FC2ブログ

ASIAの独り言

在米ジョミブル者の独り言。全て自己責任でお読み下さい。
日記復活
日記止めて4ヶ月程経過したのですが再開してみました。日記を止めた理由は沢山あるのですが、マそのへんはおいといて。

日記の再開してください!とか熱~い要望メールとか来るかしら、と実はちょっとドキドキしてたのですが(←馬鹿もいいところ)そんな熱烈ファンからのメールはゼロでした。だから日本語の日記は別に撤去したままでいいかなと思っていたんですけどもね。今はLJもあるし、独り言だけなら英語日記でも十分間に合うので。

しかしながら日本語日記を再開することにしたのには勿論理由がありまして、それが「日本語がおぼつかなくなってきたから」という非常に情けない理由です。最近実家の家族と電話で結構話す機会があったのですが、上手く言葉が出てこなくてこれはちとヤバいのではないかと危機感感じましてね。ネットやら活字やらで毎日のように日本語を読んでいるわけですが、読んでるだけじゃやっぱりダメですね。ちゃんと自分の頭で考えて文章を構築する習慣をキープすることは大事なことなんだなと思い知りました。C子さんとも時々遊ぶことは遊ぶのですが、彼女は日本人でも御主人のEさんやS君や宿六はアメリカ人ですから、二人きりで日本語の会話、という流れには大体ならないんですよね。職場も日系とは全く無関係なのでますます言葉が怪しげに… (ToT)

小説翻訳に関しては再開は今のところ考えていません。それに関しても理由は色々あるのですが、結論として翻訳を続けることに意味を見出せなくなったからです。今は翻訳エンジンも随分進歩しているようですし、結局興味のある人は自力で翻訳して小説読んでるみたいですしね。そういう方達との交流が増えればいいな、ワタシの持っているささやかな知識など分け合えればいいな、というのも当初の目的の一つでもあったのですが、そんな交流全然増えやしない(笑)それでは続けていても自分的には意味がないので。

でも絵は好きなので、今までお絵描きを放置していた分を取り戻したくてガンガン描いてます。

今回新しいブログにしたのは、田中さんがコメントつけられるのがいい、と以前言ってた希望を取り入れた結果です。なので安直にも田中さんの使用しているところと同じブログを借りてみました。田中さん、この日記ならコメントつけられますヨ~。ヤフージオのブログなら管理も同じサーバで楽でいいんだけど、コメントがつけられないというバグがいまだ直っていないので…。以前のブログのログとか移行できたらいいんですけどそんな高級テクは持ち合わせておりませぬ。

以前の日記ログはこちらから。
http://www.geocities.jp/endlessorbit999/Matsumoto/Profile.html

日記止めてた間にも色々海外ファンダムで面白いこと楽しいこと沢山あったので、そんな話も綴っていこうかと思っております。田中さんと蓮上さんはどんな話をしても凄く楽しそうに聞いてくれるので色んな話も披露し甲斐があるというものです。この日記はお二人に捧げると言っても過言ではございません。あ、蓮上さんとは今でも週1くらいのペースでチャットで色んな話をしながら愛情を深めていますけどね(笑)

海外ファンダムにどっぷり首まで浸かるようになって、自分は日本側というよりも嗜好的にこっち側の人間であるという認識がますます深まりました。ですので海外ファンダム話をして「え~ナニそれヘンなの」という意識しか持てない方にはこの日記は全くオススメできません。なんというか、今まで一生懸命日本の人に擦り寄ろうとしてたことこと自体に無理があったのではないかと。文化の壁は結局海外と日本のイチニ文化じゃなくてワタクシと日本のイチニ文化の間にそびえていたのだと思います。ですから今では遠慮なく身も心も英語圏のイチニ活動に捧げています。こんなにオタク活動に充実した人生を送っているのは生まれて初めてです。楽しいヨ☆(笑)

ああもう一つ、日記の上にも明記してある通りなのですが、日記の内容に関してはどんなに間違った情報であってもどんなにお気に召さない内容であっても一切責任は取りませんので全て自己責任で読んでください。ええここは一つアメリカンスタイルってことでよろしく。この際全部作り話いやむしろワタクシの脳内ポエムってことで(笑)

というわけでサワヤカに吹っ切れた日記の再開でございます。よろしく。
Comment
≪この記事へのコメント≫
祝!日記復活。
…ホントに自分だけ楽しみにしててゴメン…。
でもまぁ、もうそろそろアメリカにいる方が長いんだからさ、もう感覚が半分以上アメリカ人で正しいんだよ。たまに「ちょっ…!何いってんの?!」て思うくらいで。
日本人のいうことなんかもう、都合の悪いことは「この外人め!」ってスルーすればいいんじゃない。
反応ないと寂しいよね。過剰にあるのもちょっと怖いけど。結構難しいもんです。
たまにでいいので面白いネタがあったら是非紹介して欲しいですvv
2007/02/28(水) 21:02:40 | URL | 田中 #klq26XPE[ 編集]
早速コメント一番乗りでありがとう!アナタのその張り切りっぷりがエネルギー源ですよホント(笑)

日本側に関しては反応殆どないんだけど(古い作品だから仕方ないけどね)英語圏では沢山反応あるのですっごく楽しいです。絵描きは無条件にチヤホヤしてもらえる感じ(^。^)

日本人の言うことを「この外人め!」って結構いい案かも(笑)
2007/02/28(水) 21:09:02 | URL | ASIA #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Designed by aykm.