FC2ブログ

ASIAの独り言

在米ジョミブル者の独り言。全て自己責任でお読み下さい。
ナゾが解けました
便器からカエルが現れた件なのですが、昨日の夕方赤さんと犬と散歩してるときにお向かいさんと行きあって聞いてみたところ、ナゾが解けました!

Roof.jpgここらへんに建ってる家の屋根には、なんか白いパイプみたいなのが突き出てるんですよね。←の写真の通りなのですが。このパイプ、丁度バスルームの上に位置しているので(小さな窓がトイレの窓、大きな窓がバスルームの窓)てっきりこのパイプはバスルームの換気扇の空気を外に逃がしているパイプなんだとワタクシは常日頃思い込んでいたのです。

しかし、このパイプは実は換気扇とは全然関係なくて、トイレの水道管に繋がっているんですと。このパイプが一体何の役割を果たしているのかというと、トイレの水道管を流れる汚物の臭いを外に逃がす役目をしているのだそうです。このパイプがないと、トイレの中にクサイ臭いが溜まるんですって。

つまりあのカエル(達)は家の横に立っている木をよじ登り、屋根によじ登り、このパイプの中に飛び込み、このパイプはそのままトイレの水道管に繋がっているのでその後便器からコンニチハ、というカラクリのようです。なのでバッチィ下水道からえっちらおっちら現れたというわけではなさそう。

で、エェ?じゃあバスルームの換気扇の空気は一体どこに?と思いきや、換気扇の空気はそのまんま屋根裏のスペースに吐き出されているんだそうで。エェ~そうなんだぁ初めて知った(@。@)屋根裏に湿気がどんどん溜まったら困るんでないの?て感じですが、こちらからは見えませんが屋根の反対側の天辺に屋根裏からの空気を換気するための通風口が開いてるんですね。ちなみに屋根裏はただひたすらだだっ広いスペースで、エアコンのダクトとかがドカンと真ん中に設置してあってあとは綿のような防寒物資が敷き詰められていたりします。

そうなんだぁ~お勉強になった~と一人でしみじみ感心していたら、「アナタ自分の住んでる家の構造も知らないの」というような呆れた顔をされてしまった(^。^;)ちなみに宿六は「便器からカエルが現れるってことは便器から蛇が出るってこともあるんじゃ…っ!(@。@;;)」と一人でガクブルしておったのですが、蛇はカエルよりもネズミを好むので、(まあありえないシナリオではないみたいですが)カエルを追いかけて便器から蛇が現れる可能性は殆どないそうです。

そんなわけでこれからはトイレにカエルが現れてもニコニコと余裕でお出迎えすることが出来そうな…気がしなくもない。べ、別に夜中にトイレに立ったときいちいち便器の中を確認してなんかいないんだからねっ。まるで更なるカエルとの出会いを期待しちゃってるかのようなこの振る舞いに自分でもゲンナリ。

拍手ぱちぱちありがとうございます♪(^。^)
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Designed by aykm.