FC2ブログ

ASIAの独り言

在米ジョミブル者の独り言。全て自己責任でお読み下さい。
楽しいハロウィ~ンでした(^。^)
☆今週の土曜日、10時半からチャットしま~す☆お暇な方は是非どうぞ♪宿六に土曜日の朝赤さん見ててくれない?って言ったら凄~くシブイ顔をされたんですが、来週からは夏時間が終了して冬時間になるので、日本と時差が更に一時間ずれるんで今のうちにやっておきたいのであります。今度はちゃんとチャットルーム使えるかどうか前日に確認しときます!(^。^;)前回はちょっとフォントが大きすぎて読み辛かったので多少設定も弄ってみる予定。え、弄るだなんてアラン☆(今日もASIAさんは元気です)

そういえばチャットで男性ストリップバーの話題を出した時にほんのりと(その程度か)カルチャァ~のギャップゥ~を感じましてよ。日本には男性ストリップバーってあまりないのかな?や、ワタクシだって勿論行ったことはないですよ!だけど都会には割とあるらしいし、自分はテレビドラマで見たことあるってだけです。そのテレビドラマっていうのは「MarriedWithChildren」っていう、80~90年代にやってたコメディドラマなんですけどね。タイトルはつまり「既婚子持ち」ってことなんですけど、物凄いダメダメ家族が主人公のファミリ~ドラマ。お父さんは靴屋の店員(どうやら扱いとしてはダメ街道まっしぐらの代名詞らしい)毎月届くポルノ雑誌がココロの癒し。お母さんは専業主婦とは名ばかりの態度のデカイパラサイト。料理はからっきしできず、家事も殆どやらないっていう設定らしい(--;)基本設定としてお母さんはえっち一杯したいんだけどお父さんはEDぽくていつも拒否られお母さんはいつも不満という…。子供は二人いて、姉の方はブロンドでアホで男とっかえひっかえのいわゆる典型的ビッチ。弟の方は一応頭は良いらしいけれどもモテず童貞で自分の左手がオトモダチ。隣に住んでる夫婦は妻は銀行の重役、夫はジゴロ。ジゴロなだけあって大層床上手らしく、お母さんはいつも羨ましがってます。そんな家族が繰り広げる、ほのぼのファミリ~コメディドラマ(--;;)アメリカ人っていうのは自分達はこんなにダメなんだぞ~っていうのをむしろ楽しむ、自虐系コメディが割と人気みたいです。もしくは、こんなダメダメファミリ~に比べたら我家なんぞまだマシ!的な感覚なのか?なにせこのドラマ、凄い人気あったらしくて11シーズン、実に10年間も続いた長寿ドラマですから!(--;)賞も一杯取ったらしい。さすがに後のシーズンの方になると子供達も成人して、いつまでも実家にいるっていう設定に無理が出てきたようですが…。で、そのほのぼのファミリ~ドラマに男性ストリップバーのエピソードが出てくるんです。お母さんが常連で、お父さんの給料をガンガンつぎ込むんで生活費がなくなったっていうエピソード(==;)どんな感じかっていうと、大きめのバーのカウンターの上で色んなコスチューム(コスプレ??)を着た男性が腰を振りながら脱いでいくところに、鼻息荒い中年の女性達がチップの札ビラをひらひらさせると目の前に来て踊ってくれるという。アメリカ女性はホント肉食ですよ!ヤツラには勝てねぇ…(別に勝負してないけど)衣装がどんな感じかっていうと、例えばカウボーイだとカウボーイハットに上半身裸の上にベストだけ羽織り(後で確認したら裸ベストでしたよ籐佳さん!)カウボーイブーツ、股間を強調した色デザインのジーンズ、大体こちらの女性はマッチョな男を好むので、皆さん胸筋モリモリで日焼けで肌は浅黒い人が多かったです。あとは上半身裸の消防士のコスプレとか色々(でも脱げばみんな一緒)それで腰ズンドコ振りながら踊りまくるんだけど、その後尻を左右に振りながらジーンズを脱ぐです。尻は勿論観客側!(うへぁ)ストリップで一番盛り上がるのがこの「下衣を脱ぐ」シーンらしく、男性ストリッパーは何故か下着を重ね着してることが多いです。ジーンズの下は青いビキニで、青いビキニを腰を振り振り脱ぐとその下から黒ビキニがコンニチハみたいな。脱いだビキニは客席に放り投げてくれるヨ☆柄物ビキニを履いてる人もいるよ!まあ本物はその後ビキニも脱ぐのかは知りませんが、一応テレビドラマなのでビキニでおしまい。そんでもってその後はビキニ一枚でズンドコ踊り回りながらチップを強請るという。そうすると肉食女性達がすんごい鼻息でお札をビキニに挟むです。イヤホントにヤツラは凄いねワタクシも頑張ろう(何をだ)日本で同じ年代の女性達がホスト達との擬似恋愛に頬を染めている間に、こちらの野獣どもはヨダレ垂らして我先に男のプリケツに札ビラ挟んでるわけで。ホント、このケダモノ達に比べたら大和撫子は幾つになってもオトメのように可愛いネ☆繰り返すようですがコレ、全年齢対象のファミリ~ドラマですから!

日本だといわゆる擬似恋愛系のお店が人気ですよね、ホストクラブとか。でもアメリカはなんでも即物的というか、そういう擬似恋愛的のものって、風俗にしてもゲーム(!)にしても殆ど皆無です。恋愛シミュレーションゲームなんか「なんでそんなのが面白いの?」みたいな反応…。あるのはすべからくストリップもしくは本番系。実物以外に金を出すのは馬鹿らしいってことなんでしょうかね。まあワタクシは三次元はどうでもいいですシン様の黒ビキニとかどうかしらねグヒヒ☆まあ下は履いてなくてもワタクシとしては一向に構いませんが(誰も聞いてない)



いつもハロウィーンって面倒なイベントっていう意識しかなかったんですが、今年は楽しかった!というのは、斜向かいのお庭で今芝生を全部引っぺがして工事してるんですね。で、子供達が工事中の庭に入ってきて怪我でもしたら、ということで、斜向かいの御宅では今年は家の中じゃなくて庭の外でキャンディ配ることにしたんですよ。普通前庭の中に玄関に続く道があるんですけど、その入り口のところにパーティー用の松明立てて、その隣に椅子を置いて外で待ちながらキャンディを配る。それを見てお向かいさんも今年は外で配ろうかって、前庭に椅子を持ち出してきてたんで、よく考えたらその方が楽しそうだなと思ってウチもパイプ椅子引っ張り出してきて外に座りました。赤さんもあったかい格好させて抱っこ紐で装着、犬もリーシュつけて一緒に。いつも家の中で子供達が来るのを待ち構えてるのって面倒なんですけど、外に座ってると子供達がぞろぞろ遠くから連れ立ってやってくるのが見えて、子供達の仮装もじっくり見られるし結構楽しかったです。子供達が途切れたときはお向かいさんとお喋り、子供達が来るとキャンディあげて、大体子供達の後ろには親がくっついて見守りながら歩いてるんで、そんな親御さん達とも世間話。ウチの前の道路はウチの横で行き止まりになっているので、車通りを殆ど気にすることなく道路で井戸端会議が出来るんですよ。なのでなんだかちょっとした御近所パ~ティ~みたいで凄くワクワクイベント気分を味わえました!(^。^)これからもキャンディあげるときは外に座ってあげることにしようかと思います。それにしても斜向かいさんの松明のアイデアはなかなかのヒットだったな~いい感じにアヤシゲで…来年は我家も見習って何か少し工夫しようかな。まあ来年はウチも赤さん連れて回る側になるんですけどね。赤さんは別に仮装させたりはしませんでしたけど、いろんな御近所さんに抱っこしてもらえました(^。^)ベビ~シャワ~に来ていただいて以来の御近所さんにも会えてヨカッタです。

そんなわけで夜は眠くて日記すら更新できなかったわけですが楽しかったので悔いはない(^。^)

急に原作ちっくな二人のほのぼの漫画を描きたくなってアイデア練ってました。具体的に言うと脳内監禁の続き的な…なんでしょうねニヤニヤしながらシン様のえろネタ考えてたのになんでほのぼの。や、シン様のえろネタも勿論やりたいですがね。


拍手ぱちぱちありがとうございます♪以下はレスです(^。^)
10月30日翔嵐さま
通い婚、いいですよね!いつまでも新鮮な二人です(^。^)シン様はMですよもうアレは公式設定に違いありませんそうに違いありません(笑)ワタクシはもうアルコールゼリーには手は出しません…(--;)バトンも凄く面白かったです、受け取っていただいてありがとうございました!(^。^)

10月31日鷹岡呉羽さま
チャットに来ていただいてありがとうございます♪スライムの話題…はどこまで行ったのかよく覚えていません(^。^;)(つまりあまり進まなかったのかも)

10月31日なるせさま
チャットに来ていただいてありがとうございます♪Tカップのチャットはなんだか使いづらかったので変えてよかったと思います。次回は始める前に動作確認を忘れないようにします(--;)ストリッパ~シン様、いいですよね~ワタクシも札ビラ揃えて行きたいです!(どこへ)
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Designed by aykm.