FC2ブログ

ASIAの独り言

在米ジョミブル者の独り言。全て自己責任でお読み下さい。
貴方が時の政府職員だったら
fc2blog_202001310054238a1.jpg「貴方が時の政府職員だったら」診断メーカーをやってみました。これはなかなかいいですねえ、アナタが審神者だったら?という診断よりもなんとなくリアリティがあって楽しいので。

所属が歴史管理部記録課…どう見ても左遷組というか窓際族というか、窓一つ無い薄暗い地下のオフィスで毎日毎日資料作成という鬱な日々しか想像できません。「流行り神」をちょっと思い出しました。あの暗〜い部屋に全くやる気のなさげな上司の組み合わせ。

でも記録課ってことは要はデータ管理って事では?と考えると、例えば各本丸から提出される戦績や資材データのアップロード&ダウンロード、ミスのチェックとその確認、データベースメンテ、リクエストに応じてデータ集計&レポート提出…などと考えてみたら、なんだ今やってる事とあまり変わらないじゃん、実は天職なのでは?と思えて来ました(笑)それに閉職だとしてもサボり魔な私にはぴったり!楽できるようにあらゆるステップに自分でスクリプトとか組んで、毎日ちょっとだけ仕事してあとはネットサーフとか、すごいよ自分に向いてます(笑)

しかし二次創作だと大体審神者は何故か紙の書類と常に格闘してるわけだけど、イマドキ紙媒体のデータとか!!そういうのホント困ります!そんな役にも立たない紙束送りつけられて来たってこちらだって困りますよ、お役所仕事もいい加減にしろ!こちとら遊びじゃないんだ!ってことで新たなるデータ入力システムを導入しますね私なら。なあに、審神者に出来ないなら担当さんが入力すりゃいいんですよ。そのための担当だろ?(ー_ー)でなきゃ紙データを楽々スキャンしてデータ化するシステムの導入ですね。うちももともとは手入力→スキャン入力→マシンから直接入力という歴史を辿って参りましたが、本丸データシステムだって合理化しなきゃどうにもなりませんよ、手間は増える一方だし!

俄然やる気が湧いてきました(笑)
私は記録課のIT合理化を目指します!まずはSQLデータベース構築から…。若い審神者の本丸をいくつか見繕ってベータユーザーになってもらいましょう。



それ以外の面でいえば、アンバーの目はともかく髪の色が藤色ってちょっとアナタ(ーー)私はお堅い公務員ですよ、頭が藤色だったら絶対採用されないと思うのですが(ーー)もうそういう見かけの厨二病はとうの昔に卒業いたしましたし、真面目に働こうと思ったら髪を染めるしかないから地味に面倒でございますね。

それと相方が秋田藤四郎…。いいですよ別にいいんだけどさ…何かあった時に護衛大丈夫かしら極じゃないみたいだしせめてどっかで極めて来てほしい(ーー)アッだけどあれかな、記録課みたいな窓際族には貴重な戦力である極短刀は回せないって、そういう大人の事情ですかね(ーー)花形部署じゃないってこんなにも辛い…。それに秋田藤四郎って子供っぽいあどけなさが売りだけど、もう日常生活でリアルの子供でお腹いっぱいだからサ!こう、放っといてくれる相方の方が嬉しいような気がします(ーー)まあねなにしろオフィスが地下だから(決めつけ)停電になった時に夜目が利くのはありがたいかもしれませんが。



あ〜だけどこの診断結果で一番仰天したのが「備考:双子の姉が審神者をしている」というくだりですよ。も〜ビックリした!なんで私に双子の姉がいる事知ってんのこの診断メーカー、実はインターネットで監視されてるのかな私?!?!(@@;)

…まあ冷静になってみればそんなわけないんだけど、要は「双子のきょうだいがいる」というのはそんだけ厨二設定だってことなんですよね要は(ーー)別に普通に兄弟がいるのとあんまり変わらないと思うんだけど…。

そんで双子の片方が審神者なのにもう一人が政府職員って、要は一人は霊力があってもう一人は才能がないってことでしょ?全くイタタな設定ですよねこりゃ(ーー)しかも霊力課とかならともかく、記録課!霊力のれの字も必要とされてない部署!かたや巨大日本家屋に住みながらイケメンハーレムでウヒウヒ、かたや窓もない暗〜い地下オフィスでやる気のない上司とイヤミな同僚に囲まれて数字と格闘する毎日ですよ。いくらなんでも格差ありすぎ!仕事があるだけまだ恵まれてるけど…。公務員なのもそりゃありがたいけど、時の政府なんて残業だらけのブラック職場なんでしょ?

たまに実家に帰省しても沢山審神者姉へのお土産を山ほど持たされて

「姉ちゃんは元気にしてる?これなるべく早く送ってあげてちょうだいよ?あの子は貴女と違って毎日頑張ってるんだから…」

という扱いをうけたりするんでしょ?

正月の親戚の酒盛りとかでも審神者の姉の話題で持ちきりで

「いやあ〜それにしても姉君は偉いなあ〜歴史を守るために日々戦ってるんだからな!全く偉い!我ら一族の誉れだ〜〜〜いやはやそれにひきかえ同じ双子だってのに妹の方は鳴かず飛ばずで…ウンタラカンタラ」

などと酔っ払った分家のオッサンがクダを巻くのを聴きながらお酌するわけでしょ?

友達からも

「お姉さん審神者なんだって?今度本丸に遊びに行ってみたいな〜三日月様のお顔を一目拝んでみたい!鶴丸様でもいい!お願い、取り持ってくれない?」

とか姉目当てで近づいて来ておねだりされちゃうわけでしょ?

「同じ星の元に生まれたのに、どうしてお姉ちゃんばっかり…っ!」ってギリィとハンケチ噛み締めて、やたらとしちめんどくさい呪詛を姉に送りつけるシナリオですよこりゃ。どうせ私の相棒は秋田藤四郎ですよ!チキショウめ!

人生って辛いですね!(絶叫)

瞬時にしていもしない審神者姉への憎悪で心がささくれましたが、私は戦績データベース及び資材データベースの構築を急がねばならんのでそれどころじゃないのであります。サボるために一生懸命頑張る、それが私。政府の社食は美味しそうだし。デミグラスのオムライスがあるといいな〜。私はレストランでも大体いつも同じものを頼んでしまうので、社食でも毎日同じものを食べていそうです。時の政府だったら寮住まいかもしれないし、三食社食ってこともあるかもしれませんね。朝はこれ、昼はこれ、夜はこれ、って同じもの食べてそうな自分が目に浮かぶ(ーー;)



拍手パチパチありがとうございます♪以下はレスです(^。^)
[貴方が時の政府職員だったら]の続きを読む
Designed by aykm.