎは断念(ーー)

fc2blog_20191016235610ed4.jpgfc2blog_20191016235623842.jpg滞在ホテルに良い感じのレストランがあったので朝食はそこに。私はエッグスベネディクトに目がなくて、早速注文したんですけども。ウェイトレスさんが運んで来たお料理が、確かにエッグスベネディクトなんですが、私の知ってるやつと違う(ーー;)エッグスベネディクトって、下にイングリッシュマフィン、その上にカナディアンベーコン、その上にポーチドエッグが乗っててオランデースソース(?)がかかってるのが定番なんですが、なんかかなり違う(ーー;;;)イングリッシュマフィンじゃなくて、なんかビスケットぽいし、ベーコンじゃなくて…なんらかのバーベキューの肉…。卵にかかってるソースも普段よりもこってりなような…。なんかすごいショックを受けながら、それでも来ちゃったもんはしょうがないので半分くらい食しましたけどね。朝から肉だって別に構わないタフな胃腸ですけど、バーベキュー味は全然好きじゃないんですよね〜〜〜。それでメニューしっかり読めてなかったかな??と思って店を出がけにカウンターに置いてあったメニューを再度確認してみたのですが、どうやら私の目が悪かったわけじゃなくて、単にウエィトレスさんが間違えて別の料理を持って来ただけの話だったようです(爆)メニューによるとウェイトレスさんが持って来た料理は「Texas Bunny」スモークされた牛の肩バラ肉(ーー)、ビスケット、ポーチドエッグ、ソーセージ・グレービー。エッグスベネディクトだって結構なカロリーには違いないですが、明らかに更に上をゆく高カロリーな空気…(ーー)

道理でウェイトレスさんがやたらと優しいなと思ったんだよね(ーー)あの人後で間違えたことに気づいたに違いない。翌日は同じ轍を踏まないようにビュッフェにしました(^^;)


fc2blog_20191019023810324.jpgfc2blog_20191019023831b60.jpgfc2blog_201910230118273f1.jpg朝食でのあまりの出来事に意気消沈しながら歩いていたらホテルの間違った側に出てしまったみたいでね。やたらとスケールの小さな学会…なんであちこちに巨大な犬のポスターが???と違和感を感じていたら、獣医テクニシャンのワークショップなるものが反対側で催されていました。学会にもいろいろあるもんだ。


fc2blog_201910190238471ed.jpgfc2blog_2019101902390317c.jpgfc2blog_201910190241307dc.jpgfc2blog_2019102301082315f.jpgそしてこちらが本物。今回はいつも来るスタッフのうち三人くらいが来なかったので、うちのグループは普段より少々こじんまりとしたサイズでした。あんまり普段交流する機会がない院生達と話す機会があったのはよかったです。みんな若いくせに知能と才能に溢れてやがるぜ…(ーー)昔の古巣の懐かしい顔にも沢山会えました。今年は例年より日本人の数が心なしか多かった気がします。日本のバイオバンクも結構進化している模様。


例年なら大体月曜日から土曜日までいることが多いのですが、今年は土曜日学校(仮名)のこともあるし、火曜日の夕方から金曜日の朝とかなり短めに切り上げました。つまり学会に出席したのは正味丸二日。なんたってアンタ、お母さんの出張は帰宅してからが戦場ですよ(ーー)掃除・洗濯・子供の勉強のフォロー・弁当作り…。早く帰宅したのはいいけど家でクルクル働いて疲れました(ーー)


拍手パチパチありがとうございます♪(^。^)
Designed by aykm.